こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

妻不倫 突入間近 親権は?

「今週妻が浮気します。」と似たような状況にある者です。ただ、よりきびしい状況です。私は、40代のサラリーマン、妻は6歳下の公務員、11歳男と7歳女の二人の子どもがいます。3年前から、妻が職場の同僚と不倫しているのが、数ヶ月前わかりました。頻度が激しく、毎週1,2回のようです。つらい日々が続いていますが、ようやく証拠が固まり、弁護士とも相談を初めています。ついに、妻と不倫相手に、話をつける時がせまっているのですが、どのように切り出すか迷っています。 私の心境は、妻がすべてを話し、謝罪してくれるなら、許すつまりでいます。しかし、修復は難しいとも覚悟しています。 話をつける最初の方法として、今、不倫現場突入を考えています。妻だけに、じっくり話をする。あるいは、妻には内緒で、相手の男と秘密裏に話をつけるという方法も考えましたが、二人の間が密接そうなので、一挙にまとめて二人に、しかも絶対言い逃れできない方法で、話をつけようと考えています。もちろん、離婚を切り出されるのは、覚悟の上です。
 一つだけ気になるのは、子どもの親権のことです。上の長男だけは、私が後継者として親権を取りたいと思っています。幼い兄妹を引き離すのはつらいですが、どうしても欲しい理由があります。病床の末、今年亡くなった私の父が、家督を私から私の長男に継がせたいと言ってなくなりました。そして、私は、近く相続することになっています。よって、長男を手元に置かなくては、相続放棄に同意してくれた私の妹達に申し訳ないのです。
 今、突入して、大丈夫でしょうか?
妻は、自分の生活力にまかせて、横柄になっていると思われます。
親権を取る手段として、このまま耐えに耐えて、子どもの成長を待つという方法から、不倫の実態のすべてと職場の管理責任欠如を告発して妻の生活基盤を破壊するという選択肢まで考えています。 どなたか、アドバイス下さい。

投稿日時 - 2005-10-09 06:23:28

QNo.1701583

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

138人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(143)

ANo.143

親権はあなただと思います
そうなるように頑張ってください

投稿日時 - 2014-01-06 04:48:57

ANo.142

それはそれはお疲れ様です。
業者に頼んでお金を使ってでも攻撃するべきでしょう!

投稿日時 - 2014-01-06 04:39:54

ANo.141

親権は相手に非が有る無しは関係なく不倫くらいでは母親に親権が行くと思います。まず子供の意思が尊重されるでしょう。親権を争った場合どちらが子供にとって幸せかを判断されるので不倫は関係ありません。
この質問者の考え方では奥さんも不倫に走りたくなるね。自分も反省しなさい。
ちなみに私は男です。

投稿日時 - 2014-01-06 01:54:00

ANo.140

不倫をするような輩に子供はやれません。
親権は相手に非があるなら大丈夫でしょう。

投稿日時 - 2014-01-05 18:30:34

ANo.139

ご苦労様です

投稿日時 - 2014-01-01 12:15:40

ANo.138

これ2005年の質問・・。教えて goo は知恵袋みたいに時間で質問締め切りにならないのでしょうか。気付かず答える人も読む方も無駄ですので、仕組みを変えた方がいい気がしますね。。。とここに書いても仕方がないですが。

投稿日時 - 2013-11-04 11:46:17

ANo.137

奥様の不倫、辛いですよね。冷静に行動されている旦那さんが随分大人に思えます。ですが奥さんはどう考えているのでしょう。不倫は許されません。ですが、もし奥さんがそのことで後悔していて心を入れ替えてやり直すことを考えているのなら、おこさんのために一度は許してあげた方がいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2013-08-27 19:18:55

ANo.135

ごめんなさい。
もう問題は解決していたんですね。最後まで見て気が付きました。心配でしたので。
子供たちとの関係だけはこれからも大切にしてあげてください。
あなた様の新しい人生を応援しております。

投稿日時 - 2011-12-18 18:20:10

ANo.134

発想を変えてみてはいかがでしょうか?最近、パソコンのサイトに「輪姦学校」というのがはやっています。このサイトに夫婦で応募して、夫の目の前で妻が10人位の素人の男性達に輪姦されてよがりまくるというサイトです。これは男の寝とられ願望も満たし、妻の性欲も満たし、刑罰的意味もありますし、かくれて浮気するのもばからしくなる効果もあります。DVDにして販売もしますから、その効果抜群です。からっと、笑い飛ばしてください。子供さんを悲しますよりもずっと名案だと思いますよ。一度、そのサイトを見てください。きっと、夫婦観が変わると思いますよ。いろんな夫婦がいますし、いろんなセックスの楽しみ方もあるということがわかると思います。

投稿日時 - 2011-12-18 16:14:59

ANo.133

こんにちは。初めまして。
ご質問された日付が2005年と古いのでもう結論出てしまっているのかもしれませんが。

いろいろな回答が来ることと思いますが。
(1)まずあなた様は今でも奥様のことは愛していらっしゃいますでしょうか?
 愛しているのなら、もう一度奥様と話してみてはいかがでしょうか。世間では理想の結婚を口にする人が多いですが、そんな人は現実少ないと思います。ただあなた自身が奥様を今でも愛されているならそれが一番大事だと思います。
(2)セックスが強い人は女性男性とも結婚しようがしまいが、死ぬまでに複数の異性と逢瀬を楽しむそうです。夫婦仲がしょぼくても浮気しない人はしません。する人はします。ですからもしお子様がかわいくて仕方なく、離婚することにより子供がつらい思いをしてかわいそうだと思うなら奥様がセックスが好きな人だとあきらめて仮面夫婦続けるのも一つの方法ではないでしょうか。(もしくは奥様のそんな性の面も魅力の1つとおおらかな気持ちで愛してあげたらいかがでしょうか)。子供さんが成人になった時にお子様はお父上の寛大な気持ちに誇りと深い愛を持つはずです。
(3)相続(お金の問題)や社会的地位などうんぬんは異性間の問題とは別です。奥様が他の男に夢中でも話をしてみれば意外にあっさり解決するかもしれません。奥様と話したのちに相手の男と話したほうがいいと思います。
 もし奥様も子供への愛もないのなら、別れるより仕方ありません。
個人的には許して、我慢してあげたらなと思う次第です。辛いでしょうががんばってください。

投稿日時 - 2011-12-18 15:32:05

ANo.132

最近回答されたみなさん。
親身なご意見は素晴らしいのですが・・・

この質問者さんが投稿された日付を確認した方がいいですよ。

何年前の投稿やねん。

投稿日時 - 2011-12-18 14:49:13

ANo.131

 子供の親権はどちらが悪いかではなく子供がどちらで生活したら幸せになれるかで判断されます。
 親権を奥さんが取っても将来長男に家督を相続させる事は出来ます。
 それより家督より7歳の女の子の事を考えないのかな? 子供を何だと思ってるんだ?
 
 家督なんかより孫の幸せをあなたの父親は願っていると思うしあなたの義務だ。
 
「不倫の実態のすべてと職場の管理責任欠如を告発して妻の生活基盤を破壊するという選択肢まで考えています」笑っちゃうな。 奥さんに味方したくなるぞ。
 特に「職場の管理責任欠如を告発し」の所にあなたの幼稚さが伺えるし謝ったら許すとか親権だとか色々言いますが
 あなたは奥さんと別れたくないだけじゃないのか。

 別れてやれ!ゴチャゴチャ言わずに別れろと言うのが私の考えです。相手もそれを願ってるんだから。
 
 そしてあなたが親から受け継いだ家督とやらを大きく立派なものし、あなたが言っているように耐えに耐えて仕事に没頭し奥さんが失敗したかなと思うぐらいがんばりな。
 
  何年かすればそれを見て奥さんより素敵な女性が現れるよ。そうしな。

  

 

投稿日時 - 2011-12-18 12:51:10

ANo.130

貴方は悪くありません、奥さんの貞操観念が低いのか、魔が差したのかもしれません、一番悪いのは相手の男性です、一度三人で話し合ってお互い責任を取るべきです。奥さんが別れると言えば男らしく別れるべし
改心すると言えば大きなこころで許し二人で話し合い浮気の原因が少しでも貴方にある場合は改めてください。子供さんの為にもそうすべきです

投稿日時 - 2011-12-18 10:10:46

ANo.129

あなたは醜いです。
奥さまの不倫原因は、貴方自身です。
それに気付かず、奥さまを地獄に追い込むのは、自分自身と周りの人々をを地獄に追い込むようなものです。


お子さまのことが可愛いのなら、奥さまを自由にしてあげるべきです。
貴方のしようとしていることは、醜い争いに可愛いお子さまたちを巻き込むことになります。
憎い想いだけが先走ってる今のあなたには、全ての人の人生を壊す判断しかできないでいます。

何度でも言います。
奥さまが不倫をしてしまったのは、あなたのせいです。
それをよくお考えください。
相手が悪い悪い・・・とばかり思っている内は、何の解決策も生まれませんよ。

投稿日時 - 2010-07-20 23:26:20

ANo.128

keepfamilyさんが締め切っていないのは、離婚+家を出る の決定に納得できていないからと思いますので、keepfamilyさんについてアドバイス書いてみます。(もう読まれていないだろうけど。。。)

今回のやりとりをすべて読みました。そして奥さんが浮気したのはkeepfamilyさんが原因だと思いました。

今回の浮気の対応について、全てが回りくどく、優柔不断で、なんだか1本芯の入った対応ができていませんよね。

浮気の証拠をつきつけられても関係を続ける奥さんなのだから、夫婦を続けるためには奥さんに対してあらゆる手段を使って不倫の怖さや人をどれだけ傷つけるかを教え込むべきでした。奥さんがどのように不倫してきたかを奥さんの口から報告させ確認する。不倫によって傷ついた人がどれだけ周囲にいたら奥さんに判らせる手段をする。そのためには全ての手段をつかって、お義母さんに不倫を伝え奥さんを叱らせる、不倫相手の奥さんと4名で面談してつらさみじめさを感じてもらう、等で奥さんに伝えるできでした。

でも、keepfamilyさんは格好つけてそれをせず中途半端な形で奥さんに接し、後でねちねち攻めていましたよね。当初は奥さんは反省したかもしれないけれど、周囲の痛みもわからず、keepfamilyさんからはいつまでも執拗に攻められる。こんな状況では開き直って不倫再会、という気持ちになって当然です。

やるなら慰謝料交渉時に全力で迅速に対処し、処理がすんだらあとは奥さんをしっかり見て捕まえておくことをするべきでした。でもこの時点で奥さんはあなたの側についていませんよね。慰謝料だって、相手の奥さんからの請求がkeepfamilyさんより下、と書かれていましたが、この金額は奥さんを通してしかわからないわけですよね。奥さんがkeepfamilyさんより上の額を支払った可能性もあるわけです。そんな状況を理解していますか?

慰謝料話の後で、迷いながら夫婦生活を再開しようとしていましたよね。でも、奥さんもkeepfamilyさんも不倫時点と何も変わっていないのですから、元のように夫婦生活を再開することなど
無理に決まっています。keepfamilyさん自身も今までと変わらなければ、奥さんが変わるわけないのです。こんなこと分かっていたと思いますが、以前のままの姿勢で奥さんだけを一方的に攻めていた、これでは最初から駄目になるつもりで夫婦生活を再開しようとしていたとしか考えられません。それなのに3年近くだらだらと。子供さんやお義母さんや奥さんもどれだけこの期間傷ついたか。不毛の時期でしたよね。

上記のことは、たくさんのアドバイスの中に書かれていました。でもkeepfamilyさんは、ほとんどのアドバイスは取り入れていませんよね。人の話をきけない方なのだなと思います。返事は丁寧にかかれていますが、ご自分の主張を繰り返しているだけ、ここでのアドバイスを受けて考えを変える姿勢はほとんど見られていませんでした。

こんなkeepfamilyさんが、浮気症の奥さんを作り出したのだと思います。

子供さんのことも、最初は子供を守ると言いながら、最後には家をでて子供とは別れて一人住まいされたわけですよね。離婚理由も正直に話して小学生と中学生の子供の心を十分傷つけながら。そして今後奥さんがひどい男を連れ込んでも、それが離婚だとおもわれている。keepfamilyさんは、ご自分が悪くないことを主張できればそれで気が済むわけですよね。あとの面倒な日常はすべて責任無しで過ごすおつもりなのですね。こんな気持ちで今後も子供うまくやっていける訳がないとわからないのでしょうか。子供は母親と一緒に日々の生活、父親は離れているとなれば父親からは離れていく、最悪は父親は自分たちを捨てて一人暮らしをしたと思われる可能性もあるわけです。

少し表現がきついかもしれませんが、わかってもらいたくて書きました。今のままだとこれからの人生も同じことの繰り返しになるようで心配です。
keepfamilyさんは一度ご自分のことを見直される時間をもたれた方が良いのではないでしょうか。

多少でも伝わるものがあれば嬉しいです。では失礼します。

投稿日時 - 2010-06-09 03:31:56

ANo.127

女の浮気は見て見ぬふりしても解決できないと思います。男は年齢的な衰えとか、あきっぽさとかがあり、身勝手ではありますが妻の元に帰ることが多いと思います。私も今不倫の真っ最中(10年になります)ですが、妻に「絶対知られない努力」を互いにしています。妻が知った時のショックは計り知れないと、不倫相手と確認しています。女が不倫に走り、表面化をも恐れない時は、あきらめた方がいい。相手の男性がアキた時、失礼ですが奥様は捨てられます。理由は細やかな神経を持ち合わせていないからです。そして、不倫現場に突入などやめなさい。男の面目が丸つぶれになり、逆上して暴力ざたになる可能性が高くなります。さらに職場の管理責任など問うたら、ごめんなさい、貴男のプライドさえ自分で傷つけることになります。それより、あっさりと「相手の男とよろしくやりなさい」と分かれた方が男っぷりが上がります。財産を分割しないですむじゃないですか。女房と畳は何とかと言うじゃないですか。新しい出会いを求めた方が賢明です。

投稿日時 - 2009-05-29 15:49:42

ANo.126

相当心身とも疲れ果てている様子が伺えますね。
浮気妻とその相手に対する怒りや子の問題仕事と辛いとは思いますが、子の親権を取り育てていく気ならば、余計な事は一切せずに離婚すれば良いのです。酷かもしれませんが、修復は無理でしょう。私の実の母親がそうでした。最後は相手と蒸発。34年間どこにいるのかも知りません。私の友人の父親がまったく同じ事をした行方不明。ここまで走るファンキーな方々もいます。良い事ではないですが、居るのですから仕方ない事です。一部始終を見ながら育った私からすると、不倫現場突入やじっくり話しをするなどは避けた方が良いです。謝罪してくれたら許すつもりとありますが、謝罪は無いでしょう。奥様が不倫する理由がセックスだけではないはずです。色々な事があったんではないでしょうか?それが悔しくとも現実であって、無理にそれ自体をこじらせても、お子さんの為にもよくないと思います。子供は両親が居てほしいにきまっています。父さんと母さんどっちがいい?とヌケヌケと子に聞く親が多いですが、こればっかりは、戦後の子も現代っ子もジョンレノンも、両親に問われた気持ち、その時は、平然に振る舞いますが、本当か悲しんでいます。相当辛いですよ...
だからといって、妻が悪いとは責められないのです。男としては、家庭の為、子の為に頑張ったのでしょうが、現実です。
私は、親が酷かったのでサラサラと書き込んでいますが、私も現在は既婚者です。似たような事は起こっていませんが、それでも離婚はもう3.4年前から考えています。妻が浮気なんてしてもらいたい位です。だからといってしつこい離婚はしません。私の離婚したい意志を伝えてからは家庭は円満ではないですが、世間体もあり円満振舞っているだけです。妻もわかっていますし、これもまた辛いです。私の世帯ではお互いに悪い面々があり、助け合いたくないという事になっています。助け合うことの主役は子の事だけです。唯一の共感とか言ってますが私は共感したつもりはなく、怒りも恨みもなく、本当にリセットをしたいと思っています。
こんな時代です。私はこれから先を楽しみたいだけですが、どうですか?
奥さんも同じ事を言うかもしれません。こんな心境なのかもしれませんね。
お父さんだって、まだまだ40代、まだまだこれから花咲きますよ。

投稿日時 - 2009-05-22 01:33:26

ANo.125

最初から最後まで読んでしまいました。
目が疲れました・・・。

私はこの質問をここまで長く置いてくださったあなたさまに感謝いたします。
私は女性なので男性の気持ちがよくわからないところがあるのですが・・・。最初から最後まで読んでいると、心の移り変わりがよくわかるからです。
この手の質問は、離婚&継続で解決。で終わってしまうのですが、本当は・・・どうなの?と言う思いが多々ありました。

法律的には浮気はいけない。と言いますが、これでは、ただの教科書(?)みたいで実感できなかったのです。

ここまで、置いて置いてくださってありがとうございました。
これからは心安らかに、日々お過ごしください。(今まで戦ってきたんだもん・・・)
そして、よいパートナーに出会いますように。
そして、いつまでもいいお父さんでありますように・・・。

投稿日時 - 2009-05-08 11:07:44

ANo.124

失礼しました。
質問日時を見ずに、文面だけで投稿しました。
すでに、結論がでていたのですね。
できれば、日時、時間が経っている場合は、締め切っていただきたいのですが。
わたしの場合は、そうしています。
それが、相談にのってくれる相手に対するルールではないかと思いますが。
はやとちりで失礼しました。

投稿日時 - 2009-05-06 22:28:15

ANo.123

まず、別れると自分に結論づけているかです。
その点がしっかりしないと次がでません。
でも、文面から見ると奥さんはばれたら離婚するつもりですね。
よい表現ではないですが、不倫という蜜の味にハマっているようです。
修復は、不可能といってよろしいでしょう。
逆に、このような未練タラタラの相談は、奥さんの気持ちがわからないでもないような気がします。
それは、立場的に奥さんが男で、あなたが女に感じるからです。
中途半端な気持ちのままなら、泣き寝入りでしょうね。
その点が明確でないとダメでしょう。
さて、公務員の場合、不倫となると大失点となりますので、離婚の原因となった相手の男性に対しても、しっかりペナルティーを与えましょう。
直属の上司以外にも、地方公務員であればトップや人事課に手紙、メールなどで告発することです。「人の女房を寝取って家庭をこわすようなバカ男のために、なんで税金を払うのか。クビにしたらはらってやる。」などと過激な内容で、しつこく、あの手この手で、ストーカーとなることです。
これは、倫理観のない職員を雇用していることになりますので、正当性はあるかと思いますよ。
なお、直属の上司は、穏便にすませ、隠したがるので、ツルの一声で人事を左右するトップの目、耳にいれることです。
ただし、相手が出世の見込みのないペイペイなら影響はなく、転勤程度でしょうが、結構、関係者の記憶に残り、尾を引きますので。
もう一つ、相手の男性に対しても裁判所に損害賠償を告発することも大事です。
公の場で争われるのがよいかと思われます。
これくらい騒がないとあなた自身が救われないと思います。
一方的ですが、別れてから新たな相手を見つけてください。
もっとよい相手がいると思いますよ。

投稿日時 - 2009-05-06 22:22:05

ANo.122

すべて拝見しました。
(No.108で一度書き込みをしています。二度目の書き込みです)

新しい人生を歩み始めたのですね。よかったです。
うまくまとまらないので、簡潔に。

お子さんたちはお父さんに愛されていること絶対わかっていると思います!これからもお子さんたちと素敵な時間が過ごせますよう、心から願っています。

頑張ってください!

投稿日時 - 2009-05-06 02:40:19

ANo.121

お子さん達に事情を話されましたか、ショックだったでしょうね、
でも何時かは真実を伝えなくてはいけませんから。

しかし正直言って裸同然で追い出してやれば良かったのにと今だに思ってしまいます。
共有財産だって慰謝料として貴方の物にしてしまえばと思っていました・・・

一番気がかりなのは奥様が再婚、或いは次に付き合う男が
”類は友を呼ぶ”じゃないですが、
達の悪い男と一緒になりお子さん達の生活を破壊しやしないか?
家や土地など財産を失う事になりはしないか?
そういう危惧もあり、やはり出て行くべきは奥様であるべきだったと今だに思います。

奥様にはこの家や財産は例えお前が借金を払っていて自分の名義でも子供達の物だと、
借金はお前の背負った罰だし、子供達の家に住まわせてもらっているのだと思わせたいですね、
責任を持って守れと!!
お前の責任で家族がこうなったのだから、命に代えてでも子供達にこれ以上迷惑はかけるなと!!
二度と子供達に恥ずかしくない生き方をしろと!!

自覚の無い女だからこんな事になったんだろうけど・・・ww

自分に原因があるにも関わらず会っても口も利かない仲ですか、糞女ですね。

でもこう言う女とは別れて良かったと思います。
今妻氏の奥さんも何れまた浮気すると思いますし、
確か浮気原因を夫のせいにして全く反省がありませんでしたからね。
基本スケベで好き物ですよ何度も繰り返す女はね、ニンフォマニアかも知れませんね、
浮気を夫のせいにしているだけですから。

今後も遠慮なくお子さん達の家へ顔出して下さいね、俺ん家だって顔して。

貴方の質問が閉じたらこのカテ見るの止めようと思っています、あまり楽しい話じゃないので・・・w

これだけ戦って来られたのだからこれからは良い事が有ると思います、ではお元気で。

投稿日時 - 2008-12-25 20:14:19

お礼

これまで何度も回答してくださり本当にありがとうございました。

確かに、子供達のために残して来た物を妻がちゃんと責任を持って守るかどうかは、
少し不安は残ります。
しかし、それが離婚であり、財産分与であるのですから、仕方ないことと受け入れるしかありません。

とりあえず、子供達が立派に成人してくれることを祈るばかりです。
「これからは良い事が有る」 そう信じて自分自身の人生を輝かせることに努力することにします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-07 05:55:36

ANo.120

妻の生活基盤を破壊してしまいなさい 修復など不可能です
不倫相手も奥さんの人生もメタメタにしてください

投稿日時 - 2008-12-24 14:02:26

お礼

御回答ありがとうございました。

おっしゃるとおり不倫相手にも妻にも強い仕打ちを出来れば良かったと思いますが、
そのことは、相手の家族、私の子供達への打撃にもなりますので、そのことを私の場合は苦悩し、ギリギリの線を模索していました。
これまでの経過が最善だったかどうか、わかりませんが、ここで多くの方が相談にのってくださったお陰で、
自分自身は納得できる方向に進んで来ることが出来たと思います。

投稿日時 - 2009-05-07 05:24:40

ANo.119

前回、こちらを拝見させていただいた時、
「なんだこの男」と思ってしまいました。
この女、ではなく…
女なんてこんなものと言うのが、私がわかっているからで、
決して質問者様をバカにした意味ではないです。
私も8年前離婚しました、私の浮気で。
その時、このぐらいの事許して放っておいてと思いました。
ところが主人から出てきた言葉は「何度目だ」でした。
該当者の名前も出てきて「は~?」と思いましたが
こちらを拝見させてもらっていて気付いた事は、
女側に浮気とか不倫とかの自覚がないのです。
頭をよぎったことはありますが、浮気を始めるのにはそんな事ぶっとんでしまうからするのです。
だから、前の主人が名を挙げた人とは浮気だったのだと今なんとなく自覚しました。
慰めてほしい、励ましてほしい、支えてほしい、
本人は純粋に助けを求めているつもりでも相手からしたら浮気なんですよね~(汗)
だから最初の頃の質問を見た時には
「またやるに決まってんじゃん」でした。
もちろん私も離婚しても主人を愛していましたし、
でも心の隙間を埋めるためには浮気も必要と心のどこかで思っていたので。浮気が必要と明確に思っていたわけではなく、寂しくなったら誰かに支えてもらうのも必要と。
だからこの奥さんまたやるし。と。

でも奥さんも自分がそんなんだから再婚しても苦しみますよ。
相手をまず信用できないと思います。自分が他を受け入れるのに容易だから。相手も?って考えちゃいます。
私はその後再婚してもまた離婚しました。前の自分と重ねて相手を信用できなかったんですね。

だんなさんに愛情はあっても他の愛情も欲しい・女なんです。
いま、友達や家族の愛情に養われて私はとても幸せです。新しい男性に幸せにしてもらうのではなく、その人を幸せにしてあげたいと思えるまで、恋愛はもうしません。
自分のケツは自分で拭くしかないから、質問者さんはきっとこれからが幸せで楽しい人生です!!苦しんだ分!!
扉がひとつ閉まると、新しい扉が開くのです。
でも人は開いた扉ではなく、閉じた扉を見ているから滑稽なのです。
なにかの本で読みました。
お互い、新しい扉に飛び込んだので、きっと新しい幸せが見つかりますよね☆
乱文、失礼しました(__)

投稿日時 - 2008-12-24 12:57:49

お礼

御回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

浮気する女性の側からの心情を、不思議に素直な気持ちで納得出来ました。
話していただいて不思議な安心感を抱いています。

「扉がひとつ閉まると、新しい扉が開くのです。」というのは良い言葉ですね。
「お互い、新しい扉に飛び込んだので、きっと新しい幸せが見つかりますよね☆」のエールにも感謝します。

投稿日時 - 2009-05-07 05:41:17

ANo.118

もうお子さんにも話されている事と思いますが、まだ締め切られていないので書かせていただきます。
2日前にこのカテを拝見させていただき、すべて読ませていただき、質問者様はまじめで誠実な方と思い、気になってしまいました。

奥様が(元奥様ですね)親権もつのですね。悪い事したのに、居座り得のような印象を受けてしまいました。決まった事を、後でゴチャゴチャとと思われてしまうかもしれませんね。申し訳ありません。
お子様にですが、本当のことをしっかり話された方がいいと思います。
もうわかる年だと思いますし。後々と伸ばしていくと、下手すれば質問者様が悪く思われるかもしれないからです。悪く言えば、裏切り続けた元奥様が、自分の都合よいように質問者様を悪く言う場合もありますから。
そして、離れて暮らしても、子供という者は母親とは切れないと思います。実際、私の友達の母親や主人の母親は男を作って出て行きましたが、今でも行き来があります。
父親は、悪い印象を持たれると寄り付かなくなるんです。
ですので、真実をありのまま話し お子様の心をフォローしてあげてください。
思い切り、私個人の考えですのでいい迷惑かもしれませんがお許しください。
質問者様とお子様のお幸せをお祈りいたしております。

投稿日時 - 2008-12-18 16:25:20

補足

この質問を見て下さった全ての皆様
長かった私の苦悩もようやく終わりました。最後の顛末はこの回答のお礼文にあるとおりです。
3年という月日を経て、当初修復を模索して互いに引き合うよう努めた後、まるで磁石のN極とS極が反転したかのように、夫婦仲は変わり果て
別れた今は、会っても口も聞かないような関係になりました。

子ども達と母、子ども達と父はそれぞれ今までどおりの関係にあります。
そのことが、辛く思えることがありますが、それも運命と思い受け入れるしかありません。
これからは、自分自身の幸せを築くことに努力していきます。
皆様、本当にありがとうございました。
すべての回答にお礼を書けたか調べた後、ここを閉じます。
皆様、よいお年をお迎えください。

(12月21日)

投稿日時 - 2008-12-21 11:49:19

お礼

回答をいただき感謝しています。
今この時期でも、ここを訪れ、最初から読んでくださって、私のことを心配してくださる方がおられるということに、たいへん勇気付けられました。
そして、「お子様にですが、本当のことをしっかり話された方がいいと思います。」というご意見に、心強く思いました。

実は、そのようにしました。そしてすべて完結したことを、報告しようと思っていたところです。
不倫発覚から3年、完全に離婚し、私は少し離れた駅前のマンションを購入して一人暮らしを始めています。

家を出る10日程前に、二人の子供を集めて、「大切な話がある」と言って話しました。
残念で君たちにはショックなことだけど、お母さんは同じ職場の男の人と浮気をしていた。そのことをお父さんは許すことが出来ない。
詳しくは話せないけど、君たちも大きくなったら、きっとわかってくれると思う。
君たちと別れるのは、本当につらいけど仕方がない。わかってほしい。
近くに住むから、君たちは今までどおり生活していける。
何も心配しなくていいから。
といういようなことを話しました。
長男はじっと聞いていました。まだ小学生の長女は泣いていました。
「大丈夫だよ」と言いながら、私も長女を抱きしめながら涙が止まりませんでした。

全てを話し、一人家を出て行った私のことを、子ども達はきっと理解してくれると思っています。
今、子ども達とは短時間ですが毎週会っています。
やがてクリスマス、子ども達二人が私の所に来てパーティをすることになっています。
また別の日には友人達が集まってパーティをします。
旧知の独身女性数人が集まってケーキを焼いたり、手料理を作ってくれるそうです。男友達も来ます。
今私には、子ども達がこれからも素直に育ってくれるという確信があります。
私自身の生活にも希望が持てるようになりました。

本当にありがとうございました。
回答くださった全ての方、これをご覧になって心配くださった全ての方に、心から感謝します。

投稿日時 - 2008-12-21 11:25:05

ANo.117

お久しぶりです。
とうとう離婚が決まったのですね。
新しい人生の出発として、おめでとうございます。
文章のはしはしに、新しいパートナーが感じられるのは私だけでしょうか?
お子さんには、本当の事は、大人になってから話してあげて下さい。
子供には絶えられない現実だと思います。
お子さんのことでは、とても辛くて離れがたいと思いますが、何年かあとにあの決断は正しかったと思える日が来ることをお祈りします。

投稿日時 - 2008-10-17 21:51:08

お礼

また回答をお寄せいただき、ありがとうございます。

今の決断が正しいかどうかの自信はありません。努力してきたつもりですが、完全な離婚という方向に気持ちが動いていったのです。
度を超した不倫を妻にされ、数年後に別の男と接触するという現実を前にした時、これまでの生活をシャットアウトする以外に思いつきませんでした。
新しいパートナーが既に見つかったのなら、気持ちも晴れやかなのでしょうが、残念ながらそのような方はまだいません。
 ただ、そのことが良かったのかどうか不明ですが、新しいパートナーを見つけようと思えば、見つかる可能性がある。世間は広いし人生をやり直そうとしている人は少なくないということを知ってしまいました。
新しい人生を造っていけるよう願っています。

子供達との別れは、もうすぐに迫っています。
どのように話して別れるかを考えると眠れない日々です。
子供には辛い話しのように思いますが、大人になるまで隠すのは心に苦しみを私自身がこれからも持ち続けなければならないように感じています。
 もはや全てから、開放してほしいと願っています。表現に注意を払いながら事実をありのまま話すでは駄目でしょうか?
あと数日考えて行動します。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-18 13:42:47

ANo.116

追記です。
もし財産分与などの事後戻りできないのなら、
法律家と相談するなりして名義をお子さん達に出来ませんか?
ローンなどで無理ですかね?
未成年なら後見人は貴方で、無理かな?
もちろんローンは全額奥様に払ってもらうのは当然ですが、
また違う男の影があるとか、そいつの家庭などとのごたごたで
将来お子さん達が譲り受ける財産の一部が失われる可能性もありえますから。

投稿日時 - 2008-09-09 11:33:20

お礼

重ねて回答下さりありがとうございます。

未成年の子供に贈与することは不可能と思います。
将来、私の財産も妻の財産も相続権は子供にあります。
(お互い再婚していなければの話しですが)

妻が離婚後に別の男と交際することは勝手ですが、既婚者と交際することは子供達に災いが及ぶ可能性があるので、やめてもらいたいと思っています。
そのために、何か釘を刺しておく方法はないか思案中ですが、どうしようもないかもしれません。

子供には幸せになってほしい。どんな形になっていくのかわかりませんが、みんながくつろげる時を持てるようになりたいと願っています。

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-09 23:07:23

ANo.115

お久しぶりです、たまに見ていました。
離婚が決まったのですか、
他の方も仰っていますが、財産の件など本当にそれでよかったのでしょうか?
共有名義とは?全て貴方の物にしておくのではなかったのですか?
養育費の件ですがそれでまた男と遊んだりしないか心配です!!
それから別れたとは言えお子さん達の住む家に男連れ込んだりしないですよね、その事も心配です。
心配の種増やしてすいませんが、絶対にさせてはいけません。

別れた理由ですが何れハッキリと真実を告げなければいけないと思います、
唯、今は早い気がします、役に立たない答えですいません。
貴方も遠慮なくちょくちょく家に顔を出してください、
我が家にいる気持ちでかまわないと思います。

でもまだ出て行くべきは奥様だと思うのですが?
財産の件は今一度検討できませんか?

投稿日時 - 2008-09-09 11:16:46

補足

たまに心配して見ていて下さってたようで、本当にありがとうございます。

共有名義の家の処分については、当初保留にしておくことも考えましたが、離婚して別居してるのに、共有財産を持つのは、やはり不自然です。
将来、処分または買い取ってもらえる保証はありませんので、別居に際してはっきりさせておくべきと考えました。

そのかわり、こちらもはっきりと世間並みの養育費を支払うことにしました。
子供に対して責任を持つ。私は君たちの父であるし、いつも見守っていると、胸を張って接することも出来ます。

>「養育費の件ですがそれでまた男と遊んだりしないか心配です!!」
については、形上は養育費は、妻が支払うローンで消えて行く形になるような気がします。 別れるのですから、別の異性と遊ぶことはありえることですし、関知できないと思います。
それは、今後お互いに言えることです。

子供がいますので、「お子さん達の住む家に男連れ込んだり」することはありえないと思います。別の場所で密会することはあるかもしれませんが、それはもはや、私とは関係ないことです。

別れた理由をハッキリ真実を告げるべきですが、それはやはり今は早いと思われますか?
妻の子供への愛情が損なわれない限り、当初はショックをうけて、ぎこちなくなったとしても、子供は結局は母親にすがっていくような気がしています。

子供達とは、出来ればこれまでどおり親密な接し方をしたいと思っています。ちょくちょく会いたいと思っています。

子供達との別れの日がカウントダウンしています。
いつのタイミングで、どう話すか、悩ましいです。

投稿日時 - 2008-09-09 22:46:33

ANo.114

お久しぶりですね。ANo.103で回答したものです。
そうですか離婚することになりましたか。お疲れ様でした。
 
お子様たちは中二、と小六くらいでしたっけ?
難しい年頃とは思いますがいままで父と母がギクシャクして
別居となれば本当のことを話さざるを得ないと思いますよ。

>真実を話しておかなければ、逆に私が不倫したかのような誤解を持たれても困ります。

ご自分でも心配されていることでしょうし。

>ショックでも、それで崩れていくような子供達ではないと思っています。

お子様たちのことも信頼してらっしゃるのでしょ。

何より別れても歩いて会えるところにマンションを購入されたのなら
いつでも力になってあげればよいのでは?そのために近所に居を構えたのでしょう。

真実を話して離婚することにはなったが、いつでも力になると言って上げてください。

でも奥様に出て行ってもらい子供と一緒に暮らすという選択がベストだと思うのですが。
よくよく検討された結果なのでしょう。

あと妹さんたちが相続放棄に応じてくださった財産は土地では無かったのですか?
あっさり奥様のほうに引き渡して良かったのですか?
財産のことはしっかり検討なさって下さいね。

何にしても長い間思い悩んできたことにけりをつけられたこと
ほんとにお疲れ様でした。これから新たな幸せが訪れることをお祈りしています。

投稿日時 - 2008-09-09 03:32:58

お礼

見ていて下さったのですね。 ありがとうございます。

別れに際して、子供には本当のことを話す。
「真実を話して離婚することにはなったが、いつでも力になると言う」
のは、明快な回答でありがたいです。
「真実」を話す部分の言い方が、まだはっきりと固まっていません。
「仲が悪くなった」とぼかした表現で抑えるのか、「ママが浮気したから」とはっきり話すのか、まだ少し迷っています。
ただ、今も別の男と仲良くしている実態を考えると、「同じ職場の男の人と浮気した」と言わざるをえないかなと思っています。
それを話すことで少しは今後にブレーキがかかるかもしれません。

いろいろ考えましたが、子供の年齢を考えれば、子供は今までどおり同じ家に母親と一緒に暮らすのが最善だと思います。
はっきりさせるには、私が出て行くしかありません。

父から相続した家は別の所にあります。夫婦で購入した家屋敷を時価で妻に買い取ってもらうことにしたのです。
子供が今までどおりの家に住むためには仕方ないと考えました。
その上で、今しばらくは子供達の近くに私は住んでいようと思いマンションを購入しました。

子供はどちらの家も行き来してくれるだろうと思っています。

これが最善かどうかはわかりません。
でも、もう妻のことで不快な気持ちの日々を過ごしたくありません。
できれば、心の通じ合える誰かに巡り会いたいと願っています。
新たな幸せをつかむため頑張っていきます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-09 15:23:57

ANo.113

以前書き込みしましたhimaoyajiです。
立ち上げて3年近く、最後の書き込みから3か月余り、如何お過ごしでしょうか?
穏やかに収束されていれば良いなと思い、書き込んでみました。
最近、家族間での悲惨な事件が続き、質問者様ではないことを祈っております。奥様のことは最早あきらめても、お子様の心身の健康だけは、と願わざるを得ません。
ご自愛ください。

投稿日時 - 2008-05-10 09:20:48

お礼

お礼の言葉が非常に遅くなり申し訳ありません。

私も家族もなんとか元気にしております。
その後の経過は、ANo.112の補足に書かせていただいたとおりです。

まもなく一人暮らしを始めます。
寂しいかもしれないですが、心は解放されるような気がします。

ご心配いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-08 00:36:05

ANo.112

つくずく、大変な状況とお察しいたします。
所詮、今の奥様は人生をともにする運命にはない、と考えても仕方ないかもしれませんね。

質問者様の家のお墓に入る人ではないのかもしれません。
しかし、お子さん方は(男の子でしたよね)質問者様の家のお墓に入るべき人です。

先の事を考慮した上で判断した方がよろしくないでしょうか。

他の方も書いていましたが、分かれた後他の男性が家に入るかもしれません。
離婚により、奥様は財産の多くが無くなっても、質問者様の遺産をお子様が相続し、母親である奥様を扶養すれば、金銭的な痛手は一時的なものかもしれません。

分かれるなら、戸籍上の親子の縁も断ち切らないと憂いが残るような気もします。

投稿日時 - 2008-02-17 17:51:55

補足

(9月7日記入)
その後、ずいぶんと何も記入せず、気にかけていて下さる方がお一人でもいらっしゃったのなら、申し訳ありません。
この半年の間にも、いろんな葛藤がありました。
そしてついにすべて整理することになりました。

妻の不倫発覚から3年、裏切った妻を精神的にも肉体的にも見切りをつけるのに、それは必要な月日だったのような気がします。
発覚後数年で離婚に至る夫婦が多いとは聞いていましたが、今はそれが、痛いほど理解できます。

離婚はするが同居するとか、揺れ動いて来ましたが、今はすべてが決着し、完全な離婚に至りました。
共有名義の家は、私の持ち分を妻に時価で買い取ってもらうことになりました。そのため妻はローンを組むようです。
子供は二人とも妻と暮らし、親権は妻に渡します。
私は、結局、子供の養育費は、世間並みに支払うことにしました。
子供には、何も罪はありません。出来る限り今までどうりの生活を保障してやるべきと思いました。
そして私は、最寄りの駅近くのマンションを購入しました。
そこならば、子供が歩いてでも来ることが出来ます。
バルコニーから朝早く登校する長男の姿を見ることもできます。
近くに住むのが良いのかどうか迷いましたが、まだ幼さの残る子供達のために近くに居住することにしました。

あと少しすれば、子供達に事情を話して、私は新居に移っていきます。

まだご覧になっていらっしゃる方がおられましたら、
私からの最後の質問をさせていただきます。
子供達に別れの話しをする時、その理由をどのように話せばいいでしょうか?
「お母さんが浮気していたから別れることになった」と、真実を話してかまわないものでしょうか?
始めはショックでも嘘でごまかすより真実を話す方が良いとも思うし、真実を話しておかなければ、逆に私が不倫したかのような誤解を持たれても困ります。
ショックでも、それで崩れていくような子供達ではないと思っています。
さて、どんな話し方をすればいいのでしょう?
もしも何かアドバイスがありましたら、どなたか何か一言お願いします。

投稿日時 - 2008-09-08 00:17:15

ANo.111

以前回答したものです。時々拝見していましたが、もう見ていらっしゃらないのかも、と思っておりました。
新しく書き加えられた情報を読んで、やはりというあまり驚かない気持ちと、またしても信頼を裏切られたkeepfamilyさんの胸中を思うと胸が痛みました。

もう十分がんばられたと思います。家族を維持するためにできる限りのことはしてこられた。もうこれ以上がんばらなくていいのではと思います。この2年は決して無駄ではなく、気持ちが決まるまで、また信頼が回復するか見極めるのに必要な時間だったのです。

奥様の真意は、その言葉どおりなのだろうと思いました。「家庭は維持したい」。夫婦やり直したい、元に戻りたい、信頼を取り戻したいではなく「家庭は維持したい」、なのでしょう。

最初のころ書かれたkeepfamilyさんの結婚の経緯が、気になっています。すみません、ものすごく残酷かもしれませんが、最初から奥様に愛はあったのでしょうか?keepfamilyさんの書き込みをずっと拝見してきましたが、いつまでも奥様という人がどんな人なのか、ちっとも像を結ばないのです。魅力的で、男性から絶えず求愛されてるようなステレオタイプの女性を想像するのは簡単ですが、それでは理解の助けになりません。奥様はあまり自分を出さないクールなタイプなのかも知れませんが、結局奥様にとって結婚生活は表面的なものだったのでしょうか。
奥様はこの2年家庭維持のために努力してきた。でもその努力というのは、家事をきちんとするとか形の上のことで、夫婦として向き合うとか理解しあうとか、そういう努力ではなかったようですね。心はそこになく、形だけ残していこうとしても難しいということでしょう。奥様自身がそういう生活に限界が来て、また男性と連絡を取り合うということになったのだろうと思います。

