こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

シンプン号の不正が正当化されるという韓国

韓国は「不正」なことが、日本がらみだと「不正」とされないという変な国です。
このようなおかしな国とは今後つきあいを考え直す必要があろうかと思います。
もう、相手にせずに、毅然とした態度で接すれば良いと思うのですが、政治家は腰抜けばかりです。票が欲しいのでしょうけど、もう少し、毅然とした態度にでないのはなぜでしょうか?なにか弱みを握られているのでしょうか?
島の問題もほったらかしで、島に建物なんかを作られています。断固、強制撤去すれば良いと思いますが、躊躇する理由は何でしょうか?

投稿日時 - 2005-06-02 23:10:48

QNo.1425743

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

毅然とした態度をとると「朝日」を筆頭とした売国的マスコミが叩き、社民党や共産党のような半日政党やそのシンパが騒ぎ立てる。そういう状態が何十年も続いたから毅然としたというか当たり前のことをなかなか言いにくい世の中になってしまったようです。

竹島を実力で奪還したくても国際紛争を解決する手段としての武力の行使は憲法が禁じてるから出来ません。もっともそういうたわけた憲法を後生大事に守ってるから暴戻なる支那や恥知らずの朝鮮にここまでなめられることになってるわけだけどね。

投稿日時 - 2005-06-02 23:36:04

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-06-05 09:58:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

1393人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

今更シンプン号ごときで騒いでも情報が遅いです。
というのも約2年前、玄界灘で照明を焚いて漁をしている
日本の漁船(鳥取)の集団の中に

韓国貨物船が「まっすぐ漁船団につっ込んできて」撃沈。
死者行方不明者を出しました。

さらにその行方不明者を捜すために出動した水産庁の船に

別の韓国船が またしても激突、大破のち、撃沈させました。

あまり知らされてないのは、押しつけ韓国ブームの始まり時期だったからか?
とにかくNHKですらろくに報道していませんでした。
ハワイ沖で米軍潜水艦急浮上はやたら報道されてましたけどね。

漁師の知り合い曰く、あの国の船は逆走や不法操業なんかは当たり前、
海賊以下の存在だそうです。

この事件の後、のうのうと私の新事務所に集金に来たNHKがいましたが、
まったくこのことを知りませんでした。
「報道できない放送局は要らん!」と叩き返しましたが。

参考URL:http://www.geocities.jp/genkainada_h15/

投稿日時 - 2005-06-04 20:10:04

お礼

ありがとうございます。
知りませんでした。
もう、韓国は困りますね。
マスコミも利害だけで動いているようだし。

投稿日時 - 2005-06-05 09:56:17

周辺諸国から、自国の国益が毀損されたり威信を傷つけるような動きがあれば、断固とした態度で対応するのが、独立国家として当然の責務です。

これは中国や韓国でも同じです。

ただ残念な事に、戦後のニッポンは全く別の民族と生まれ変わりました。

ご承知かと思いますが、戦前の日本は国際社会でも国際連盟の常任理事国になるなど、結構発言力もあり、理想に燃えていた国家だったように思います。

批判もあるでしょうが、それなりに独自の世界戦略をたてていたと思われます。

ところが敗戦を機に、GHQから全ての牙が抜かれてしまって、ついには 「自分で物を噛む力」 まで無くなってしまいました。  これが今の日本です。

また国内にも、旧ソビエトから資金援助を受けていたと強い疑いを持たれている社会党や共産党が、各種労働組合の指示も得て徐々にその勢力を増し、日本を左翼化の方向へ導く強いベクトルを働かせ、もはや戦前のような、いい意味で 「芯の強い国家」 とは似ても似つかぬ国家となってしまいました。

国家というものが一度タガが緩んでしまえば、元に戻すのは至難の業です。

おそらく戦後60年かけて今のような堕落しきった国家となったのですから、軌道修正するのにも同じように60年かかると考えなければいけません。

政治家、官僚、自治体、各種メディア、どれをとっても問題山積で自分たちで解決する能力も気力もない状態が続いています。  今後も続くでしょうね。

従って、中国との諸問題、あるいはご質問にあるような韓国の横暴な仕業に 「毅然とした態度」 に出るだけの根性も決意も、今の日本国には存在していません。

そのためです。

強制連行や従軍慰安婦、あるいは教科書問題などは全て日本国内のメディアが火をつけた問題であり、精査の結果、何ら根拠のない主張だった事が明らかになっていますので、これらの問題が中国や韓国に対する日本の 「弱み」 となる事はありません。

書込み専用サイトで見たのですが、六ヶ国協議で日本側代表が席を外した時に 「一体どうやったら日本を起こらせる事ができるだろう」 と相談するパロディーがありましたが、すばらしいジョークだったです。

多くの人が知っていると思いますが、正に日本の腑抜け状態を表した内容で大笑いしてしまいました。

心配なのは、今後数十年も日本がこんな国家であり続ける事です。

投稿日時 - 2005-06-03 15:38:56

お礼

ありがとうございます。
将来を憂いますね。

投稿日時 - 2005-06-05 09:57:29