ご自分が幸せになることを一番に考えていってください。お子さんには私も真実を話されるのがいいと思います。事実という意味ではなくて、一緒にいられなくなったということです。お子さんはきっと理解してくれると思います。正しく生きていればわかってくれるはずです。お子さんのせいではないこと、離れても親子として変わらないことなど話してあげてください。

寝る前に深呼吸して、自分自身を許してあげてください。keepfamilyさんは何も悪くないし、今までずっと正しいことをがんばってやってこられた。

人生誰もいろいろあります。春とともに新しい一歩を踏み出されますよう。

投稿日時 - 2008-02-09 05:30:59

お礼

長らくお礼を記入せず申し訳ありませんでした。

これまでご心配いただき、本当にありがとうございました。
ANo.112の補足にその後の経過を記入させていただきました。
最後の質問をして、私は家を出て行き、子供達とも別れます。

今は、3年前初めて質問した時のネーム「keepfamily」がむなしく感じます。
思えば、当初は何とか修復しようと思いました。
妻にも愛情を注ごうと試みました、でも無理だったようです。
少しづつ愛情が憎悪に変わってきました。
子供のことを考えれば憎むわけにもいかない不都合な存在です。

まもなく開放されて、一人暮らしを始め、新しい一歩を踏み出します。
これまでのアドバイス本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-08 00:31:37

ANo.110

お久しぶりです。
ずっと、拝見してました。
ここのところ書き込みが無かったので、家庭を円満に維持する方向にいっているのか、それとも質問者様に新たな幸せが訪れているのか・・・と思っていました。
失礼ですが、奥様はもうダメですね。
前回もきちんと反省していたのか・・・正直かなり疑問を感じます。
質問者様ほどの方が、これ以上、この方のために人生を疲労していくのはもったいないと心から思いますよ。

お子様には真実を(もちろん言葉は選んでですが)質問者様からお伝えするのがいいと思います。
もし今は無理でも、お子様達も、いつか質問者様の苦しみや自分たちへの愛情からの葛藤、それでも別離を選んだ気持ち、必ずわかると思います。

相手の男性への対応などは質問者様のお気持ちの済むように、と思いますが、他の方もおっしゃっているとおり、職場に一報入れるのは必要かなと思います。
本当に、どういう職場なんでしょうね?←確か奥様は公務員とあったような気がするのですが(間違っていたらすみません)・・これが公務員とは?!職場をなんだと思っているのでしょうかね。呆れるばかりです。

今はまだ苦しい日々と思いますが、質問者様の未来は必ず晴れる日がきますよ。
頑張ってますもの。
応援してます。

投稿日時 - 2008-02-08 11:30:02

お礼

bp927様、ずっと気に懸けていただき本当にありがとうございます。

これまで何度も心こもった回答を下さった回答者様が、今また「応援してます」と、言ってくださり、本当に励まされます。

もう既に充分考えはまとまっているし、これからは自分自身の人生を豊にすることを考えればいいはずなのですが、
それでも、今一番つらいのは、愛する子供達と別れることです。
これまで愛情いっぱいに接してきました。今のままの生活をずっと続けられると子供は信じ切っています。
あまりにも切ない宣告だけど、おっしゃるとおり「いつか気持ちをわかってくれる」と信じて別離を選ぶ気持ちを伝えようと思います。

いろいろ助言いただきありがとうございました。
bp927様が、他の質問者に回答されてるのも拝見いたしました。
「これまで充分傷ついてきたから今の刺激のない生活の幸せがわかります」というような表現に心打たれました。
こんな素晴らしい方もいらっしゃるものなんですねと思いました。
どうかこのままお幸せにお過ごし下さい。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-11 00:52:43

ANo.109

NO.105及びNO.107のhimaoyajiです。
早速の御礼有難うございました。

そのとおりですね。もう充分戦ったんですね。これ以上は自分が壊れてしまいます。長い人生です。将来の生活を考えるべきでした。

ただ奥様には、今回のことも含めて誰に責任があって家庭が壊れていくのかを再認識すること及び、子供たちには言葉と時期を選んで自分が話すので任せるように、と申し渡した方が宜しいかもしれません。

また、「あきれた職場」との表現があるように、責任者への一報はあっても良いかと思います。但し具体的な要求などは一切ださず、「倫理観の欠如した職場風土にあきれています」の所見を伝える程度で。

お子様のケアが最優先ですが、子供はやがて大きくなり離れていきます。ゆっくりでも自分自身の生きがいや幸せを探すことも必要と思います。
強い気持ちは維持しながらも、ヨガのようなゆったりとした呼吸をしながら行動することが大切なんですね。
私も勉強させられました。

投稿日時 - 2008-02-05 10:31:20

お礼

この時期に、御回答下さり本当にありがとうございました。

「もう充分戦った」と言っていただき、少し気持ちが楽になりました。
妻とは、、もう二度と会うことのない関係になれればいいのですが、子供がいますし、愛すべき子供の母であることは生涯打ち消せません。
よって、まだ穏やかに話せる関係を残す段階で、別れて暮らすのかいいように思っています。

職場への通報は、法に触れない範囲内での行動に限定すべきでしょうから、慎重でなければいけないと思っています。
ただ、今回現れた男に対しては、今度ばかりは、何らかの方法で、直接接触しようと思っています。

余計なお世話かもしれないですが、家庭を破壊することの重大さを知っておいてもらいたいし、ご自分の家庭を守りなさいと一言忠告しておきたい気持ちでいっぱいです。

もはや関係ないことなのかもしれませんが、いつか私の子供達に害が及ぶ事態に発展する危険は解消しておきたいと思っています。

いろいろご心配いただき本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-11 00:19:46

ANo.108

はじめまして。ずっと拝見していました。

別の男性との交際疑惑、非常にお辛いと思います。
これ以上傷つくことはないと思います。

子どもの傷はいつか癒えます。
むしろこのまま暮らす方が子どもさんたちの傷も深くなっていくのではないかと心配しています。

もうすぐ春です。
どうかスッキリした気持ちで迎えてもらいたいです。

投稿日時 - 2008-02-04 16:41:23

お礼

こんな時期まで、こんなに長く途切れていたのに、初めての方で、「ずっと拝見していました」と言って下さる方がいるとは思いませんでした。
心配してくれてる方がいると感じるだけで、勇気づけられるものですね。

スッキリした気持ちになれるように、行動していきます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-04 23:44:48

ANo.107

NO105のhimaoyajiです。
辛い時に御礼有難うございます。

意外な展開のようですが、所詮はそういう女性(常に男性に依存する)だったと、あきらめと再出発が出来る切っ掛けができたと前向きに考えた方が良いと思います。

今すべきことは、前回使った興信所又は弁護士への相談や、以前面談した奥様の職場責任者への通知ではないでしょうか?奥様への人事的制裁も必要かもしれません。

お子様のためにご自分が身を引くお考えのようですが、そんな男性依存体質の奥様に任せられますか?子供は大きくなります。これからは思春期を向かえ、ただ優しいだけではなく、諸々の相談に乗れる確固とした人格が親に求められます。

もし奥様が再婚されたらどうしますか?子供たちが虐待されませんか?義母さまが立派な方と書かれていますが失礼ですが高齢のはずです。いずれは頼りにならなくなります。

「ここで修羅場を迎えては子供たちの心に傷が・・・」との思いがあるかと思いますが、もし奥様が真実ではないことを子供たちに話したら、とは考えませんか?全く信用できない奥様(失礼)ですよね。
後から第三者からではなく、質問者様本人から子供たちへの説明が必要なのかもしれません。(こればかりは自分自身も遭遇したら実行できると言い切る自信はありませんが・・)

今は再び戦う時です。まだ不貞行為ではないかもしれませんが、裏切りは裏切りです。法的に人事的に、相手には恫喝を、奥様には全てを失ってもらう覚悟を、与えるべきかと思います。
応援しています。

投稿日時 - 2008-02-04 12:38:06

お礼

回答をお寄せ頂きありがとうございます。

「再出発の切っ掛けと前向きに考える」というご意見、元気づけられました。

ただ、「今は再び戦う時」というのが、何に対して戦うのか、前の時のように、相手の男に対して戦う気持ちは湧いてきません。
もはや、そんなことに時間と労力を使うより、自分自身の新しい人生を築くことに努力した方が、よほど建設的であるように思います。

子供の処遇については、これまで充分考えてきたつもりです。将来再婚はしないと思いますが、妻よりも私の方が可能性は高いと思うので、子供は妻に託すしかないと思っています。

ただいつでも行き来できるような雰囲気を作っておいてやりたいと思っています。

別れの時に子供に話す言葉は、
「第三者からではなく、質問者様本人から子供たちへの説明が必要」というご意見、参考になりました。
傷つけないように配慮しながらも、しっかりと、別れの理由を話してあげるべきであるように思いました。
頑張ってみます。

投稿日時 - 2008-02-04 23:30:12

ANo.106

こんばんわ、久しぶりに覗きました。
質問者様、お元気ですか?

人生、色んな事あります。勝手なこと言っていますががんばって、お体大事に人生を豊かにしてください。
人間、何があっても、ひとりじゃないと思いますよ。

投稿日時 - 2007-12-18 23:11:18

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
patent2005様には、本当にお世話になりました。
年末に書き込んで下さり、「人間、何があっても、ひとりじゃないと思いますよ。」のお言葉は、涙が出るほどありがたかったです。

その後の経過は、ANo.103の補足で書かせていただきました。
人生本当にいろいろありますね。

これから、一人暮らしすることになるかもしれまえんが、ひとりじゃないと思って心強く行こうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-04 02:31:32

ANo.105

最初から読ませていただきました。
既に立ち上げて2年、最後のご発言から半年以上たっていますので、もう見ておられないのかもしれません。
その後どう過ごされているのか気になりますが、何よりも質問者様がされた対応は、配偶者に裏切られた人間が出来うる最良の方法だったということを申し上げたいと思います。

今週妻が浮気します、の場合はお涙頂戴だけれども中途半端ですし、徹底的に制裁するのも子供さんや自分自身に傷が残ります。
その点、質問者様は、浮気相手に経済的制裁と人事的制裁、奥様にも同様の厳しい対応をしながら、子供さんの為に家族崩壊を避けている。恐らくこれ以上の対応は考えられないと思います。

その分、自分自身が精神的に弱ってきているのが、第三者ながら不憫でなりません。
しかし、繰り返し申し上げますが、これ以上ない勇気ある対応を冷静に遂行した質問者様は「男の中の男」と言っても過言ではないと思います。
辛いでしょうが、誇りを持って生きていただきたいと思います。
子供さんは勿論理解してくれるはずです。また周囲にも必ず理解してくれる人が少なからずいると思います。
胸を張ってください。

投稿日時 - 2007-12-17 15:19:06

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

その後の経過は、ANo.103の補足で書かせていただきました。

年末にいただいた励ましのお言葉が、たいへんありがたかったです。
今もここに来て、読んで下さる方がおられるということに感謝の気落ちでいっぱいになりました。

多くの方のアドバイスのおかげで、最良の方法を取ったつもりでおりましたが、人生はもっと手厳しいと感じています。

子供達を悲しませ、心に傷を残さねばならないと思うと断腸の思いですが、今は、私が家庭から去っていくことが、「男の一分」のように思えます。

私自身は、「今週妻が浮気します」のお話は、絶妙の中途半端だと思うのです。
中途半端なまま、押し殺してでも家庭を維持されているのなら、それも立派だと思えます。

どんな形でも、家庭を維持されてるのなら、素晴らしく思えます。
私は、もはや出来かねると覚悟するに至りました。
結局、家庭を崩壊させてしまうなら、これまでのプロセスに意味があったのだろうかと思ったりもします。
「子供さんは勿論理解してくれるはずです。また周囲にも必ず理解してくれる人が少なからずいる」のお言葉を頼りに、最後の一頑張りをしようかと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-04 02:23:55

ANo.104

素晴らしいと表現したい。
信じているものを裏切られたとき、どう対応するべきかいろいろ考えさせられました、すぐに離婚する人が最も多いと思いますが、突然の出来事に心がついていって完全に気持ちが離れるのを待って心から別れることが自分の為にはいいと思っていたころのこのコーナー。
こんなに完全に離れるまで裏切った相手に復讐できるなんて・・・
ある意味すっきりでしょう
望まない人生でしょうが、その中で求められるものとしてはかなり上手くいった方じゃないでしょうか。
ここでいることで冷静さを持ち続けたこともよかったんでしょうね。
これで新しい出発ができそうですね。
お幸せに、ただ暴走しないでね・・・

投稿日時 - 2007-10-02 07:48:01

お礼

お礼が4ヶ月後になり申し訳ありません。

その後の経過は、ANo.103の補足に書かせていただいたとおりです。
決して素晴らしく行動できているわけでも、裏切った相手に復讐しているつもりもないのです。
優柔不断なだけかもしれません。
そして、子供達の人生を壊したくないという思いで、これまで忍んできました。

新しい出発ができるかどうかはわかりません。息苦しい生活から解放されたいという気持ちのように思います。
2年の歳月は、気持ちを変えることを知りました。
そしてその間、私にもまだ何か始められるかもしれないということも知りました。

時々アドバイスしてくださる方がおられて元気づけられていました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-04 01:52:19

ANo.103

お久しぶりです。
以前に離婚して同居という案に賛成した者です。どうにか準備が
整ってあとは書類を提出するだけになった様で、ご苦労さまでした。

ところで一人でマンションを購入されて出て行くようなことを
書いてらっしゃいますが、質問者様と親子3人デ暮らすという選択は
ないのですか?質問のタイトルが「妻不倫 突入間近 親権は?」
なので疑問に感じました。

それから奥様のことを「どうでもいい女」と思うようになられて
「古い恋は新しい恋に勝てない」なんて意味深なことを書いてらっしゃる
のは恋人でもできたのですか?それ自体はしょうがないことだと思いますが
離婚してない段階でそういうことになったとしたらお子さんたちが
不憫です。ことの順序は間違えないようにしてくださいね。

とまあこちらの疑問はさておき「離婚してもそのまま同居」を選択
された場合将来復縁されなくても、内縁関係を推定され法律的に
権利義務等発生してくると思います。これについても何か証書を
作っておいたほうがいいかもしれません。

また、あなたが出て行った場合子供たちが独立するのを待って現在の
家を処分するのだと思いますが、それまでは奥様から家賃をきちんと
とられることをするべきです。相場より安くてもいいですから契約書
も作っておく。そして子供たちが奥様と一緒に暮らすのなら養育費は
払うべきです。これは子供の権利ですよ。家賃をもらってそれを養育費に
当てればいいと思いますがどうでしょう。

最後に質問者さんと子供たちだけで暮らすことになった場合(可能性は低い?)
奥様からきっちり養育費だけはいただきましょう。

いずれにせよ長い間お疲れ様でした。
暑い日が続いていますお体を大事に幸せになってください。

投稿日時 - 2007-08-16 12:12:11

補足

(2008年2月3日節分の日記入)

半年以上もの間、何も応答せず、締め切るわけでもなく、放置していて申し訳ありませんでした。
まだ、何かしなければいけないことがあるような気がして、締め切れずにいました。

その後の経過は、外見的には、今までの家庭を維持しています。子供達は何か不自然を感じてはいても、普通に暮らしていると思われます。
変わってしまったのは、夫婦の会話はほとんどなく、家族一緒に外出することもありません。私もなるべく家にはいないようにすることが多いです。
不倫発覚後2年の歳月は、精神的にも肉体的にも、あきらめが付く時間なのかもしれません。

今また、ここに書き込みをさせていただくのは、ついに訣別を決心する時が来て、苦しい思いを持つようになったからです。
これまでは、条件を整えておくとはいうものの態度を保留している部分があって救われていました。
今、本当に家庭を壊し子供達と別れなければならなくなり、苦しく思っています。

実は、昨年夏頃から、妻がまた男と接触している兆候が現れました。
合図ともとれる空メール、公衆電話からの通話、どうでも良いこととは思いながらも、問いただせば、家庭を維持したいと言うし、真意が計りかねていました。
そして、ついに最近、再び接触している男が誰なのか特定できました。
前の不倫相手とは別でした。また違う同僚のようです。
その状況は、前の不倫の初期の頃と全くよく似ています。今回はまだ不倫には至っていないかもしれません。
たぶん、いろいろ相談にのってもらっているという言い分に違いありません。
私が、そのことを見破ったことは、妻には知られてはいません。
何故、見破れてしまったのか、知ったことをうらめしくも思えます。
その相手が、前とは別の男であったことが、決定的に私の心の糸を切ってしまいました。
むしろ前の男と続いていたのなら、まだ私は、子供達のために、闘争心を維持できたように思います。
同じようなことを繰り返す女であるということで、もはや家庭を守るために戦うなどという気力が失せました。

そのような女と同じ屋根の下にいることさえも苦痛に思えることがあります。
子供は母親に慕うでしょうから、私が去っていくしかないと思います。
それでも、愛する子供達のことを思うと断腸の思いです。
子供達の人生が守られるなら、私の人生は途切れても良いとさえ思えるので、このまま家庭の体裁を維持することは可能でしょう。
しかし、そうすることは今の状況からは、耐えられそうにありません。

ついに私の手で、家庭を崩壊させ、子供達の心に傷を残さねばならない時がやってきました。
誰かに、背中を押してほしい。そうすれば勇気を持って壊すことができる。そんな思いから、再び書き込みをさせていただきました。

まだここへ来て、私の決断を勇気づけて下さる方がおられるでしょうか?
あるいは、この場に及んでも、子供のために一緒に住み続けろとおっしゃる方もおられるのでしょうか?

そして、もう一つ悩むことがあります。
新たな交際相手に、私は何か忠告のようなことをしておくべきなのでしょうか?
たぶん法的には、我が家に過失を犯したわけではないかもしれませんが、あきれた職場だという気はします。

できれば、もはやどうでもよいことと思えるし、その相手に何かする気力もあまりありません。
しかし、このまま相手の家庭が壊れていくかもしれないのを身過ぎしてていいものか悩みます。
放置すれば、私の子供達にとって災いになったりしないかと悩みます。

もしもまだ、誰かこれを読んでおられたら、

訣別する私に勇気を下さい。
新たに現れた男に、私が何かすべきかアドバイス下さい。

投稿日時 - 2008-02-04 01:26:15

ANo.102

早速のお返事ありがとうございます。
そうですね。やはり貴女の心はやはり奥様から離れているようですね。
お気持ちはわかるような気がします。奥さまは子供たちと離れたくない?離婚したくないの気持ちで同居しているだけなのかも知れませんね?本当にあなたのもとに帰還していないと考えるほうが、奥様のこれまでの何度かの裏切り行為を考えれば普通なのかも知れませんね?
表面だけは家族に向いていても、心の中は今でも相手のことを思っているのかも。
 ばれた女性の手記などを読んでみても、表面とは裏腹に相手のことを
じっと思い続けるほうが多いのかなと思ったりもします。
 確かに私はこういう場合は妻の気持ちは本当の意味でも帰還できず、夫のほうも裏切られたことを忘れられない場合が多く、その場合別れたほうがお互いのためであるとアドバイスを何度かしてきたように思います。
 ただ、貴方の気持ちが妻から離れてしまっている現状では、子供のための同居、少しでも変なそぶりを見せたら出て行ってもらう、これもやむをえないですね。
 その後の様子がわからず、本当の意味で奥様が帰還されたのなら子供さんのためにも再構築の道もあるかもと思い、ああいう風に書かせていただきました。
 貴女のお返事を読む限りにおいて、奥様はまだ、帰還されていないように感じました。
 妻が自分を裏切るのではないか、という気持ちが薄らいできたのはあなたの自分の心を守るための本能でもあるのでしょうか?
 これだけのことをされてぼろぼろになったあなたの心が、これ以上傷つくことを拒否されているのでしょうか?
 相手のことを大事な人だと思わないことがこれ以上傷つかない一番の方法ですからね。
 でも、され側はこうやって相手から気持ちが離れていくものなのでしょうね。
 最近、され側がうつ病になるという話をよく聞きます。
大丈夫ですか?お体大切になさってください。お子様たちのために。
 自分でも何が言いたいのかよくわからなくなってきました。支離滅裂でごめんなさい。でも、応援していますから、これからもずっと。

投稿日時 - 2007-07-09 00:35:50

お礼

非常に長い間、返答せず、お礼が遅れて申し訳ありませんでした。

その後の経緯は、ANo.103の補足に書かせていただいたとおりです。
「応援していますから、これからもずっと。」のお言葉をいただき、この半年の間もずっと心強く思っておりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-04 01:37:19

ANo.101

こんにちは
最後の回答から3か月、その後どうお過ごしですか?
大変、気になっています。
「離婚届を提出して、同居をつづける」は、まだ継続されているのでしょうか?
僕としては、現在の状態で奥様が本当に帰還されたのであれば、
また、再婚してほしいと思っています。
奥様の気持ちはいかがなのでしょうか?
あれから変化が見られているのでしょうか?
全く回答にはなっていませんが、あれだけのことをした奥さまです。
今はどうなっているのか、気になります。
もし、差支えなければ返事いただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2007-07-05 09:18:14

お礼

書き込みありがとうございました。

まだここへ来て、気にかけていただく方がいらっしゃるのは、ものすごく心強いです。

その後の状況は、下のANo.100の補足に書かせていただいたとおりです。(字数制限もあり、補足で書かせていただきました)

「同居をつづける」は、まだ継続しています。 妻は、一緒に住み続けることを願って努力しているように見えます。
過労と睡眠不足から職場で倒れそうになったりすることもあるようですが、子供に変わらぬ生活を守りたいという気持ちは強いようです。

私は、心が離れるようになり「どうでもいい女」と思うようになりましたが、そのことで、妻が、また裏切るのではないかと心配する気持ちは前より薄らぐようになりました。
いっそ、また裏切ってくれた方がきっぱりできていいとさえ思っています。

将来、また再婚するようなことになるのか、今はわかりません。
今は、そういうことに、あまり意味がないように思っています。
子供が私の法定相続人であることに変わりがないですし、一緒に住むか
どうかが、問題であるように思っています。

裏切られたことによる信頼は簡単には回復しません。
将来私がこの世を去るとき、私の骨を拾ってくれる女は、妻(子供の母)ではないような気がしています。
別の女性かもしれないし、誰もいないのかしれません。

回答者(raijin22)様は、他の方の質問には、離婚を薦める回答をなさっている場合が多いようですが、私どもには、「また、再婚してほしいと思っています。」と言って下さるのは、
ここを読んでいただいて、私どもには、まだ継続・再構築の可能性があると思っていただけたからでしょうか。

自分では、どう踏み出すことが最善か、今はわかりません。
感性にまかせて、一緒に住める間は住もう。出て行きたくなった時は出て行こうと、思っています。

この度は、御回答、本当にありがとうございました。
感謝しております。

投稿日時 - 2007-07-08 07:24:17

ANo.100

こんにちは ご長男の受験合格おめでとうございます。
こんな騒動の中よくがんばりましたね。
ご長男は明るい春を迎えられそうですが、質問者様ご夫婦
もこれからの話がまとまりつつあるのですね。

>離婚するが、今のまま暮らす。
その後別れて暮らす別離を決意した時は、親権は妻、
養育費支払いなし、不動産は慰謝料相当分を含めて分与する
ということになる見込みです。

下のお子さんが小学校卒業までをメドに同居を考えておられるのですか?
親権についてはそれくらいの年齢のお子さんの場合
お子さん自身で選ぶものになってくると思います。
今どちらかに親権を設定しても最終的にはお子さんの
意思によって変わってくるでしょう。
通学の便、友人関係などで大きな変化を望まないのであれば
今のまま父であるあなたと今の家で同居、奥さんだけが出て行く
ということになるのでは?
お子さんたちを手放したくないのであれば家事の練習もしておく
と良いでしょう。
問題はいざ別離となったときお子さんたちになんと伝えるかですね。
真実を伝えれば思春期の娘さんは母親を軽蔑してあなたとの暮らしを
選択する可能性は大なのですがそれもつらいですよね。
真実…
長男受験の家庭訪問のときも、質問者様の父上が大変なときも、
お義母様と同居なさっていても逢瀬を重ね3年に及ぶ不倫
事が発覚すれば卑怯者呼ばわり、隠れて携帯購入、「許してもらえない
なら私を殺して!」と逆切れ…
キツイですね。
前の回答者様が「許す」という提案をなさっていますが正直、奥様
「なんだかな~」って感じの女性に思えます。
もちろんネットの向こうにいる人間にすべてが分かるはずもなく
質問者様しか知らない素敵なところもたくさんあるとは思います。
でもこんなこと忘れようったって忘れられませんよ。キッチリけじめを
つけなくては再構築もできませんよ。精神衛生上良くありません。

>私は無理に妻の愛情を得ようと努力しませんし、
言葉数も少なくなってきてるように思います。

当然の反応だと思います。自分を器の小さい人間だとか
男らしくないなんて馬鹿げたこと考えたりしてませんよね。
あなたに非はありませんよ。
体重激減したそうですが最近体調いいですか?
今やろうとしていることをやってみることでこれからのことも良く
考えられるのでは?

>“形式だけ離婚”というのは、思いの外、精神的な効果を発揮するように思います。

私もそう思いますよ。精神的に苦しく肉体的に弱い状態のままでは
お子さんたちも心配するでしょう。
ご長男に続き質問者様にも明るい春が訪れますよう祈っています。

投稿日時 - 2007-03-26 12:23:10

補足

(この補足は、07/07/07 に記入しています。)

その後、私たち家族の生活に、見た目は、大きな状況の変化はありません。
取り決めたこと、
「離婚するが、今のまま暮らす。
その後別れて暮らす別離を決意した時は、親権は妻、
養育費支払いなし、不動産は慰謝料相当分を含めて分与する」については、ほぼそのとおりに収まります。
この夏には、書類上、すべて完了させ、その完了を待って、ここを締め切るつもりでいます。
なんとなく、書類の完成を急ぎたくない気持ちがあって、進みませんでした。

子供を思う気持ちが、抵抗になっているように感じます。
私と子供達の関係は、これまでずっと良好ですし、何も知らない子供にとっては、何ら変化もないはずです。

ところが、今日の七夕の飾りのお願い事に、下の子が、
「パパとママが離婚しませんように」 と書いてるのを見て驚きました。子供ながらに、何かの変化を感じ始めているのでしょうか。
たった3個しか書かないお願い事の一つに、そんなことを書いていました。

この間、「離婚するが、今のまま暮らす」という状況の継続を願って、妻は、ずっと変わらず、努力を続けているように見えます。

ただ、少しづつ変わって来たのは、私の心です。
かつて持っていた妻への愛情は薄らいできました。
フラッシュバックを重ねる度に、妻(同居人)を、どうでもいい女と思うようになりつつあります。
今は、子供のために、まだ同じ家に留まっているだけの感じがします。
それも、子供の成長とともに、「子はかすがい」としての効果も薄らいでいくように思います。

同じ家に住み続けることに、私自身が息苦しくなってきています。
妻とは、生活に必要な会話しかしないし、顔を合わせても、1日中会話さえしない日もあるような気がします。
妻から義母に、全てを話させたことは、ケジメとして良かったと思っているのですが、そのことで、私と義母との間もぎくしゃくしてきています。
義母は、いろんなことに遠慮するようになりましたし、私は、「何故、この方と一緒に暮らさなければいけないのか」と不満に思うようになりました。

私が家を出て暮らしたいと思い始めています。
近くにマンションでも買って住もうかと考えるようになり、実際いくつかの物件を見に行ったりしています。

前に考えた
○ 離婚の手続きはするが一緒に暮らす
○ とりあえず別居する
この2つを同時に実行すると、よく考えると、これは「離婚」です。

家族団らんの時が、かえってつらいです。
「本当なら、この幸せの時が過ごせたのだ。これは偽りの情景で、普通の家族の幸せは、もうない。」
そう思えて心苦しいです。

またこれまでの葛藤を経て、裏切られた男としての自信は、少しづつ回復してきました。
別のパートナーと心にわだかまりを持たず、心和やかに暮らしていくことできるかもしれないと思うようになりました。

「古い恋は新しい恋に勝てない」の言葉のように、重苦しい昼間の仮面夫婦(偽装円満家庭)を続けることよりも、新しい自由な生活に魅力を感じるようになってきています。

とりあえず、下の子が小学校を卒業するまでは、一緒に暮らすつもりでいましたが、不動産の処分はそれまで保留しても、一緒に暮らすことについては何も決めてません。
私が出て行けば、「離婚」です。

同じ家で暮らすことに踏みとどまるのか、出て行って別のところに住み始めることにするのか、どちらにスタンスを置くかで、今は葛藤している状況です。

出て行きたいと強く思う日もあれば、まだ続けてみよう、結局はそういう小さな幸せしか私には残されていないと感じる日もあります。
そのような気持ちの波があり、どちらに落ち着くのか、自分ではわかりません。

投稿日時 - 2007-07-08 06:45:33

お礼

御回答、ありがとうございます。

「離婚するが、今のまま暮らす“形式だけ離婚”」に賛成票を頂いたものと思います。
心強いです。ほぼ話はまとまっているし、離婚手続きをしておくことについては、妻も仕方ないと観念しているようです。
別れて暮らすことになる事態がいつ起こるかは、全くわかりません。
それでも、少なくとも下の子が小学校を卒業するまでは、家を処分せず今のまま妻と子供達が暮らすことを認めようと思っています。
その間に別居するなら、私が出て行くことになるでしょう。

子供との接触は、どんな事態になってもなくなることはないはずです。
子供と一緒に過ごすことを互いに妨げない約束をしています。
別れが来るいろんな場合を想定して、取り決めをしておくことにしますので、不備はないと思っています。
親権を渡すこと、私が家を出て行かなければいけないかもしれないことも、代わりに自由を得ると考えることで少し納得できるようになってきました。

ただ、別離が来た時、
子供達に、どこまで話をしたら良いのか、何を話しておけばよいのか?
それは、まだ想定していません。
思春期を過ぎた時期であれば、全てを話して理解を得ることもできるでしょうが、まだ小さい間は真実を告げることを戸惑うかもしれません。
そのことは、もう少し考えておきます。

体調の方は、今は良くなってきています。
ご心配頂きありがとうございます。今は学生の頃より痩せていますが、見ようによっては健康的かもしれません。
夜眠れないということもなくなってきました。
人は、どんな心境にも慣れてくるようです。

私が、どんなに無口になっても、妻は変わらず家庭を守りたいという様子で努力しているように感じられるので、とりあえず今は、一緒に暮らすことをやめません。

“形式だけ離婚”への賛成票をいただき、気持ちが少し落ち着きました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-27 00:36:38

ANo.99

はじめまして。
ずーっと前にご質問を拝見して、今日ひさびさにここへ来たものです。

ようやく迷いから出られそうな状況にあるのに、私が水を差してしまうかもしれませんが、ひとこといいでしょうか?

私の提案は【許す】です。

たったの3文字ですが、これを完成させるには相当の労力、精神力、体力、あらゆる努力が必要になると思いますが、貴方様だったら出来るのではないでしょうか?

何かの映画で見ましたが、【許す】ということは心の部屋を1つ空けることだと聞きました。
決して簡単では無いでしょう。
でもそれを超えたら本当の家族の絆が生まれるのかもしれない。と思います。

またお子様はまだ小さいようですし、一緒に生活していたとしても両親の不仲は敏感に空気で感じるでしょう。。。
子供は自分の親は仲が良いものだと思いたいんです。

想像してみてください。
【許した】後の10年、20年後。。。
【許せなかった】後の10年、20年後。。。

できれば成人するまで仲良し夫婦でいてほしいなと思います。
(うちの両親も離婚ありましたので、辛いコメントかと思いますが、ご理解下さい。)

投稿日時 - 2007-03-25 01:06:36

お礼

またここに来て、書き込んで下さったことに感謝します。

【許す】というご提案は、今の私には、心地よく響きました。
もしも【別れる】という提案であったなら、苦しい気持ちになっただろうと思います。

今は、ほぼ話は、まとまってきており、確認し納得ができたら、離婚届や確認書などにサインすることになりそうです。
離婚するが、今のまま暮らす。その後別れて暮らす別離を決意した時は、親権は妻、養育費支払いなし、不動産は慰謝料相当分を含めて分与するということになる見込みです。

今そうしておく決意は固いです。
回答者様がおっしゃる【許す】とは、どんなことを意味するのでしょうか。
もしも、家庭を壊さず今まで通りの生活を維持することというのであれば、私はその道を選んだと言えます。

離婚手続き等も一切しないことを意味するのでしたら、少し考えが異なります。
1年半の間、考え続けて到達した結論です。当初は、完全に許すことを考えましたが、許しても心から追い払うことのできない思いがどうしても残ります。
許すことはできても、信頼することは簡単ではありません。

許し信頼することが出来るようになるとしても長い年月を要しそうです。
私は、夫婦を他人に戻し、いつまで共に暮らしていけるのか試すことで、許すことができるのか賭けてみたいと思っています。
もしも許せるなら、10年後、20年後も同じ家に暮らしているでしょうし、できなければ別れて暮らしていることになります。

子供には、どちらの人生も受け入れてもらうしかないと思っています。
たとえ子供が私と別れて妻の側で暮らすことになっても、私は子供達に変わりない愛情を注ぎ続けるつもりです。

私が、【許す】ことができると思っていただける方には、ずっと一緒に住み続けるだろうと思っていただきたいです。
私本人には、今予想できません。
とりあえず今日は、
回答者様の、【許す】という言葉が心地よく響きました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-26 01:53:02

ANo.98

NO.95で回答したものです。まだ質問締め切っていなかったのですね。
何らかの区切りをつける事はできたのでしょうか?
いろんな方からの回答で質問者様のなかで進むべき方向が
明確になりつつあるようなので他人事ながら安堵していました。
長い間真っ暗なトンネルの中を手探りで歩んで
ようやく光がみえてきた感じでしょうか。
相談できる女性もできたみたいですし。無理にガールフレンド
を作らないほうが良いと回答しましたが質問者様の力になってもらえる
ならなによりですね。
今まで苦しんだぶんこれからたくさんの幸せが訪れるようになると
信じてがんばってください。

投稿日時 - 2007-03-09 12:59:51

お礼

書き込みありがとうございました。

その後の話し合いの経過は、ANo.97の補足で報告させていただいたとおりです。

まだ決着をみていませんが、方向は定まってきているように思います。
形式上離婚して一緒に住み続けることになったとして、やがてどうなっていくのか、自分でもわかりません。

気持ちが離れていき、ぎくしゃくした仲になって、結局別れて暮らすようになるのか。
私が、他にパートナーを見つけて、その人と暮らすようになるのか。
ずっと今のまま妻と一緒に暮らしていき、わだかまりも少しづつ薄らいでいくのか。

ある女性の言葉です。
「迷っているということは、離婚したくないという気持ちがある証拠。
本当に離婚したい時は、一緒に住むのに耐えられない気持ちが湧いてくるはず。」
「形式上の離婚は、いつでもまた再婚できるから、それで気持ちが収まるなら良いことですね。」
「ただ、奥さんにとってはショックなことだから、『もしも今後も何年か一定の期間、一緒に暮らしていけて、気持ちが落ち着いていくなら、その時はまた籍を戻そう』と言っておいてあげるべきだわ。」
「でないと、いくら不倫したからと言っても奥さん、不安で耐えきれないと思うわ。絶対、そう言っておいてあげるべきよ。」

ガールフレンドを持つことが、すべて悪く作用するとは思えません。
私は、実際この女性のアドバイスを受けて、
妻に、話しました。
「もしも、離婚した後も、ずっと一緒に暮らしていけるなら、いつかまた、僕と籍を戻したいと思うかい?」と聞いたところ
「そうなったらいいねと思うわ。」という返事だったので。
「わかった。もしもそんな時が訪れたなら、また君と結婚して戸籍を入れよう。」と、答えておきました。

この会話が、二人の本当の気持ちなのか、自分たちにも確信は持てません。
それでも、今この時に気持ちが落ち着く言葉を選んでいけば、そういう会話になったのです。
あとは、さらに気持ちを確かめながら、さらに、がんばってみます。

ご親切なお言葉、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-11 02:44:36

ANo.97

こんばんは、No.91です。気になってこの質問を時々拝見させて頂いていました。
解決の糸口がつかめそうですね。質問者様の気持ちが整理できてきたようで、ほっと一安心しました。また、私も“形式だけ離婚して今まで通り一緒に住む”方法が良いと思っておりましたので、尚のことうれしく思います。
今は奥様のことを信用出来ないとのこと。離婚を通して妻でもなく兄弟でもない、子供の親同士という新しい家族の絆が生まれ、幸せな家族となることを願って止みません。
回答ではありませんが、書き込ませて頂きました。

投稿日時 - 2007-02-14 19:26:47

補足

(この補足は、3月11日に書いています。)

その後の経過を報告します。
私が、どうしようと思っているかを妻と話し合っています。
1ヶ月程前の補足で報告した私の提案5項目について

(次の5つを妻に要求しましたが)
(1)離婚手続きをしておく。
(2)生活は、今のまま続ける。
(3)子供は長男が私、下の子が妻側に親権を定める。
 (一人づつ養育することで、養育費の取り決めも不要)
(4)慰謝料を含めて、不動産名義を全て私のものとすることで、財産分与とする。(この場合、非課税になることを税務署で確認済み)
(5)一緒に生活できなくなった時は、妻に家を出て行ってもらう。

妻の言い分は、(3)については、二人とも妻が親権を持ちたいと言っています。
二人の子供を分けることなどできないというのが理由のようです。そして二人とも親権が持てるなら、養育費はもらわなくてもよいとも言っています。
(4)、(5)については、名義に執着はないが、できるだけ長く、子供達と一緒に今のままの家に住まわせてほしいと言っています。
そこで、名義は私にしておくが、少なくとも下の子が小学校を卒業するまでは、今のまま住み続けることを認めるというような妥協点になりそうな気配です。
重要なことですし、お互いの気持ちが納得できるかということもあるので、それで本当によいのか、気持ちを確かめつつ決定していこうと思っています。

そして、今私ども夫婦の状況はどうであるかと言えば、落ちついてはいるが、ぎくしゃくしているというところです。
私は無理に妻の愛情を得ようと努力しませんし、言葉数も少なくなってきてるように思います。
ただ、妻は相変わらず、今の生活維持に努めていますし、夫婦としての生活は続けている状況です。
決して明るく笑顔で会話などできません。
お互い、子供には笑顔で接することができるという感じです。

ですから、全てのケジメをつけたとしても、今後どうなっていくかは長い時間の経過をみなければわからないもののようです。
それでも、しっかりとケジメをつけたという気持ちをもつことで、今後の人生を自信を持って歩めるような気がします。
また、たとえ形式上であっても離婚しておけば、不倫されたことによる心の葛藤が少し和らぐような気がします。

投稿日時 - 2007-03-11 02:08:59

お礼

画期的なアドバイスありがとうございました。
私も、この1年ほどの間、そういうケジメの付け方をしておくべきではないかと、少しづつ考えるようになってきていました。
一方では、そのことにそれほどの意味があると言えるのかと、はっきり自信を持てないでいました。

実際の意図はわかりませんが、現実にそのような“形式だけ離婚して今まで通り一緒に住む”方法をしている方がおられるというのは、多いに参考になりました。

今では、総合的に見て、それがベストだと、強く思っています。
“形式だけ離婚”というのは、思いの外、精神的な効果を発揮するように思います。
今現在、妻は簡単に同意していません。考えさせてほしいと言い、躊躇しているようです。
拒否した場合は、何らかの手を打たなければ行けません。
父と母が法律を盾に争う展開にしたくはないと思っています。
が、うやむやにはしたくありません。
はっきりとケジメをつけて、胸を張り自信を持って、今の生活を続けていきたいと思っています。
そうできないなら、誇りが持てる別の人生の歩み方ができるようにもしておきたいから、是非、離婚しておきたいと思っています。
法律や制度に頼らない、思いやりと慕う気持ちで繋がって同棲していけるなら、精神的に解放されますし、今後の人生を自信を持って生きていけるような気がしています。

そのことを、話して説得してみます。

気にかけていただき、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-18 01:40:41

ANo.96

五つの事の取り決めや、義母さんに話した事など
ようやく貴方にとって本当に落ち着いた方へ行きそうですね。

”上手く騙してやれ”と言いましたが、
しないにこした事は無いと思いますけど、
酷い裏切りをされた者にとってそうでもしないと気持ちの
もって行き場が無いと思ったからです。

思慮深い方だから先の人生を考えて貴方とお子さんにとって
何がベストか考えながら行動されている事と思います。

貴方なら大きな間違いはしないと思います。

どう転ぼうが、
裏切り者や不誠実な奴らに振り回され囚われずに、
貴方自身の人生を確り生きたら良いですよ、
唯それだけでしょう、
心底貴方を敬い慕う者なら連れだってやれば良いですよ、
後はそこの所をどう見極めるかですね、
私はそう思いました。

では。

投稿日時 - 2007-02-14 12:59:21

お礼

本当に、いつも、いろいろなアドバイスありがとうございます。

私自身の考えは、まとまってきました。
私の提示したとおりになるなら、今のままの家族の生活を続行していくつもりです。
そして、おっしゃるように、私をそれでも慕ってくれるのかどうか、見極めていきたいと思っています。

ただ、たとえ形式的とはいえ、「離婚」となると、抵抗を受け、何らかの条件の変更を迫られて、調停に及ぶ可能性が残っています。
そうなれば、こじれて同じ屋根の下に住むのに違和感を覚えるようになる可能性があります。
スムーズに私の考えどおり進んで、長かった私の問題解決への道も収束に向かうのか、もう少しで決まってくると思います。

まだ少し、不安なところがありますので、もうしばらく、この質問を閉じないままにさせていただきたいと思っています。

これからも、何かベストなのか、その状況に応じて考えながら行動していきます。
応援、本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2007-02-18 01:13:04

ANo.95

はじめまして「今週妻が浮気します」でこのサイトを知りやってきた
暇人です。'05/10に質問を始めて未だ締め切っていないというのは
相当お悩みのことだろうと思います。義母様ともお話になるということ
でしたが何らかの解決策の様なものはご家庭で出せましたか?
回答の終盤のほうには東野幸治さん方式でけじめとして離婚しておく
という方法を提示なされた方がおいででしたが、とてもよい方法に思わ
れます。子供のために、あなたが家を出るなどというのは有り得ないと
思います。7000万ものローンを完済され、義母を引き取り、父の最期に
キチンと立ち会ったあなたは父親として、家庭人として立派で尊敬でき
ます。子は親の背を見て育つ、といいますが、この場合あなたの背を見
て育ってくれたほうがまともな大人になると思います。
 取り合えず離婚をして、下のお子様が小学校を卒業するまでは同居。
 その頃になってもあなたがどうしても苦しいのであれば妻には出て行
 ってもらう。
 奥さんにも職があるというので今のうちからその覚悟プラス準備をし
 ておけとあなたの意思をはっきり伝える。できれば文書にしておく。
等はやっておいたほうが良いと思います。

今は無理に他にパートナーを探そうとはしないほうがいいと思います。
「なら俺も楽しむ」なんてあなたの文を読んで性格を判断するに、あなたが余計辛くなってしまうのではと心配です。
今はお子さんとの時間を増やし、奥さんとけじめをつけるのが気を落ち
つかせるためには大事だと思います。
これからも苦しみ、悩むと思いますが、あなたは立派で尊敬に値します。悪いのはあなたではありません。どのような判断を下されようとも
自信を持ってください。応援しています。

投稿日時 - 2007-02-12 15:31:48

お礼

ありがとうございます。
ものすごく勇気付けられました。

今の考えと状況は、ANo.94の補足で、報告させていただいたとおりです。
お薦めいただいたように、東野幸治さん方式でけじめとして離婚しておく、同居は続けるという方法です。
その方向で、話を煮詰めようと思っています。

そうなったとして、いつまで同居を続けられるのか、今は予測できません。
ご提案いただいたように、下の子が小学校を卒業するまでは同居を続けるという程度の決心を自分でしておくのが良いのかもしれません。

>「今は無理に他にパートナーを探そうとはしないほうがいいと思います。」
につきましては、既に数人のガールフレンドができました。
中には、心を割って全てを話せる方もいらっしゃいます。まるでこのサイトの女性回答者の方のようで、ありがたく思っています。
その関係が発展していくものなのか、自分でもわかりません。
中途半端な身分ですから、本気で再婚を考えてくださる方はいらしゃらないのではないかと想像します。
(もしも全てを理解して本気で考えてくださるような方が現れたなら、私も本気で考える余地はあると思います。)

他に探そうとしないのが賢明というアドバイス、心に留めておきます。

この度は、貴重な御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-13 02:27:10

ANo.94

前回で最後にしようと思っていたのですが、気になったもので。

たまに見ていたのですがまだ迷っておられるようですね、
”別れるな””別れてしまえ”と意見があるようです、
あなた自身が決める事ですし、こんなのどうでしょう?
一度籍を抜いて生活は今のままで夫婦関係を取り合えず解消してみる、
そして信頼出来るのならもう一度やり直す、
貴方の都合良くしてやれば如何ですか?
怒りが収まるにはまだ時間がかかりそうです。

貴方は出来ない性格のようですが、他で遊んできて、
適当に何も無いように振る舞い、うまく騙してやるんですよ。
絶対にばれないようにね!!
うまく騙してやるのはありだと思いますよ。
調子良くやっても良いじゃないですか、
急に優しくするのも怪しまれるのでその時はうまい事やって下さい。
適当にやりながら奥さまにも愛情を注げるようになれば良いのではないですか。

貴方が家を出ると言うのは違うと思います。

とうとうあの話がドラマになりましたね、
実話とは随分脚色変えているようです。
大人の愛だとか、美談仕立てにするようですが
現実に直面している者にとって
所詮リアリティーのないドラマですね、しかもコメディータッチ!
リアルだと重すぎるからそのほうが良いのでしょうけど。

実はフジTVのドラマサイトのメッセージ欄に書き込みしたのですが、
私以外どの書き込みも差し障りの無いものばかりです、
私はちょっときつ目の事も書いたのですが、
私の書き込みは掲載されませんでした。
相談者(今妻)さん自身が浮気に走ったと言う事書いたから駄目だったんだと思います。
プライバシーだからまずかったですけど。
所詮ドラマはドラマ、他人事、キレイ事ですね。

今妻さんにとって本が売れれば印税が入るし、
TVや街中で宣伝されれば奥さんの浮気再発抑止力にもなるでしょうね、
奥さんにとって自分の事ですからおいそれと又やると言う気にはなれないでしょう。
TV局からお金入るのかな?
今妻さんTV製作会社の人らしいからドラマ作ってたりして?・・・www

でもあまり視聴率取れそうも無い気がします、
ただ今時だから調子こいて映画化したりするかも知れません。

まだ乗り越えなくてはいけない事があると思いますが応援していますよ。

投稿日時 - 2007-01-20 12:29:45

補足

(この補足は、2月13日に記入しています)

その後の経過を報告させていただきます。
これまで、ずっと同居の義母には、何も話さずにきましたが、妻の口から、全てを義母に話させました。
妻は、話すのをずいぶんためらっていましたが、「話すことが、貴方への誠意、このまま一緒に生活してほしい私の気持ちの証」とかいうことで、義母に話したようです。

義母は、ショックを受けたようですが、予想どおり
「子供がいることですから、どうか今のまま、うまく生活して行って下さい。」
「いたらないところがあれば、私から言ってきかせますから。」
という感じになっています。

今日まで、義母に何も話さず来たのは、上の子が受験だったからです。
子供ながらに努力しているのを壊したくなかったのです。
いくつか挫折しながらも、高倍率の学校に合格しました。私にとって、夢を託せる自慢の息子です。
できれば、これからの思春期にも人生を壊すことがないように進んで行ってほしいと思っています。

1年以上かけ、悩み続けて、ようやく固まったベストの選択は、やはり、
芸能人の東野幸治さんの場合と同じ、「離婚はしておくが、同居は続ける」という方法です。

私は、今のままでは妻を信頼することができません。
ただ、離婚を避けたいから誠意を見せているだけではないかと思ってしまいます。
離婚して、文字通り「元妻と同棲」という状況になっても、私と一緒にやっていきたいという気持ちを示し続けるのなら、
その間は一緒に生活できる気持ちを持ち続けられるような気がします。
また、いつか子供の手が離れた時に離婚することになる等と心配する必要もありません。
気持ちが離れた時には、いつでも離れて暮らせばよいだけになるのです。

それに、不貞行為による離婚が請求できる時効は3年間です。
長く迷うことはできません。自分の言い分が通る間に、書類上の整理は済ませておかなければいけません。

離婚しておくことで、私が他のパートナーに心をひかれていくのかどうかはわかりません。
妻ともゼロのスタートラインに立って、再構築があり得るのか確かめたいと思っています。

妻に次の事を要求しています。
(1)離婚手続きをしておく。
(2)生活は、今のまま続ける。
(3)子供は長男が私、下の子が妻側に親権を定める。
 (一人づつ養育することで、養育費の取り決めも不要)
(4)慰謝料を含めて、不動産名義を全て私のものとすることで、財産分与とする。(この場合、非課税になることを税務署で確認済み)
(5)一緒に生活できなくなった時は、妻に家を出て行ってもらう。
 (その時、子供をどうするかは、その時の子供の年齢による)

以上を提案し、これからその方向に持って行くように話し合いを深めようとしているところです。
妻の今の返事は、「せめて、もう少し待ってほしい。」
「互いに弁護士を立てて話し合うようなことはしたくない。」という感じです。

たとえ調停になったとしても、その余地があるのは財産分与の件だけだろうと思うので、私の提案は、いずれ概ね受け入れられるのではないかと思っています。

悩み抜いた上、これがベストの選択ではないかと、強く思うようになっています。

私の気持ちにも一定の整理がつけられる。このまま暮らしたいという妻の願いも受け入れる。子供達のために家庭も守れる。
そう思っています。

投稿日時 - 2007-02-13 01:43:36

お礼

気にかけていただき、本当にありがとうございます。

HY-2005様には、これまで何度も勇気付けられ、心強く思ってきました。
今回のご提案も、気持ちが軽くなる思いがして、ありがたいです。
>一度籍を抜いて生活は今のままで夫婦関係を取り合えず解消・・・
というのは、前にも別の方からもご提案いただいた芸能人の東野幸治さんの方法ということで、
完全離婚前のワンクッションとしても、とても参考になるもので、復縁も可能ということから、大いに検討に値すると感じています。

>他で遊んできて、適当に何も無いように振る舞い・・・
につきましては、
ルールを度外視して考えれば、裏切られた私の気持ちを癒し、子供のために家庭も守れる、
実は最も有効な方法であるように、総合的に判断できなくもないです。

かの今妻さんが、浮気に走っているという話(事実かは不明)を半年前は、不謹慎と思っていました。
それが、今は、実はそうやって家庭維持のために努力しているのではないかと思うようになってきました。

私が癒しを外に求めるようになるかについては、既にここで何人かの回答者から、
「そんなことはするな、妻と同じレベルに落ちるな」とご忠告を受けておりますので、
私はここで、そうしますとは書けません。

ただ、HY-2005様の「はうまい事やって下さい」というアドバイスは、
気持ちがリラックスできて、家庭を守る気分に、むしろさせてくれます。

離婚せずにいる場合も、離婚する方向に進むようになった場合も、
アドバイスを受けて、私はうまくやってると思っていただきたいです。

あといくつか乗り越えたら、迷いが少しは減って、人生を楽しめる気持ちになれると思います。

いろいろなアドバイス本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-22 01:36:14

ANo.93

こんにちわ。丁寧な回答、どうもありがとうございました。

そうですか。質問者様の「(俺が悪いわけじゃないのに俺が家を出て行くなんて)納得できない」という気持ちも理解させていただいたうえで、そこをぐっと呑み込んで『すっぱり離婚して家を出る』ことを提案したのですが、やはりその道はどうしても選びたくないのですね。

でも。ごめんなさい。私はやっぱり質問者様が出て行かれるのが一番良い道に思えて仕方がありません。

奥様の愛情がたとえ今後質問者様に愛情を真に抱いたとしても、質問者様はたぶんいつまでも(最悪の場合一生)裏切られた悔しさを抱えていく気がしますから。
にじみ出て感じる「思い知らせてやりたい」という気持ち。
結局家庭の中において奥様はまだ「穢れていない人」のイメージを子供にも養母さまにもあり続けるのが腹立たしいのでしょうか。
失礼な発言をしますが、質問者様の「けじめをつける。」気持ちって、ずいぶんとひとりよがりだなあと感じました。

『手間と時間がかかっても、妻に出て行ってもらい、この家庭を壊したのは母親であると、子供達にも、わかっておいてもらいたいと思っています。私が出て行くくらいなら、他人に売るか賃貸したいと思っています。』
そこに家族への思いやりはありますか?自分たちが住んでいた家に他人が住むことになって、本当に平気なのですか?あなたが平気でもここが生まれた家だと深い愛着を持っているお子様たちの気持ちは考えたことがあるのですか?その家はあなたの名義かもしれませんが、あなた独りが好きにしても良いというものでもないと思います。
もちろん、質問者様をここまで頑なにしてしまったのは奥様のせいです。悪いのは家を捨てるつもりも無いのにばれた後でもまだ浮気を続けようとした、愚かな奥様です。どう償ったとしても、裏切りと侮辱の罪は完全には消えないのかもしれません。
それでも。子供たちには「お母さん」なのではないですか?
お父さんがどんなに「あいつは俺たちを裏切ったんだ。最低なやつなんだ。出て行って当然だ。こうなったのはお前たちのお母さんのせいなんだよ。」と言ったとしても、「そうか。お母さんが悪いのか。」と単純に思うか疑問です。
そしてその後父親が新しい母親を連れてきたとき、「さあ、これからこの人が新しいお母さんv」と思うかといえば、「なんだ。結局お父さんだってお母さんも僕(私)たちも裏切って別の人を選んだんじゃないか。」と考える可能性だって絶対無いとは言えませんよ?

それに、奥様が出て行かれるときとうぜん養母様も奥様と一緒に家を出ることになるのでしょうから、「おばあちゃん」と「お母さん」を同時に失って、いったい質問者様はその隙間をどう埋めるおつもりなのでしょう?お仕事をやめて家事に専念なんて無理でしょうし、幼稚園の毎日の送り迎えだって大変な努力が必要になってくると思います。

誤解しないで下さい。「だから「お父さん」はいなくても平気。」って言うつもりではないのです。
どちらも大切。大事だからこそ、もう少し自分本位ではなく家族全体のことを考えてほしいのです。
そうやって悩んだ結果が「やはりこのままこの家族を続けていく」でも、私は全然悪くないって思います。

『来月には、義母をまじえて。今後どうしていくか具体的に相談する予定です。まだこれから修羅場は、いくつもあるような気がします。
このままの生活を続け、時間に癒されるのを待つ可能性もあります。
私と家族が、「幸せ」と心から思える日々早くが訪れるには、どうすればいいのか、考えていきます。』
ほんとうに、よく話し合い、よく考えられることをおすすめいたします。
いろいろ偉そうに語ってすみません。
どうぞ、いくつもの修羅場を乗り越えつつもその度に煮え返るであろう質問者様の感情をほんの少しずつでも呑み下せていけますよう。
お幸せを願っております。

投稿日時 - 2007-01-19 14:53:34

お礼

ありがとうございます。
よくぞご意見下さいました。

>質問者様の「けじめをつける。」気持ちって、ずいぶんとひとりよがりだなあと感じました。
>そこに家族への思いやりはありますか?

そのとおりでした。
私が出て行くのは納得できないにしても、もう少し全体をみて判断すべきことでした。

子供については、年齢を考えれば、妻に託すしかないと思っています。
そうなれば、妻を追い出すことは、子供も追い出すことになってきます。

そうなると、別れる場合には、私が出て行くことも、選択肢の中に入れておかなければいけません。
その上で、今後どうするか話し合って行きます。

これは大いに私自身の感情にも関係してくることのように思います。
この先ずっと裏切られた悔しさを抱えて生きていくのなら残念です。

時間の解決に任せるか、悔しさを紛らす方法を外に求めるか、悩ましい問題です。
ドラマのように解決はしていけないと思いますが、私も納得できて、子供達にも最善の方法は何か、考えて行動していきます。

ありがとうございました。
ハンドルネーム「keepfamily」を名乗った時の気持ちを、もう一度思い起こしてみます。
可能なら、今後どうなっていくかお知らせできればいいんだがと思います。
また、気づかれたことがありました時は、遠慮なくおしかり下さい。

投稿日時 - 2007-01-21 00:49:38

ANo.92

 はじめまして。私もNo.91さんと同じく、最近になってこちらの質問を拝見した者です。
 一年以上に渡って今も複雑に悩まれ続けていらっしゃる質問者様のお姿に、思わずつい書き込んでしまいました。
 今ではすっかり有名になった『今週、妻が浮気します』の質問も読んだことがありますが、そのときにもそして質問者様に対しても、ただ当事者様が「幸せになられること」を願って拝読していたのですが、じゃあその「幸せ」っていったいなんなのか、ということが問題なのですね。
 これまでの膨大な文字数の回答や補足やお礼から痛いほど伝わることとして、ご質問者様は今までの家庭・家族を心から愛していらのしたのが良く分かります。
 だけど度重なる裏切りのせいで「家政婦」や「セックスフレンド」と位置づけるほどに奥様への想いは冷え、遠くに感じてしまっている。今同居を続けているのは「子供たちの気持ちを大切にしたい」から。でも今となっては「自分の幸せも求めていってもいいのではないか」とも思い始めている・・・。
 
 遅れてやってきた新参者のたわごととスルーされることも構わないつもりで私の意見を書きます。

 すっぱり、離婚をお勧めします。
 
 ごめんなさい。もうちょっと今の状態を続けるべきだと、時間が傷を癒してくれるとおっしゃっている方々のご意見のほうが温かみがあるし、努力が必要な分その後に得た幸福はきっと大きなものになるだろうとは思います。
 でも。もう充分なのでは?確かにいつかは許せるのかもしれない。笑えるのかもしれません。でもそれはいつ? お子様たちも、同居していらっしゃるお養母さまも、はっきりと事実を知らされたわけではないにしろ、同じ家に寝起きしていてお二人の夫婦とはなにか違うひずみを違和感として感じないはずが無いし、その原因(奥様の浮気)をお子様はともかく経験豊富であるはずのお養母さまがまったく察していないとは私には思い難いです。
 どんなに取り繕っても表面上落ち着いて見えたとしても、異常に尽くし続ける母親も常に離婚を頭の片隅に置き続ける父親の態度も関係が破綻したいびつさを隠せていないのでは?そんな状況のなかにいたら、お子様たちは内心不安でしかたがないのでは?
 奥様はともかく、質問者様のほうは少なくともたった一人だけでもこれから生きていける覚悟がおありのようです。新しいパートナーを探すという別の人生への一歩も明るく踏み出していけそうです。
 ですから。
 もういっそ、あなたが今の家を出られてはいかがですか?
 奥様は家と子供と養母との暮らしに離れがたさがあるのでしょう。ならいっそもうそんなもの譲って、新しい一歩に踏み切られたらいかがでしょうか。(家があなたの名義というのなら、奥様の財産で買い取ってもらう、という形にしてとか。)
 もちろん私には財産のことなど語る資格はありません。無責任なことを申し上げている自覚はあります。でもこれまでの経緯を読ませていただいての、素直な感想です。

 今頃やってきて勝手なことを申し上げて申し訳ありません。
 それでも心から。ご質問者様と、その後家族様に、「幸せ」と心から思える日々が一日でも早く訪れますよう、応援しております。

投稿日時 - 2007-01-16 16:40:46

お礼

ここに来て下さってありがとうございます。
どんなご意見、感想でも、私には、ものすごく有り難いです。

まとめていただいた、私の心境の変化は、全くそのとおりです。
昨日から始まったドラマ『今週、妻が浮気します』では、ハッピーエンドで終わるようですが、
現実に妻が浮気した家庭に、幸福が訪れるのは、ドラマのように劇的ではなく、ゆっくりとどろどろとした過程の後であろうと思います。
また、その「幸せ」っていったいなんなのか?
一晩考えました。

今、私が離婚を考えるようになったのは、私自身が新しい生活を始めたいというのが一番の理由ではありません。
妻への思いが冷えてきたというのとは、少し違います。今でもフラッシュバックさえしなければ、優しく抱擁することはできます。
愛したいけど、愛を受け入れてくれない存在に思えるというのが近いです。
では何故、離婚かというと、一言で言えば、「けじめをつける。」
ということになると思います。
そうすべきではないかと、考えるようになってきたということです。
私自身の誇りを守りたいという気持ちが強まっているのです。

ご指摘いただいた、「すっぱり離婚して、私が家を出て行く」というのは、子供のためには良いことで、それも考えました。
私名義の家は、妻に買い取らせる、または賃貸して、養育費と相殺していくこともできると思います。
しかし、私の「けじめをつける。」気持ちからすれば、納得できません。
手間と時間がかかっても、妻に出て行ってもらい、この家庭を壊したのは母親であると、子供達にも、わかっておいてもらいたいと思っています。
私が出て行くくらいなら、他人に売るか賃貸したいと思っています。

来月には、義母をまじえて。今後どうしていくか具体的に相談する予定です。
まだこれから修羅場は、いくつもあるような気がします。
このままの生活を続け、時間に癒されるのを待つ可能性もあります。
私と家族が、「幸せ」と心から思える日々早くが訪れるには、どうすればいいのか、考えていきます。

書き込み、本当にありがとうございました。
感想を書き込んで頂ければ、私の心の整理にもなります。
またよろしければ、感想を書いていただければ、ありがたいです。

投稿日時 - 2007-01-17 09:05:24

ANo.91

はじめまして。最近ですが、質問およびご回答を読ませて頂きました。お子様のためによくここまで耐えていらっしゃるなぁと心を動かされました。毎日お辛いでしょうね。1年以上質問を締め切れないでいることからも質問者様の苦悩が伺えます。
奥様が離婚したがらない理由は何でしょうか?質問者様を愛しているから?子供を手放したくないから?子供が片親ではかわいそうだから?ただ、質問者様がフラッシュバックを起こす度にプライドを捨ててすがりつく、いつ離婚を切り出されるかビクビクしている奥様の精神力もいつか持たなくなるだろうなと思いました(当然の報いですが)。
子供を手放したくないという理由ならば、形式上は離婚して、5人で住むという方法もありますよ。そうすれば子供に負担はかかりません。質問者様はもっと自由になります。恋愛も堂々と出来ます。妻でなくなれば、奥様のことを責めなくてもすむようにはなりませんか?質問者様の、そして奥様の気持ちが楽になりませんか?確か芸能人の東野幸治さんも、離婚後も一緒に住んでいると言っていました。
見当違いの意見でしたらスルーしてください。

投稿日時 - 2007-01-12 23:52:56

お礼

御回答ありがとうございます。
これまでの経過で、ものすごく長い回答・お礼・補足になっていたと思います。
読んで下さり、私の心情を思いやって下さったことにお礼申し上げます。
私は、未だに誰かの励ましを期待しているようです。
実は、誰かが書き込みして下さるのを願い、待っていました。

妻が離婚したがらない理由で思い当たるのは、まず
不倫している時も、そもそも初めから離婚する気などなかったこと。(妻は、「貴方のことが嫌いではないから。」と一応言ってはいます。)
子供を片親にしたくない。とりわけ、自分の不節操を子供に知られたくない。
離婚により、職場やご近所、友人達に不倫の実態が大きく知れ渡り、肩身が狭くなる。
住居、生活費等が、今より苦しくなる。
等が考えられます。

妻の精神力が持たなくなるのでは、と私も当初思いました。
いっそ、逆切れしてくれたら、離婚に持っていくのは簡単だと思うのですが、
今は、「・・・気が済まないなら、いっそ殺して」という感じなので、すがりつかれて難しくなっています。
「形式上は離婚して、5人で住むという方法」は、一つの良い方法ですね。
これと、
「籍は残したまま、別居状態に入る。」
「きっぱり離婚して、別のパートナーを見つける。」
「今のまま、離婚せず、私自身は勝手気ままに暮らしていく。(節度を守って?)」
以上、合わせて4つの選択肢が考えられるようです。
芸能人ではないけれど、子供の年齢を考えれば、東野幸治さんのような方法も、この際有力なような気もしてきました。
ただ、将来のことを考えれば、子供のために籍だけでも残してやるのが良いという人もいますので、もう少し考えてみます。

投稿日時 - 2007-01-13 00:57:43

ANo.90

早速のご返信、有り難うございます。

> ただ、将来夫婦二人だけになった時、裏切った者と裏切られた者が、心を通ずる
> ことができるのかどうか不安です。

実は、私共には子供がおりません。
不倫の始まりから現在まで、夫婦2人だけで向き合ってきました。

正直なところ、2人だけで向き合うということは厳しいものです。
また、現段階で「心が通じました」と言い切る自信はありません。

しかし乍ら、スレ主様が以前書き込まれたように、妻にとって私は
「最も共通の話題を持っている男」であり、私にとって妻は
「最も共通の話題を持っている女」です。
また、互いの良い点と悪い点も知り尽くしております。

そうである以上、何れは互いに通じるものが得られると信じます。

> 「それはわかっているのですが、自分の気持ちが収まりません。」

「それでも、気持ちが収まる日が来ることを信じませんか?」
と、失礼を承知で申し上げます。

妻に不倫された男にとって、再構築が綺麗事ではないことは重々承知しております。
しかし私は、特に#78と#92のご回答に励まされました。
それによりますと、1年2年と経過するうちに傷が癒えたとのこと。
私も再構築に入ってから1年と少し。
投げ出すには早過ぎると思います。

どうか、スレ主様も再構築当初の初心を思い出して頂けたらと祈念しております。

投稿日時 - 2007-01-03 17:20:11

お礼

ネット上ながら、回答者hgb00335様に、出会えたことを感謝したいと思います。

「それでも、気持ちが収まる日が来ることを信じませんか?」
という言葉に、強い励ましと友情を感じました。

「時間が薬」でしたよね。効き目は遅いが、必ず効いてくる偉大な薬。
励まされた回答というのは、#78と#82の「Sayakaxxx様」の御回答のことですね。
私もそうです。
私への励ましが、同時に他の方の励ましになっていたのなら、素晴らしいことですね。
(「Sayakaxxx様」もしも、まだこれを読んでいただいているのなら、あらためてお礼申し上げます。)

私も、今また何故、離婚か継続か?悩んでいるのか、もう一度自分の心を探ってみました。
私は、再構築が難しいと思っているのではない気がしてきました。
ものすごく時間が経てば、それなりに再構築はできると感じているのに、離婚を考えるようになってきている気がします。

残りの人生、別の女性と暮らしていくことが可能ではないかと、考えるようになってしまったのかもしれません。
不本意になってしまった人生なら、キャンセルしてしまいたい。
死んだ後生き返ったと思えば、まったく別の生活に身を投じてもいいのではないか。
そんなことを考え出しているようです。
私自身の浮気心か。人生へのチャレンジ精神か不明です。

今の家庭を継続するより、うんと労力がいるし、今より不幸になる可能性も高いのに、その方が納得いくのではないかと考えるのです。

もしも私と交際してもいいという異性がいるのなら(見つかるのなら)、私は独身になっておかなくてはいけないことになります。

そんな曖昧な状況で、家庭を壊していいのかと悩みが尽きません。

もしかしたら、思いとどまる時間を得るために、あるいは可能性を確かめるために、とりあえずしばらく別居状態に入るという手段がいいのかもしれないと、今日思いつきました。
(これは多分、法的にも婚姻状態の破綻とみなされ、不貞行為の条件からはずれると思います。)

どうするのがいいか、考えてみます。もちろん再構築の道を、やはり選ぶかもしれません。
実は、昨日「離婚するかどうか?今迷っている。」と、正直に妻に話しました。
下を見て黙っていました。
可哀想になって肩を抱いてやりたい気持ちになりました。でもしませんでした。
家族の将来のことです。
よく、考えてみます。

投稿日時 - 2007-01-05 01:14:21

ANo.89

はじめまして。
私は43才の男性です。
私の妻も3年間不倫しておりました。
現在は再構築しております。

以前から、このサイトを拝見しておりました。
スレ主様の対応を、常に参考にさせて頂いておりました。

来春を目途にご家庭を清算したいとの由、お気持ちが分からないでもありません。

しかし、奥様は懸命の努力を続けておられるとのこと。
せめて、もう少し様子を見ることは出来ないでしょうか?
私は、不倫は「病気」だと思っております。
病気が治癒した奥様を受け入れることは、無理なのでしょうか?

今、スレ主様が奥様と離婚しても、誰も幸せになれないと思うのです。
新しいパートナーを得たところで、今の奥様との仲に達するまでに10年以上必要なのではないでしょうか?
また、新しいパートナーが浮気しない保証はありません。

私には、奥様がスレ主様を再度裏切るとは、どうしても思えないのです。
奥様やお子様、何よりもご自分のために、離婚を思い留まって欲しいと思います。

投稿日時 - 2007-01-01 00:59:47

お礼

ずっと読んでいただいていて、今この時に、御回答いただいたことに
心から感謝申し上げます。

あまりにも強く心打つ御回答に、すぐに返答することができませんでした。
春には家庭を清算すると心に決めて、年を越したところ、
回答者様の言葉を聞き、心が揺れました。
気持ちが大きく反対側に振り戻されてしまいました。

端的な御回答の中に、様々な葛藤を胸にしまい、ご家庭の幸福を築かれた様子がうかがい知ることが出来ます。
ご意見に、間違いを見いだすことができません。

「それはわかっているのですが、自分の気持ちが収まりません。」
とでも答えるしかありません。
私も、子供が大きくなるまでは、妻が再度裏切ることはないような気はしています。
ただ、将来夫婦二人だけになった時、裏切った者と裏切られた者が、心を通ずることができるのかどうか不安です。
新しいパートナーとの間に信頼を築くのに時間がかかるのなら、早くから始めなくてはいけないと考えたりもします。

今また離婚か継続か、本当にどうしていいか、わからなくなりました。
おっしゃるとおり、せめて、もう少し様子を見ることはするべきかもしれません。
今すぐに、再婚しなくてはいけない相手がいるわけではないのですから。

本当に、貴重なご意見ありがとうございました。
ずっと読んでいて下さった方が、まだ他にもいらしたなんて思いませんでした。
心強く感じました。
「経験者」「自信あり」の表示が、目に焼きついて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

投稿日時 - 2007-01-02 23:06:35

ANo.88

お久しぶりです。
どうしているかな~と、時々のぞいてました。

不倫の慰謝料請求の期限は不倫の事実を知ってから3年?5年?のどちらかだったと思うのです。
それを過ぎると時効になります。
今後、もし質問者様が不倫して、奥様の不倫の法的時効後に発覚した場合、今度は質問者様が慰謝料請求される立場になると思うのです。
それって悔しくないですか?
また、お子様からすれば、「自分と母を裏切った父親」という印象になります。

質問者様がある女性から言われたという、
>「子供のために割り切ったらどうですか。離婚しなくても、別の女性と心を通わすことがあっても、いいのではないですか。」
>「そのように心を解放する方が、子供のためでもあるし、新たな展開が開けるのではないですか。」
は、果たして本当に子供のためになるのでしょうか?
ご自分の不倫が子供たちに露見した際、質問者様は「自分が不倫に走ったのは、元はといえばおまえたちのお母さんが・・・」と伝えるのでしょうか?
母、それに続いて父まで家庭を裏切る行為をしたとしたら、それはお子さんの心を二重三重に傷つけることになるのではないでしょうか?
質問者様までが奥様と同じレベルに下がるようなことは、人として、何より父親として、して欲しくないな・・・そう私は思います。

また、
>「今は、既婚女性の約7割が、そのような展開を求める時代ですよ。私の周りの女性は皆そうよ。」
とのことですが、確かにときめきを夢想する主婦は多いかもしれませんが、行動に移すかといえば別だと思います。
少なくとも、私の周りの女性、みんながみんなそうと言うわけではありません(確かに行動に走る愚かな主婦もいますが・・・)。
「たまには久しぶりにときめきたいわ~」と言いつつも、実際は旦那が一番という女性も多いですよ。

通常のモラルを持った女性は既婚・独身問わず、不倫に抵抗感があるものです(抵抗感があっても、道を踏み外すしてしまう方もいますが)。
現在既婚の質問者さまと不倫の関係を結ぼうとする方とお付き合いするよりも、既婚ではなくなった質問者さまと将来を見据えた関係を築きたいという方と、新しい未来を模索した方が、質問者様にとっても、お子さんにとっても、そして、何より、この先現れるかもしれない新しいパートナーにとっても最善なのではないかな?と私は思います。

この先、どうしていくかを決めるのは質問者様ですが、裏切られる苦しみを知っているからこそ、奥様と同じレベルにご自分を落とすようなことはやめて欲しいな・・・と思い回答させて頂きました。

投稿日時 - 2006-12-26 09:56:58

補足

(この補足は、1月2日に記入しています。)
今の状況と気持ちを、整理して、再度まとめます。

状況は、これまでと変わらず、妻は一貫して、婚姻関係の継続を懇願し、必死の努力を続けていると言えます。
私が、このまま何もしなければ、長い年月を経て再構築ができるのかもしれません。

ただ、1年以上が経過して、私の気持ちが少し変わってきました。
当初から、子供がいなければ(またはもっと子供が大きければ)、とっくに離婚して一緒には住んでいません。
再構築を目指すのは、子供のためと言えます。今、子供のためにつなぎとめられている夫婦なら、
子供が親から離れる将来は、どうなるのだろうと考えるようになりました。
信頼し合えない夫婦が、その時、楽しい人生を過ごせるかどうか。

他に、信頼できる新しいパートナーを得ることができるような気持ちをもつようになりました。
心の傷がいえ、自信が回復し、私には、まだ人に愛情を注ぐ力が残されていると感じるようになりました。
また、たとえ、今後信頼できる異性に出会えなくても、自分に自信を持って生きていきたいと考えるようになってきました。

言わば、「男の一分」を貫きたいという気持ちが強くなってきました。
人生は一つしかありません。
自分に誇りを持って、生き生きとして生きて行きたい、たとえこの先一人で生きることになろうとも。
そんなふうに考えるようになってきました。

ただ、自分の気持ちを貫くために強いる犠牲が大きいことが、決断を遅らせます。
しがみつく妻を突き落とし、子供達から片親を奪わなくてはいけません。

実は、夏に一度、フラッシュバックが頂点に達して、妻をののしり、明日にも離婚と決断したことがあります。
その時は、妻が台所から包丁を持ち出してきて、「どうしても許してくれないのなら、殺して!」と迫ったことがありました。
デモンストレーションとは思っていも、間違えばケガをするし、刃傷ダタに発展しかねません。その時は、矛を収めるしかなく、未遂に終わりました。

離婚を進めるのは、かなり難しい問題です。
周囲から固める。場合によっては法の力を借りる。そんな手段も要りそうです。
刃を内に向けるのは、本当につらいことです。

ですが、別の女性と将来を見据えた関係を築きたいというのなら、きっちり離婚してから進めろという意見には、反論の余地がありません。

今、シングルになっておくことが間違いではないかどうか?
自信はありません。
妻に対しても、誰か別の女性に対しても、果たして信頼を築いていけるのかどうか自信はありません。
ですが、離婚か継続か、決めなくてはいけません。

投稿日時 - 2007-01-02 21:30:35

お礼

時々気にかけて下さってたのですね。今また、アドバイス頂き、感謝致します。

不倫の慰謝料請求の期限は不倫の事実を知ってから3年で、間違いありません。発覚後3年で離婚する人が多いのも、これと関連があるかもしれません。
正確には、不貞行為(一線を越える)の事実(法的に有効な確定的証拠)を得た日から3年ということになると思いますが、
私が、逆に妻から請求されることは、現実にはありえないと思います。
妻が得るメリットより、ダメージが大きいと思いますし、何より私の性格からしてして、倫理をはずして一線を越えることはできないように思います。
多分、私が一線を越える場合には、すべてにおいて責任を負う覚悟で行うと思いますので、悔しいという感情を持つことはないと思います。

私は今、来春を目処に家庭を清算するつもりでいます。(できるかは別として)
決して不倫を求めたり、SEXフレンドを求めるつもりはありません。
心を理解できる(理解しようとする)信頼できる異性を求めるだけです。
そのための、ルールを逸脱しない気持ちは強いです。
本質的には、回答者様と同じ考えです。

ですが、私一人の気持ちと利害では決められないと思っているのです。
今は、どんな形であろうとも、子供のために、もう少しの間、家庭を残しておくのがいいのではないかという気が捨て切れません。
子供が心に傷を負うのは仕方ないとしても、その人生をも狂わせてしまうことを憂慮します。

もしも私が、妻と同じレベルに落ちることで、妻を責める気持ちが解消されるなら、それも子供にとってプラスではないかと考えたりします。
いずれ、私が別のパートナーと暮らすことになれば、「元はといえばおまえたちのお母さんが・・」と説明することは避けられないと思います。

ただ、今、まだ幼い子供のために、離婚を先延ばしにするというのは、間違っているでしょうか?
真の円満な家庭でないのなら、即刻別れて、新しいパートナーを見つけることが、やはり正しい選択でしょうか?

将来の相続などの問題を考えると再婚も容易ではないかもしれません。
自由な独身の身になって、多くのガールフレンドを得る。そのうちの一人が別れた元妻というのが、
(私に残された)良い選択の道なのかなと、回答者様の意見を伺って、考えるようになりました。

投稿日時 - 2006-12-27 11:19:59

ANo.87

このような提案をする事が論理上どうかは別として

質問者様は、今は自由の立場だと思います。
悪魔の囁きであれ、救いの言葉であれ、新しい出会いに一歩を踏む出してはどうでしょうか?
同じ男としては、ある面うらやましいです。
家庭を清算した上で、なんて順序はどうでもいいのではありませんか?
いろんな側面から人生を見るべきですよ。

そのとき、今度は奥様が苦しむ番です。
すでに、壊れた家庭、良くも悪くも新たな展開をどう方向付けするか、は質問者様しだいですが。

投稿日時 - 2006-12-25 23:45:54

お礼

patent2005様の御回答は、いつも、私の気持ちを楽にして下さいます。
それぞれの局面で、何が最善なのか迷う時、常に私の気持ちを思いやった回答して下さることに感謝致します。

何もうらやましく思われるような状況ではないと思います。
人生には、壊れてしまったら、二度と修復できないものがあると、不本意ながら考えるようになってきているだけです。

半年前からの、多くの回答と私の返事を、今再び読み返してみて、
何とか家庭を修復したいと願っていた自分が、いつのまにか、家庭を清算して、正しい形で、新しい人生を展開しなくてはいけないというように、気持ちが変わっています。
修復したいが、できるか不安という気落ちから、信頼の回復は不可能だから、信頼すべき人は他に探さなくてはいけないと考えるようになってきています。

ご回答いただく方にとっては、快い方向ではないのかもしれないし、「だから、最初からそう言ったはず」という方向かもしれません。

新しいパートナーを見つけることが可能だと考えるようになってきました。そのためには、離婚すべきだとも考えるようになってきました。
ただ、子供の年齢を考える時、どのような形であっても、家庭を壊さずに残しておいてやることが、子供のためになるのではないかという気がしているのです。
これには、賛成、反対いろいろ意見が分かれるようです。

自分で決めていくしかないでしょう。
「一歩踏み出しては・・・」のご意見、今は、それが温かいエールに聞こえます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-26 21:58:25

ANo.86

昨年の初冬、子供たちにクリスマス、正月を楽しく迎えさせてあげられるか、とお子様を思いやっていた事を、ふと思い出しました。
あれから、親子で迎える2年目のクリスマス、正月ですね。

日々の葛藤は大変な心労だと思います。
しかし、1年半前からのの戦いには勝利出来たご自分に自身を持ってこれからの人生を歩まれる事を望む次第です。

奥様の事はともかく、成長するお子さんは質問者様を裏切らないでしょう。
悩みもあり、夢や期待を持てるのも人生です。えらそうな事書きましたが。
精神的なことで健康を害しないよう、ご自愛ください。

世の中、本当に浮気する女性は多いようですね。
独身女性の不倫は別として、既婚女性のそれは不倫であり浮気。
世の中の亭主は大変です。
あまり、変なサイトばかりみると、女性不信になってしまいそうなくらいです。

投稿日時 - 2006-12-23 23:09:46

お礼

今でも、読んでいただき本当にありがとうございます。
私も、この一年のことを思い返しました。
あれから、ずいぶんと心の傷が癒え、不倫されたことにより失った自信も回復しつつあります。
すると、不倫の程度を思い返すと、「こんな女はいらない。信頼できる女性は、他にもいる。今なら再婚可能だ。」と考えるようになり、
妻への愛情や家庭を維持したいという気持ちが薄らいできています。
統計的に、発覚後、葛藤を経て3年後くらいに離婚する夫婦が多いと聞いたことがあります。
子供の年齢や経済状況にもよるでしょうが、「3年後」というのは、もっともらしい数字です。
精神的にも肉体的にも得心を得る期間であるように感じます。

私の場合、これまでの1年を、もうあと1年続けろと言われれば、続けることは可能です。
妻が、サンドバックとなり、しもべとなって、私に思いとどまってほしいと懸命の努力を続けていることは事実ですから、
私の気持ちを押し殺すことは、まだ出来ると思います。
 ただ、再婚するならば、今が時期ではないかと考えるようになってきているのです。

ある女性に言われました。
「子供には、まだ父親が必要な年齢。もう少し待ってあげなさい。」
「子供のために割り切ったらどうですか。離婚しなくても、別の女性と心を通わすことがあっても、いいのではないですか。」
「そのように心を解放する方が、子供のためでもあるし、新たな展開が開けるのではないですか。」
「今は、既婚女性の約7割が、そのような展開を求める時代ですよ。私の周りの女性は皆そうよ。」

このようなアドバイスは、誘惑なのか説諭なのか不明です。
かつては、悪魔のささやきに聞こえた言葉が救いの言葉に聞こえることさえあるのです。
とりあえず、どうすることが正しい道なのか、自分だけの利害と感情だけでは判断できなくなってきています。
「意志を強く持ち、正道を歩め」という声と「子供のために道を外せ」という声がこだましています。

まだあどけない子供達の笑顔が、私の希望であり、難題でもあります。
今は心に決めた来春での家庭の清算を実際にやってのけられるか、そのことで頭がいっぱいです。

できるにしても、まだ思いとどまるにしても、自分の人生、その時点では納得してのことになると思います。

(再びこの質問に来て、私の気持ちを聞いて下さったすべての皆様に感謝致します。)

投稿日時 - 2006-12-25 01:45:14

ANo.85

ずっと変化が無く、締め切ってもいなかったので気になっていました。
私も同じような時期に悩みがあり、色々なカテゴリーを見て考えました。

一年という時は 私には心を落ち着かせられる時間でした。

一気に5kg以上落ちた体重(BMIが16でした)も半年以上経ってやっと戻りました。

憎み苦しみ、とんでもない復讐を考え、
そんな自分に嫌気がさし、自分を落とす事だけは避けたいと決め、
それでも思いを捨て切れず・・・

今は その内自然に気持ちが薄れてくるのを待とうと 一年前よりは楽になってきました。

少し状況は違いますが、もう相手が信じられなくなったという点は 同じでしょうか。

keepfamilyさんは続ける覚悟が出来たのだと思ったのですが、離婚する方に傾いているとはわからないものですね。
私の意見として(皆さんと同じですが)
まだ母親が必要な子供を持つ 普通の夫がいる妻が
3年にも渡り不倫をし続けるというのは、信じられません。

女は浮気をしない生き物です。

気持ちが変わるという事はありますが、
もし浮気でなく本気で好きだったのなら あなたと別れるはずです。

只の浮気者としか思えません!

失礼な事を言いごめんなさい

投稿日時 - 2006-12-22 21:54:16

お礼

気にかけていただいていたことに感謝致します。
私も、1年を経て少し気持ちが落ち着き、自信も回復してきました。
ただ、私の場合、今も体重は減り続けています。
楽しい気分で食事ができないのと睡眠不足によるものかと思います。
家庭を壊す修羅場の時、子供達の涙などを思い浮かべると心が休まりません。
妻は、どうしようもなく信じ難い浮気者です。
浮気だけなら、時間の経過で修復を模索することは徐々にできていけたと思います。
私の場合、発覚後の涙の訴えから、再び裏切られたことが、あまりにも大きくて、信頼を増すことができないのです。
子供はいつかは親の手を離れます。夫婦二人になった時、今の妻は、共に人生の坂道を下っていける伴侶となり得るでしょうか。
私は、いつか自分が倒れたとき、ベッドサイドに来て温かく手を握ってくれる信頼できる異性がほしいと思っています。
裏切った妻に、その役割がつとまるとは思えないのです。
ならば、いつかは別れなければならない。
そう思っています。
今は、子供達の処遇に心を悩ましています。
どうすることが子供のために良いかとも考えるし、子供さえいなければ良かったと思う時もあります。
手厚く育てたいとも思うし、今後の再婚を想定すれば、出来ることにも限度があるとも考えたり、悩むことが多いです。

投稿日時 - 2006-12-23 00:59:07

ANo.84

まだ閉じていなかったのですね、私が回答してから半年以上経っていますが、離婚せずに修復を模索しているのですか?
同じようなフラバに悩まされている方のブログをご紹介します。
グーグルで「妻の不倫わびすけ」で検索すると、最初に登録されているわびすけさんのブログです。
妻の不倫がどれだけ夫を傷つけてしまうのかが、これでもかと切々と書かれています。
奥様にも全文プリントアウトして読ませましょう、そしてわびすけさんにコメントしてご自身のお気持ちも伝えましょう。
少しでもフラバは収まりますよ。

投稿日時 - 2006-12-21 16:52:16

補足

その後の経過をお知らせしたいと思ってました。(誰か一人でも見てもらえるなら)
不倫相手に行動を起こしてから1年経過、相手への憎しみも妻への怒りも残ったままです。相手への怒りは、その家族を思うことで静め、妻への怒りは、ある程度自然沈下するようです。
現在妻は、このまま一緒に暮らしてほしいと毎日のように懇願し、従順な家政婦のような存在です。しかし、裏切った妻への信頼は回復しません。
一切の外出をひかえ、携帯のロックをやめ、どんなに言うことを聞くようになったとしても、また、男と密通していないか、信じることはできません。
優しく接する気持ちも薄らいでいくばかりです。
子供がもう少し大きければ、躊躇なく離婚しています。
今は、離婚の意思を固めながらも、自分か子供か、どちらの人生を犠牲にするかで、まだ揺れているというのが、心境です。
 子供はいつかはわかってくれるという思いから、来春を目処に家庭を清算したいと思っています。ただ、子供の涙を踏み越えて、きっちり行えるか不安はあります。

私の心の傷は、やや癒えて自信も戻ってきました。そして、いろんなことがわかってきました。
 夫婦なんて、何年一緒に暮らしても、心がわかるようにはなれません。ただ、重ねれば、体はわかるようになるようです。今頃わかりました。
また、私がその気になれば、私と再婚してもいいという女性は世の中には、結構いらっしゃるということもわかってきました。
私には、今後の道は2つです。
1)きっぱり離婚して、別のパートナーを見つける。
 子供は、私が引き取るつもりでいましたが、不本意とは言え、 妻に託してもよいと思えてきました。また、子供に判断させて、兄だけ私が引き取ることもあり得ると思えてきました。
2)少なくとも子供がもう少し大きくなるまで、妻を従順な家政婦のままキープしておいて、私自身は勝手気ままに暮らしていく。

おそらく、かの「今妻さん」は、2の道を選ばれたのではないかと推察します。
私が、どちらに進むかは、今後私の前に、どんな異性が現れるのか(現れないのか)で決まるような気がします。
気持ちとしては、1の道を選びたいです。
男の美学と言うつもりはありません。理性では、その道が正しいとわかってはいるのです。

投稿日時 - 2006-12-22 09:54:44

お礼

ご紹介いただいた「わびすけさんのブログ」少しだけ見ました。
事例も、人それぞれですが、妻が不倫することは、今の時代かなり増えているようです。
私は、まだ他の方に助言したり、意見を交換できる気持ちの状況にありません。
すべて整理がついて落ち着きましたら、助言させていただく側に回ろうと思います。
長い間、気にかけていただき、本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2006-12-23 00:05:00

ANo.83

 愛されるより、愛するですよ!!
お子さん達や自分の大切な人や物、趣味などを、
勿論魅力的な異性も!! 

今妻さんの奥さんや貴方の奥さんのように他人
に平気で又開く女は病気みたいなものですよ、
貞操なんかどうとも思っちゃいないんですよ!!
今現在どう言う状況か分かりませんが、ほんと
そのために神経すり減らさないで下さい。
もし奥様が二度と裏切らないのなら奥様の事も
愛してやってください。

 最後に!!
”人生楽しんだ者勝ちですよ”

投稿日時 - 2006-07-06 10:42:10

お礼

お礼文の記入が、非常に遅くなり申し訳ありません。
1ヶ月もの間、記入するでもなく、質問を閉じるでもなかったので、もしかしたら、ご心配をおかけしたかもしれません。

長く緩やかな、「怒り期」に入っていたのかもしれません。
今さら、悩みを蒸し返すようなことを記入したくなくて、心が落ち着くのを待つ間に、今になってしまいました。

状況は、依然、何の変化もありません。
妻は、謝罪し、一途に今の生活を継続したいと懇願し、見違えるくらいに従順になっています。
私は、それでも、すっきりと妻の過ちを忘れ去ることができなくて、
子供のために気持ちを押し沈めようという気持ちと、
そんなことに、いつまでも、思い悩ますのは、残る人生を無駄にするように思えるので、すっきりと妻を追い出して、新しい人生をスタートさえたいという二つの相反する気持ちに、常に揺れ動いて、

そんなことで、神経する減らすのが、悔しいのですが、どうもすっきりできなくて、
どういうように行動するのが良いか、まだ少し悩んでいます。

最新の心境は、別れることになってもかまわない。
家庭を継続するならば、妻には、私の気持ちを受け止めてもらうしかない。
時間が経過して、妻への信頼が増していくなら、このまま家庭を継続しよう。増していかないのなら、いつか別れることになるだろうが、それも仕方ない。

という感じです。
いずれにしても、HY-2005様のおっしゃるように、人生を楽しむためには、どうすべきか?
という方向で、考えるようになってはきました。

実は、最近、旧知の女性から、久しぶりに連絡がありました。
今は、ただのメル友のような存在で、今後もその域を越えることのない方ですが、妻より若い女性で、私を慕って今もメールをくれる女性がいたんだと思うと、少し、気持ちにゆとりが持てるようになりました。

今は、安定し、一見幸せそうに見える我が家が、今後もこのままでいられるか、わかりません。

しかし、今は失ったもののことを考えるのではなく、今も持っているもの、これから得ることができるもののことを考えて、人生を楽しくしていく工夫をしようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-07 01:13:53

ANo.82

こんばんは、#78です。

「時間が解決」とは言っているが、結局は自身が浮気をして自分の気持ちを解決した、ということではないか?と思われたかもしれないなあと心配になっています。

このような立場の者からの言葉を聞いていただいていいものかどうか自信はありません。そもそも不愉快に感じられるかもしれませんね・・。ですが、あえて再び「時間で傷は癒せる」と申し上げます。

事実、夫の浮気後からごく最近自分が浮気することになる前まで、私は日々の仕事とやりくりと子供の教育や家事でバタバタしている普通の妻でした。もう10年も前の夫の浮気の事など忙しい日々の中で思い出すこともなく、たまに何かの事で思い出して苦い気持ちになっても気持ちが動揺する事もなくなっていました。

夫の浮気後1年、2年と経過し私の傷が癒えるに従い、夫もいつのまにか遠慮なく自分の言いたい事を言い、気付いたら2人で笑ったり悲しんだりと普通に日常を送っていました。

私達夫婦はピカピカのお皿ではなく、端っこに欠けのあるお皿になりました。それでも心から「欠けてたって私はこのお皿が好き。普通に使えるし、捨てる気持ちは無い。私はこれでいい」と言う気持ちになっていました。

この段階でもしもこのご質問を見ていたら、私はやはり「奥様の反省があれば、あとは時間をかければ必ず楽になる日がきますよ」と申し上げていたことでしょう。

・・・なので前回の回答時、その後自らが浮気をしたことについてわざわざ書く必要があるのか?と少し悩みました。ですが隠すのもまた質問者様に対し不誠実な気がして一言添えた次第です。

ではなぜ浮気を?という話になると長くなり申し訳ないのですが・・最近になって私の性欲がなぜか突然強くなってしまった事・と同時にはっきり何十回誘っても、長期セックスレスの解決が全く出来なかったことが原因です。

この世で唯一許されているセックスパートナーに完全拒否され続けるのは結構キツく、悲しいものです。それ以外はとても上手くいっていて、離婚は考えられないし絶対したくなかった・・のでズルく弱い方向に行ってしまいました。弁解がましく理由を言いましたが、同じ状況でも浮気などしない方が大半。結局は自己都合です。そして保身の為と、きれい事に聞こえるかもしれませんが、自分が勝手にしたこのことで家族を絶対に傷つけたくないために墓場まで持っていくことにした・・ということです。

・・ただ、最初に踏み越えるときは迷ったし怖かった。そこを後押ししたのは正直「自分も浮気されたんだから」という思いでした。なので過去に浮気されたことが100%関係ないとは言えないかもしれません。

また、自分が浮気をすると(当然ですが)相手に腹が立たなくなる。相手の浮気したときの心情が体感でき、理解できる。「・・何だ、こんなことで自分はあれほど傷つけられ、悩み苦しんだのか。」という気分になることでしょう。

確かに時間の薬に比べれば効きは即効・絶大だと思います。
ですが質問者様もおそらくすでにお解かりの通り、麻薬のような効き目でしょう。
一見楽になったかに見えて、「逃げ」なので何も解決しない。
人によっては止められない。
それにイーブンになることや仕返しが目的の浮気では、罪悪感も持ちようが無く、結果ご家族が空中分解するリスクが高いように思います。
考えてみれば「相手の浮気に腹が立たなくなる」というのは自分も、そして夫婦も異常な状態ということなのかもしれません。まれにお互いの浮気公認というご夫婦も存在するようですが、極少数派でしょう。

質問者様は苦しんでおられながらも少しずつ、振り返ればかなり良い状態まで歩んで来られているようにお見受けします。ホテルでのエピソードを拝見しました。フラッシュバックを引き起こすことなく、奥様とたくさんのお話を落ち着いてされた場になったこと・ご夫婦としての新たなひとつの思い出となったことを安堵の気持ちで伺っておりました。私も夫にとって完璧に最高なセックスの相手ではないだろうと思います。悔しいことですが、世の中これだけ大勢の人間が存在するのだから仕方のないことかもしれません。(^^)ですが奥様の言うように「一生一緒に生きて行きたい相手」という言葉の重み・尊さに比べれば「最高のセックスの相手」という言葉は全く輝きを失うように思います。(でもまあ「最高」でなくとも「結構良い」相手になるべく、頑張ってテクを磨きたいと思う日々です。現在はレスも解決しましたので^^)

最初のご質問内容から現在まで、外に対しても自己に対しても大変な闘いの日々を過ごされたことと思います。ですが現在お子さんたちを引き離すことなく、今はまだ苦しいながらも奥様と共にご家庭を守っていらっしゃる。数々あった決断の時に、やはり最終的にはご家族と共にいる方向を選ばれた積み重ねの結果ですね。

ご質問を閉じられたあと質問者様はどう暮らされるのか、以降はもう想像の中のみとなりますが、私には数年前の自分とダブってしまい、ごく普通の日常を過ごされている質問者様ご家族が目に浮かんでしまいます。その後の浮気は余計なことなので、そこはダブらないように(^_^;)

またまた長文となりすみません。しかも変な時間です。今日も仕事なのにどうしよう・・(笑)大勢の回答者様の末席に飛び入りさせてもらいましたが、陰ながら今後を応援しております。素敵な余暇のご計画もぜひ実行して、ご自身の楽しみも大切に、お元気でお過ごしくださいね。

投稿日時 - 2006-06-13 03:51:34

お礼

Sayakaxxx様、私と私の家族のために、心のこもったご回答を頂き、感謝致します。
貴重なご経験とその状況を包み隠さずお教え頂き、感激しています。

>あえて再び「時間で傷は癒せる」と申し上げます。
という力強いお言葉に、勇気づけられ、救われる思いを感じました。

私も、今の私の心情を包み隠さず申し添えさせて頂くことで、Sayakaxxx様の御誠意にお答えしたく思います。
私も、「時間で傷は癒せる」ことの可能性を信じる気持ちになりつつあります。
そのことに、かすかな望みを託して、痛みに耐えて、家庭維持に努めていると言えます。
ですが、相変わらず、もう離婚しかないという感情に押しつぶされそうになることがあります。
そういう時は、このサイトに記入する気力さえ薄らぎます。
一週間以内の小さな周期で、怒り期と安静期が訪れるような気がします。
傷の痛みに耐えるには、鎮痛剤が必要です。
私の場合、妻を抱くことが、鎮痛剤になっているような気がします。
妻を自分の物だと感じることで、怒りが少し治まり、失いたくないという思いが生まれます。
また少しすると、裏切った女、さんざん別の男に抱かれた汚らわしい女という思いがつのってきます。
その繰り返しです。
昨秋以来、悲しみの気持ちは、ずいぶん和らぎましたが、怒りの気持ちは、あまり減ってはいません。
今の時代は、メールの記録、デジタル映像、不倫の実態を知る生々しい証拠がはっきりと残り、消すことのできない事実は、まるで鋭利な刃物のように、心に深い傷を残します。

不倫相手を追いつめるための武器だったものが、逆に、今は私の心を傷つけます。

鎮痛剤では効かなくなり、「麻薬」に手を出すことがないか心配です。
私の場合は、もしも別のパートナーが見つかれば離婚すると思います。

今後どうなっていくか、今はまだ自分ではわかりません。

揺れ動く葛藤を経て、いつかは、「ごく普通の日常を過ごす」普通の家庭になっていけるのでしょうか?
自信はありませんが、そうなるかもしれないと思い、まだ歩みを止めてはいません。
Sayakaxxx様のように、好意的に、応援して下さる方々の声援に背中を押される気持ちで、

私は、私の愛すべき子供達のためにも、家庭を守っていく努力を、まだ続けようと思います。

ありがとうございました。
Sayakaxxx様ご夫婦が、「最高」のご夫婦になられることを祈っています。

投稿日時 - 2006-06-17 02:42:32

ANo.81

あなたが望んでいた方向に行っているようですね。
私の回答も最後にします、あなたにとっては辛い内容だと思いますが。
私は、配偶者を裏切って浮気した者には、どんなに相手が改心したと
しても、死んでも浮気以前の信頼は戻らないものと確信しています。
浮気は、セックスの快楽のためだけに、信じている人への裏切り行為です。
作者さんが、妻の体と心から浮気相手が完全に消し去る事を望むのなら、
それは全く不可能な事です。
作者さんの心から、妻の浮気を消し去る事も出来ません。
作者さんの妻は、不貞を犯した犯罪者なのです。
犯罪者は世間からはつま弾き扱いされますが、唯一家族だけは見捨てない。
そうなんです、犯罪者の妻を許すのではなく見捨てないことにする。
もはや、妻の体を何年も味わった浮気相手は去りました。
もし作者さんが妻を見捨てれば、犯罪者の妻は誰かの助けなしには
生きられません。
経済力の薄い妻は間違いなく、浮気相手以外の男か、あるいは浮気相手に
精神的・経済的に頼ります。
もう一度言いますね、許す事は一生出来ないでしょ、辛いフラバに
襲われますから。
だからこそ、妻を見捨てないで生きて下さい。
作者さんが見捨てなければ、妻は二度とあなたを裏切らないでしょう。

投稿日時 - 2006-06-08 14:39:23

お礼

本当に、妻の体と心から浮気相手が完全に消し去る事を望むのは、全く不可能な事なのかもしれません。
半年以上の月日が経っても、消し去ることも、思いが薄らぐこともありません。

それでも、何か方法がないかとか、葛藤する日々は続きます。
結論として、消し去る事ができないのなら、その事実を受け入れるしかありません。
あきらめて、やがては離婚することになるであろうという考えを持って、その上で、人生に彩りを添えることを考えるしかないと考えています。

この頃、妻とは、半年後に離婚して、今の家庭を清算すると考えるようにしています。
つまり、余命半年を宣告されたと考えるのです。
そうすると、かえって、あせりや怒りの気持ちが治まって、残り半年、今の家族の生活を大切にしようという気持ちになれるのです。

もしも、半年経って、まだ離婚せずにいられたら、今度こそあと半年と思って、また期間を更新していけばいいと思っています。

もしかしたら、どんなに円満な夫婦にとっても、そのように家族の時を大切にすることは良いことではないかと思ったりもします。

私と妻とは離婚して他人になるとしても、子供達の母であることは変えられませんから、今後どうなっても、妻を完全に見捨てていくことは難しいと思います。
私が妻を見捨てないことで、妻が私を二度と裏切ることがなく、共に子供達の成長を見とどけていけるなら、
そこにも人生の価値と喜びを見いだせる余地があるのではないかと考えたりもします。

いろいろと、助言頂きありがとうございました。
回答者の皆様の人生が彩り豊かなものであることを祈念致します。

投稿日時 - 2006-06-13 02:37:46

ANo.80

言葉が足りなかった気がするので追記させて下さい。

貴方も浮気しろ離婚しろと言う訳じゃありませんけど、
卑劣な浮気を繰り返した奥様に、これ以上神経すり減らす
事は無いと思うのです。
無視しろとか言う事では無いですが。

少し違う方へ目を向けたらと思ったのです、
貴方の書き込み読んでて思ったのですが、社会人なら仕方ないけど、
家と職場の往復だけで日々追われる生活じゃありませんか?
私も似たようなものですけど、
自分の世界を少しでも広げると、また違った見方も出来るかも知れません。
ゆとりが生まれるかも分かりません、息抜きになるかも知れません。

奥様がもう二度と裏切りません、一生貴方を支えます、
貴方と人生を歩み一緒に生きて行きたい、
苦楽を共にしたいと、誓い、
実践するのなら一緒にいてやるぐらいに思ったらどうですか?

ただ今後も御夫婦を続けたいのなら、今以上にコミュニケーションを増やした方が良い気がします。
無理に神経使う事はありませんよ。
その過程で本当に貴方の望むような仲の良い夫婦になれたら良いですね。

時間が癒してくれると言った方も、バレてないだけで浮気経験あり
と言う事ですし、それが良いとは言えませんけどね。

(北方謙三の話は確か若者向けの雑誌の人生相談のようなものです、
少し立ち読みした時そのような事が書いてありました)

投稿日時 - 2006-06-07 11:20:11

お礼

重ねての助言、ありがとうございます。

私も、おっしゃるとおり、妻が、「実践するのなら一緒にいてやる」ぐらいの気持ちでいるようにしています。

ただ、子供のことを考えると、今も切なくなります。
父の日のために、下の子が描いてくれた私の似顔絵に、「パパ大好き」と大書きされているのが、なぜか切ないです。

しかし、
今は、むしろ、私自身が人生を楽しく過ごそうとすることが、家族にとっても良いことなのかもしれません。
自分の世界を広げることを、やってみます。

実は、私も気になっていたのですが、
>時間が癒してくれると言った方も、バレてないだけで浮気経験あり
と言う事で したね。
もしかしたら、浮気された側は、自分も浮気することによって、傷ついたプライドを癒され、メンタルの立場も同等になって、初めて心から、浮気した配偶者を許せる気持ちになるのかもしれないと感じたこともあります。
それが良いことかどうか自信はありませんし、リスクも伴うことなので、決して良い解決方法とは思いませんが、そういう荒療治で救われる夫婦が、実は存在するというのも、理解できる気がします。

もしかしたら、例の「今妻さん」も、そういう経過で、夫婦を継続されているのではないかと、想像致します。(自信はありません。)

私の場合は、今後どうなっていくか、全くわかりませんが、できる限り過去の不幸に縛られることなく、開放的な気持ちを持って、人生を楽しく過ごせるようにしていきたいと思います。

妻とは、コミュニケーションも増やして行くことにします。
信頼は薄らいだとは言え、最も身近な異性であることに、今は変わりはありません。
現状を表現すれば、「愛人関係にある元妻」というのが一番近いと思います。
妻と二人だけの時は、そんな感じです。
それも、一つの夫婦の形かもしれないし、とりあえずは、
妻が、「二度と裏切りません、一生貴方と一緒に生きて行きたい、」と、誓っている以上、
今は、一緒にいてやることにしています。

家と職場の往復だけでなく、自分の時間も豊にしようと思います。
まずは、余暇には、お気に入りのクーペで、ハイウェイを飛ばして、ふらっと一人でミュージカルでも見に行くような、そんな時間を持つことにしてます。
本当に、いろいろありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-12 01:20:18

ANo.79

どうなっているかと気になっていました。

奥様の態度、今は保身も含まれていると思います、
ただその保身が貴方への本当の愛情に変わるのかですね、
愛されたいとか思うのも辞めてしまった方が気が楽だと思いますけど、
駄目なら他の女探せばいい位に思ったら如何ですか?

貴方は貴方の人生をしっかり生きたら良いですよ、
奥様だって子供じゃないんですから!!
辛いのはわかります、腹が立つでしょう、
仕事、趣味など、充実させて、他に楽しい事見つけて、
スポーツなんかしますか? 無理は良くないけど、
身体動かすとすっきりして気分が晴れますよ。

女性のいる店とか行ったって良いじゃないですか、
奥様にもっと色々ぶつけても良いと思いますよ!! もっと甘えたり!!
我が侭言いなよ!! 色々要求したり!! 
あれもしろ、これもしろ、もっと言いなよ!!
奥様が応えたら貴方も応じれば良いじゃないですか、
笑ったり、ふざけたり、良い部分も悪い部分もさらけ出してみてはどうですか?

怒りたい時は怒っても良いですよ、
疑いがなかなか晴れないのは当たり前!!
無理に抑えて病気になったりしたらいけないと思います。

ただ逆の事言いますけど、怒りを現わにするより、
わざとらしさは良くないけど、
優しさを出した方が何かと貴方にとって得になるような気もしてきました、
奥様だけじゃなく、職場の女性や身の回りの女性達にも、
その方が良い事があるかも知れないし、
女性だけじゃなく多くの人と趣味などを通じ交流したりしながら、
嫌な記憶などが薄れて行くと良いのですが、
そんな中で良い出会いなどもあるかも知れないですし、
浮気しろなどと言っている訳じゃ有りませんけどね。

離婚しろとは言いませんが恐る事も無いと思います。
奥様と子供の将来の事とか話し合ったりそんな会話などしますか?
奥様は何を望んでいるんですかね?

心療内科なんか余程じゃない限り行かない方が良いですよ、
話せる男友達なんかいますか?
このサイトだけじゃ耐えられないですか?

北方謙三が言うには女10人抱けば別れた女忘れるって、
本当か分からないけど、その時は変な病気貰わないように気をつけて下さい。
離婚しろとは言わないけど、そのくらいの気持ちでいたらどうですか?
少しバレないようにハメ外したって良いじゃないですか?

正しもう一度奥様が裏切ったら終りにすることです、
それはまた繰り返す証ですから!!

それともいっそのこと夫婦で色々楽しんだら、
変な病気貰わないように気をつけながら。
   ↑
最後に変な事言って済みません。

間違った事さえしなければ気のおもむくままに振る舞っても良いと思いますよ。

投稿日時 - 2006-06-03 11:46:57

お礼

いろいろとお気遣い頂きありがとうございます。
HY-2005様の言葉の節々に、優しさが感じられ、心から重しが取り除かれる気分です。
>愛されたいとか思うのも辞めてしまった方が気が楽だと思いますけど、
>駄目なら他の女探せばいい
その通りです。状況は確かにそうです。その方が、私は気持ちが楽で、この頃は、できるだけ、そういう心境でいるようにしています。

>スポーツなんかしますか?・・身体動かすとすっきりして気分が晴れますよ。
実は、以前から結構スポーツはやってますが、なんと言っても、この不倫の件以降、集中力が持続できず、プレーに身が入りません。それに少し筋力も落ちました。

>奥様にもっと色々ぶつけても良いと思いますよ!!・我が侭言いなよ!!> 色々要求したり!!・あれもしろ、これもしろ、もっと言いなよ!!
この言葉には救われます。
自分一人耐えるのは辛いし、不合理にも思えます。
妻が私の気持ちを安らげることに、応えてくれるなら私もそれに応じて現状の生活を維持して行こうと思っています。
妻が応じないなら、即刻清算して別の生活を考えるつもりです。

>笑ったり、ふざけたり、良い部分も悪い部分もさらけ出してみてはどうですか?
心暖かいアドバイスありがとうございます。
私も、すべてをさらけ出すことで、次の何かが始められるような気がしています。

周囲の人に優しく接するのは良いことですね。
よく、辛い経験をした人ほど人に優しくなれると言いますが、私も今度の件で、少しだけ人に優しくできる人間性を高めることができました。
話せる男友達はいないわけではないですが、この件は身近な人には相談しかねます。
ただ、もしも離婚を決めた時には、大いに飲んで話そうと思います。

北方謙三は、昔時々読みましたが、「女10人抱けば別れた女忘れる」と言っているのは知りませんでした。
男は、それくらいの気持ちでいる方がいいのかもしれませんね。

ご助言いただいた通り、リラックスして、私の人生をしっかり生きていこうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-07 09:56:58

ANo.78

初めまして。
12年ほど前に公務員の夫に職場の女性と不倫をされたことのある主婦です。
発覚後女性とは間もなく別れたこと・夫が真剣に反省していた(少なくともそう見え、そう行動した)こと・子供がまだ乳幼児だった事・当時専業主婦で自身の経済的な不安があったこと・この件で夫の事を嫌いになりきることができなかったこと などがあり、葛藤しましたが離婚という道は取りませんでした。

私からは「こうしてほしい」と頼んだ事は無かったのですが、発覚後夫は自ら毎日残業を断って(いま思い返すと職場の皆さんに迷惑だったことでしょう)飲み会も一切出ずに定時に帰宅し、ひたすら私の精神的な人間サンドバッグになり続けました。土日も外出せず、私より先に電話(当時は携帯がなかった)に出る事などもありませんでした。なので隠れて不倫を続行している気配は感じられなかったのですが、あいかわらず私の精神状態が最悪だったため、夫婦で職場の上司に理由を話し、一番早い定期異動で夫を400kmばかり離れた土地に転勤させてもらいました。(私達家族も夫と共に引っ越しました。転勤させてくれた当時の上司の事は、今でも恩人と思っています。)

質問者様と私では男女の立場も状況も違いますし、子供さんが物のわかる年齢になっているためにご家庭の雰囲気に気を配りご自分を保たなくてはならなくてよりお辛いと思いますが、少し似た部分もあると感じ、今後のなんらかの参考になることがあればと思い書き込みました。

>私に優しく笑顔で接することができないのなら

お気持ちはわかる気もします・・。でも奥様が笑顔を見せたら見せたできっと腹がたつことでしょう。私は質問者様と同時期のころ、夫に微笑まれていきなりビンタしたことがあります。(^_^;)「私なんかこの数ヶ月笑った事なんか無い。楽しい気持ちになったことがないから。それは一体誰のせいよ。なのに貴方はもう平気ってわけ?」と泣き喚きました。罵倒とビンタ、理由は「微笑んだから」。地雷だらけの家です。
何を言われてもされてもカンに触り、当時は全てにおいてわざわざ夫を傷つける言い方を選んで話したり、夫の言う事すべての上げ足をとって噛み付いていました。そうかと思うとドップリ落ち込んで口もきかず宙を見つめ、頭の中は「私のどこがダメだったの?」「どうして、浮気したの?」という言葉がグルグル回り続け、泣くという意識もなく目から涙が流れっぱなしという時も多くありました。
怒り期と消沈期が交互に来ていて、合間に比較的まともに過ごせる時が少し加わっていた感じです。自分でこんな自分を今まで見たことが無く、性格が変わってしまったと思い込み、「無理して一緒にいることによってこんな自分になるなら別れた方がお互いのため」「もう夫など信じられないし、笑い合える日など一生来ない気がする」と思ったこともありました。

その状態も怒り期にブレ、消沈期にブレを繰り返しながらだんだんとマトモに過ごせる時間が増えていきました。とはいえ一本調子の回復ではなく、日によって後退してひどくなるときもありました。トータルで見て「先週よりは今週が少しマシ」「先月よりは今月がだいぶマシ」とゆっくりです。いつのまにか終日安定してすごせるようになっていきました。4年も経ってからある日突然フラッシュバックが起こって大爆発しましたが、それで最後の膿を出し切ったのか、ピタッと治まりました。

あれから年月が経ち、私達はいまでも仲良く夫婦をやってます。それに幸福です。無邪気に相手の全てを盲目的に信じきるような形での無垢な幸福感はもう自分には戻ってこないでしょう。でも今振り返っても離婚という道をとらなかったことに後悔は全くしていないし、当時は大変な思いもしましたが、「人間は間違う物」と踏まえた上でいつの間にか夫婦でお腹の底から笑いあい、夫のことも信頼しています。

「浮気する人は繰り返す」などとも言いますし確かにそういう人も見ました。私自身も近年になって浮気(夫が昔浮気をしたことが原因ではありません。)を経験しているので連鎖させる人の心は理解できます。しかし自分自身発覚する事も無く止めることが出来たので、必ずしも繰り返すものとは言えないと思っています。私の夫もこの12年再発していないようです。私が気付いていないだけかもしれませんが、そういう気配は全く見えませんし私もとくに疑いもしていません。

大変長文になり申し訳ありません。大したことは言えませんが私から質問者様にアドバイスすることとしては、

・時間が薬。 (心に大きな外傷を負った状態。自然治癒を待つしかありません。)

・ご自分を責めない。 (浮気されると自信を失います。でも芸能人のようなイケメンでも、名も権力もある人でも妻に浮気されることはあります。「自分のどこがダメだったのか?」「自分に無く、浮気相手にあるものとは?」と考えない。これにハマリ出すと神経が参ります。自分を振り返る事も良い事ですが、今してもただご自分をいたぶるだけ。もっともっと精神状態が回復してからで充分です。)

・食事をきちんと摂る。 (気力・体力を失わない。傷つきすぎると自分で自分を軽んじ、大事にしなくなります。さらに質問者様はここに至るまでの浮気の処理で、あまりご自覚は無くてもクタクタになっていると思います。気が進まない事はあっても、食事は頑張ってキッチリと)

※もっともっと回復してきたら、たぶん御自身の内から「もう充分すぎるほど責めた。責められる方もつらいだろう。」「相手をキープして結婚生活のメリットは享受し続けたい。でも、相手のことは一生責め続けたい。・・・これはフェアではないのではないか?」という気持ちが浮かんでくることでしょう。そうなってきたら、頭にポワンと「なぜ浮気を」「どんな顔で相手と」といういつもの感情が浮かんだときに、意識的にその考えをプチッと潰して他のことを考えるようにして見て下さい。思考にもパターンや癖があるので、ある程度コントロールが効くようになります(逆に、浮かんだ考えにとらわれてしまうのも思考の癖と言えます)。ただし精神的健康を回復して、心に力が出てからです。今はまだ時期が早そうです。あくまで今後のご参考に。


振り向いてみると心に傷は負いましたが、いまでは痛まない古い傷跡です。夫や自分への妥協ということではなく、素直に時間とは偉大な薬なのだと思います。効きが遅いのが難点ですが・・。

「一生許す事はできない。」私もそう言ったし、本心からそう思いました。でもいつか許している。「夫のした浮気」は一生許せない。・・けど、「夫という人間のこと」は許してしまっています。気付かないうちに、いつのまにやらです。あせらず、頑張りすぎずに頑張って下さいね。

投稿日時 - 2006-05-21 11:25:39

補足

妻とラブホテルに行きました。

新婚の頃以来ですから、ずいぶん久しぶりのことでした。(私は)
妻の不倫を知ってから、ずっと、私も妻とそういう所に行けるようにならなかれば行けないと思ってきました。
妻が、これまで不倫相手と何度も行っていた所、そこへ私も行くことによって、不倫相手から妻を奪い返せる。あるいは不倫相手と同等の立場になれる。または、いまいましい出来事を自分自身の手でぬぐい去ることができる。
そんな強迫観念に、駆られていました。
しかし、一方では、そこに行くことで、妻の不倫のイメージがより具体化し、耐えられない気持ちになってしまうのではないかと恐れてもいました。

結果として、妻とラブホテルに行って良かったと思います。
また一つ、ステップをクリアした気がしました。
そこは、私の家族にとっては、不幸をもたらした事故現場のようなところです。
そこへ足を運ばなくては、気持ちの区切りがつきませんでした。

そこへ行った時、妻が楽しそうな表情をしても、私には不快であったろうし、逆に不機嫌そうに暗い表情をしていたとしても私には不快だったろうと思います。
それを妻も気付いていたのか、妻は、普段以上に、ひたすらおしゃべりをしていました。沈黙も怖かったのかもしれません。
子供のこと、お互いの親戚、知人のことなど話しました。

また、行ったラブホテルの部屋は、窓がなく広いという以外は、わりと落ち着いた部屋でした。意外でした。
私は、未だ妻を信用できないので、彼女が、どう思って、そこへ行ったかわかりません。償いの気持ち、保身の気持ち、あるいは私への愛情を再構築したいと思ったりしたかどうかは不明です。
少なくとも、今の妻にとっては、望んで行きたい所ではなかったと思います。
しかし、妻は私と行ってくれました。演技もあったかもしれません。
それでも、妻が私を男として受け入れてくれているというのは、わかりました。
そして、ベッドの上で、いろいろ話しました。
不思議なことに、ラブホテルのベッドの上では、妙に落ち着いて、話をすることができました。そこでは、過去の不倫をフラッシュバックさせる必要がありませんでした。
私たちは、子供達の将来のこと、これまで行った旅の想い出、共通の知人のこと、肉親のことなどを話しました。

当たり前のことですが、妻と私とは共通の話題が多いことに、改めて気付きました。
私は妻にとって、最も相性の良いセックスパートナーではないのかもしれません。しかし、多分、最も共通の話題を持っている男であると気付きました。

別に、何かが解決できたわけではないですが、多分また、これからも私と妻は、ラブホテルに行くと思います。
抱きしめることで、気持ちを近づけることができるのではないかと思ったり、私自身の傷を癒し、忌まわしい過去の呪縛から逃れることができるのではないかと感じています。

まだまだ、この先どうなるかわかりません。
少しのことで、爆発して、家庭崩壊に至る可能性もあります。
長い時間を経て、円満な家庭を、続けて行けるかもしれません。
前途は依然として不安です。

それでも、これまで私は、できる限りの努力をしてきました。
このサイトで勇気付けられたおかげです。

不安はつきないですが、永遠に、この質問を続けて行くこともできないと思います。
今の私に、最後のメッセージをお寄せ下さる方が、まだおられましたら、頂戴したく思います。
もう、メッセージを下さる方は、おられないと判断した時、今度こそ、この質問を閉じようと思います。

皆様、本当にお世話になりました。
いろいろな感激をありがとうございました。

私には、今、何かの希望の火があります。
よって、昨秋とは比べものにならない程、心に余裕があり、人生を楽しいと思える気持ちがあります。

皆様のおかげです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-05 03:26:35

お礼

感激しています。
よくぞ、お聞かせ下さいました。
12年に及ぶ、葛藤と努力により、幸せと夫婦の愛を築かれたのですね。
読ませていただき、心が温まるものを感じました。
人間味にあふれたご助言の一言一言に、勇気づけられました。

もしかしたら、私ども夫婦も、そうなれるかもしれないと、かすかな希望が見えてきました。
今のSayakaxxx様ご夫婦をうらやましいと思える気持ちが、今の私には、心地良く感じます。

時間という偉大な薬の効能により、いつかは解放されて、幸せを築くことができるのかもしれません。

しかし、今はまだ、それを現実味をもって、感じるには至りません。
フラッシュバックが起きると、家庭崩壊させて当然という気持ちが、いつも込み上げてきます。
妻から、物心ともにすべてを奪って、丸裸で、家を追い出してやる。という気持ちが込み上げて来るときもあります。

これは、Sayakaxxx様が教えて下さった「怒り期」なのかもしれませんね。
確かに、本当に少しづつですが、「怒り期」がやってくる周期が、遅くなりつつあるような気もしました。
時間の効能を信じて、アドバイス頂いたように。
>あせらず、頑張りすぎずに頑張って みようと思います。

本当にありがとうございました。
こんなに、人間味あふれる激励をいただいて、また世の中が好きになってきました。
妻の裏切りに会い、人を信じる心、愛する心を見失いそうになっていました。

自分を責めないようにします。
食事も、きちんと摂るようにします。
(ただ、睡眠時間は、どうしても少ないです。すぐに目が覚めるのです。今はまだ仕方ないのかもしれません。)

Sayakaxxx様ご夫婦が、今、たいへんお幸せなことを、心から、祝福したい気持ちで一杯です。
どうか、いつまでも、お幸せに。

我が家も、とりあえずは、それを目指してみます。

投稿日時 - 2006-05-24 14:42:17

ANo.77

外への戦い(浮気相手)への戦いは、終息したのですね?
職場の配置が変わっても、住所が同じだとまだ会える距離でもあるのかな?と思ったので。

今は、内の戦いでご検討の様子、大変だと思います。
相手が妻でもあり、お子様、姑さんもいらっしゃるので攻撃すれば良い、とも行きませんね。

個人的には、発覚後の不倫、2代目の携帯と裏切りが続いただけにもう、離婚かな、とも思っていました。
それだけに、質問者様のご家族への愛情の深さには心打たれる思いです。
No.75の回答者様の、言葉ですが。
>「男なんだから終わった事をぐだぐだ言うな。器の大きいところを見せてやれ。」
見方によれば、家庭を解体せずに踏ん張っている現状で既に、『器の大きいところ』は奥様に十分見せているのではないか、と感じます。
(すいません、議論にするつもりはありません)

私としては、精神的に疲れる事はしない方がいいと思います。
自然に許す気持ちになれればいいのかも、と言っても一度抱いた不信感をどう、払拭すればいいのか、悩むところですね。

奥様も質問者様に経済的には多くを委ねている様子が伺え、殊勝にも見えます。
他カテの質問、拝見させて頂きました。
法律は、原告と被告両方に平等なものだと思います(と言うより、その人の使い方しだい?)。
奥様がその気になれば、離婚になった場合も、そこそこの財産分与が可能ではないでしょうか。

No.75の回答補足にある奥様の言葉も、質問者様に対する本音とも受け取れます。
穿ってみれば、
>「比較したりしないで。貴方は貴方なのだから。」
に対し、
『浮気相手は浮気相手だった』
これからもそれなりの相手が現れたらどうなるか解らない、とも解釈できそうですが。

男が強く出来るのは、そのバックグラウンドが確かだからではないか、と思います。
そのバックグラウンドがずたずたにされて、あえて無理するとさらに壊れるかもしれません。
表に見える器の大きさよりも、今の質問者様の有り様をそのままさらす事が必要ではないでしょうか。
奥様対し、自分のしてきた事の重さ、認識させるべきでは(既に行っているかもしれませんが)
家庭を維持する為、ご自分がどのようにするべきか、考えさせるべきでは?

No.75回答中の、『心療内科に行ってカウンセリングを受ける事』ですが、奥様からの提案であって欲しいですね。
許す、といった言葉はいつでも言うだけなら言えます。
しかし、言葉で簡単に許していいかどうか(浮気再発のリスクも含めていますが)疑問を感じます。
例えば、どちらか先にこの世を去る時、そのときでも宜しいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2006-05-10 23:02:45

お礼

お礼文の記入が遅くなり、申し訳ありません。
patent2005様には、本当にお世話になりました。
今も、お気遣いいただき、たいへん心強く思います。

>今は、内の戦いでご検討の様子、大変だと思います。
と、お気遣いいただいたのは、本当にその通りです。
これまでは、苛立ちや不満の感情を、浮気相手に対していだくことができました。
しかし今、形上は、相手とは和解成立した状況下では、
苛立ちや怒りの気持ちが、どうしても妻に対して向かってしまいます。
他の方のアドバイスにありますように、できるだけ過去にふれないようにし、不倫のことは考えないようにする。
終わったことをぐだぐだ言わないようにするというのは、私自身の心の葛藤を胸に押しとどめることであり、かなり苦しいです。

patent2005様がおっしゃるように、あえて無理することなく、今の有り様をそのままさらけ出すのであれば、できるような気がします。
実際、そのようになってきてしまっているような気がします。

離婚に至るかどうかは別として、生涯許すことはできない。と妻には言ってあります。
>どちらか先にこの世を去る時、そのときに初めて、許してもいいなではないかというお言葉
味わい深いアドバイスでございました。
愛していたからこそ、その裏切りを決して許すことはできません。
生涯許すことができない気持ちを心に秘めながらも、人生の最後の時まで共に過ごすことができたなら、
その時には、夫婦としての愛情を、自然に胸一杯に抱くことができるのではないかと思いました。

今は葛藤を続けながらも、もしかしたら、このまま夫婦として、いつかは真に愛情を感じられるようになっていけるのではないかという気持ちで、過ごしています。

妻は、私のつらい気持ちを受け止めながら、家庭維持のための努力を続けているように見受けられます。
その努力が続くのであれば、私もそれに応えていこうと思っています。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-20 03:39:55

ANo.76

keepfamilyさんが「がんばってみます」と別の回答で何度もありましたので応援しています。
あなたは本当に辛い事を乗り越えてきた。でも本当に辛いのはこれからかも知れませんね。
フラッシュバックするなら心療内科に行って下さい。時には薬が必要なときもあります。薬に頼るのではなく、薬と上手く付き合って下さい。

奥様ともよく話し合って決して責めるのではなく、これからはこうして欲しい。とか、こうしたい。とか、二人で共通の作業を見つけるのも良いと思います。奥様の不貞は何か理由(正当でなくても)が有ったはずです。そこもkeepfamilyさんが理解してあげて解決していったらどうでしょうか。

今まで頑張ってこれたのですからこれからもきっと大丈夫です。細かい事や他人の事は気にせずにお互いの信頼回復には何年掛かるか分かりませんが、これを乗り越えられたら最高の夫婦になれるのではないでしょうか。

応援していますので頑張って下さいね。

投稿日時 - 2006-05-10 22:35:58

お礼

ありがとうございます。
心から感謝申し上げます。
junjun-down様が暖かく応援して下さるお気持ちが、わかりました。
きっと、これまでの私の状況、心の移り変わりを読みとっていただき、私の場合は、まだ家庭が維持できる可能性があると、思って下さっての応援と考えさせていただくことにしました。

これまでのことをフラッシュバックする時、本当に離婚せずにいられるだろうかと。今も毎日、葛藤の日々です。
何をしようが、どうあがこうが、心の傷は癒えそうにないし、失われたものを取り返せそうにもありません。
薬で改善できることにも思えませんし、薬はやめておきます。
メンタルの持ち方を、今日も考えました。
今の妻は、過去の妻とは入れ替わった別人と考える。
過去の妻は、何かに乗り移られていた別人だったと考えたら、少し気持ちが楽にならないかとか、思いました。
実際、日頃の私への接し方は、以前とは、ずいぶん変わりました。
もしも本当に、妻が過去を反省し、償いの気持ちを、いっぱい持っているとしたら、精一杯の対応を彼女はしているのかもしれません。
私は、そのことを、簡単に信用できない状況ではありますが、
少なくとも彼女が、今の家庭維持を切望していることは確かです。

よって私は、愛する子供達のために、その母を追い出すことが、できかねます。
妻に、本当に、別人になってもらうことができるか、努力を続けてみます。

junjun-down様にも、ご多幸がありますことをお祈りしております。

投稿日時 - 2006-05-12 01:54:13

ANo.75

以前書き込みさせて頂いた者ですが、頑張りましたね。本当にお疲れ様でした。

一段落した後に別の悩みが有るようですので再度書き込みをさせて頂きます。

奥様を信じられないと言うのは正直な気持ちですね。でも愛している。昔のようにならないか。この葛藤で悩んでいるように思われます。やり直すなら奥様を信じてあげないと奥様もkeepfamilyさんを信じられないのではないでしょうか。
法的には不倫相手は慰謝料を支払う事で謝罪した。社会的制裁も受けて職場も移動した。向こうの家族にも事実を伝えた。
奥様も慰謝料を支払った。謝罪した。keepfamilyさんとやり直したいと言っている。
でもkeepfamilyさんは財産を分与したり、保険の受け取りを奥様にしない。keepfamilyさんはずっと奥様を攻め続けているような感じがします。
keepfamilyが納得する奥様への精算方法はどういう事ですか?これから先ずっと疑い続けるのでしょうか?疑い続けるなら家庭はぎくしゃくし、実際お子さんへの影響も出てきているように思われます。keepfamilyさんが疑い続けて奥様に隙が有ればまた不倫をすると思います。なぜなら一番信頼して欲しい人が信頼してくれないのは一番辛い事なのではないでしょうか。
厳しい事を書きますが、不倫相手よりもkeepfamilyさんが大きな気持ちで奥様を支えないとまた他に救いを求めてしまいます。
過去の回答でkeepfamilyさんは「不倫相手とのセックスを聞くと....」と有りましたが、やり直すなら二度と不倫相手の事は聞かない方が良いと思います。
今までと相反する事を書きますが、2台目の携帯を購入する奥様を信頼できないのは当たり前ですね。
そこで、表面上は奥様を信頼する。家族でどこかに出掛ける。夫婦で一つの事(山登りとか大変な事、何でも良いです)を目標に向かって成し遂げる。など行いながら奥様を監視することも考えられます。でも監視している事は奥様にバレないようにして下さい。バレたら信頼がなくなってしまいます。携帯メールは内緒でパソコンに保存する。暫く(数年かかるかも)すればしっぽを出すでしょう。keepfamilyさんが奥様を本当に信用できるようになるまで何年かかるか分かりませんが、少なくとも表面上だけは奥様に「不倫を許してくれた良い夫」になるようにして下さい。もし、再度不倫相手と連絡を取ったり、別の不倫が発覚したら今後の事はその時に考えましょう。
ご自分の精神状態が不安定で、昔の辛い事が突然思い出されるような事が頻繁に有れば心療内科に行ってカウンセリングを受ける事をお勧めします。心療内科には二種類有って薬で症状を改善する所とカウンセリングするところがありますので、カウンセリングする方にして下さい。
keepfamilyさんはお子さんを非常に大切にしているのだし、今まで誰にも出来ないような事を頑張って出来たのだから今後の辛い事はすべてお子さんのためと思えば出来るでしょう?
最後にきつい事を書きます。
「男なんだから終わった事をぐだぐだ言うな。器の大きいところを見せてやれ。」

投稿日時 - 2006-05-02 19:32:43

補足

昨秋、回答頂いたjunjun-down様の言葉は、今も印象深く記憶しております。
「3年も関係を継続しているのなら奥様と関係修復は不可能と思ってください。」
「相手男性とは話し合っても無駄です。」
「現実はもっとドロドロしているものと覚悟してください。」
という言葉は、今もはっきり覚えています。
経験者様から教えられた現実を知りながらも、これまで私なりに努力してきました。

そして、今回、全く異なるスタンスながら、貴重なお言葉を頂きました。
感激しております。
あまりに見事に、私の状況に、今最も必要な言葉をいただき、感服致しました。
私の心の患部に突き刺さる助言です。
>やり直すなら二度と不倫相手の事は聞かない方が良い
とは、わかっているのですが、そうは思っいても、妻がやってきた来たことがフラッシュバックすると、耐え切れなくなって、離婚、家庭崩壊させて当然という思いが強くなって、妻に厳しく責める言葉を浴びせてしまいます。

実は昨夜も、どうせ私を愛する気持ちがないのなら、別れて暮らすしかないと、厳しく話してしまいました。
不倫相手とのように、私に優しく笑顔で接することができないのなら、すぐにでも出て行け、というようなことを言いました。

いつもは、ただ静かに耐えて聞いているだけの妻も、さすがに耐え難くなってきたのでしょう。
「私に、今笑顔を見せろというのは無理です。今は誰にも笑顔でいることはできません。」
「信じてもらえないかもしれないけれど、貴方のことは、大切に思っています。」
「私は、貴方と子供達と一緒にこの家で、暮らしていきたいです。」
「貴方が私を責めるのは、仕方ないこと。気の済むように責めて下さい。」
「だけど、貴方のことを愛しているのは事実だから信じてほしい。」
「一つだけお願いがあります。他の男の人の話をするのはやめて。」
「比較したりしないで。貴方は貴方なのだから。」
妻は、涙を浮かべて、そんなことを話しました。

妻が、自分の思いを話すの久しぶりのことです。
もしかしたら、私は、妻の本音が聞きたくて、厳しく接してきたのかもしれません。
妻が言った「貴方は貴方なのだから。」という言葉は、私の心に響きました。
思わず泣く妻を、優しく胸に抱き留めてしまいました。

私は、妻の心の中にある「私の存在」に賭けてみようという気になってきました。
不倫相手の存在を打ち消すとかではなく、「私の存在」に自信をもって、その存在を成長させて行こうという気になりました。

junjun-down様から頂いた「男なんだから終わった事をぐだぐだ言うな。器の大きいところを見せてやれ。」という言葉には、ハッとさせられました。
目が覚めました。
そして妻が発した「貴方は貴方なのだから。」という言葉を頼りに。これからも、家庭を守る努力を続けていこうと思います。

これまで、見守り、応援の言葉を頂いて、本当に感激しています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-05 07:16:14

お礼

的確でクールな回答ありがとうございました。
お言葉から想像しますところ、junjun-down様は、たいへん思慮深く、判断力、行動力もある方のように思います。
経験者として、もう少し教えていただきたいことがあります。

junjun-down様は、別の質問への回答で、「3年間、いろいろ話し合った上、別れました。」と書いておられます。
どうして、別れることになられたのでしょうか?
もしもよろしければ、教えていただけないでしょうか?
不倫による離婚と言っても、人それぞれ様々なケースがあり、比較することはできないと思いますが、思慮深いjunjun-down様が、なぜ3年後に離婚されることになったのか、どうしても気になりました。

私も、今どんなに努力したとしても、数年後には離婚せずにはいられないのではないかという不安を常に抱えております。
当初から離婚するつもりでいたが、整理に3年かかったということでしょうか?
表面上は奥様を信頼し、監視していたところ、3年後にしっぽを出したということでしょうか?
あるいは、3年後に、適当な新しいパートナーが見つかったということでしょうか?

よろしければ、是非教えて下さい。
かって、あれほど強く、「関係修復は不可能と思ってください。」とおっしゃっていたjunjun-down様が、なぜ今、関係修復のために、無駄かもしれない努力を続ける私を応援して下さるのか、ご自身は離婚されていながら、なぜ修復を試みる私を支持してくださるのか、どうしても気になります。

どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-05-06 22:33:53

ANo.74

>客観的に見たら、まだ私は妻に未練があると映るのでしょうか?

未練というか・・・他の方も指摘されていましたが、まだ愛していらっしゃるのだと感じます。
だから苦しいし、時に憎しみすら感じてしまうのだと。

No.73の方が仰っている気持ちのコントロール方法、良いと思います。
難しいとは思いますが、やるべきことをやったあとは(保険の受取人名義変更など)、過去の不倫のことはできるだけ考えないようにし、今、一緒にいることを楽しまれたらどうかな?と思います。
それは、奥様の愛情を取り戻すための努力としてでも、奥様を許すとかそういうことではなく、質問者様の気持ちが楽にいられるために、です。
質問者様の気持ちが楽になれば、結果として、奥様の気持ちも、ついてくるようにも思いますよ。
うまく言えないのですが・・・思い詰めてるときほど、物事ってうまく行かないことの方が多いように思うので。特に対人関係は。

>元気な妻を抱きたい男は他にもいるでしょうが、病気の妻を抱く男は、私しかいないように思いました。

心から奥様をうらやましく思います。
質問者様の未来が明るく穏やかなものになりますように。

投稿日時 - 2006-04-20 17:01:38

補足

まだ、妻のことを愛してるとは、思いつきませんでした。
何度も裏切られ、愛する気持ちが失せてきたと思っていました。

しかし、どうでもよい存在には思えないのは、確かです。
裏切られた側としては、こちらから愛情を注ぐことができかねます。
妻が私に、愛情を持って接してくれるなら、それに応える用意はある。
というのが、現状認識です。

この状況ですが、
>過去の不倫のことはできるだけ考えないようにし、今、一緒にいることを楽しまれたらどうかな?と思います。
というご意見は、参考になりました。
妻の愛情を取り戻すとか、許すとかいうことではなく、
単に、今となっては、私によく従うようになった妻と一緒にいるということを、楽しむ気持ちを持ってみようと思いました。

また、裏切られることが皆無かどうか不明です。
現状の生活を、楽しむ心をはぐくむしかないように思います。
良いアドバイス、ありがとうございました。

別のところに、不動産の名義変更の方法を尋ねる質問を立てて見ました。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?question_id=2110523
興味のある方は、ご覧になって下さい。

投稿日時 - 2006-04-24 01:40:51

お礼

優しいお気遣いありがとうございました。
過去の不倫のことは、できるだけ考えないようにして、私自身の気持ちが楽になるように、気持ちをコントロールするというのは、今の私の状況では、最も重要なことです。
私自身の気持ちの持ち方で、家族の平和と穏やかな日常の生活は守られます。
ところが、「過去の不倫のことは考えない」というのが、簡単なことではないのです。
昼間は、穏やかに過ごせても、夜二人きりになると、耐えきれない気持ちがこみ上げてきて、やめるべきだと理解はしていても、どうしても妻に厳しい言葉を浴びせたり、責めたりしてしまいます。
愛すべき家族の幸せを守るために、気持ちを抑えようとする自分と、理不尽なことには、辛抱することなく、すべてをすっきり清算したいという自分の二面性が、心を支配していて、まるでジキルとハイドです。

ですが、何とかして、気持ちを落ち着けて、
心を穏やかにも持ち続けられるようにしたいと、思ってはいます。
過去を取り戻すとか、打ち消すとかではなく、例えば、別の女性と結婚したと考えて、再構築の努力をすべきと考えます。

まだ、これから、私自身の気持ちの持ち方を何とかする努力によって、私も私の家族も幸せになる道は残されていると思えるようになってきました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-04 03:41:57

ANo.73

目の前の敵がいなくなったことで、これからが本当につらい時間かもしれませんね。これからが長い道のりだし、答えは簡単にはでないことと思います。

万一別離となった場合、お子さんたちにはどうか「子供たちのせいではない」ということ、「別れても、両親であり、ふたりとも親として子供たちを同じ様に愛していること」を繰り返し伝えて上げてください。

奥様との間はまだ緊張が続いているようですね。
奥様の「浮気」「情事」を頭に思い浮かべてあれこれ考えてしまうのですよね?変なアドバイスかもしれませんが、その事自体を、繰り返し考え、思い出すのを止めてはどうでしょうか?思い浮かんで考え始めたとたん、自分で自分にブレーキをかけるのです。「ああ、だめだめ、これは止めとこう」と自分に言い聞かせます。そしてすぐに何か代わりにいいこと、楽しいことを考えます。「天気がいいな、子供と公園に行って、お弁当でも食べようか。」とか。これは、浮気そのものを忘れるためではなくて、自分がこれ以上苦しまないためのテクニックです。これはネガティブ思考をポジティブに変える為のものですが、こういう苦しい思いをコントロールするにも有効だと思います。また、こうすることで当事者としてだけでなく、冷静になって客観的に自分たちの現在と将来を見ることが出来るのではないでしょうか?

>>何度か「出て行け」と言おうとしましたが、その度に、しがみついて懇願されれば、別れるのにも非常な労力を要します。

この状況は、個人的にですが、あまり良くないような気がします。他の方も指摘なさっていますが、「精神的に対等」と言う均衡がとれていないと、この状態では奥様の方が長くは続かないのでは、と思いました。こういう時こそ、冷静に奥様から体をはなし、冷静になるよう、何か言いたいことがあれば、きちんと話すよう、言いましょう。会話をするチャンスです。懇願→許されるという状況をあまり作らず、お互い冷静になって話し合えるようしてみてはいかがでしょうか。

このスレを見ている方はたくさんいると思います。質問者さんを応援し見守ってくれている方は書き込んでいる方以外にもたくさんいると思います。
どうかご自分を大切になさって下さい。お子さんたちとの幸せな生活を取り戻されるよう、祈っています。

投稿日時 - 2006-04-17 23:40:49

お礼

万一別離となった場合、子供たちに、どう言葉をかけていいか、日々悩みますので、教えて頂いた言葉は、参考にさせて頂きます。
実際には、ただ抱き留めるだけで、多くを語れないかもしれません。
子供達も、ただ泣くだけで、聞く耳を持たないかもしれませんので、わかってもらうには、時間がかかるような気がします。

妻との間の緊張は、離婚しない限り、生涯続くような気がしています。
「浮気」「情事」を頭に思い浮かべてあれこれ考えるのをやめるのがいいような気がしますが
それが、簡単なことではありません。
大声を出して、今の生活を清算してしまいたい衝動に駆られることが、よくあります。
ポジティブ思考で、苦しい思いをコントロールするのは、それができれば、有効だと思います。

最近、思いついたのですが、
妻とは、数年前に一度離婚した。他の男と浮いた生活をしていたようだが、子供のことが心配になって、最近、私とよりを戻した。
こう考えたら、裏切られた思いが薄らいで、気持ちが楽になるかなとか、いろいろ考えて試してはいます。
しかし、簡単ではありません。
母としては戻って来たが、女としては取り戻せていないという感情に苦しめられています。
責めるだけでなく、妻の気持ちを理解するようにし、対等な状況で、いろいろ話していくのが良いとも理解はできます。
しかし、妻がそれに耐えられないのなら、そのときが、夫婦の終わり、そうなれば、離婚したって、かまうもんか。
すべては妻の責任なのだから。と常々思ってしまいます。

気持ちのコントロールに成功し、お互い冷静になって話し合えるようになれなければ、私たち夫婦は、いづれ離婚することになるでしょう。
成功を信じて、応援し見守ってくれている方がいらっしゃる。
そう思うと元気が出てきます。
まだ、がんばってみます。
本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2006-04-24 01:15:17

ANo.72

これからが長い道のりとなると思います。
ダメならダメでしょうがないくらいの気持ちでいた方がうまく行くこともありますよ。
奥様は質問者様の愛情と優しさに甘えていたのだと思います。
なんとなくですが、質問者様の奥様への気持ちが吹っ切れた頃、逆に奥様の気持ちが戻ってくるような気がします。

お子様達の気持ちも大切ですが、どうか、ご自分もいたわってあげてくださいね。もう十分頑張ってると思いますよ。

投稿日時 - 2006-04-14 18:29:18

補足

>ダメならダメでしょうがないくらいの気持ちでいた方がうまく行く
そのとおりかもしれません。
そういうふうに思って、普通の日常を繰り返すのが、今は良いのかもしれません。

妻の私への気持ちが戻ってくるように、努力するのが良いのかもしれませんが、今は、戻りたければ、そちらから努力しろ。
こちらからは、努力できない。
というのが本音です。裏切られた側は、これまでのように愛情を注ぐのもためらわれます。

信頼を失った夫婦が共生するのは、微妙な距離感であり、バランスを保つのも難しいと感じます。
いつ切れてもよいようにしておく必要があるようで、元どおりに繋がる可能性も残しておかなくてはいけないような微妙な関係です。

今、互いの生命保険の取り扱いも思案中です。
保険金受け取り人名義を配偶者にしておくことは、もはやできないように感じます。
名義を子供に変えることになるでしょう。信頼できない関係ですから、やむを得ないと思います。
しかし、今この状況で、夫婦のどちらかが、本当に病気で倒れたらどうなるかと考えてみました。
実際この半年、夫婦とも過労が続いています。体重も激減しました。
私が倒れた時、妻が看病してくれるのかどうかわかりません。
しかし、私は妻が倒れたら、看病してしまうだろうと思いました。
裏切った妻の行為は、生涯ゆるせないし、明日にでも家から追い出すかもしれません。
それでも、倒れたときには、助けてしまうだろうと思いました。
人道的にか、子供達の母として必要な存在だからか不明ですが、とにかく、手厚く看病してしまうだろうなと思いました。
元気な妻を抱きたい男は他にもいるでしょうが、病気の妻を抱く男は、私しかいないように思いました。
もしかしたら、離婚して別居しても、倒れたと聞いたら、子供とともに駆けつけてしまうかもしれないと思いました。
それは、今の正直な心情です。

客観的に見たら、まだ私は妻に未練があると映るのでしょうか?
それとも、よほど甘い、お人好しの人間に見えるのでしょうか?

とにかくそれが心情ですから、どうしようもなく、だから今でも、ずるずる一緒に暮らしています。

妻がしてきたあまりにもひどい不倫行為、裏切りを決してゆるせないという気持ちと、倒れた時には、助けてしまうという相反する気持ちを、どう整理すればいいのでしょう。

別れるにしても、気持ちの整理はしておきたいと思います。
自分では、まだ、頑張れる余地はあるように感じています。

投稿日時 - 2006-04-19 03:44:25

お礼

全く変で微妙な関係の夫婦となってしまいましたが、少なくとももうしばらくは、このまま普通の日常を積み重ねてみることにしてみます。

誰のためでもなく、自分のために、自分が居心地がよいように、自分が納得できるように、暮らしていこうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-19 03:50:30

ANo.71

色々な選択肢があるものですね。
そして、貴方が苦しみながらも、自分を見失わずに、前進していることに、感動しています。
気持ちを切り替えて、奥様を大事になさってください。
絶対に判っているはずですから。
家族への深い愛情同様の気持ちがあることに。

今後このまま、そっと、何事も起こらずに、年月が過ぎますように、、、祈っています。

投稿日時 - 2006-04-14 08:21:48

お礼

これまで、厳しい現実を忠告してくださった経験者の1954-lover様から、暖かい励ましをいただき、嬉しさで胸がいっぱいになりました。

今の私の進み方を応援してくださるのですね。

1ヶ月前、
>もう諦めましょうよ。
>家族ごと切り捨ててみてはいかがでしょう。
と、助言くださった1954-lover様が、今、
>「奥様を大事になさってください。」
と、おっしゃってくださるのは、私の葛藤と、妻の心情を読みとられてのことと思いました。
これでいいのかと、半信半疑な私ですが、とりあえず、このコーナーに初めて質問した頃の気持ち、「妻がすべてを話し、謝罪してくれるなら、許す」という心情に戻って、精一杯がんばってみることにします。

耐えきれなくなるときもあります。なぜ、こうまで裏切られて離婚せずにいるのかと自問したり、不倫の状況を連想して、「この卑猥な女、とっとと出て行け」と叫びたくなるような夜もあります。
だけど、かすかでも、また再び、楽しく和やかな家庭が取り戻せる可能性があるのなら、私はやはり、子供たちのためにも、精一杯、納得できる限り、家庭維持の努力を続けようと思います。

多くの回答者の方のご意見も、また私の、あきれるほどの家庭維持の努力を指示してくださるようになってきたように思います。

思えば、この半年、悔しさや失望感から、涙を噛みしめて、キーボードに、助けを求める時もありました。
その度に、多くの方から、応援のメッセージをいただき、逆に嬉しさで、目頭が熱くなることさえありました。
今、表面上だけでも、落ち着いた家庭を維持できているのは、回答者様ほか多くの助言下さった皆様のおかげです。
興信所のスタッフ、弁護士、私が依頼した方は、すべて本当によくやってくださいました。
でも、一番お世話になったのは、この質問サイトです。
ここに集まってくださった方すべてに、本当に感謝しています。

投稿日時 - 2006-04-16 02:27:29

ANo.70

この数年、本当に人生で一番大変な時期であったと思います。また、半年の戦いで不倫相手を排除した、質問者様の勇気と努力、強さはやはり、お子様たちへの愛情ゆえだと感じています。
この質問かてのこれまでの経緯からそう感じています。

奥様、これからも一緒に暮らす中で時には憎悪を表面に出したり、やるせない感情もあって人間です。どのような姿勢が正しい、とは言えません。
あまり、ご自分が苦しくはならないようにして下さい。時に、平常心で、客観的にご自分を見つめる平常心も大事かと思います。
いっそ、離婚するなら別々の生活、人生その方が気持ちは楽かも、とは思いますが。質問者様の選択、今の努力もお子様たちは確り、見ていますよ。

財産とかはご自分に有利になるよう運ぶのは当然ですが、上手くやってください。
No.64の補足にあります、(1)~(5)どこまでが合法的なのか、私はわかりませんが。法律は素人なので。

時には、質問者様も遊んではいかがですか。前にも回答で書いた記憶ありますが。
視野を広げてみる事も良いかもしれません。

投稿日時 - 2006-04-12 22:38:47

お礼

>時に、平常心で、客観的にご自分を見つめる
>時には、遊んで視野を広げてみる

今、この段階で、たいへん有効な助言です。
そのようにしてみます。
私が、心に余裕を持つことができたなら、事態が少し改善されるような気がしてきました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-04-15 03:39:44

ANo.69

奥様が相手と顔を合わせない状況になっただけで、随分と気持ちが楽になったと思います。
このまま奥様が家庭・お子様達を一番大事に考えられるようになる事をお祈り致します。
この半年本当に大変だったとお察しします。
ただ、これからがお互い向かい合っての生活のみになり(慰謝料問題等かけずり回る事も済み)大変だと思いますが頑張って下さい。

投稿日時 - 2006-04-12 20:32:10

お礼

>これからがお互い向かい合っての生活のみになり(慰謝料問題等かけずり回る事も済み)大変
というのは、そのとおりと思います。
妻と、昔に戻ったと思って、いろんなことを話してみようと思います。

これまで、妻と不倫相手との情事のことばかり考え、耐え難い気持ちを引きずっていました。

私と妻と子供たちの和やかな日々を、思い描いて、時を重ねてみることにします。
無邪気な子供の寝顔を見ながら、この子たちを悲しませることはできないと、今日も強く感じました。

がんばってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-15 03:27:33

ANo.68

奥様に対する貴方のお気持ちや対応が、大方整理
出来た様ですね。

先に決めた五つの事等、何時でも離婚出来る状況ですしね。

制裁を加えろなどと幾度も書いてきましたが、
優しすぎて本当に実行しているのかな?
と思えてならなかったので、随分悩み迷った事と思います。

本当に貴方のとってきた対応には敬服しました。
当初は優しすぎるのではないかと思っていましたが、
思慮深い対応は教えられる所がとても多かったです。

頭と下半身は違うみたいな話ありますが、そう言う事なのでしょうか?
それとも気持ちも相手に向いてしまっているのでしょうか?

何時か本当に信頼出来る時が来るのかも分かりませんが?
如何に見極めたら良いのかも難しいと思います、
残る問題はそこの所かなと言う気がします。

これ以上奥様のために余計な神経使う気が無い、
が今のお気持ちだと思います。
私もそう思いますし。

日本の法律は不備が多いなと感じます、時代が変われば
もっと柔軟に対応しなくてはいけないですよね。

まだ大変な事もあると思いますが、お子さん達と楽しく暮らしてください。

投稿日時 - 2006-04-12 13:06:29

お礼

HY-2005様には、本当に何度も力強く励ましていただきましたね。
まるで、ボクシングのセコンドか、厳格な兄貴分のように、何度も叱咤激励していただきました。
失望感から、弱気になりかけていた私を、問題解決のために立ち上がらせていただいたこと、本当に心から感謝しております。

妻を信頼できることができるのか、状況を見極めながら
こちらは神経使うことをせず、
残る人生を楽しく過ごせるように、進んで行こうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-15 02:54:34

ANo.67

質問者さんのお奥様の浮気とは、比較にならない卑劣な浮気ですが、
結末が以外な方向に向かっているので、ご参考までに。
「2ちゃん」→「浮気」検索→「(うめ)妻が浮気してしまった」専用スレ
を読んで下さい。
過去スレは、おまとめに残っていますよ。
質問者さんの奥様と、うめ嫁は凄く近い感じします。
このスレは、浮気妻ものでは極めて有名ですよ。
要は、あまりにも追い込むと妻も逆切れするという
ものです。

投稿日時 - 2006-04-11 16:04:33

お礼

ご紹介いただいた専用スレ、最新のものを少しだけ、読ませていただきました。
詳しくはわかりませんが、浮気した妻が、最終的に逆ギレするというのは、十分ありえることだと思いました。
結局は、浮気された夫が出て行くというのも、十分ありえます。

我が家の場合も、妻をあまりに追い込むと、どう展開するかわからない側面があると思います。

私自身が、結局、何を妻に望むのか?
どうなれば、納得できて、婚姻を継続する気になるのか、あるいは、踏ん切りがつくのか、自分の気持ちを整理しなくてはいけないと思いました。

今一度、自分、自分と妻との関係を冷静に、客観的に見つめ直して、こうなるのがベストという状態になるように持っていくよう、努めようと思いました。
ここのところ、感情にまかせて、妻を責めてばかりいたかもしれません。
責めるばかりが、事態の改善にならないことに気がつきました。

ありがとうございました。
今の状況では、大変参考になるアドバイスでございました。

投稿日時 - 2006-04-15 02:31:22

ANo.66

これで本当に一区切り付く感じで何よりと思います。

相手配偶者の方への慰謝料を、先にはらってしまって良かったのかな、と思いましたが。
浮気相手が慰謝料の支払いを反故にする方が、不利益になる事を考えると有り得ないのでしょうが。

今後、質問者様の穏やかな生活、お子様の健全なご成長を心よりお祈り致します。

それにつけても、今の日本女性の貞操概念どうなっているのでしょうか。
ネットと携帯の普及が出会いの機会を大きくしていいのでしょうが。また、AVの普及の影響も女性の性の大らかにしているように感じます。女性はブームに乗りやすい、そうなると平衡感覚が自分で制御できない生き物だと思います。
質問者様の奥様のような女性は、男性側が考えているよりも大勢いると思います。出会いの機会もいろいろあるでしょうし。
その中で、男側の不倫概念は昔より変化が小さいのではないかと思います。

女性の不倫はお金は掛かりませんし、例えば専業主婦の方は時間だってどうにでもなるでしょう。
男性は、お金、時間、気持ちの余裕がないと浮気一つ難しいですね。即ち、男性の浮気は資格が必要ではないか、とも思います。資格のない男性は、家庭を守り、『ミシンの針』として一つの穴をつつき続けた方が幸せな人生であり、子供たちの尊敬も得る事ができると思います。

一男性として、これからの世の中の変化の中でどのように対処していけばよいか。悩むところ、他人事とも感じられなくて何かと投稿させて頂きました。

投稿日時 - 2006-04-09 08:58:49

お礼

patent2005様には、本当にいろんな局面で、お世話になりました。

夫婦の今後をどうするか。どうなるのがよいのか、未だに答えがでなくて、やっかいですが、これからも、手探りで進んでいくしかないと思っています。
信頼できないのですから、できる限りの担保を取って、もうしばらく努力してみる。
無駄ならやめる。
それしかないと思っています。

ネットと携帯の普及により、出会いの機会が増え、簡単に貞操概念を破る女性が増加していると、私も感じます。
私の妻の場合も、携帯を持ち始めた時期と不倫の始まりが、ピッタリ重なります。
本当に、携帯は、恐ろしい一面を持ってます。
それと、弁護士とも、よく話したのですが、不倫の問題に対して、現行法規の限界というのも感じます。
今回のようなW不倫の場合、法律は、不法行為をされた側の権利を十分に補償できる仕組みになっているのか疑問です。
慣例で支払われてる慰謝料の額も、日本は欧米に比べて安すぎるそうです。
裁判で決定される慰謝料の額が、もっと多額であったなら、不倫の歯止めになる気がします。

私の場合、相手とは、寸前のところで裁判を回避することになりましたが、相手の職業が安定している程、多額の慰謝料は獲得可能であるという実感を持ちました。

また、最近よく言われる「男女共同参画社会」の発展についても、ちょっと違うのではと思うことがあります。
夫婦双方が、それぞれの職場で安心して働けてこそ、次世代の子どもを安心して育てようという気持になるものです。
職場内で、不倫行為をすることに、無頓着な社会では、健全な発展はないだろうとも感じました。

我が身を振り返り、まだ、決着させるべきことはありそうな気がします。
多くの回答者がおっしゃるように、早々に離婚すべきか?
まだ納得できないのなら、がまんできる限り、ずるずると、家庭を維持してみるか?

今は、たとえあと少しの間でも、子ども達のために、維持してみるという考えに変わりはありません。
妻をゆるすわけではありません。
ゆるしはしないし、信用もしないが、進める限りは進むということになります。

一つの『ミシンの針と穴』であり続ける夫婦が、一番幸せだと思います。
我が家のミシンは、まだちゃんと動くかどうか、もう少しだけ試してみます。

本当にいろいろとありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-12 02:02:06

ANo.65

相手配偶者からの慰謝料請求で本当に懲りるのでしょうか?
「夫とは会うな」で落ち込んだ様子?
もう切れていたら落ち込みもしないのではないですか?

相手は転勤したそうですが、
職場が違うから大丈夫かどうかも分かりませんよ?
疑うのはかわいそうかもしれないけど、
わざわざ会いに行くなんて事もありえますから、
また携帯などに連絡があったら再度制裁を加えるべきです。

「信頼したい、愛し合いたい」お気持ち理解します、
本当に奥様も心を開き努力するのでしょうか?
懲りない奴はとことん懲りないモノです。
許す気持ち大変だと思いますが、貴方がそうしたいのなら
すれば良いと思います。
しかし以前の4個の質問など何時でも実行できると言う
心構え忘れちゃいけません。

お子さん達のために努力している貴方の姿を
奥様はどの様に思っているのでしょうか?
もし別れる事になっても悲観しないで下さい、
奥様のやってきた事を考えれば仕方ないですよ。
奥様には家族のありがたさを認識して欲しいですね。

もし又裏切ったら取れるだけ財産取って
身包み剥がして裸同然で追い出してやるべきです。
その時はこれ以上ないと言うぐらい非情になって下さい。

優しさが仇になっているのではありませんか?

投稿日時 - 2006-04-08 11:26:57

お礼

ありがとうございます。
ご助言、いつも力強く感じます。

妻は、今でも全く信用できません。
転勤して職場が違うから大丈夫と安心できる状況には至っていないと思います。
しかし、絶えず疑って、確かめるのも、疲れるし馬鹿馬鹿しくもなってきました。
再び、裏切ったら、もちろん、心身共に、身包み剥がした状況で追い出すつもりです。
というより、既に、身包み剥がすプロセスをゆっくり開始しているとも言えます。
私は、もう相手と連絡を取っていないかどうか、いちいち確かめたりしないつもりです。
たまたま発覚した時は、妻も相手も、職場の管理者も容赦しないつもりではあります。

妻が、相手と接触するかどうかではなくて、私に従うかどうかです。
「従うならば、このままおいてやる。そうでなければ即刻出て行け」という感じで、妻とは接しています。
これだけ裏切られたのですから、いつでも追い出してかまわないという気持は高まっています。
この気持を癒すには、相当な努力が必要であろうと思います。

自分でも、この先どうなるかわかりませんが、自分の気持ちを必要以上にがまんするのはやめるつもりです。
我慢する必要があるとすれば、それは妻の方だと思っています。
HY-2005さんのおかげで、私は、ずいぶん強くなれたと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-10 23:08:02

ANo.64

公務員は人事異動の時期で もう部署が変わった頃ではないかと思い投稿しました。
その後変化はありましたでしょうか?

投稿日時 - 2006-04-07 20:36:49

補足

浮気相手は、人事異動により転勤していきました。
今後、妻と同じ職場になることはありません。
再び、妻と何らかの接触をもとうとする行動を取った場合には、容赦なく制裁処置をとるつもりです。
妻から相手配偶者への慰謝料支払いは完了しました。
まもなく相手から私へ慰謝料が支払われるはずです。

次は、妻に対する今後の対応を決する時です。
信頼関係は損なわれていますし、状況を分析すれば、とうてい婚姻を継続できる状況にはありません。
子どもへの影響の大きさを考えたとしても簡単に修復できる状況にはありません。

その上で、どう対処するか、日々考えています。
妻の私への態度が一時的にでも反抗的であったなら、簡単に別れられます。
何度か「出て行け」と言おうとしましたが、その度に、しがみついて懇願されれば、別れるのにも非常な労力を要します。
とりあえずは、今の子ども達には、育児係が必要なこともあり、放置している現状です。

既に、妻として扱える気分にはありません。
育児係+家政婦+セックスパートナー のような存在になっています。
「妻」から信頼を抜き取れば、こういう状況になるものと思われます。
この状況が、いつまで続くか先は見えません。明日で終わるかもしれないし、10年くらい続くかもしれませんし、先行き不透明です。

妻は、私がいつ離婚を宣告するかもしれないことを十分理解しているはずです。
その上で、何とか継続するべく努力をしているはずです。
離婚に至った場合は、私への慰謝料として不動産を全部私名義にすること、
子どもの親権を私に譲り、自分は家を出て行くということを妻は了承しています。

そこで、まだ、形上は婚姻継続中であっても、夫婦の間で、けじめをつける処置として次のことを実行しようと思います。
その上で、子どものために、夫婦双方が、がんばれる限り、婚姻を継続しておくことにしようと考えました。
(1) 不動産をすべて私名義にしておく。
 (これについては、離婚による財産分与とは、まだならないので税金がかからないようにすることが必要)
(2) 子どもの親権を私に譲る書類に記名捺印させて持っておくことにする。
(3) 離婚届けに記名捺印させて持っておくことにする。
(4) 生活費の折半以外にも、毎月一定額を妻から受け取ることにする。
(5) 必要ならば、離婚の場合は、不動産及び親権を私に譲ることを誓約する公正証書を作成しておく。

以上、5点を、今この時期に実施しておこうと思います。
その上で、がまんできる限りは、離婚せずにいる。
がまんできなくなった時。あるいは私に適当な別のパートナーが見つかった時、その時は、「出て行け」の一言で、すべてが簡単に終わるように手続きを先行しておこうと考えています。

いわば、すべてのことを担保に取っておく。
その上で、妻が私の言うことを聞く限りは、今しばらく夫婦のままでおいておくという感じです。

これが、私の考えた妻への対処です。
(1)から(5)のことについては、法令上、税制上の面で詳しい人の意見を聞く必要があると思っています。
このサイトの、別のところで、これについては、あらためて質問をしてみるつもりです。

妻の不倫に直面してから、かれこれ半年、ようやくすべてのことに対処できるようになりました。
やがて質問を閉じようと思います。
これまで、回答をお寄せいただいたすべての方に感謝致します。
どの回答も、その時々に私には貴重なアドバイスでした。
優劣をつけることなどできません。
ただ二人の方だけに、サンクスポイントをつけるのであれば、私に回答を寄せて頂いた回数の多い人順にさせていただこうと考えています。
厳しい意見も優しい意見も、どれも貴重なものでした。とても選ぶことなどできません。
どうか、ご理解頂きたいと思います。

まだ、お礼を述べていない回答もあります。
必ず、どのアドバイスにも、お礼を述べさせて頂くつもりです。

投稿日時 - 2006-04-09 02:54:28

お礼

気にかけて下さったこと感謝致します。

浮気相手は、春の異動で転勤して行きました。
職場トップの話しでは、今回の一件については、上級の組織にも報告済みであり、今後二度と再び、妻と同じ職場になることはないということでした。
また、一つの区切りがつきました。
これからは、我が家の今後をどうするかです。
状況と、方針を補足にて報告させていただこうと思います。

昨年の冬には、クリスマスイルミネーションを綺麗と思える心の余裕がありませんでした。
しかし、この春は、桜が美しく見えます。
皆様のおかげで、心に余裕ができ、この状況を冷静に受け入れられるようになってきました。
本当にありがとうございます。
私にとって納得できる道、子ども達が不幸にならない道を、探し当てたいと思っています。

投稿日時 - 2006-04-08 07:52:41

ANo.63

はじめまして。
独身の私が書き込んでよいものか迷いましたが、子供さん達が心配なので、一言言わせて下さい。
質問者さんは「子供達や義母は妻が不倫をしている事を何も知らない」と思っているようですが『不倫している事』は知らないにしても、質問者さんが奥さんの変化に気づく以前から、子供さん達や義母さんはお母さん(実娘)のちょっとした変化や、質問者さんが奥様の不倫を知ってからの夫婦仲の変化などは、気がついているとおもいますよ。
親には言わないだけで、子供達は子供達なりに考え、心配し、義母さんに相談していると思いますよ。子供は親が思っている以上に、色々な事に対して敏感だし、色々な事を見ていますよ。

余談ですが、私の姉に9才(女)と5才(男)の子がいます。姉の夫(義兄)は、毎日毎日、仕事の愚痴や上司の愚痴、同居している母(兄の実母)の愚痴ばかり言っている人で、子供に対しては躾と言いつつ、いつも怒鳴り手をあげるような人です。そんな環境の中で育っている子供達は、小さな頃から(2~3才頃ぐらいから)親の顔色を窺いながら生活しているせいか、家では親の言うことをよく聞くいい子。学校や幼稚園でも、優等生しています。学校や幼稚園でいい子にしているせいか、私の家(姉の実家)に来たときは全然言う事を聞かずに無視をし、自分達が何か買ってもらいたい時のみ甘い声出して要求してきます。
そんな可愛げの無い子に育っています。
先日、5才の甥が「僕のママとパパ仲がよくないの。僕、夜寝てたんだけど、二人が喧嘩してたの。ママ泣いてた。」と言っていました。

質問者さんの子供さん達は、パパとママの顔色を窺いながら生活していませんか?子供達の笑顔の回数は、減っていませんか?
質問者さんは「離婚する事で子供達の心に傷を付けたくない」とお考えですが、子供達には、もうすでに以前とは夫婦仲が違う事で心に傷がついてしまっているのではありませんか?
子供は「自分がいい子にしていたら…」と考え、いい子を演じる事がありますよ。子供達が、出しているサイン見逃さないで下さい。

今のギスギスした生活から笑いのたえない生活に早く戻るといいですね。

支離滅裂な上、憶測で物を言ってすみません。

投稿日時 - 2006-03-30 20:42:53

お礼

まず、お礼申し上げます。
ご投稿いただき、子ども達のために、今一度がんばらねばいけないという気持になれました。

夫婦とも、話し合う時は、子どもに知られないようにしてきましたので。
今のところ、子ども達に、影響は出ていないと考えております。

しかし、もしかしたら、親が考えているより、子どもは敏感なのかもしれません。
下の子は、時々、「離婚て何のこと?」「浮気て何?」と聞くことがありました。
親が離婚して母子家庭になった友達の影響か? 昼のドラマの影響?と思っておりました。
また上の子は、そういうことは一切言いません。何も言わず、よく勉強したり、家事を手伝ったりしています。
ただ、時々小さい時のように甘えることがあります。
よく考えてみると、「何も言わない。聞かない。」というのは、少し変かもしれません。
少なくとも、親たちが、互いに気を使って生活していたり、母親が、文句一つ言わず率先して家事をするようになったとか。
お互い妙に丁寧な言葉使いで話すようになったとか、上の子なら、気付いているような気がします。
それを何も聞かないというのは、もしかしたら、子どもなりに、危機感を持っているのかもしれません。

しかし、そういだとしても、今はどうしようもなく。できればこれ以上、子ども達に悪影響がでないようにしたいとも思います。
ところが、一方では、妻の態度次第では、明日にでも家庭を破壊してかまわないとも考えたりするのです。

堪忍袋の緒が切れて、妻を家から追い出したとして、残った子ども達と私が、どういうようになるか、まだよくシュミレーションできていません。

妻をののしる。追い出す。子ども達は泣きながら、母を追う。子どもが父に泣きすがって懇願する。
そんな妄想を毎日見ます。

それは、今の私にとって、Xデーです。いつかそういう時が来る。その日が訪れるまで、少なくとも今を大切に、子ども達に楽しい想い出を残してあげようと、そんなことを日々考えています。

できる限り、子どもは守ります。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-31 23:25:00

ANo.62

NO.51です。
私も、強くNO.61さんと同じ印象を感じました。
恐らく、質問者さんの回答者への返答を読んだ殆どの読者が、同じ
想いなのではないでしょうか。

普通に判断した場合は、
1.長期に渡る浮気の発覚
→この時点で離婚決意される方も多いと思います。
2.質問者さんが浮気の事実を知っているとうすうす感じていても、
質問者さんからの、浮気発覚を詰問されるまでは、浮気継続していた
3.浮気発覚してから、浮気相手に対応を躊躇している間も浮気継続
→この時点で、やり直しを選択される方は少数と思われます
4.法的対応含め、浮気相手と決着に向けて交渉中に、浮気相手との
連絡手段として新たな携帯購入の事実発覚
→この時点で、再度夫婦関係継続をされる方は極めて少数と思います
の四段階で、質問者さんは妻に裏切り続けられていた訳ですよね。

それでも、子供達を片親にしたくない、妻の卑劣な浮気の事実を知られたく
ない、という理由で夫婦継続されるのは、質問者さんの真の本意ではないの
では。

私は、質問者さんはたとえ今後も妻に裏切られたとしても、妻を許して行く
とのではないのかなと思います。
質問者さんは、妻と離婚する事は出来ない方なのではないのですか。
そう考えますと、質問者さんの苦悩の深さがほんの少しですかが、分かる気
がします。

もしそうなのであればNO.61さんも書いていましたが、その想いを都度
都度妻に伝えるべきなのでは。
離婚の仮執行では、効果は薄いと思います。

私は以前も書き込みしましたが、妻の再度の浮気再開の可能性は極めて高い
と思います。
質問者さんの妻は、そういう部類の方なのだと思います。
そういう方は、一時の脅しでは真に改心はしないはずです。

質問者さんの自分に対する絶対的な愛情を理解してもらい、それを失う事は
何物にも代え難いと心底認識した妻が目の前にいる、その時初めて質問者
さんは、妻を信じられるのではないでしょうか。

いずれにしても、質問者さんに安息の日が訪れる事を切に願っています。

投稿日時 - 2006-03-28 10:27:42

補足

経過報告させていただきます。
また、新たなステージに入りました。

不倫相手の配偶者から、私の妻に慰謝料要求がありました。
予測されたことですが、この時期にあるのは、やはり相手がの私に支払う慰謝料を補填するためと思えます。
それも予測できたことであり、相手配偶者にも権利があることです。

相手配偶者は、今後、夫と会わないよう強く要求すると同時に慰謝料の請求をしてきました。
要求慰謝料は、私が相手に請求した額を下回るものでした。

私の請求額との差額が、実質相手の負担額であり、相手の誠意とも取れます。
それに、私が満足できるかは複雑な心境ですが、相手配偶者は、実質何も得ることがなく、心の苦痛のみを負担するじょとを考えれば、納得せざるをえない心境にもなります。

初めて、相手配偶者から、「夫とは会うな」という直接のメッセージが届いたことで、妻は、落ち込んだ様子で、何らかの心境の変化があるような気配がします。

妻に、相手配偶者の心の痛みが届き、経済的負担を強いられるのは、、問題解決には必要なことと思います。

これで、少しは妻も懲りるでしょうか?
この状況からでも、今後相手と接触することはあり得るでしょうか?

金を払うことだけが償いではないということを妻が理解するよう、いろいろ話してみようと思います。

投稿日時 - 2006-03-29 02:46:07

ANo.61

NO.50です。
わたしの書くことは的外れかもしれません。
そうだったらどうかスルーしてください。

私は奥様がまだ心を開いていないことがどうしても引っかかるのです。

質問者さんはこれまで誠実に正しいことをやってこられた。奥様の相手に対して取られた態度は全く正しいと思います。社会的制裁、慰謝料、そして直談判どれも正しいことです。上司にさらに話されてもいいでしょうし、怒鳴り込みに行ってもいいし、したいようになさっていいと思います。相手はこれでかたがつきそうなのでこれでいいと思います。気になるのは奥様です。

お義母様に話をするのもいいと思いますが、お義母様からの説得、あるいは
> 妻に、改心してもらうため、歯止めをかけるため、親しい人に、事実を知らせて協力を求める
私は周りから固めて行く、というような方法はあまり効果がないのでは、という気がするのですが。むしろ奥様の心をもっととざしてしまわないでしょうか?奥様が改心するには、物理的に会えなくなったとか、連絡取ると処罰されることになったからとか、周りから説得されてとかではなくて、ご主人であるあなたが、不倫によってどれだけ傷つき子供のことなどで心を痛めて苦しんで来たかを理解する方が大事なのではという気がするのですが。
その方法では、鳥を鳥かごに閉じ込めるだけで、機会あらば鳥はまた飛び去ってしまうのではないかと思うのです。

「離婚の仮執行」ですが、おやりになりたければそれもいいでしょう。ただこれもあまり奥様の心を動かさないように思えるのです。
>そこまでしても とおっしゃっていますが、奥様に取っては「そこまで」とは思えないのでは、と思います。それでも「離婚しない」事実に変わりはないし、離婚しない方がいいと今思っているなら、簡単に同意するでしょう。あまり歯止めとしての効果はないような気がします。

ごめんなさい、いやな言い方しかできないのですが、はっきりいうと、
質問者さんは、本当は離婚したくないのではありませんか?
理由は子供のことでなくて、奥様への信頼と、奥様の愛情を取り戻してやり直したい、でも苦しい、出来ない、それが本当の問題なのではないですか?例えば子供のために離婚しない、というのであれば、愛情はなくても子供のために仮面夫婦として子供が成長するまで我慢するという方法もあります(すすめる訳ではありませんが)。でも質問者さんが奥様への信頼にこだわるのは、質問者さんは奥様を失いたくないのではないですか?

今まで正しいことをずっとされて来た質問者さん、自分がどうしたいのか、正しい正しくないでなくて自分の気持ち、どうしたい、どうしてほしい、その辺にもう少し耳を傾けてみたらどうでしょうか。それは一番大事なことです。他人がどう思うか、社会的にどうか、理性で考えると、というのはすべてわきにおくのです。正しくないかもしれないけれど、自分の気持ちはどうなのか。もう一度じっくり向かい合ってみてください。

2台目の携帯を購入していたことなど、信頼は簡単に取り戻せなくて当然です。離婚届にサインして、はんこも押して持っているのもいいでしょう。
今すべきことはやはり奥様と話し合うことではありませんか。時間をかけて、毎日30分でも1時間でも話し合ってみてください。何でもいい、知りあったころの思い出話でも、楽しかったこと、二人でしたこと、あのときこうだった、ああだった、子供のこと、実はあのときこう思ってた、これが不満だった、何でもいいです。
そしてどうして浮気したの?と聞いてもいいでしょう。相手のどこがいいの?とか、そういう話をしてもいいし、どうして欲しいの?とか、話し合いを重ねて、理解しあって行くしかない様に思います。時には責めたり、泣いたりわめいたりしてしまうかもしれません。でも自分の心に素直になって、「信頼したい、愛し合いたい」と伝えるとこが必要なのではと思いました。奥様の意思の確認ではなくて「話」をしてください。今、質問者さんの心が届いていない状態だと思うので。
>妻がすべてを話し、謝罪してくれるなら、許すつもりでいます
この原点に戻る感じですね。それでも奥様が話に応じない、心開かない、相手をかばう、などの行動が見えたとき、その時は別離を考えた方がいいと思います。期間を決めてやってみてもいいですね。1ヶ月とか2ヶ月とか。それでだめなら、どうするか。腹をくくる時です。

今後奥様がどうなるか、もう不倫しないかどうか誰にもわかりませんし、誰も保証できません。奥様本人でさえもたぶんわからないでしょう。
それでも質問者さんが奥様を失いたくないなら「許す」という方法もあります。「許し続ける」のです。長くなったのでこれについては説明しませんが。

もし、混乱を招くような内容でしたらお許しください。
全く的外れでしたら、スルーしてくださいね。質問者さんがお子さんと平穏な日々を取り戻されることを願っています。

投稿日時 - 2006-03-28 02:34:50

お礼

この度の御回答、ありがたくて、心が洗われ、胸に熱くなるものを感じました。

深夜に、私のために、こんな心のこもったアドバイスを送って下さる方がいらっしゃることも感激です。
ご指摘いただいたこと、すべて今の私の心に、命中しています。

>奥様への信頼と、奥様の愛情を取り戻してやり直したい、でも苦しい、出来ない、それが本当の問題なのではないですか
それは、当たっていると思いました。
何故、取り戻したいのか、理由は自分でもよくわかりません。子どものため、あるいは妻が好き、過去の想い出から抜け出せない。
よくわかりません。
とにかく、妻が自分をさらけ出して、私を心から慕う女になって欲しいと思っているのは事実だと思います。

>自分がどうしたいのか、正しい正しくないでなくて自分の気持ち、どうしたい、どうしてほしい、その辺にもう少し耳を傾けてみたらどうでしょうか。
この助言に、一番心を動かされました。
自分の気持ちはどうか、考えているところです。
昨秋、初めて質問した頃の、「妻がすべてを話し、謝罪してくれるなら、許すつもりでいます。」という原点に、本質的な気持は、今も変わりないのかもしれません。
とりあえず、落ち着いた現状の形だけを見れば、妻は私のもとに戻ってきました。
口先だけにしても、反省をし、私を幸せにするために努力していくと誓っています。
>もう不倫しないかどうか誰にもわかりませんし、誰も保証できません。奥様本人でさえもたぶんわからないでしょう
というのも、正解のように思いました。
今、その保証を求めても意味がないのかもしれません。

こんな妻でも、失いたくという気持が私にあるのなら、原点に戻って、
>心に素直になって、「信頼したい、愛し合いたい」と伝えるとこが必要
な気がしてきました。

今一度、時間をかけて妻と話し合い、心を開いてもらう努力をしてみようと思います。
別離の覚悟は、既にできているつもりでいます。
しかし、まだすべての努力をやり尽くしたとは思っていません。
まずは私自身の心をさらけ出すことをしてみようと思います。
>奥様の意思の確認ではなくて「話」をしてください。
ということ、理解できる気がします。

平穏な日々を取り戻すことは可能なのか、もう一度がんばってみようという気になりました。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-29 02:40:44

ANo.60

No.55です。

>妻に、改心してもらうため、歯止めをかけるため、親しい人に、事実を知らせて協力を求めるというのは、妥当でしょうか?

もし、奥様に姉妹・兄弟がいたら、きっとその方の苦言なら効果があったと思いますが、友人ではなかなか・・・やはり所詮は奥様側の人間なのです。
夫に浮気された妻が夫の友人に相談した場合と同じように、『あなたの旦那さんが相談にきたよ。いい加減にしときなよ』ぐらいになってしまうかと思います。
夫も愛人も両方をキープしたがる妻に嫌悪感を示す女性は多いと思いますが、自分に悪影響さえなければ、今までの付き合いや今後の付き合いを考慮して、(多少の苦言はすると思いますが)、他人の夫婦関係に思い切り踏み込んだ苦言を呈せる女友達は少ないのではないかと思います。
もし、お友達に協力を求めるのなら、相談者様のお友達(または夫婦共通のお友達)になさったほうがいいと思います。
夫婦共通のお友達であれば、相談者様には見せない、奥様の本音を聞き出すことも可能かもしれません。

>メールで、このサイトのこのコーナーを、実は我が家です。というのもありかなと

手の内を見せてしまうことになりかねないので、このサイトのことは奥様サイドには教えない方がいいような気がします。

奥様の不倫は職場内では周知の事実なのでしょうか?
それとも、上司の方以外は、ほとんど知られていないのでしょうか?
周りの否定的な目があると、なかなか再燃はできないと思います。
職場で軽く言葉を交わすことすら、ためらわれるようになるかもしれません。
実際、私の友人は同僚達に相談という形でばらすという方法をとり、夫の職場内W不倫をストップさせました。
ただ、奥様の今後の業務継続にはかなりリスキーな方法ですが・・・。

一度失った信頼を取り戻すのは容易ではないですよね。
信じたいけど信じられない・・・関係を修復された方でも、心の底から(以前と同じように)相手を信ずることができてる人は少ないのではないでしょうか?
相手がこちらの気持ちを回復するように努力してくれるから、その努力を信頼して、なんとかやっていこうと思えるのではないかと思います。
難しいですね・・・

投稿日時 - 2006-03-27 21:50:06

お礼

的確な助言ありがとうございます。

おっしゃるとおり、友人に協力を求めるのは、かなり難しいと思いました。
妻には、姉妹・兄弟はいませんので、苦言を呈してくれそうな人は、見つかりません。

このサイトのこのコーナーのことを、知らせるのもやめておきます。

>奥様の不倫は職場内では周知の事実なのでしょうか?
これについては、おそらく何人かの人が、それとなく気づいているという程度であろうと思います。
私が、少し何らかの行動を起こせば、たちまち職場はパニックになる状況が発生するとは思いますが、まだ、そういうことは行っていません。

本来、事実を知らせた上司が、しかるべき方策を実施するべきであると思っています。
その動きが、あまりに鈍くて、何ら改善に向けての努力をしないのであれば、別のことを考えようと思っています。

>一度失った信頼を取り戻すのは容易ではないですよね。
>相手がこちらの気持ちを回復するように努力してくれるから、その努力を信頼して、なんとかやっていこうと思える
全く、そのとおりです。
私が、まだ別れずにいるのは、妻にそういう努力が見受けられるからです。
それがないようなら、明日にでも即刻、離婚するつもりで日々過ごしています。

投稿日時 - 2006-03-29 01:36:22

ANo.59

ここに至っても内緒で2台目携帯電話の購入。
その行動こそが、
これまでの事、そして未来の事。
それらの全てを語っている様に思えます。

投稿日時 - 2006-03-26 15:20:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

2台目携帯電話の購入ということの事実は、
その真意がどうあろうとも、あまりにも大きな信頼失墜行為です。

昨年秋からの、信頼回復と関係修復の努力は無駄になり、修復の可能性はより困難を極めるようになりました。

サッカーで例えれば、
ロスタイムに1点追加されたようなもので、もはや奇跡の逆転も絶望的なのかもしれません。
それでも、ゲームセットの時が訪れるまで、必至で走り、逆転の夢を見て、あらゆる手を尽くしていくしかないと思っています。

この私の質問コーナーを、今はどれほどの方が、お読み下さっているのかわかりませんが、
今の私の努力は、ほとんどの方に、無駄で惨めな抵抗に見えるのでしょうか。

客観的に見れば、「そこまで裏切られているのだから、いいかげんあきらめなさい」というのが当然の見方だと思います。

ですが、まだ思春期にも至らない子どもがいるという事実は、あまりにも大きいです。
子ども達の心を傷つけることを考えると耐え難いです。
自分の母親のハレンチな不倫の事実を知れば、子ども達は、生涯、計り知れないほどの心の傷を負うと思うのです。

今、私が一番守りたいのは、子ども達の心です。
子ども達も大きくなった時は、きっと理解してくれるとは思います。
しかし、耐え難い人生を子ども達にも強いることに変わりはありません。

「今週妻が浮気します。」の質問者の「今妻さん」という方が、今どのように過ごしておられるのか、私は全く知りませんが、
きっと、子ども達の心だけは守り続けておられるのではないかと、近頃思います。
私自身にかかる精神的苦痛を取り払うことが、子ども達に苦痛を強いることになる。
そう考えると、耐え難いことも耐えるしかないという気持になってしまいます。
2台目携帯電話の購入は、私の心の傷口を踏みつけるような行為だとは思います。
ですが、それでも耐えて、何とか、子ども達のために修復を試みようとする私にエールを送って下さる方は、もう少ないのでしょうか。

今、私が心から愛せるのは、子ども達です。
その愛する子ども達の心を、人生かけて守ろうとするのは馬鹿な行為でしょうか。

投稿日時 - 2006-03-28 02:05:56

ANo.58

 ”もう迷う事は無い”とは貴方のお気持ち考えたら、
”即離婚”、では無く今の時点でそれ以外の
あらゆる手段を実行したらと思ったのです。
(言葉が足りずすみませんです)
貴方が挙げた四つの質問などの事です。
私も離婚は最終手段と思っています、がそれ以外の事は
実行したら良いと思ったのです。

今後相手に対しては情け容赦しないで良いと思います、
”二度と妻に近づくな”
”近づいたらただじゃすまさない”
と言う態度で良いと思います。
まぁ当然ですね!!

他の事も貴方の事だから一番良い手段は何なのか、
思慮深く行動されると思います、
最良と思われる方法を取れば良いと思います。

投稿日時 - 2006-03-25 10:19:15

お礼

いつも、アドバイスいただき、感謝しています。
>今の時点でそれ以外のあらゆる手段を実行したらと思ったのです。
これについて、再び考えました。

離婚以外で、今、妻に実行しておくことはないのか、考えています。
たとえ、信じられなくても、継続したいのは本心なのか、本気で、相手と二度と接触しない、今は完全に切れていると誓えるのか、
と何度も念を押しています。
信じられなくて、耐えられなくて、既に何度も、「もう終わりにしよう」と言ってはいるのですが、
その度にすがりついて懇願するので、未だに執行猶予中というのが実態です。

言葉は、既に信じられなくなってしまいました。
ベッドマナーで確かめるしかないほどです。
それも演技が含まれているかもしれません。
どうすれば、信頼を回復する可能性があるのか、日々考えます。

この頃、考えるのは、
究極の選択として、いわば「離婚の仮執行」です。
子ども達のために、今離婚するわけにいかない。しかし、離婚して当然の状況になっていることを、義母を交えて確認し、離婚すれば受け取るであろう慰謝料を妻から受け取っておくということです。
実際には、今後相手配偶者からも妻に慰謝料請求があるかもしれませんので、妻の経済的負担を考えれば、まだ財産分与していない不動産の持ち分を私に移しておくという作業になると思います。
それに同意するのかどうか、贈与など税負担で問題がないか等、専門家とも相談する必要があるかもしれません。
場合によっては、義母に、肩代わりを求めることもあり得ると思っています。

今、さらに妻に、迫るとすれば、こういうこともありうると考えるようになりました。
本当に、離婚する時は、紙にサインと判を押すだけの状態にしておいた方が、むしろ本当の精神的な繋がりで、夫婦を続けていけるのではないかと考えるようになりました。
そこまでしてでも、夫婦でいようとするならば続けて行ってもよい。
それが無理なら、今別れておこうと、迫る段階ではないかと考えています。

たとえ、そのような「離婚の仮執行」により、私がより多くの財産分配を得るとしても、夫婦でいる限りは、財産はすべて共有財産とみなすこともできると思います。
そのような提案に、納得するかどうか、またそのようなことが制度上可能か、考えてみます。

投稿日時 - 2006-03-28 01:08:55

ANo.57

迷うことがあり、今年に入ってから、OKWAVE初めて閲覧し、こちらも2ヶ月ほど見させていただいてます。
私みたいな人きっと沢山いらっしゃると思います。
世の中は正しい人が幸せになるはずです。
本当に大変でしょうがみんな応援してます。がんばって下さい。
(何か急変し驚いてしまい つまらない応援文で失礼しました)

投稿日時 - 2006-03-24 22:01:07

お礼

ありがとうございます。
嬉しいです。
>「世の中は正しい人が幸せになるはずです。」
勇気が湧くいい言葉ですね。

同じような苦しみを感じている人のために、
同じような苦しみを感じる家庭が二度と出なくなるために

これからも、正しいと思う行いを実施していくつもりです。

投稿日時 - 2006-03-25 01:22:43

ANo.56

ご家族のために随分頑張ってこられたと思います。
相手とも決着の目処が付いたようですしね、
しかしまだ信用もしきれ無いように思います、
僅かでも接触があった場合再度厳しい制裁を下すべきですよ。

奥様の事も、解決の方へ向かっていると思っていましたが、
秘密に携帯買った事など、
やはりまだ貴方を騙すつもりだったと言う事ですね。

(自分の気持は言えない、耐えるしかないだの)
(貴方も他の人を好きになって構わないだの)
はっきり言って浮気相手との淫らなセックスを
辞められないと言う事でしょう。

貴方は思慮深く、とてもお優しい方だと思います、
しかし家族のために此だけ頑張ってきてまた裏切られるんだから、
もう迷う事は無いと思うのですが?

職場へ知らせる事と義母さんへ早く言わなかったのは甘かったように思います。

今の奥様の態度単なる保身のように思います、
家事を今まで以上に良くやるのもその表れじゃないですか?
奥様はお子さんへの愛情もどれくらいあるのですか?
”お子さんへの裏切りも同然ですからね”
”貴方が出て行ったらと言う意見もあるようですがおかしいですよ”
”お子さん達不幸になります、出て行くべきは奥様ですよ”
追い出す時も母親なのだから子供への責任は取らせないと、
子供の養育費もしっかりずっと払わすようにしてやって下さい。

既に多くの方が仰っておられるので今更私が言う事はあまり無いですが、

(1)貴方のお気持ちに従うのがよいと思います、
並々ならぬ怒りを持っている事をどんな形でも
良いので伝えたらいかがですか。
 ウ、オの案が良いと思います、
弁護士同席も心強いでしょう。

(2)職場に対する責任追及などあらゆる
手立てを行使して追い詰めるべきです!!
たぶん職場でまた接触していると思われます、
どのように処分するのか具体的に提示してもらうと良いでしょう。
甘い処分で済まされないように厳しく対処するべきです。
懲戒処分など要求出来ませんかね?
浮気相手が飛ばされるか移動なら行き先も教えて貰うべきです。

(3)恐らく信じられるようにはならないと思われます。
たぶん落ち着いたらまた裏切られますよ。
携帯の事などもそうですよね。
愛情確かめたり、修復なども無意味になる気がします。
貴方が必要以上に奥様に気を使う事は無いと思います。

(4)全てを早く話した方が良いと思います。
貴方のいる場で奥様から話させた方がより良いと思います。
ただ思うに義母さんの説得に多くを期待しない方が良いとも思われます。
今までの経緯からしたらまたやる様な気がします!!

財産分与したと言う事でしたが、
もっと貴方が多く取れる術はないでしょうか?
奥様から慰謝料として不動産名義全部自分にさせるとか、
裁判や法律家通さず話し合いでその様にさせた方が
良いかも分かりません、
裁判通すと半々にされそうですし?
追い出されたら自分には帰る所も、財産も無いと言う状態にしておけば、
抑止力になるかも分かりません。

奥様も子供じゃないのですから、
自分の尻は自分で拭かせてやるべきだと思いますが。

離婚の時は遠慮なく身ぐるみはがして追い出した方が良いですよ、
追い出したら二度と家の敷居を跨がせないくらいの気持ちで、
そのくらい厳しくしないとまた舐めたマネされますよ。

奥様は貴方が許してくれる人だと分かって裏切るんですよ、
甘く見ているんです、また裏切られますよ、
何度も言うけど甘い対応したらまた騙されますよ。

何時か仲の良い夫婦になれるかも知れないけど、
そこへのプロセスとして今は厳しくしなくてはいけないと思います、
奥様の方から心底歩み寄り貴方の傷を癒すように、
努力しないと無理だと思いますが。
奥様に出来るのでしょうか?

何れにしても貴方が実行する人間だと言う事を、
両者に思い知らせるべきと思います。

投稿日時 - 2006-03-22 15:17:33

お礼

気にかけて下さってたのですね。心強い助言ありがとうございます。

いただいたアドバイスを何度も読み返してみました。
>もう迷う事は無いと思うのですが?
ということについて
確かに、離婚を決定すべき状況であると思います。
ただ、子ども達や義母を苦しませるのに、ためらいがあります。
それと、仮に今、離婚を決定したとしても、その時期については、今すぐが最善とは思えません。
今、家から追い出して、自由の身にするのは、子ども達にとっても、相手配偶者にとっても、好ましいこととは思えません。
完全に相手と交際を絶たせてから、十分な償いをさせてから、別れるべきで、ある程度の時間は必要だと思っています。

考えたのですが、どんな夫婦にも、いつかは、別れの時が来ます。愛し合いながら死別する夫婦もあれば、短期間で、けんか別れする夫婦もいることでしょう。
子ども達のために、なんとか修復しようともがきながらも数年で別れる夫婦がいたとしても、決して特異な例ではないように思えてきました。

>貴方が必要以上に奥様に気を使う事は無いと思います。
そのとおりです。私はもっぱら妻の償う努力を傍観するだけにしようと思います
我が家が、あとどれほどの間、持ちこたえられるのか、その努力次第と思っています。

>僅かでも接触があった場合再度厳しい制裁を下すべきですよ。
については、当然そのようにするつもりです。
そのような状況になった時は、職場の責任追及をするつもりです。

義母に話すことについては、妻から話させるべきと思っています。
今、その説得中です。

離婚した場合の財産分与については、「慰謝料として不動産名義全部自分にさせる」 と言うことも考えています。

投稿日時 - 2006-03-25 01:14:43

ANo.55

No.53です。
補足、ありがとうございます。
質問者様が仰るとおり、もし、今後浮気相手と直接会われる場合は
>1)-ウ 相手と一対一+職場トップで会う

(1)-オ 相手夫婦と私の夫婦の4人で会う
に私も賛成です(+弁護士の方にも同席いただくのもいいかもしれません)。

どうしたら奥様の目を覚ますことができるのか、もし、自分が奥様だったら・・・と考えた場合、
(1)-オ 相手夫婦と私の夫婦の4人で会う
で、相談者様の仰るとおり、相手配偶者が同席することはプラスに働くかもしれません。
浮気相手も、いくら陰で奥様に都合の良いことを言っていたとしても、妻の前ではなかなかそうはできないと思います。
浮気相手の情けない姿を目の当たりにすることは、今の奥様にはすごく良い薬になると思います。
(ただ、万が一にも浮気相手が質問者様の奥様の方に比重を置いているかのような言動をとった場合は非常に逆効果になってしまいます。
今現在和解に向けて動いているということは、相手夫婦も離婚の意思が無いと思われますのでたぶん大丈夫だとは思いますが・・・)

相手に幻滅すること、完全に接触を断った時間が経つこと、これが一番のように思います。

離婚した場合を考え、奥様の退職は求められないとのこと・・・でも、定期異動でまもなく職場が離れるとのことですので、一定の効果はあるかもしれませんね。
こんな苦しい中でも、その苦しみを与えた奥様の今後についても思いやってあげられる質問者様は、本当に優しい方だなと思います。

お子様を心から愛し、自分の母を思いやり、裏切った自分の今後のことすら考えてくれる夫・・・本当に大切なものは何なのか・・・もし私が奥様の友人や姉妹なら説教しているところです。

前回離婚をお勧めしましたが、でも、質問者様のなんとか家庭を継続したい気持ちもわかります。

昔、母のような人がくれた言葉ですが、『結婚したから夫婦になるわけじゃない。いろんな事を一緒に乗り越えて、夫婦に“なっていく”のよ』。
今回のようなことを指したわけではないと思いますが、でも、もし、質問者様ご夫婦が、今回の苦しみをきちんと向き合い乗り越えることができたなら、その時はきっと、以前よりももっと味わい深い夫婦になっているのではないかと思います。

投稿日時 - 2006-03-21 18:13:38

補足

>・・もし私が奥様の友人や姉妹なら説教しているところです。
というお言葉、嬉しいです。
不倫の問題が苦しいのは、簡単に友人や知人に相談できないこともあります。
ですが、近頃、妻の親しい旧友(昔、結婚式に来てくれた人等)に、事実経過を打ち明けて、妻に説教してもらうこともありかなと、本気で考えるようになりました。
メールで、このサイトのこのコーナーを、実は我が家です。というのもありかなと、ですが、打ち明けられた方も、気苦労でしょうから、まだ実施できていません。
一般的には、周囲の人にあまり知らせるべきではない。多くの人が知ると修復が難しくなると言われています。
妻に、改心してもらうため、歯止めをかけるため、親しい人に、事実を知らせて協力を求めるというのは、妥当でしょうか?

修復工作の最後の手段として、この方法も取っていいのではないか、子ども達の将来のために、できる方策はすべて実施した方が、後で後悔することはないのではないかと思ったりしています。

投稿日時 - 2006-03-24 08:50:51

お礼

心から、感謝申し上げます。
今の私の心情においては、もっともありがたく、心にしみるアドバイスです。
今、私は、離婚すべき、家庭を精算すべき状況であることを、理解しています。
ですが、子ども達と義母に不幸を招くことにためらいがあります。
これまで、半年間の葛藤を経て、私はかなり、この状況に適応できるようにもなってきました。
離婚するとしても、時期を見て、被害が少ないように、そして私にも不利にならないように、ことを運んでいくべきではないかと冷静に考えられるようになってきています。
周囲を悲しませることを、なるべく少なく、自分自身も納得できるように、進めて行きたいと思っています。

今でも、私は、妻を信じられる材料を探しています。
相手に対しては、誓約を取りました。今後、メール1本来ただけでも、容赦なく制裁を加えるつもりです。
そのことは、相手もわかっていると思いますので、簡単に、交際を繰り返すとは思えない状況です。
それでも、このようなことをしてきた妻ですから、よほどの改心をしない限り、同じ過ちを繰り返すのではないかという不安は消えません。

どうすれば、安心を深められ、ぐちゃぐちゃにならず、夫婦を続けていけるのかと、近頃は、そんなことを考えます。
できるだけ、自分からは努力するのは辞めて、妻の努力を客観的に眺めるようにして、すぐ終わらせるのか、もう少し先延ばしにするのか、あるいはとことん先まで行ける見込みがあるのか判断しようと思っています。

>相手に幻滅すること、完全に接触を断った時間が経つこと、これが一番・・・
というご指摘のとおり、とりあえずは、「完全に接触を断った時間が経つこと」を目指そうと思っています。

まだ、乗り越えられるのか、もう少しあがいてみるつもりです。
愛する子ども達のために。
  

投稿日時 - 2006-03-24 08:45:13

ANo.54

浮気相手は表面上は屈服したんですね。
第三者の視点で見て、もはや信頼できないように感じる和解ですが。
No.47の補足から、不倫相手は、職場や家族を犠牲にしても不倫を貫く覚悟かな、と思ったのですが。

>一切「交際」しないと誓約しました。「不倫行為をしない。」ではありません。

辞書の意味として、「交際」が「不倫行為」よりも広い意味に感じますが。
しかし、信頼に足らない人との和解。文言で気になるなら、うやむやな所は残さないよう、時間を掛けて和解文書を作成しても良いともいます。
質問者様の負担を考慮外として言うなら、『和解後の不倫準備』をしていた(現在進行の可能性はないのでしょうか?)のだから、和解はやめて訴訟に走っても質問者様に理があると思いますが。

奥様にしても、もはや信頼は完全に無くなった感ですね。
ここまでの質問者様の努力、今のご自分の状況をどのように感じてるか、と思います。
奥様に対するスタンス、態度をこれまでよりも明確にされた方が宜しいと思います。
即ち奥様に対し、『信頼はゼロである』旨明確にし、そのように接する事も必要ではないでしょうか。
これまでもあるいはそうだったかもしれませんが、もしかしたら100点満点中、10点か30点程度は望みを繋げていたとしたら、今はゼロまで持っていき、そのように接するべきだと思います。
(陰険、せこいのかもしれませんが、家族でお菓子等で団欒していてもこちらからは呼ばない、誕生日を無視する、とか。いない人として接するとか)

その反動で、再度外に目が向く事もないとはいえないでしょうが、お子さんを含め家族が大事と悟るなら、ご自分で点数を重ねる努力と誠意が必要でしょう。

No.48の補足にあるご質問の、私の考えですが
(1)お互いに会うことに関しては、むしろ浮気相手のほうが恐れる立場だと思います。一度は毅然と、怒りの気持ちを(冷静に)向けてもいいかもしれませんね。相手は何も言う権利はないはずなので話し合いは行う必要ないです。暴力沙汰を起こさないためにも、第三者(弁護士でも)にご一緒してもらっては。

(2)一度、知らせてある以上、現状は知らせても良いのではないでしょうか、定期的にでも。『和解後の不倫準備』のことも。何も言わないと、『済んだ事』にされるかもしれませんし。むしろ当事者の中に巻き込んでは如何かと思います。その上で不倫の二人が信頼できない事、より一層の改善を要求されては如何でしょうか。

(3)『どうすれば、信じることができるのだろう?』ではなく、奥様に努力させるべきだと思います。今後は質問者様は受身でいって様子見でいいのでは?不倫チェックで心身を消耗させないでください。

(4)他の方の回答を読んで感じたのですが、不倫を終わらせるためには、早いうちに話すべきではなかったかと思いました。
No.48の回答は単なるペナルティー的な意味合いで書きました、。しかし、そうではなく今後の為に話すべきではないかと思います。
実の娘の味方をするとかの問題ではなく、事実を話すだけです。お孫さんの事も慈しんでる方のようですし。
話すのは、質問者様もご一緒の場で奥様ご自身に告白させるべきだと思います。

『今週、妻が浮気します』の区切りの悪さは、質問カテが見事(?)に起承転結になっている点にあるように思います。
だから、書籍として出版されたのかもしれませんが。
問題を曖昧にして、今後の夫婦生活があるのか?と思ったのですが、今どのような生活なんでしょうね、他人事ですが。
どのタイミングでこちらのカテを終了させるかは、質問者さまのご判断です。
起承転結にならないでも。今後に前向きな方向に行くといいですね。

投稿日時 - 2006-03-18 00:20:40

お礼

patent2005さんには、これまでペースメーカーのようにサポートしていただき本当に感謝しています。
いろいろ意見を頂いて、(1)~(4)のことについて、今の私の考えは、ANo.53の補足で記入させていただいたとおりです。

(3)について、
>『どうすれば、信じることができるのだろう?』ではなく、奥様に努力させるべきだと思います。
というご意見は、それもそうですね。
覚悟はとっくにできているのですから、>「受身でいって様子見で」いくことにします。
気持が楽になるありがたい言葉でした。

まもなく定期異動で、妻と相手とは別の職場になるはずです。
私は慰謝料を得ることになりますが、あまりもらっても嬉しくないお金です。
その倍額払ってでも、妻が不倫する前の状態に戻れるなら戻りたいと思います。
貧困でもいいから、暖かい家族で、一つのパンを分け合うような家族にあこがれます。
私は、何を失い、何を得るのでしょうか?
現状だけを客観的に見れば、子ども達は、何も知らず、無邪気に私に寄り添って来てくれます。
私には、かわいい娘と将来が楽しみな息子がいます。
全然信用のできない裏切り者ですが、とりあえずは見違えるように言うことを聞くようになった妻がいます。
ちょとしたお金を手に入れることにもなります。

にもかかわらず、この家庭と現状を破壊してしまわなくてはいけないと、毎日思い続けて過ごしています。
もしも破壊した時に、後悔をすることは、決してないだろうか、「清々する」ことができるでしょうか?
まだ悩みます。
その答えは、妻の本音にあると思っています。本音が見えるまで、あせらず受け身で行くことにします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-20 01:27:54

ANo.53

こんにちは。
ずっと、このカテ見てました。
質問者様の、苦しみの中でも、問題解決に向けてしっかりと歩む姿に、陰ながら、応援してました。

>(1) 浮気相手と、このまま代理人を介した和解の決着だけでいいのか?
直接接触してしまうと、浮気相手像がより具体的なものとなり、相手と自分を比べてしまったり、奥様との仲をもっと具体的に想像してしまったりと、ますます苦しくもんもんとしたものになると思います。
いかに相談者さんが苦しんでおられるか、その気持ちを直接訴えたい気持ちはわかります。でも、訴えられて骨身に染みてくれるような相手なら、もっと早くに和解もしただろうし、不倫も止めていたと思います。
奥様と別れるのなら、会ってみるのもありかもしれませんが、別れるかどうか迷っている内は、私は会わない方がいいように思います。

>(2) 職場に対して、何らかの改善を、もっと強く求める必要はないのだろうか?
職場に改善を求める(というよりばらす)のは、彼らを懲らしめる上で有効だと思います。
確かに独身なら自由恋愛かもしれませんが・・・通常会社では『風紀を乱した』場合などは懲罰の対象となったと思います。
職場内での不倫は、十分風紀を乱したことになると思います。
公にならなければ見て見ぬふりでしょうが、ある程度の人が知るようになれば、上司も対処しないわけにはいきません。
確か奥様は公務員、そして浮気相手も公務員でしたよね。
よりそういったことに敏感なのではないでしょうか?
・・・というか、奥様に仕事を辞めていただくことはできないのですか?
結局、職場などで接触がある限りは、完全に二人の関係を断ち切ることは難しいように思います。

>(3) 妻との関係をどうするべきか?離婚して終わらせるのは簡単で早い。
一度、ここまで手ひどく裏切られた相手を信じることは、難しいと思います。
正直な気持ちを書きますね。
私は、早々に離婚された方がいいように思います。
今は続けたとしても、結果的には別れるような気がするからです。
であれば、スタートは早い方が質問者様もこれ以上同じところで苦しむこともなく(あとははい上がるだけですから)、また、新しい未来も見つけやすいように思います。
不倫がばれてからも、2度も質問者様を裏切った奥様です。
それだけ、奥様の天秤では不倫相手の方が重く、また、他の方もおっしゃってたかと思いますが、質問者様の優しさを承知し、まだ何とかなると思っているように思います。
結局、奥様は、本当に失ってみるまでわからないのではないかと思います。
お子さんたちは、成長するにつれて、質問者様の気持ちをわかってくれるようになると思いますよ。
逆に、自分たちのために質問者様が無理をしたら悲しむかもしれません。私が娘なら、母の浮気で苦しむ父には楽になって欲しいと心から思うと思います。

>(4) 今、義母に一切を話すことは、本当に良いのだろうか?
話しても、話さなくても、どちらでも良いように思います。
でも、私だったら後々の自分の立場などを考えて、早めに話すと思います。
義母様が例え傷ついたとしても、それは自分の育てた娘がしでかした事のためです。質問者様が傷つけるわけではありません。
親に知られることは、一定の抑制力にはなるかと思います。
が、最終的には娘の味方でしょうね。。。

いつもこのカテ、チェックしてました(文章が下手なので書き込みは遠慮してましたが、今回は、少しでも質問者様の力になれればと思い、登場させていただきました)。
他にもこういう方はいると思いますよ(ので、できればこのままこのカテでいっていただけると、チェックしやすくうれしいのですが・・・)。

質問者様が一日も早く心穏やかな日々を迎えられるよう、応援してます。
頑張ってください。

投稿日時 - 2006-03-17 17:29:03

補足

この度のご回答は、今の私にとって非常に参考になるものでした。
冷静に、私の状況を考慮して適切なアドバイスをして頂きました。
それについて、私も、いろいろ考えてみました。

>(1) 浮気相手と、このまま代理人を介した和解の決着だけでいいのか?
については、「直接接触してしまうと、浮気相手像がより具体的なものとなり、・・・・・もんもんとしたものになる」というデメリットがあることを指摘していただきました。そのとおりです。
ですから、会うのは、そのデメリット以上のメリットを期待できる場合に限り会う意味があると考えるようになりました。
それには、会う方法によります。
(1)-ア 相手と一対一で会う
(1)-イ 相手と一対一+弁護士で会う
(1)-ウ 相手と一対一+職場トップで会う
(1)-エ 相手と私、私の妻の3人で会う 
(1)-オ 相手夫婦と私の夫婦の4人で会う
という、いくつかのシチュエーションが考えられますが、冷静に考えてみた結果、デメリット以上のメリットを期待できるシチュエーションは
(1)-ウ 相手と一対一+職場トップで会う

(1)-オ 相手夫婦と私の夫婦の4人で会う
この二つの場合だと思いました。アやイの方法による会い方は、自分の怒りを相手にぶつけることはできますが、状況からして、会わない方がむしろ相手にプレッシャーをかけ続けることができると思いました。
次に何らかの「交際」をしたら、容赦しないという無言のプレッシャーをかけることの方が良いと判断しました。
ただ、ウの職場トップを交えての対峙は、その場で誓約させることは大きな意味を持つと思いますので、そのような状況が作れるときには会うことにしようと考えました。
オの両夫婦4人で会うことに意義があると思ったのは、相手配偶者と私の妻が接見するのに意義があると思ったからです。相手配偶者から妻が罵倒されたりしたら、この不倫の罪の重さを、私の妻も思い知ることでしょう。
よって、上記のウやオの話し合いが実現できそうな状況になった時には、相手と会おうと思います。
かなり考えました。たぶんこれが正解だと思うんですが?
>(2) 職場に対して、何らかの改善を、もっと強く求める必要はないのだろうか?
について、>・・・というか、奥様に仕事を辞めていただくことはできないのですか?
それは、私と妻は、今後離婚の可能性もあります。経済的な負担を背負って離婚に至る可能性を考えると、妻に仕事を辞めることを要請することはできません。免職になった場合はその限りではないでしょうが。
>(3) 妻との関係をどうするべきか?
>早々に離婚された方がいいように思います。
とのご指摘、鋭く的確で、言葉もありません。そのことは自分でもよくわかっているのです。
ですが、今、子ども達を苦しめることがどうしても、できないのです。
たとえ、いつか結果的に別れるようになるとしても、耐えられるだけは耐えて、なるべく長く子どものために家庭を維持してあげようと思ってしまうのです。
>(4) 今、義母に一切を話すこと
については、話すべきだという考え方になってきています。
ご指摘のように、親に知られることは、一定の抑制力にはなると思いますし、妻に自分自身で話すよう説得し、それに従わないときは、私から話すしかないかなと考えています。

貴重なご意見ありがとうございました。もう少しこのままこのカテでいってみようと思います。
こんなに長く、質問を開くことを許して下さっている掲示板管理者に感謝します。
また、どこかで読みながら応援して下さっている方に、感謝致します。

投稿日時 - 2006-03-19 23:54:14

お礼

心から感謝申し上げます。
>「陰ながら、応援してました。」
>「いつもこのカテ、チェックしてました」
>「少しでも質問者様の力になれればと思い、登場させていただきました」
これらのメッセージは、今の私には、本当に嬉しいです。
いただいたご回答は、どれもありがたく参考になるものばかりです。
自分の中でどう消化して判断をくだしていけばいいか、まだ悩んでいます。
考えがまとまったら、補足で、考えをご報告致します。
とりあえず、嬉しくて、ありがたくて、一刻も早くお礼が言いたかったです。

投稿日時 - 2006-03-18 13:29:12

ANo.52

今まで、その時々に、回答して来ましたが、埒が明かないようで、困りましたね。
とりあえず、女として、母として、チョイ失格妻として、回答を。

>(1) 浮気相手と、このまま代理人を介した和解の決着だけでいいのか?
いいんです。和解が出来なければ、裁判に持っていくんでしょうから。
冷静に対処できる方法を第1に、弁護士と一緒に考えましょう。

>(2) 職場に対して、何らかの改善を、もっと強く求める必要はないのだろうか?
断固として、上司に訴えるべきです。
これをしなかったから、何度も裏切られてきたんでしょう。

>(3) 妻との関係をどうするべきか?離婚して終わらせるのは簡単で早い。
貴方に心も身体も未練がないのかしら?
ひょっとしたら、浮気じゃあないんですよ。
相手の方に本気なんでしょうね、ここまで懲りないのなら。
相手が他の人に変わったわけではないのなら、無理。
やはり、もう諦めましょうよ。
男らしく?さっぱり、と。

>(4) 今、義母に一切を話すことは、本当に良いのだろうか?
>長く母一人子一人で来た母子の間に、くさびを打ち込むことが適切だろうか?
甘いですよ。母はどうしたって、娘の味方です。
自分の育てた子どもですからね。
  私は、娘に離婚を勧めた母ですから。
貴方の切り札よりも、妻の切り札になってしまいますよ。
(もしお年を召しているのなら、それだけでも辛いでしょうし)

貴方さえ自暴自棄にならずに済むのなら、家族ごと切り捨ててみてはいかがでしょう。
そんな冷静な気持ちも持ってみてはどうでしょう。
お子さんだって、新たな出会いには邪魔かもしれませんし。

かなりキツイ言葉を使いましたが、貴方がもっと楽になれますように、心から願っています。

投稿日時 - 2006-03-17 10:42:28

お礼

ありがとうございます。
>(1) については
会う必要なし。とのこと
弁護士や、興信所の相談員とも相談してみます。過去の同様の前例もあるでしょうから。相手弁護士からの意見も聞く必要があるかもしれません。
>(4) については、
離婚が確定した場合には、必ず話す必要があり、その場合に、財産分与、慰謝料支払いなどの点について、義母が肩代わりしてでも、私に誠意を見せようとするのか、一方的に娘を守ろうとするのか、予測がつきません。
ただ、婚姻関係継続を前提に話すとすれば、義母は必ず孫を養護します。自分は身を引くことはあっても、孫の人生を傷つけないよう最大限の努力をするでしょう。これは自信があります。
よって、夫婦の今後が、もう少し定まってから話してもよいのかもしれません。

確かに、1954-loverさんのアドバイスは、今の私には、「かなりキツイ言葉」に聞こえます。
しかし、はっきりさせなくてはいけないことが多いので、激励と感じます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-18 10:52:54

ANo.51

展開としては、作者さんの思惑通りに進んでいますね。
ご質問の4点についてですが、私なりには下記の通りとなります。

1.浮気相手と直接会って話すべきか?
絶対にそうすべきです、浮気相手の妻も交え、4人で徹底的に話し合う。
作者さんが恐れている浮気再開防止のためには、絶対に4人で合うべきです。
何故なら、作者さんと同じ苦しみ、いやそれ以上の苦しみと怒りを、浮気相手
の奥様も持たれているのです。
浮気相手の奥様に激しく罵倒され、「二度と卑劣な浮気はするなと」、人間性も否定
される位浮気相手の前で詰問されれば、もし作者さんの奥様に良心が残っていれば、
その後は浮気を再開しないかもしれません。

2.職場への通知
これも当然必要です、ただし職場の責任者には奥様の長年の浮気の事実は伝えても、
浮気相手の実名は言う必要はありません。
奥様から浮気相手に、奥様の職場内での浮気の事実のみ伝えると連絡させましょう。
浮気相手は職場の責任者が、奥様の浮気の事実を知った事だけで、浮気再開の強い
抑制になります。

3.妻との事
私は、絶対に離婚すべきだと断言します。
理由は簡単です、作者さんは一生涯奥様の浮気を許せない方だからです。
私が前のコメントで述べました、浮気は必ず再開するの事由の一つです。
そこでも書きましたが、上記の2点を行ったとしても、奥様と浮気相手とは
早晩浮気再開の可能性は、極めて大きいと確信します。
どんなに作者さんが奥様を愛していても、死ぬまで心から浮気を許してくれない
夫との生活では、奥様の浮気を止められません。

4.義母への娘の浮気を知らせる
奥様が浮気再開すると確信する、大きな事由の一つです。
奥様が真に浮気を猛反省し、作者さんに心から謝罪する気持ちがあるのなら、
普通は自分から実母に全てを
話し、実母交えて3人で徹底的に話し合うのが当たり前ですよ。
数多くの不倫カテでも、両親抜きの婚姻関係再構築は
見たことがありません。
アドバイスでも、浮気した妻にやり直す気があるのなら、自分から親に知らせるが
ほとんどです。
実母に、自分の浮気の事実を知られるのを嫌がるので伝えないのは、
作者さんと心から再構築をしたいと思っていないからですよ。

長文のアドバイスにはなりましたが、方向を決めるののは作者さんですから。
苦しいとは思いますが、がんばって下さい。

投稿日時 - 2006-03-17 10:30:38

補足

ありがとうございます。
1.浮気相手と直接会って話すべきか?
>浮気再開防止のためには、絶対に4人で合うべきです。
については、どうなれば、それが可能になるか、弁護士とも具体的に相談してみます。かなり後になっても、やらなければいけないことかもしれません。
もしかしたら、相手配偶者もそれを望んでいるかもしれません。
2.職場への通知
については
実は、職場のトップには、一部始終を報告してあります。
正当と思える改善の要望もしてあります。
それを、どう処置するかは、職場の判断で、こちらから要請すべきことではないと思っています。
今は、その処置に苦慮しているのかもしれません。個人の問題として沙汰なしかもしれませんし、どういう事態になれば処置する必要があるか、しかるべき機関で検討に入っているのかもしれませんし、こちらからは伺いしることはできません。
私が迷っているのは、職場トップより、さらに上級の機関に告発する必要があるのか、あるいは、知らせたにもかかわらず何の改善も指導もなく、精神的苦痛を被ったというような感じで、職場をも提訴するようなことを、今後していくべきかということです。
負けてかまわない提訴です。社会的な警笛を鳴らす必要を感じるのです。
3.妻との事
>早晩浮気再開の可能性は、極めて大きい・・・
については、私にも、まだわかりません。妻が一方的に未練を持っているだけかもしれないし、
離婚するとしても、その時期が問題です。数ヶ月後なのか、1年後なのか、子育てに目処がついた頃なのか、あるいは熟年離婚か
4.義母への娘の浮気を知らせる
>実母交えて3人で徹底的に話し合うのが当たり前ですよ
について、
我が家の場合、母一人子一人であったこと、私が引き取って暮らしていること、もしも義母が事実を知れば、義母は田舎に引きこもり、余生を孤独に過ごす可能性があることなど、妻は、義母のためを思って知らせたくという部分もあるので、私にはためらいがあります。

いずれにしても、今、私がさらに一歩踏み出すとすれば、
1.浮気相手と直接会って話す
4.義母に娘の浮気を知らせる
というこの2点に絞られてきているように、思います。
これらついては、回答が別れているように思いますので、まだ少し悩みます。
これまで、いろんな場面で、多くのアドバイスにより、一歩踏み出すことにより、問題解決が親展してきました。
今回もそうかもしれません。 もう少し考えてみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-18 10:35:43

ANo.50

ずっとロムしておりました。
同じくらいの年の子供がいます。
心中お察しします。さぞ苦しんでおられることでしょう。

私は離婚された方が良いのではと思えてなりません。
今までの流れを拝見したところ、3年もの間浮気していたこと、子供のことより浮気の方を優先していた事実、内容証明を送るまで発覚後も続いていたこと、そして何より一方で質問者さんに懇願しながらも隠れて携帯を購入していたこと。
奥様は質問者さんの苦悩を今隣でみているわけですよね?それならハイさよなら、と出来ないからこそ苦しい、愛しているからこそ苦しむのですよね。それを一緒に生活してみていながら、まだこうやって裏切り続けられる、というその心理が私には理解できません。到底信頼に値する人間とは思えないのです。
人間誰しも過ちは犯します。それを許すことも時には必要だと思います。でも奥様は本当にそれだけの努力をされていますか?しおらしくして家事も一生懸命やって、ご主人に尽くして、、それらは、当たり前のことのように思います。一度失った信頼を取り戻すには、相当な努力が必要だと思うのです。相手への思いやりも必要です。信頼できない方の人間は相手を信頼したい、でも出来ないことで苦しみます。自分も責めます。それを理解して不安や不信を取り除くよう努力する。たぶん、気の遠くなるような時間が必要だと思います。奥様はそこまでいっていないんじゃないでしょうか?努力されているのは、質問者さんだけで、奥様は懇願しているだけで、質問者さんの努力が空回りしているように見えてなりません。

奥様に取ってその浮気相手がどういう人なのかわかりませんが、奥様は今持っているものは失いたくない(家庭、子供、夫、家)。自分の母も同居して面倒見ている訳ですし、離婚となったら母がどうなるか心配ですよね。でもその浮気相手とも出来たら続けたい、両方欲しいというのが本音でしょうか。
今まで拝見して来て質問者さんはとても真面目で誠実な方と思いました。奥様はそういう質問者さんの性格もよく飲み込んでいて、たたき出したりできないことを逆手に、いままで関係を続けるというようなずるい手を使って来たような気がしないでもないです。違法行為も辞さない、相手を脅して慰謝料取ってやる!というようなご主人だったらこうは出来ないと思うのですが。

最終的には決めるのは質問者さんです。お子さんのことが何より気がかりなのも、同じ親としてわかります。お子さんは御両親の間の不協和音に何かそろそろ気がついているのではないですか。ただ、お子さんのために自分の人生を犠牲にして、自分だけが我慢して夫婦関係を続けるというのは、よく考えられた方がいいように思います。お子さんは、敏感にそういう状態を察知しますし、自分のせいで親の人生が犠牲になったと後から知るのはつらいものです。
もう少しご自分を大事にしてください。自分が幸せであって、初めて子供も幸せになれるのだと思います。自分の幸せということを考えてもいいと思います。

(1) 浮気相手と、このまま代理人を介した和解の決着だけでいいのか? >一度も、相手と直接話さず終わらせるのも、すっきりしない気分です。
たぶんいっさい交際しない、というのは、ほとんど拘束力がないと思います。たとえ罰則を盛り込んでも、それこそばれなければ、あるいはばれても罰則程度ではこういう人たちは懲りないのでは、というのが正直な感想です。職場に怒鳴り込んで行くかどうかはともかく、私だったら奥様と3人で会って、目の前で謝罪させる、というようなことを考えるかもしれません。奥様の反応次第で何を考えているかもわかるかもしれませんし。
(2) 職場に対して、何らかの改善を、もっと強く求める必要はないのだろうか?
してもいいとは思いますが、これも恋愛は自由意志ということを考えるとあまり効果がないのではと思います。
(3) 妻との関係をどうするべきか?離婚して終わらせるのは簡単で早い。ただ、もうしばらく一緒に暮らしていく場合に、どうすれば、信じることができるのだろう?
信じるーこれは難しいでしょう。奥様側が相当努力をしない限り。質問者さんの努力ではどうにかなる問題ではないと思います。
(4) 今、義母に一切を話すことは、本当に良いのだろうか?
長く母一人子一人で来た母子の間に、くさびを打ち込むことが適切だろうか?
これは私は何とも言えません。駆け引き的なことは苦手なので。奥の手として取っておくのもよし、話したところで、義母上は必ずあなたの味方になってくれるのでしょうか?お子さんにはまだ話す必要はないと思いますが、もしかして義母上にまだ話をしていないことも、奥様の見通しを甘くしている原因かもしれません。まだ母に話さないくらいだから、まだたいしたことないという風に思ってしまっているのかも、推測ですが。

私は結婚生活には、愛情、信頼、尊敬の3つが大事だと考えています。どれが欠けても続けるのは難しいですね。質問者さんが奥様と愛情を取り戻し、もとのように信頼しあった夫婦関係を作り直すには、奥様がもう少し心を開くことが必要かなと思います。何故浮気したのか。はっきりした理由はないのかもしれませんが、相手は自分にとってどんな人でどんな関係だったのかを、やり直す前に話してもらう必要はあるんじゃないかと思いました。その苦しみをまっすぐ奥様にぶつける必要はあります。(暴力ではないです)奥様もそれを受け止めなければならないし、お互いをさらけ出しあう。それではじめて乗りこえられるのでは、と。

長々書いてしまいましたが、応援しています。
質問者さんとお子さんが幸せになれるよう、祈っています。

参考URL:http://www.kikandoumei.com/top.html

投稿日時 - 2006-03-17 05:54:17

お礼

ありがとうございます。
同じくらいの年齢のお子さんがいる方が、心配して、ずっと見ていて下さったのですね。
ただ、それだけで勇気付けられます。
(1) >私だったら奥様と3人で会って、目の前で謝罪させる、というようなことを・・・・
について、
私は、謝罪をうけるつもりはありません。生涯赦すつもりはありませんので。ただ、一切交際しないことを、本人の口で約束してもらう。相手と私の約束を妻が聞く、相手と妻の約束を私が聞くということが必要な気がしているのです。
本来ならば、相手配偶者も入って4者でするのが良いのかもしれませんが、相手配偶者から妻に、まだ何の接触もなく、この二人の間の決着はついていませんので、まだ4者での話し合いは無理と思っています。
(4) >義母上にまだ話をしていないことも、奥様の見通しを甘くしている原因かもしれません。
について
実際そうかもしれません。事態の深刻さを妻に痛感してもらうには、不可欠のように感じています。

>お互いをさらけ出しあう。それではじめて乗りこえられるのでは
というアドバイス、よく理解できます。妻はまだ、本音をさらけ出すところまで行っていません。
そのことが、やり直すことを難しく感じさせている要因です。
ご紹介頂いた 参考URL:の存在は、私も知っていました。
はっきりと、やり直すと決めた時には、そちらに行こうと思いますが、今は、まだ、そちらに行く気になれません。
できるなら、再構築のために努力するようになれればいいとは思います。

応援ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-03-18 09:56:46

ANo.49

数多くの読者が、作者さんの書き込みを読んでいますよ。
ある意味、「今夜妻が浮気します」を上回るかも。

私が考えるに、作者さんと奥様が夫婦を継続されるのは、
不可能と感じます。
違う言い方で言えば、作者さんが望む夫婦関係は不可能です。

奥様の考えは、
1.作者さんと離婚せず、浮気相手とも浮気続ける
2.作者さんと離婚し、子供は自分が引き取り、作者さ んから
 養育費貰い、浮気相手とも浮気続ける
で間違いありません。

たとえ、浮気相手が作者さんに慰謝料払い、公正証書で奥様と
二度と会わないとしても、ほとぼりがさめれば浮気再開
しますよ。

この二人は、そう言う関係なんですよ。
どんなに作者さんが再構築したくても、奥様と浮気相手は、
お互いに違う相手が出来るか、物理的に会えなくなるか
しないと、時間を置いて浮気再開します。

今現在も、浮気再開している可能性大ですよ。

作者さんの選択肢は、
1.奥様とは早期に離婚、奥様に家から出てもらう
2.子供達は作者さんが育てる
3.義母が望むなら、一緒に暮らす
4.離婚したら、浮気相手と奥様との関係は無視する
だと確信します。
まさか、男手では子育て出来ないなんて情けないこと
言わないで下さいよ。

世の中には、男手一つで子育てしている方は沢山います。

作者さんは、奥様の浮気が許せないのではなく、愛している
奥様が、作者さんでなく浮気相手の事を、作者さん以上に
考えている事が許せないのですよね。
そんな奥様でも愛しているのであれば、奥様を自由にして
あげるのも男の甲斐性ですよ。
気持ちのはなれた奥様ですから、もう楽にして上げては。
子供には母親が必要とお考えなら、離婚して作者さんが
家を出るのも一つですよ。

奥様の幸せ、子供達の幸せ、義母の幸せ、そして作者さんの
幸せ。全てをトータルで考えると、作者さんが身を引く
のもしょうがないかも。

いずれにしても、早めの結論が宜しいのでは。

投稿日時 - 2006-03-15 13:55:21

お礼

ありがとうございます。
心配しながら読んでいて下さっていた方がいたというだけで心強いです。
>数多くの読者が、作者さんの書き込みを読んでいますよ。
というのは本当でしょうか?
最近、ご回答をいただく数人の方だけが読んで下さっていると思っていました。
ANo.48の補足質問で、現在の状況、今、多くの人に尋ねてみたい4つの質問を載せてみました。
引き続き、ここで、たくさん回答を得られるようなら、ここでもう少し書き込みを続けてみようと思います。
まだ少し、事態打開への方策があるかもしれないし、策はなくとも、自分はどのような気持でいるのが良いのか。
妻には、何をを話し、どう接していくべきなのか。
もう少し、考えてみたいです。

投稿日時 - 2006-03-17 09:22:06

ANo.48

これまで、こちらのカテを拝見してきたイメージですが。
質問者様の、家庭を維持しようという努力、意味を成していないように見えるのが残念ですね。
奥様に想いが届いていないのか、不倫相手がしたたかなのか。

不倫相手は想像するに、夫婦二人の子供いない家庭?
自分の奥さん視野に入れないで、勝手放題のようです。
お子さんでもいれば、もっと責任感ある行動が取れるのでは無いでしょうか。

奥様も、不倫相手に上手く言い込められてるのでしょうか。
現実に離婚になった時は一番経済的に困窮する立場と思いますが。
子供たち、実母の事、どのように考えているのか。
失礼ながら、質問者様への愛情が二の次としても、ご自分の状況と周りの事考えていたら分別のある行動を取りそうですね。

誓約に応じない不倫相手、2代目の携帯を準備する奥様。
(今も、持ち続けているのですか?この先、奥様自身の意思で手放すことが最良とも思いますが)
完全に、和解後の不倫再開準備ですね。
今後も、騙される可能性大では?

慰謝料は、相手に対する経済的ダメージは無い可能性があるとの事。
今後、常に浮気の心配とか調査をする事を考えると、質問者様の方が出費する方向ですか?
消耗戦でいくと質問者様が不利だと感じます。その前に精神的にも、めげないでください。

今の事態では奥様の実母にも、早急に話すべきだと思います。
このような事態、想定内であったらもっと早くに実母に話せたのでしょうけど。
気の毒でも、原因は奥様です。

また、No.47の補足から和解に何の意味があるのかな、と思いました。
どのような文言の誓約書で、違反があった場合、どのような制裁措置が盛り込んであるのか,解りませんが。
もし和解するのなら、公証役場で法的な拘束が強い書類を作成するべきだと思います。
最終的な判断は質問様でも、ご自分が不利にならないように、弁護士先生との相談は不可欠だと思います。

しかし、質問者様の想いが届かない以上、奥様への信頼も難しい感じだし、離婚も致し方ないかもしれませんね。
他人になってしまえば、元奥様の不倫は同でもいいでしょう。
その前に、経済的に困窮して不倫を継続できるのか、と思いますが。

あるいは、しばらく別居し、様子を見る事も考えては如何でしょう。

また、いろんな回答者のご意見を取り入れる意味で、新たに質問カテを建ててみては如何でしょう。
こちらは、来られる方も少なくなっているようです。

投稿日時 - 2006-03-14 23:37:51

補足

相手は、屈服してきました。
訴訟手続き開始前日になって、条件を飲むから裁判は回避したいと言ってきました。
やはり、それほどまでに、裁判を恐れているということらしいです。
最終的にこちらの提示条件を飲んで来たのなら、ここは、とりあえず既定路線の和解手続きに進むことになります。

相手は、一切「交際」しないと誓約しました。「不倫行為をしない。」ではありません。
今後メール1本届いても、私は、「交際」と見なし、制裁を加えるつもりです。
慰謝料を受け取った後も、制裁を加える道が残されたことで、一応、当初の目的は達成できたと思っています。

>不倫相手は想像するに、夫婦二人の子供いない家庭?
いいえ、不倫相手には、子どもがいます。配偶者が、専業主婦らしいという以外は、我が家と似たような年齢の子どもがいるようです。

いろいろありましたが、相手に対しては、決着の目処がつきました。
あとは、妻との対処です。
新しく買った携帯は、取り上げました。運良く買ってまもなく察知したので、まだ使ってないようです。
今回は、さらに強く問いつめました。
それでも、許しを請い、一緒に暮らして行きたいと懇願するのです。
あきれますが、今すぐ放り出す気持になれないので、執行猶予しています。
実際のところ、依然より増して家事はがんばるし、一応私には尽くしているし、信頼できないのと、裏切られた屈辱感を覚える以外には、害はありません。
変な例えですが、
愛すべき妻の裏切り行為と考えると耐え切れません。
愛人またはセックスパートナーと一緒に暮らしていると考えると、気持が楽になります。これはおそらく、この半年間、葛藤を続けてきた私が自然に身につけた気持の持って行き方だと思います。

それでも、数日おきに、何故こんなに裏切られて一緒に暮らす必要があるのかという思いが込み上げて来て、妻を責めてしまいます。
本当に私を嫌っていないのかどうか、何度も確かめて、葛藤する日々です。

どんなに私が継続のために努力しても、やがて崩壊する夫婦なのかもしれません。
しかし、今はまだ、耐えきれる限りは持ちこたえて、子ども達のために、この家庭を維持するつもりに変わりはありません。
妻が、私に対して少しでも嫌うそぶりを見せたなら即刻止めるつもりなのですが、いまはまだ、それでも私を好きだと言うので、仕方なく執行猶予です。

さて、問題を整理します。私にはまだ、迷うことがあります。
(1) 浮気相手と、このまま代理人を介した和解の決着だけでいいのか?
直談判して、「二度と妻に近づくな!」あるいは、「そこまでのことをするなら、嫁さんを引き取ってくれ。その気があるのか? ないなら、二度と不倫なんかするな!」というようなことを、行ってどなりつけてやりたい気持があるのですが、やめておいた方がいいでしょうか?
一度も、相手と直接話さず終わらせるのも、すっきりしない気分です。
(2) 職場に対して、何らかの改善を、もっと強く求める必要はないのだろうか?
(3) 妻との関係をどうするべきか?離婚して終わらせるのは簡単で早い。
 ただ、もうしばらく一緒に暮らしていく場合に、どうすれば、信じることができるのだろう?
(4) 今、義母に一切を話すことは、本当に良いのだろうか?
長く母一人子一人で来た母子の間に、くさびを打ち込むことが適切だろうか?
妻は、自分の母に知られることを恐れている。そのことを、妻への交渉カードとして温存する方が有効ではないだろうか?
義母と子ども達に話すのは、夫婦が離れて暮らす日が来た時で良いのではないだろうか?

以上、4点 私は、まだ迷っています。
この、私の質問コーナーも、そろそろ見て下さる方も少ないのかも知れません。

ここで、一度、見て下さっている方、すべてに呼びかけてみたいです。
こんな私を、応援して下さっている方は、おられますか?
何でもいいです。一言でいいです。
上記の悩み4点のどれかについて、何かアドバイス下さい。
誰でもいいです。私の努力は、間違っていますか?

正直、私は、私の子ども達を溺愛しています。自分の命に代えても守りたいと思っています。
だから、どんなに心が苦しくても、家庭を崩壊させてしまうことができません。
迷い続けて、気持も強くなりました。一人で子どもを育てていく決意もできていますし、いつでも終わらせる覚悟もできています。
ですが、こんな愚かな妻でも、何故か怒りを持つことができません。
懇願を続ける限りは、子ども達から引き裂くことができません。
私が身を引くことも納得できません。

誰か、何か元気を下さい。

この呼びかけに、あまり反応がないようでしたら、別のところに、「新たに質問カテを建てて」みようと思います。

投稿日時 - 2006-03-17 02:31:30

ANo.47

貴方の強い意志が感じられてほっとした気持ちです。

補足などを読みましたが、

(自分の気持ちは出せない。日々、耐えるしかない)
何に対してどんな気持ちなのか?
何故出せないのか?
何に耐えるのか?

今はその気持ちを出さないといけない時だと思うし、
余程貴方のほうが耐えている訳だし。
貴方への不満?
やはり浮気相手が好き?
それとも、もっと淫らな事がしてみたい?
または罪の意識に耐えつづけるしかない?
許しを得られるのを我慢して待っている?

(貴方が他の人を好きになっても私はかまわないわ)
何を意図しているのか?

貴方が浮気すれば自分も自由に出来るから?
ほとぼりが冷めたらまた浮気相手と会おうとでも言う事なのか?
それとも少しでも自分の罪の意識を軽くしたい?

何時か許しを得たいのなら、しおらしくするだけじゃ無く、
自分の心の内を見せなくてはいけませんよね、
じゃなければ不信感を拭えないし、それが重要な筈だけど、
自分から償うように気持ちを伝えるとか、
行動に出さないといけない筈ですが、いったい何を考えているのか?
おそらく混乱してて何をどうして良いのか分からない、
とでも言ったところでしょうか?
理解するにはもう少し時間がかかりそうですね。
それにより今後のご夫婦の行く末が決まってくるわけですから。

家庭内の空気というのは子供に伝わるものです、
両親が信頼しあっていない夫婦は子供にもいずれ分かると思います、
離婚、婚姻継続いずれにしても、
貴方が人生を充実させ生きていけば子供にも伝わると思います。


今後ご夫婦がどのようになって行くのか分かりませんが、
浮気で発散するよりちゃんとしたパートナーを探す方が、
貴方にもお子さん達にも良い生き方だと思います。

強い決意をお持ちの貴方なら、如何なる状況になろうと
乗り越えられると思います。

投稿日時 - 2006-02-25 11:22:45

補足

ご回答ありがとうございます。

今になって、急展開です。
この2週間、和解のための調整を進めていました。双方の代理人を介しての作業ですので、時間を要しました。
二度と交際しないと約束させた上、要求慰謝料満額を受け取って和解する予定でしたが、まさかの交渉決裂です。
「今後、一切交際しない。」という誓約に、相手が無条件に応じないので、いいかげん頭にきました。
もともと、相手にとっては、慰謝料支払いは、経済的負担に全くならない可能性があるのですから、和解には誓約事項が意味を為すのです。
(相手配偶者から、私の妻への慰謝料請求で補填するのは目に見えているからです。)
私の目的は、相手に償わせることです。
心から反省するなら、くどくど条件を付けずに、一切交際しないと、誓約すべきと、私は考えます。
それができない理由に、今後も、何らかの接触は持ち続ける意図があるなら論外です。

相手には、3日間だけ、猶予を与えています。
要求条件を飲んで、和解に応じなければ、訴訟手続きを進めます。
同時に、あらゆる手段を講じて、社会的制裁を受けさせるよう戦いを進めます。
一切、容赦はしないつもりです。
妻には、最悪の場合、二人とも諭旨免職になる可能性があると言ってあります。
せいぜい、戒告か減給程度であろうとは思いますが、裁判で追いつめます。
職場にも行って、直接相手と話しをつけようとも思っています。
慰謝料の件は、裁判で争うとしても、今後一切妻とは交際しないと誓うのか、それとも自分の奥さんと離婚して、責任取って、私の妻と再婚するする決意があるのかどうか直談判で問いつめてやろうかなと思っています。

なんだか、この質問コーナーの初めの頃に戻ったようです。
相手のところに行って、話しをつけていいかどうか?という状況になって来ています。
私としては、この度を超した不倫行為を公にし、周囲の圧力により、相手に反省を求めていくしかないように感じています。
もしかしたら、こちらからは損害賠償請求、相手からは、名誉毀損の訴えという二重の戦いになって、肉を切らせて骨を切るような戦いになるのかもしれませんが、それは想定内の展開です。
問題が大きくなるのは、こちらに有利です。

これまで、妻にも反動が来ることを恐れて、相手を攻撃するのにためらいがありましたが、今はすっきり振り切れました。

実は、最近、妻が私には内緒で、2個目の携帯を購入したことが判明しました。
御丁寧にも、その番号の末尾は、浮気相手の誕生日です。
相手との連絡用に購入したのは明らかです。
本当に、自分の妻ながら、情けないです。
腹立たしいとか悲しいとかの感情を超えて、あきれてしまいます。
懲りない奴は、どこまで行っても懲りないということのようです。

今すぐ家から追い出してやってもいいのですが、相手とは、まだ決着できてませんし、家を出して自由にするのは、かえっておもしろくありません。
こんな妻ですが、従う限りは、もうしばらくは此処にいて子どもの世話をしていい。いつ出て行ってもらうかはわからない。 という感じです。
気持としては、きりがついたら、物心ともに身ぐるみ剥いだ状態で追い出したいと思っています。

これまで、義母に対して、何も話さずきています。この方自信は愛すべき人ですし、何も妻に説得してもらうことはないと考えていたからです。
しかし、さすがに、この状況では、一切を打ち明けて、義母から妻に、「あんた、いいかげんにしなさい。」と話してもらわざるを得ないのではないかと思えてきました。
 先の長くない老いた義母を悲しませるのはつらいですが、孫の人生を守るためには、義母の余生が切ないものになっても仕方ないのではないかと思えてきました。

さて、相手との決着は、またしても今後どう展開するか読めない状況になってきました。
和解か訴訟か、数日後に決まります。

投稿日時 - 2006-03-13 00:48:35

ANo.46

なんとか、一区切りかもしれませんが本当にぼろぼろですね。
でも、どうにかでも航海できるのは、一家の大黒柱である質問者様の今回の毅然とした姿勢ではないでしょうか。
お子さんのいない夫婦なら離婚した方がお互いに人生をやり直せるんでしょうけどね。
でも、子供の存在は生きがいです。
不倫でなくても、人生しんどい事いろいろありますから。
ところで質問者様は、奥様とHしてるんですか?
前と同じ気持ちで抱いてますか?
また、気持ちが復活できるといいですね。

投稿日時 - 2006-02-20 21:49:15

補足

ご回答ありがとうございます。
相手とは、慰謝料全額いただくことで和解のつめをおこなっています。
ちょっとしたことで、和解撤回、全面対決という展開になる可能性もまだ残してはいますが、おそらく、相手とは決着がつきます。

問題は、妻との関係です。
Hは、しています。恥ずかしい話ですが、結構、頻繁です。
というのは、不倫していた時の頻度を下回らない、その程度を越えなければならないというような観念が私にはあります。
それに応じる意志が妻にないのなら、即刻離婚と思っています。
他の男にさんざん抱かれてしまった女という気持は、簡単には、拭い去れません。
再び、私の色に染め直すことができなければ、この先やっていけないというような感覚があります。
どんなに抱いても、不倫の実態を知る前のようには、愛せません。
娼婦のように接してしまいそうになります。

子どもを、かすがいにしてつながっているとしても、基本的には、夫婦は男と女のパートナーなのです。
その関係が、強くなければ気持は繋がらないという気持もあります。
何故、あんなにも、別の男を求めたのか、妻は、あまり話さないし、わかりません。
ただ、私には、愛情の隙間を埋めたとか、そんな綺麗ごとには思えません。
性的欲求を満たすためだったと思う気持ちがあり、それを確かめたいし、私が、その欲求を埋める相手でなければいけないとも思っています。
この点で、うまくいくか、まだわかりません。
ただ今は、その努力を継続中です。

私自身が、もう妻を抱きたくなくなったら、離婚したいという気持が高まるかもしれません。
今のところ、私は、それを望んではいません。
精神的にも、肉体的にも、相手から私のものに、妻を奪い返したいという気持があります。
「私は、貴方のもの」というような表情を妻が見せてくれるようになったら、この問題も、本当に解決に向かうような気がします。
それが、かなわないときは、精算のプロセス実施です。

その結果は、まだ少し先ですが、このサイトでお世話になった課題は、今度こそ、ほぼ達成です。
参考にして下さっている方が、おられるかもしれないので、まとめをして、桜が咲く頃までには、質問を閉じようと思います。
多くのアドバイスを頂き、ほぼ誤ることなく対処してきました。
私の妻の不倫のようなケースでは、証拠を押さえることは絶対必要でした。
証拠を押さえて法的手段に出ようとすることでしか、不倫を止めさせることはできませんでした。
それをせずに、話し合っても解決になりませんでした。
全く、多くの方のアドバイスどおりでした。

ただ一つ、こうすればよかったと思うことは、職場に知らせた時期です。
内密な話として、職場のトップに話すことは、相手と妻が不倫の事実を認めた段階で、即実施することは可能でした。
もしもそれをしていれば、止めると言っておきながら、まだ交際していた時に、即刻、内と外から挟み撃ちにして、懲らしめることができたかもしれません。
婚姻継続を最優先にしていたために、少し、対処が、生ぬるいところがあったかもしれません。

もしも、このサイトをご覧で、参考になさる方がおられましたら、参考にして下さい。

以上です。

やがて、質問を閉じて、また質問したいときは、新たに質問しなおそうかなと思います。
すべての回答者に、お礼を述べたいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-22 01:59:55

ANo.45

大よそ相手との決着が見えてきたようですね、
ただ相手配偶者からの奥様への慰謝料の件ですが、
何れあるのか無いのか分かりませんけど、貴方が受け取った
額と同等かそれ以上なら、おかしいと主張すべきです、
その辺抜かりないと思いますが。
或いは裁判を恐れてこちらからの請求は止めておこうと言う事でしょうか?

職場を何処かへ移動だか飛ばされると言う事ですが何時どこへ行く事
になるのか知らせてもらえるようにしておいても良いと思います。

今後は奥様との関係をいかに修復していくかだと思いますが、
携帯にロックさせない事など、不振をいだく行動は無くすように
させるべきです。

まだ多く疑うのはかわいそうですが、
何処かのサイトで見たのですが、奥様の携帯に来たメールを自動的に、
(設定がばれなければ)知られないように、貴方の携帯に転送させる
設定があるとか、本当にあるか分かりませんが、
奥様の携帯の説明書を見るか、携帯会社に聞いてみては如何ですか?
無かったらすいません。

奥様は今後どの様に償っていくのか、どんな態度でしょうか?
しおらしくしているだけですか?
散々浮気して来た奥様のことを如何に受け入れるか、
心の問題ですし、それが一番大変な事と思いますが、
今妻さんはあの文面から知る限り慰謝料請求や社会的制裁を加えてないようですね、
だからと言うのも変ですが自分が浮気しても配偶者にとがめられる筋合いは無い、
とも考えられます。
もちろんそんな事が良いとは思いません、
貴方の取った行動の方が筋の通った良いものだと思いますし、
今妻さんの様な中途半端なお涙頂戴話何かより、余程同じような
悩みを抱えてる(ケースバイケースですが)者にとっても参考になると思います。

ただ、もし貴方が同じような泥沼の不倫などをしては、ばれた時厄介だし、
奥様にばれないようにたまに、はめを外すとか、そんな風に出来るのでしょうか?
奥様は貴方が少しくらい遊ぶのを許してくれるのでしょうか?
女性とは言え自分のしてきた事考えればその位の度量を見せて欲しいですよね。
まだまだ信頼出来ない事や気持ちの問題など大変でしょうが、
婚姻継続するなら大らかに受け入れ優しくしてやるしかないかも知れません。

投稿日時 - 2006-02-08 12:08:03

お礼

いつも、心強いアドバイスありがとうございます。

相手配偶者から妻への慰謝料請求は、何れあるのか無いのか分かりませんが、私が受け取る額と同等かそれ以上であるのは、私も全く納得できません。
しかし、相手配偶者にも、権利があり、その請求を止めさせることはできません。
いくら支払うか、相手配偶者との折衝は、私の妻を通じて行うしかありません。
不合理な金額は、妻から拒否させるしかありません。

いづれにしても、相手配偶者から、私に匹敵する要求があった時には、間接的に、相手の反省の度合いは、生ぬるいし、腹立たしいと、きっとその時、私は感じることと思います。
そうなった時、要求するのは、相手側の勝手ですが、納得いかない私が、事態を蒸し返して、より公に、ことの収拾を図ろうとしても、それは私の勝手ではないかと思っています。
従うかどうか、わかりませんが、不合理な支払いは、裁判で判定してもらうよう、妻には言うつもりです。

妻は、今のところ、しおらしくしています。
携帯メールでのやりとりは、今はしていないようです。
相手は、今、相当、恐れて警戒していますし、妻と接触はしていないと、思われます。
また、きっと、職場管理職も、今は、注意を払っていることと思います。

私が、別のパートナーを探す時は、不倫相手ではなく、再婚相手を捜すときだと思っています。
妻とは今、少しでも、私のことを嫌ったり、婚姻継続を躊躇するそぶりを見せるなら、即刻、終わらせるつもりで接しています。
実際、そのつもりでいます。
ですから、まだこの先、どうなるかわかりませんが、何とか、表面上は、穏やかに生活しています。
妻は、一時期、「貴方が他の人を好きになっても私はかまわないわ。」とか、言っていましたが、どういう意図かわかりません。
だから、私も自由にさせてと言うのでは、子ども達がかわいそうです。
この先、妻を信頼していけるのか、今しばらく、自分の気持ちと相談しながら、やって行きます。
裏切った妻と思えば、腹立たしいですが、病気で先立たれるよりは、ましな展開かもしれません。
いろいろ、自分の気持ちの持って行き方を、工夫して、子ども達のためにも、今の生活の継続を、もう少し、がんばってみるつもりです。
行けるところまで。

投稿日時 - 2006-02-11 01:06:40

ANo.44

こちらのサイトの中では、去年10月からなので約4ヶ月。しかし、質問者様にとっては約半年程にわたる苦悩であり、3年にわたる浮気の終息が見えたような感じですね。
また、質問者様のご家庭問題、浮気相手からの慰謝料請求など、問題はあるにせよ。
慰謝料のプラスマイナスは、W不倫の場合どのようになるかは判りませんが。
しかし、職場への報告等で今後のペナルティもあるでしょうし、十分かどうかは解りませんが浮気当事者双方へのダメージも大きそうですし、けじめは一応付きそうな感じでしょうか。

新たなステージに入る事で、これからが大変ですね。
離婚、家庭維持どちらが良い選択肢かは、第3者としては判断しかねますが、お子様が不幸にならないよう、願っています。

夫の浮気が妻に与える影響も相当だと認識した上で考えるのですが。
女性の浮気は男の価値観を破壊する力は相当あると思います。
この、質問サイトでも色々読んで感じますが、女性の性の本質は男よりも賓欲で強く求めている面もあるんですね。
ネット普及の影響もあるんでしょうね。
日経にこの間まで連載していた渡辺淳一の小説じゃないですけど。

女性からの顰蹙を覚悟の上ですが。
例えば、男たちが戦場へ言っている間に残っている女性(妻たち)が他の男と浮気したら、戦う男は何のために命を懸けるのか、と思います。
しかし、男の戦闘本能と男の性欲は通じるものがあります。留守の妻に悪影響にない形で吐き出したい衝動はどうしてもあります。
俗に『男の浮気は良いが女の浮気はいけない』とも言いますが、イメージとしては理解はできます。

以前ご紹介のあった雑誌の記事、「今週妻が浮気します。」の相談者のかたの現状は知りませんが、行動が雑誌の通りだとしても理解はできます。
質問者様がそれで苦しくならなければ、家庭の外に女性を求める人生もありではないでしょうか。
そのときは、場合により質問者様が訴えられる立場です。
慎重な行動が宜しいかとも思います。

投稿日時 - 2006-02-05 13:45:21

補足

新たなステージに入り、妻との今後を決定すべき時ですが。
離婚、家庭維持どちらが良い選択肢かは、本人にも、まだ、わかりかねます。

わかっているのは、
(1) どんな事情であれ、今のままの生活を続けるのが、まだ幼い子ども達にとっては良いということ。
(2) たとえ、離婚を選んだとしても、十分周囲の理解を得ることのできる展開であり、子ども達も、大きくなれば理解してくれるであろうということ。
です。
よって、子ども達のことより、結局重要なのは、私と妻の気持ちではないかと思います。

我が家は、今、船底に穴の空いた船で航海しているような状況です。
泳げない子ども達を守ってやらなくたはいけません。
また、今のままの沈没しかかった船で、果たしてゴールまで航海可能かどうか判断する必要もあります。
今は、必至でに修理しながら航海続行している状況と言えるでしょう。

もしも、今、妻と私が、それでも家庭を守ろうとしているのが、主に子ども達のためであるとしたら、子どもが成長して巣立った時、夫婦としての意味は、全くなくなってしまうような気がします。
その時に、別れるのであれば、今、別れた方が、この先の人生に悔いが残らないし、そうすべきだとも思います。
ところが一方では、
たとえ、将来別れる時が来るとしても、子ども達のために、今の家庭を継続してあげることは、十分、それだけで意味があることだとも思ったりします。

まだ、私は、日々、葛藤しています。
妻に対する私の気持ちの持ち方が重要と感じています。
妻を愛し、ゆるすことができるのか、信頼できるようになるのかということです。
今は、日によって、妻を叱責したり、抱きしめたり、揺れ動いています。
やがて、時間が経てば、落ち着いてくるであろうと思い、我慢の日々です。
妻も、自分の気持ちは出せない。日々、耐えるしかないとか言っています。
妻も、子ども達のためだけに、続けたいと思っているのか、私と離れたくない気持を持っているのか不明です。
その気持が、わかれば、このまま継続に努めるべきか、いっそ、再婚相手を探す努力をすべきか判断できるのですが。

「子どものためだけに、続けて行こうとは思わない。君に愛されないなら、すぐにでも、終わらせる。」と、妻には言ってあります。
今のところ、私を嫌っているような、感じでもないので、何とか続けています。

沈没しかかった船は、揺れながらも、航行しているというところでしょう。

投稿日時 - 2006-02-11 02:01:36

お礼

母親の浮気は、子供への影響が大きく、どうすれば、子供が不幸にならないか、難しい問題です。
じっくり考えながら進みます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-07 02:03:13

ANo.43

第三者とはいえ、想像で書いた部分もあり、恥ずかしい限りです。
今行われている和解交渉(?)ですが、個別に行われているのでしょうか。。
相談者様=浮気相手
浮気相手の妻=相談者様の奥様

個別だとしても、浮気相手は交渉内容を妻に詳細(?)に報告されているが、質問者様は奥様同士の交渉の詳細は把握できていないイメージもします。
もしそうした場合、情報が全て把握できていない質問者様にとり不公平ですね。

双方の弁護士にお願いし、奥様同士の交渉内容を関係者(双方の夫婦4人)が把握できるようにはできませんか。
文書化等により、伝えていない交渉内容に関し内諾など交わしたとしても無効にはできませんか。

仮に、奥様も離婚後を見据え、安定した職場を今後も大事に考えていたら。
向こうの要求額に応じ、差し引きが幾らか(プラスかマイナスか)、質問者様は永遠に把握できず仕舞いですね。
曖昧さは残さないほうが良いと思います。

投稿日時 - 2006-01-15 13:10:38

お礼

ありがとうございます。
妻と相手配偶者との交渉内容は、妻から聞くしかありません。
法的には、その交渉には、私は入れません。妻を通して間接的にしかできないようです。
両方の夫婦四者で話し会うという方法も、一般的にはあったようですが、私は単独で、相手を追い詰める方法を選択しました。

投稿日時 - 2006-08-07 01:56:42

ANo.42

新年、どのようにお迎えでしたか?
今年は、色んな問題が上手く解決するといいですね。

No.40補足の最初の7行あたりが質問者様の現状ですね。以下の内容でしょうか。

(1)不倫相手から質問者様への慰謝料要求額全額を支払い、和解を希望。
(2)質問者様への慰謝料は、妻に請求することで、支払い可能。(裁判による訴訟ですか?)
(3)不倫相手は、裁判になるのを相当恐れている。
(4)多額の慰謝料を結局、私の妻に負担させるはめになるのを躊躇した。背に腹は代えられず、告訴目前でストップをかけてきたという印象

(2)と(4)が相反しているような気がします。
浮気相手の家庭内でも、ご主人(浮気相手)が(4)の立場、その妻は(2)の立場ですか?
質問者様が浮気相手と和解し、裁判を回避すれば、その職場には知れずに済むと思います。
しかし、浮気相手の妻が質問者様の奥様に訴訟を起こせば、どっちみち、奥様の件を通じて職場には知れる事になるような気がします。
当然、浮気相手の事もばれますね。

和解により、質問者様が得た金額(X)と浮気相手の妻が訴訟で請求する金額(Y)が同じとして、どのような判決になるのでしょうね。
弁護士先生に伺って、過去の判例を調べる事はできませんか?
私のいい加減な素人知識ですが、No.38で述べましたが、もともとの請求額はX<Yになるのではないか、とも思いますが。
(あまりいい加減な事書きたくないので、この辺弁護士先生に伺って逆に、こちらが教えていただけると嬉しいです)

弁護士先生との打ち合わせ次第でしょうが、和解でお金を得たからには、暫く静観の手段かもしれませんね。
浮気相手の妻が訴訟を起こした場合、浮気相手の家庭も危なくなる可能性あると思います(職場に知れるため)。
でも、訴訟を起こした場合、一番しわ寄せがくるのは質問者様の奥様ですね。
自業自得でも、離婚になり経済的な打撃も大きいと、先の人生が大変ですね。
質問者様に取っては仕方ない事でも、お子さんたちの心境が不憫ですね。

こんな話なんですが、和解金で過去に関係したと思われる回数を割った時の金額はどのくらいでしょうか。
援助交際なんかでオンナノコが受け取るお金と比べて、多いか少ないか。
それで、納得できるかどうかは質問者様次第ですが。

相手が訴訟を起こすかどうかで今後の進め方も違ってくるのでしょうね。
質問者様も、最終的にどのような結論に導くか、その落とし所を考える時期ではないでしょうか。
この質問カテ内では、質問者様の立場が一番大変だと思います。
しかし、客観的には、浮気相手の妻も、質問者様と同等な立場です。
どっちが先に誘って不倫に走ったかは、長い年月を経ており既に関係ない問題でしょうか。責任は基本的に男女平等だと思います。
徹底的に復習するなら、それも人情として結構ですが反動も考慮されたほうがいいです。

既に今回の不倫は終わってる、と言う前提ですが。
ご夫婦お互いの今後の人生を前向きに考える心境も、持たれた方がよろしいかと思いました。

投稿日時 - 2006-01-14 18:04:53

補足

「最終的にどのような結論に導くか、その落とし所を考える時期」になりつつあります。

相手配偶者から、私の妻に慰謝料要求などの他、いまだ何の接触もありません。相手の家庭も、かなり混乱しているようです。
相手配偶者は、ひどく落ち込み、何か行動を起こそうとできる状況にはないようです。
寝込んでいるかどうか知りませんが、それに近い状況になっている模様です。
私と相手とは、要求慰謝料満額を受け取ることで、とりあえず和解する方向で調整に入っています。
和解を拒否して、訴訟に踏み切るのは可能ですが、ここは、慰謝料を受け取っておくべきであろうという結論に至りました。
とりあえず、相手は、ローンを組んで、慰謝料を用意するようで、
何としてでも、裁判は回避したいようです。
職場に知れるのを、それほどまでに恐れているということでしょう。
実は、職場のトップには、私から内密な話として、既に事実経過を報告しました。
そして、監督の行き届かなかったことの謝罪と善処する旨の回答を得ました。
 次の定期異動で、どこかに”とばす”ということであろうと思います。
そんな知らせ方では甘いという考え方もありますが、熟慮の結果、現段階では、最も堅実かつ的確な対応だと判断しました。
職場に知らせた以上、今後の動向によっては、職場の監督責任を追及することも、一層可能になると考えています。
とりあえずは、職場に知らせたこと、相手配偶者の痛みを知ったことで、この不倫問題の解決も、また新たなステージに到達したと考えています。

相手からは、慰謝料満額を取り、今後は、私の妻に対しての対処を決定していく段階だと思っています。
相手とは、今後一切接触しないこと、相手配偶者から接触があった時は、必ず報告しろと妻には言い聞かせてあります。
今のところ、それに従うと言っています。

これほどまでに、私を裏切った妻ですが、別れたくない、一緒にやって行きたいと、今も常に言っています。
実は、何度か、本当に離婚を決意し、その宣告もしかけています。
しかし、その度に強く懇願するので、今も婚姻継続を模索するという状況が続いています。
実際、愛する子どもがいて、その子ども達と寄り添うように寝ている妻と子ども達を見ていると、妻に「出て行け」と言うのは、簡単なことではありません。
今でも、いつかはそうしなくてはならないと思いつつも、今後どうなるか、自分でも読めません。
結局、「今週妻が浮気します。」の相談者も、それができずに、離婚しないまま、別のパートナーを作ったようですが、この頃、その心境が、ちょっと理解できるようになってきました。
良いこととは思いませんが、そういう風にしか、自分の気持ちを解放する手段がないというのが理解できる心境になってきました。

私と妻との関係は、かつて説明した「誘拐されていた妻を奪還して抱擁」という関係から、元娼婦と同棲中というような関係に変わってきた気がします。
夫婦の信頼を回復し、再び愛情を抱き逢える関係を築けるとしても、まだまだ時間が必要と思います。
それまで、夫婦のままでいられるのか、今はわかりません。

とりあえず、夫婦の今後は予測不可能でも、相手との間の決着は、先が見えて来ました。
いずれの時にか、相手配偶者から、私の妻に慰謝料要求があるのか、ないのか、いくらの要求があるのかわかりませんが、それを、現段階で止めるのは不可能です。
その対応に、相手の誠意が間接的に表れるものと思っています。

アドバイスいただいた「夫婦互いの今後の人生を前向きに考える心境」を持つべき時がやってきました。
とりあえず、まだ、婚姻継続中です。少なくとも、もうしばらくは夫婦のままでいられそうです。

投稿日時 - 2006-02-04 02:08:11

お礼

ありがとうございました。
相手配偶者や相手の家庭のことも考えた上で行動するということは、私の気持ちを落ち着かせ、冷静に行動していくという点で有効でした。

投稿日時 - 2006-08-07 01:45:57

ANo.41

今の段階で和解などすべきじゃないと思いますが?

奥様に対して同額の請求をされてるのですか?
もしそうならおかしいですね。

興信所に払った調査費や子供たちが
片親になるかもしれない事など、
全ての被った迷惑を金銭に換算して増額してやるべきだと思います。

裁判を恐れるとは、それを通じて職場に知られるからですかね?
いずれにしても職場に知らせるべきだと思います、
裁判になって職場に知られるのか、貴方が告発する事になるのか、
分かりませんが、その時は洗いざらいに全てをぶちまけて良いと思います、
奥様もろともですが仕方ないと思いますね。
その辺どうお考えか分かりませんが?

(裁判の場合裁判官が妥当な慰謝料を決めて
しまったりしませんか?
要求どうりか分かりませんよね)

職場に知れて最悪懲戒処分にでもなり、
相手の家庭もようやく事の重大さに気付くのでは。
相手の家庭は夫だけの収入ですか?  
公務員でしたよね、減らしたいわけだし、
リストラどころか懲戒解雇なら退職金出ませんし、
切る方からすれば絶好ですよね、
どうなるか分かりませんけど。

貴方は復讐と言う感情無いと言っていましたが、
思い知らせてやっても良いのでは。
相手の家庭はその男の責任ですしね。

脅迫や暴力などしなければ強気の対応してよいと思います。

それにまだ奥様も相手も信用できる保証ありませんし、
ほとぼりが冷めたらまた貴方を騙す可能性ありそうですし、
今だって本当に切れているんですか?

これだけの事をされてきたのだから、
攻撃は最大の防御なりと言いますからね、甘さや手加減など一切捨て
情け容赦せずで良いのではないですか。

本気で職場に告発する事も検討に入れて良いと思います。

投稿日時 - 2006-01-14 10:56:37

補足

相手配偶者からは、まだ何の請求も接触もありません。
相手の家庭は、夫だけの収入かつ多重ローンを抱えているようなので、単独では、要求慰謝料の全額を支払いようがないと思います。
金策に成功したか、あるいは、私の妻に、慰謝料支払いの内諾を得たかどちらかだと思います。
多分、後者ではないかと私は見ています。
相手も私の妻も、裁判になるのは避けたいと思っているはずです。
おそらく、職場内には、二人の関係に気付いている人はいるでしょう。
それが、裁判という形で公になれば、一気に噂が広まることが考えられます。
職務に支障をきたす事態となれば、いかに甘い職場といえども、懲戒処分を検討せずにはいられないでしょう。

私も、今、このまま、和解するのは納得できません。
夫婦で、財産を分離するまで、私の手元にあった金が、周り回って、私の口座に戻ってくるだけのような感じで、それでけじめをつけて、反省させたと言えるのか疑問です。
私が得ることよりも、相手が実質いくら負担するかがポイントであるような気がしています。
少なくとも、相手配偶者からの要求を見極めるか、交渉要件に上げるかして、相手が、相応の負担を被る形でないと和解できないと思っています。

相手配偶者が受け取る慰謝料よりも、私が受け取る額の方が多くあるべきです。
判例(慣例)でも、一般的に、妻に浮気された夫の側が受け取る額が多いですし、私の場合、相手夫婦が離婚する可能性がほとんどないのに対して、こちら側の離婚の可能性は極めて高いです。
それに、不倫を止めさせるために、私は相当の調査費用を支出しています。
加えて、止めさせるまでの長い期間、浮気しているのがわかっていながら耐えなければいけなかった苦痛を味わっています。
相手配偶者は、その不倫のハレンチな実態をまだよく知っていません。
裁判になれば、その実態の詳細を知らせることになり、相手夫婦の亀裂が深まることが予想されます。
それでも、相手は離婚することはないと思いますが、相手夫婦はそうなることを望んではいないでしょう。

相手とこちら夫婦4人の中で、裁判したいと思っているのは、私だけかもしれません。
事実をしっかり確認したい。罪をはっきり意識させたい。
二度と繰り返さないという確認を公の場でさせたい。
等の気持があります。

実際、どうやっていつ決着させるか、弁護士とも相談して進めて行きます。

いずれ、何らかの形で、職場には、再発防止策を含めて、告発というか知らせることはするつもりです。
どうせ、私と妻が離婚に至れば、職場では、一気に話題になることですから。
職場に知らせることを、名誉毀損とでも言うのなら、それはまた、名誉毀損か正当な告発かで、新たな論争を展開することになります。
もちろん、そういう展開になれば、受けて立ちます。

投稿日時 - 2006-01-15 10:39:40

お礼

ありがとうございました。
力強い励ましをいただき、自信を持って行動していくことができました。

投稿日時 - 2006-08-07 01:39:00

ANo.40

ある程度の決着が着くまで質問閉めなくても
良いと思います。

相手が相当な誠意を見せない限り職場に知らせる
と言う考えで良いと思いますね。
誠意の内容ですが半端じゃないぐらい、
例、(貴方の奥様への慰謝料請求を取り消し、
速やかに要求額を払う、そして二度と
奥様に関わらないと誓うぐらい、
まだあったらもっと色々要求して下さい)
でも奥様の方も信頼出来ない所が有りそうだし、
相手も慰謝料払えそうもなさそうだから、しっかり
職場に知らせてあげて良いと思います。

長期戦になるかも知れませんが、
お体に気をつけて頑張って下さい。

来年は良い年になるように!!

投稿日時 - 2005-12-31 16:28:40

補足

いつも、心温まるアドバイスありがとうございます。
不倫相手は、ついに、こちらの慰謝料要求額全額を支払うので、和解したい言ってきました。
予測どおり、相手は、裁判になるのを相当恐れています。
妻に、慰謝料請求することで、支払い可能と見たのでしょう。
当然、想定できた行動ですが、多額の慰謝料を結局、私の妻に負担させるはめになるのを躊躇したのでしょうか。かなり、迷った上に、背に腹は代えられず、告訴目前でストップをかけてきたという印象です。

今、対処は二つ考えられます。
1) いくつかの要求を加えて、それに応じるなら、この時点で和解する。
2) さらに高額の慰謝料を要求して、告訴に踏み切る。
このまま、和解に応じるのは、簡単に要求どおりの慰謝料を手に入れることができるのですから、悪くはないはずなのですが、これで、相手に反省をさせ償いさせたといえるのかという疑問を感じてしまいます。
回り回って、妻に責任取らせ、相手配偶者に我慢を強いらせたという結果ではないかという気がしてしまいます。
もちろん、相手配偶者が、一文も慰謝料を受け取らず、そにまま夫に渡すとは限らないという考えもありますが、「そちらが慰謝料要求するなら、こちらの妻からも要求する。」などと、当初言って来たことから考えて、そのまま渡るのはまちがいないでしょう。
何か、不満が残ります。

告訴して、裁判の手続きを進行しながら、相手配偶者の私の妻への要求を見ながら、途中で和解に応じるというのが最善かなと思ったりしています。
相手配偶者からの要求によっては、逆に相手が利益を得る場合も想定できて、直接、私には関係ないとはいうものの、納得できない部分もあるからです。

投稿日時 - 2006-01-13 09:37:00

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
不貞行為をされた側は、慰謝料を要求するしかないというのが、現行法規の限界です。
姦通罪は、妻の側にだけ適用される刑法であったため、戦後廃止されました。当時は、男女平等に、夫の場合にも適用させることで、刑法に残しておこうという議論もあったようです。
それとまではいかないまでも、W不倫を懲らしめる社会的な方策がもっとあってしかるべきだと思いました。
いろいろ、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-25 10:21:20

ANo.39

妻物語の過去ログの日付を入れておきます。
「戦い」はBBS1で2004年3月27日スタート、「誤解の代償」はBBS1で2005年7月22日スタート、
「インプリンティング」はBBS1で2005年8月9日スタートです。
性的表現が強すぎている感は歪めませんが、妻に浮気された夫が持つ、
「どんなセックスを妻は浮気相手としていたのか」
「妻は浮気相手を心から愛しているのだろうか」
「絶対に妻と浮気相手は許さない」
の気持ちを、忠実に表現しています。
あまり気休めにはならないと思いますが、一読されたら良いのでは。
その他に妻に浮気された夫の苦悩を描いた作品がありましたが、作品名が出てきません。

投稿日時 - 2005-12-28 14:11:42

お礼

いろいろ情報ありがとうございました。
不倫のケースは、人により様々で、一概にどのように決着すべきか判断はできないと思いますが、妻に浮気された夫の苦悩が回復し難いことは一致するように思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-25 10:11:16

ANo.38

度々、長文での投稿すいません。
No.37の回答者様の「妻物語」というサイトですが、生々しい内容ですね。
少し覗いただけなのですが、フィクションでしょうか、殆どは。
過去ログ、いつ何時の投稿か、書いていただけると解りやすい、と思いました。
あと、参考になるかわかりませんが、他質問のURLを貼っておきます。ご参考までに。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1858566

年の瀬なので、暫く思っていた事を書かせていただき、年内の厄払いとさせてください。

浮気相手配偶者からの訴訟に関して思った事は、法律は上手く使った者の勝ちかな、と思いました。

浮気相手配偶者は、どのような方なのでしょうね。
・主人と家庭を大事に考えており、今回の浮気も心中では泣きながら家庭維持を考えている。経済的負担の軽減のため訴訟に協力。
・お互い冷めており相手に無干渉。夫婦して浮気している可能性あり。今回の訴訟でも結託している。
どちらが真相か、他人である質問者様は調べるのも難しく、時間と経費がかさむだけですね。

この先お互いに訴訟になった際、(私の浅はかな知識ですが)質問者様が多くの慰謝料を得る事が出来るのではないでしょうか。
・主人に浮気されるよりも、奥様にされたほうが慰謝料が多い、と聞いた事があります。
・相手はか家庭を維持するのに対し、質問者様は、離婚やむなしの状態。

しかし、もし質問者様が女性(妻の立場)であり、家庭の維持を望んでいる。
そして、質問者様の行動により、相手家庭が離婚に至ったとき。
状況は現状と逆で、行動を起こし相手を懲らしめるつもりの質問者様がお金を多くとられる。

つまり、W不倫なんてある意味、やった者勝ちではないかと思い、疑問を感じました。
自分の配偶者さえ納得してくれる人であればですが。

コレに打ち勝つには、質問者様がずるくやっていくしかないのではないでしょうか。
日本は法治国家なので、法律でも、上手く(ずるく)使った者勝ちかもしれないな、と思いました。
これには、いろいろとリスクもあると思うのですが。
姑息な手段になるほど、お勧めでない事を承知で言っています。

他の回答者様も述べていましたが、職場の管理不行き届きで乗り込むのは場合によっては有為な手段でしょうか。
職場での評価が悪くなり、場合によっては退職に追い込まれたら、経済的打撃は大きいでしょう。
得られる慰謝料としては少なくても、相手に経済的打撃を与える事ができたらそれなりの効果が得られていませんか。

前に述べたことの繰り返しのようですが、色んな方策があるかもしれません。
弁護士先生とのご相談で、相手への経済的打撃を優先した行動を練ることができれば色んな戦略があると思います。

ところで、奥様の心境は如何でしょうか。
かつては愛し合った人(いま現在はどうか知りませんが)が、その妻と一緒になり自分に訴訟を起こしてるのだから。
女性だし、攻撃される事に対する衝撃は大きいのではないでしょうか。
真の狙いはご主人(質問者様)であり、奥様自身はスケープゴートだとしても。
離婚に至ると経済的打撃を全て受けるのだから。
あるところでは、想定内なのでしょうか。
また、同居の母親も、既にご存知ですよね。

等など、思った事を取り留めなく申し訳ありません。
年明けから、お体大事に確りとがんばられてください。

投稿日時 - 2005-12-27 23:27:19

補足

いつも、心のこもったご回答ありがとうございます。

その後、相手は、支払えるという慰謝料の額を増額して、再度、和解を申し出て来ました。
それでも、こちらの要求額には、ほど遠いので、即刻、拒否しました。
早くかたをつけたいという感じで、あせっているようで、それが、こちらとしては不快です。
私も、私の子ども達も、おそらく生涯に渡る重大な人生の変革を強いられたのです。
それに対する補償としてふさわしい決着をせずには、了解できません。

それに、私の妻が支払える慰謝料の額だけは、相手も支払えるという図式になっているのですから、もっと支払えるはずだと思っています。
今は、支払ってもらう慰謝料の額は、金の循環のようで、相手にとっては意味をなさないようになっています。

それならば、受け取る額は、少なくなろうとも、相手に、「不倫して、訴えられて、慰謝料支払わされた人」という、公のレッテルを貼ることに意義があるようにも思えてきました。
よって、そのように進めるつもりです。

浮気相手配偶者は、
・主人と家庭を大事に考えており、今回の浮気も心中では泣きながら家庭維持を考えている。経済的負担の軽減のため訴訟に協力。
という立場であろうと思われます。
心中は、どうあろうと、きっと、これしか選択肢がないであろうと思われます。

今後、こちらからの訴訟の進行、相手配偶者からの請求、妻の支払う態度、それらのタイミングの差によって、これからの展開が決まってくるだろうと思います。

いずれにしても、慰謝料請求自体は、不倫を止めさせる効果は、ありましたが、相手に対する打撃という点では、相手配偶者との関係が強固なため、ほとんど効果がありません。
そこで、おっしゃるとおり、法律をうまく使って、相手に打撃を与える方法というのを考える必要があります。
相手は、職場に知れるのを恐れています。
和解を急ぐのもそのためでしょう。
そのカードを使うか使わないか、その選択は、当方の手中にあります。
今後の展開を読みながら、戦略を行使するつもりです。

妻の心境はわかりません。
離婚に至った場合の打撃の大きさは理解しているように思います。
また、相手配偶者からの請求は気になるようですが、覚悟もしているでしょう。

実は、同居の義母には、まだ一切知らせていません。
妻が、知らせないで欲しいと懇願していることもありますが、どちらかというと、義母と子ども達のために、知らせていません。
それに、今は、義母から、妻に説得してもらうことは何もありません。
必要になった時、あるいは話さざるを得なくなった時、話すつもりです。

いずれにしても、年明けしばらくしたら、何らかの展開があるでしょう。
取れる慰謝料の額も大事ですが、自分が一番納得できるように進めていくつもりです。
いろいろと、お気遣い本当にありがとうございました。
感謝しています。

では、良いお年をお迎え下さい。

投稿日時 - 2005-12-31 02:21:00

お礼

この回答へのお礼が遅くなり申し訳ありません。
patent2005様には、ほんとうに、いろいろお世話になりました。
感謝致しております。

投稿日時 - 2006-04-25 10:06:53

ANo.37

奥様はあなたとの涙の話し合いの後も、不倫相手と関係を続けていたんですね。
やはり不倫相手への制裁を同時に行うべきでしたね。
お子様のことを思うと、クリスマスから正月にかけてのこの時期に、奥様との関係を離婚にて清算するのは忍びないと思いますが、私は年明け早々に正式離婚に踏み切るべきだと思います。
奥様の浮気は限度を遥かに超えています、夫婦関係修復はおろか親子関係も完全に崩壊させてしまった浮気だと思います。
義母を交えた話し合いは行いましたか?
あなたの今の気持ちをつずった物語が投稿されているサイトがあります。
興味がありましたら覘いてみて下さい。
「妻物語」というサイトの、BBS1、BBS2の過去ログに
掲載されている、「戦い」「誤解の代償」「インプリティング」の3編です。
妻に浮気された夫の苦悩を、ものの見事に描いています。
サイトそのものはかなり卑猥な部分もありますが、殆どがフィクションとはいえ、この3編はあなたの気持ちをあなたに成り代わって代弁しています。
年の瀬で何かと大変でしょうが、あなたに安息の日が訪れることを心より願っています。

投稿日時 - 2005-12-27 11:56:16

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
妻に裏切られた夫の気持ちが、回復し難いこと、私にもよくわかっております。
あと、社内不倫発覚時は懲戒解雇処分になる会社があると知ったのは、画期的でした。
そのような職場がもっと増える必要があるように思います。
「妻物語」というサイトは、少し読みしたが、あまり読み進むきになれませんでした。
いろいろお知らせいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-25 09:56:34

ANo.36

また、投稿する事になるとは正直な気持ち、思いませんでした。

でも、早急に『内容証明』を送ったのは、不幸中の幸いと考えて良いのでしょうか。
奥様との修復を先にし、相手の事を後回しにする事は無意味だったのですね。
(No.26の回答内容を指しています)

不倫は、人間だれにでもある煩悩ゆえ、と思っています。
第三者でもある私自身、既婚者。決して無縁な問題とは思えません。興味本位で回答させていただいてはいないつもりです。
自分がされる側にも、する側にもなれる可能性がある存在だと思っています。

だから、奥様の殊勝なご様子が感じられ、この質問カテも終わりかな、と思っていたました。
正直、このような奥様の態度、第三者の私としても、悲しい気持ちです。
どのようか過程で、『内容証明』以後の関係が発覚したのか、わかりませんが。

奥様も、離婚された後のリスクを考えての行動か、疑問ですね。
・子供と別れる事、養育費の支払い
・年老いた母の扶養
・相手の妻からの慰謝料の請求
・下手すると、職場をやめる事になる、転職すると多くの場合収入は減る可能性が大

浮気相手は、弁護士を立てて慰謝料の相殺を求めるあたり、浮気相手とその妻は話ができていますね。妻の方がどう思ってるのか、気になりますが離婚に至っる事はなさそうですね。
ある程度前から知っていたのかな?
関係ない、穿ったみかた、何かがあって、性的関係を継続させられていたとか。考えすぎですか。
でなければ、病的ですね。

浮気相手がどのあたりから、以前からの不倫がばれた事を知っていたのか知りませんが。
『内容証明』を受け取る前から知っていたのなら(質問者様が奥様に対応した事を)、その時点でやめるべき、その良識がありませんね。
それで、自分の妻に慰謝料を請求させ、相殺を狙うあたり、狡猾さを感じます。

このままでは一番大変なのは、経済的に困窮することになる質問者様の奥様。その程度の認識は早い時期にあって然るべき。
所詮、浮気相手にとり単なるセフレの存在だったのでしょうか。(言葉は悪いです)

質問者様も弁護士先生とは何かとご相談の事と思いますが、いろんな側面で当たられたほうがよろしいかと思います。
職場に乗り込む事も必要かもしれませんね。

また、私は知識はないのですが、奥様に精神的な原因とかないでしょうか。精神科の先生にご相談する必要とか。
いいすぎならご容赦ください。ご家庭とご自身の破滅がわかりながらの行動が信じられなくて。
あるいは、不倫発覚以来の精神的疲労で平衡感覚が麻痺?

いろいろと、長く書いてしまいました。
質問者様は、この先どのようになろうとも、強く進めていただきたいと願っています。

投稿日時 - 2005-12-22 23:37:21

お礼

ありがとうございます。
いつも鋭い分析と的確なアドバイス感謝致します。
私も、妻の偽りと破滅を顧みない行動が理解できないでいます。
精神的な原因は感じられません。
何かがあって、性的関係を継続させられていたという感じでもなさそうです。
言うなれば、あさはかとか、愚かという感じではないかと思っています。

とりあえず、この先どうなろうとも、強く進めていきます。

投稿日時 - 2005-12-24 00:58:15

ANo.35

どのような状況になっているかと思いながら
たまに見ていました。

良い方向に行っているかと思っていたのですが、
まだ、だめな様ですね。

やはり内容証明送るまで続いていたとは、
あきれて物も言えませんね!!

失礼ですが奥様もおろか過ぎますよ!!

相手には強気で良いと思います。

”最悪職場ですね”
二人で社会的制裁を受けてもらうのも良いでしょう。

奥様も子供じゃないんだから責任取らせても良いでしょう、
財産も分離した事ですしね、

家庭円満を願っていましたが、
奥様は自らぶち壊す事を繰り返していたとは、

奥様は本当に貴方やお子さんが大切で、
必要なんですか?
奥様は何を守ろうとしているのですか?

そこの所良く見極める必要あると思いますね。

奥様確か理不尽な所有りましたよね、
興信所使った時の事とか、
仮に貴方が浮気したら許してくれるのでしょうか?
今は不利になる様な事なさらずに確りやって下さい。
貴方なら大丈夫だと思います。

あと余計な遠慮はいらないと思いますね、
奥様に対しても相手に対しても、
貴方の良いようにやったらと思います。

御家庭が上手く行くよう願っていたので、
こう言う事はもう言うべきじゃないと思っていましたが、

女性は奥様だけじゃないですよ。

投稿日時 - 2005-12-22 21:06:34

お礼

やはり、見ていて下さったのですが、感謝致します。

こんなことを、今でも報告しなければいけない状況が情けないです。

やはり、3年以上も続いた不倫を止めさせて、円満な家庭を再構築するのは並大抵のことではないということのようです。

なかなか、この質問を閉じることができないでいます。
とりあえず、年末年始は、何も動きはないと思います。
年明けまで、閉じないでいようかと思うようになってきました。
これまでは、自分の気持ちを強く持つのに苦労しました。

今は、強くなりすぎる自分の気持ちを抑えるのに苦労します。
感情的な行動をしてしまわないように、このコーナーを開いておきたい気持になっています。
許されるなら、もう少し開かせて頂いておきます。

投稿日時 - 2005-12-24 00:49:31

ANo.34

私も、No.33さん同様に気になっていました。

あまり強気なのも、お互い人間なんだから、、、
間違いを起こすこともあり、正していくこともあり、軌道修正していくこともあり、最初に書きましたとおり、平穏に暮らしていけたらベターと思うのはいかがでしょうね。

今後の長い人生、貴方様の浮気が、うっかり発覚しちゃったら、、、w
どんな修羅場が、、、何てことも想像しつつ、心配しております。

投稿日時 - 2005-12-22 11:32:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

私も、もちろん平穏に暮らしていけたらどんなにかよいかとは思いますが、私の今の状況下では、それがなかなか難しいと感じます。

今は、強気にならざるを得ないのです。
年明けに、ちょっとした戦いがひかえているような、そんな心境です。
何かを守るというよりは、不尽なものに対して制裁を加えたいというような感情になりつつあります。

とにかくも、私のことをご心配下さっている方がいあらっしゃるのは、本当にありがたいです。

投稿日時 - 2005-12-24 00:40:08

ANo.33

解決に向かっているようでよかったですね。
貴方の心の傷が早く癒えるのを祈っております。

ひとつ質問なんですが
No.28の回答に対する補足で
「相手配偶者も、すべてを知ったようですし」と有ります。
その場合 相手の配偶者さんから貴方の奥様に慰謝料の請求とかは起こらないのでしょうか?
貴方も相手の配偶者さんも同じ立場なのですから…
ごめんなさいね。貴方だけ高額慰謝料って…なんだかなぁって思ってしまいました。

貴方の御家庭も相手のご家庭も良い方へ行くよう願っています。

投稿日時 - 2005-12-22 10:41:43

補足

ご回答ありがとうございます。
補足をさせていただきます。
また、この場をお借りして、他の回答者様にも、その後の経過をお伝えします。

相手配偶者から、私の妻にも慰謝料請求あるのは必至です。
その後、相手は、金策に努めたようですが、どうもうまくいかなかったようです。
相手も弁護士を立てて、示談を提案してきました。
相手の配偶者からの慰謝料請求を止めるから、私からの請求をやめてくれというものですが、私ははっきり拒否しました。
こちらの家庭は、破綻の度合いは強まっています。
相手と妻は、こちらが内容証明を送るまで、交際を継続していたことが、その後わかりました。
私は、今、相手に対して、一切容赦するつもりはありません。
あらゆる手段を尽くして、償ってもらうつもりです。
私と子ども達の人生を狂わせたのですから、人生をかけてでも、償ってもらう必然性はあると考えております。

相手側は、離婚の意思がなく、サイフは共通のようですが、私と妻は、不動産以外の財産は分離しました。
私が、継続は無理と判断した時は、妻には、子どもを置いて、家を出て行ってもらう約束になっています。
ただ、子どもが、まだ小さいので、思いとどまって、それでもまだ、修復の努力をしているところです。

相手に対しては、法的手段を尽くして、反省を迫っていきます。
>「貴方の御家庭も相手のご家庭も良い方へ行くよう願っています。」
という暖かいお言葉、ありがたいです。
私も、実はそう願いたいです。
ですが、けじめをつけずに、手打ちにはできません。
私の子ども達は、父か母のどちらかを失う可能性が高いのですから、私は、子ども達の分も、主張して行かなくてはならないと思っています。

いずれかの段階で和解しない限り、長い裁判になるかもしれません。
当初の方針なのですから、このような、悲劇が、どこかで再び起こらないようにするためにも、きっちりと決着させるつもりです。


今、妻との関係は微妙です。
この場に至っても、家庭を守りたい、私といっしょにやっていきたいと懇願するので、私も、努力はしてみるつもりです。
ですが、いつ、「駄目だ。出て行ってくれ。」と、言い出してしまうかわかりません。
このような状況ですが、とりあえずは、子ども達に、今年も楽しいクリスマスとお正月を過ごさせてあげることはできそうです。

皆様にも、メリークリスマス。良いお年を。

投稿日時 - 2005-12-22 12:36:40

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
私から相手に、相手配偶者から私の妻に、それぞれ慰謝料請求することは、けじめとして当然必要なことであったように思います。
はっきり決着をつけたということは、相手配偶者のためでもあったと思っております。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-25 09:40:07

ANo.32

久々に覗いたのですが、まだ閉めてなかったので。

特に申し上げる事はないのですが、質問者様には、年内に方向性を付けることが出来、何よりです。
ご家族ご一緒に楽しいクリスマス、お正月をお迎えください。

投稿日時 - 2005-12-08 22:52:00

お礼

この回答へのお礼が遅くなり申し訳ありません。
今年の正月は、例年どおり、なごやかな正月を過ごすことができました。
ただ、父(おじいちゃん)がいない、初めての正月で、仏壇に手を合わせたとき、なぜか涙があふれました。
しっかりした家庭を築いていけてないことを申し訳なく思いました。

投稿日時 - 2006-04-25 09:31:36

ANo.31

前回で最後にしようと思っていましたが、
前の方の書き込み見て
世の中こんな話多いんだなって、
慰謝料の話ばかりで申し訳ないけど、
他に余り手立てがありませんしね。
このサイトの書き込み見てると、
結構曖昧に済ませたり、
泣き寝入りのような人いるのかなって思いました。

少しでもそういう人が減って欲しいものです。

リンク先の話、混乱でもしてて何かを見失っていたのか?
上司にもちゃんと慰謝料請求し、社会的責任を取らせたらと思いました。

私も同じような目にあったら取れるだけ取ってやるつもりです、自分が取られる立場になってはいけませんが。

奥様の浮気相手の払える慰謝料額、弁護士と相談で
上手くやられてると思いますが、分割とか無理ですか?
何年かかっても働いて払わす手はありませんか?
弁護士なら良く分かっているはずですので、
しっかり取れる物は取ったほうが良いと思います。

貴方の負った心の傷大変と思います、数ヶ月、半年、一年、どれくらいで癒えるのかまったく予想もつきません。
これに関しては嫌悪もたれても仕方ないですが、
奥様にぶつけるしかなさそうですね。
貴方が婚姻継続する意思が強いのなら、暫くは耐えながら少しずつ奥様にぶつけ、
(上手くやってください)
応えてもらえなければ
違う道もあるのかなと言う気がします。
一番辛い事かも知れませんが、頑張ってください。

奥様以外の女性とお酒飲んだりすることありますか?
そんな店でも行ってちょっと話聞いてもらうとか、
あまり役に立たないかも知れないけど、そんな事もあって良いかも。

今後は特に貴方の傷を奥様がどう償えるのか、
家庭を維持するのもそこに大きくかかっている
と思います、
私はもうお答え出来る事が殆ど無いですが、
もしまた再度質問されるのなら、分かるよう
にしていただければ、質問見させて頂こうと
思います。
応援しています、頑張ってください。

ではこれで本当に失礼いたします。

投稿日時 - 2005-12-01 20:30:55

補足

今、不倫相手は、裁判を回避すべく金策に走っているような気がします。
高利のローンを借りるか、裁判になるかしかないと思いますが、裁判になれば、問題が公になり、場合によっては、懲戒処分や社会的制裁を受ける可能性がりますから、今は、回避しようとしているということではないかと思います。
 とりあえず、私は、どうなろうとも、毅然と要求していくだけです。

妻も、この事態を把握しましたが、今のところ、態度は変わらず、一貫して、私と一緒に暮らしていきたい。そのために努力すると言っています。
よって、清算の保留状態は継続中です。

それでも、私が心に負った傷は、あまりにも深いです。
相手男が背負う借金は、いくら高利であっても、完済してしまえば、あとになにも残らないでしょうが、私の心の苦しみは、生涯消えることはありません。
妻が私のことを嫌っていると感じたり、私より相手をかばうような動きをしたら、即刻、清算のプロセスを始めるつもりでいます。

私が、相手男をも凌駕する愛情を妻から受けていると感じられた時、私と妻との生活は継続していけると思います。
それが可能かどうか、妻に気持をぶつけて確かめていくしかありません。
このまま、妻とうまくやっていければ、再質問することはないでしょう。
もしも、再質問の時は、また、「妻不倫   ?」というようなタイトルで、ご相談しようかなと思います。
そんな事態になる時は、宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-12-02 09:08:48

お礼

本当にありがとうございます。
回答者様には、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
一見、手荒い回答をお寄せ下さっていた回答者様が、結局、私のことを最も心配して下さっていたような気がします。また、今後のことについても、再度質問する時は、応援下さるとのこと、お言葉、本当に心強く、感激です。

>今後は特に貴方の傷を奥様がどう償えるのか、家庭を維持するのもそこに大きくかかっていると思います、
というのは、おっしゃるとおりです。
妻の努力と継続の意志を確かめながら、進んでいくしかありません。

危なく感じたら、別の道を探すことになるでしょう。

>奥様以外の女性とお酒飲んだりすることありますか?
>そんな店でも行・・・・、そんな事もあって良いかも。
とのアドバイスありがとうございます。
そういうことも、いろいろして、気分転換し、視野を広げて、人生を開拓していきます。

私自身に迷いはなくなりましたし、今後の行動に対しても強い意志を持って進んで行けます。
回答者並びに、多くのサポートを下さった方々のおかげです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-02 09:20:35

ANo.30

進展等、お聞かせ頂き、恐縮です。
また、月末にはこの質問も閉じる、との事でしたので、私の投稿もこれが最後でしょうか。

>支払うという慰謝料の額が提示額と開きが大きいため、・・・・・
交渉ですからね、相手の方も大きい金を払いたくはないでしょうし。
ところで質問者様、この質問の当初に感じられた悲壮感は払拭されていますね。
納得のいくよう、がんばられる事を祈念いたします。

『今妻さん』の浮気について。
これまでの糸は切れたのが大きいのでしょうか。
曖昧な終わり方も原因かどうかは知りませんが。
”浮気”は確かに、軽蔑されるに値する行動だと思います。
しかし、人間であるがゆえに、ひかれる、ときめく、ヤリタイ等感情は致し方ないですね。
(それだからこそ、自分の実害に対しては相手に相当の報復を与える、その感情も自然です)
人間の行動の矛盾と罪深さですが。

質問者様も、今は渦中にありますが、すでに、糸は切れている状態だとも思います(奥様の浮気によって)。
ひと段落着いたときには、その状態をどのように自覚し、自己制御していくかが今後の生き方ではないかとも思います。
偉そうな事を述べて申し訳ないのですが。
(質問者様ご自身の浮気は、上手くやってくださいと、言いたくて(笑))


以下、余談ですが
最近、読んだ質問カテです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1800316

URLを貼ったので、詳細は述べません。
婚約者の彼女が結婚直前に職場の上司を不倫をした内容の質問です。

婚約は破棄。しかしこのケースでは、質問者様は不倫相手の上司からは慰謝料の請求はしないようですね(面倒くさいからでしょうか)。
何から何まで、杓子定規にお金の事ばかり言い立てるつもりはありませんが。
しかし、このケース、私から見て一番の悪役は不倫相手の上司。
上司は、金銭的な償い、社会的地位の剥奪くらいは受けるに値すると思いました。

不倫した彼女は、この質問者様および不倫相手の奥様への償いが待っています。
魔が差しての事かどうかわかりませんが、一番気の毒に思えました。
サザンオールスターズの曲『LONELY WOMAN』が頭をよぎりましたね。

質問者様は、当初は一番大変な人、とのイメージでした。
しかし、彼女の浮気が発覚したために結婚直前で分かれる事ができたし、まだ20代で将来あるかたです。
しばらくはショックでしょうが。

世の中、色んなケースがあるな、と思ったしだいです。

長々と申し訳ありません。
今後も、がんばってください。

投稿日時 - 2005-11-30 22:34:30

お礼

書き込みありがとうございます。
貼っていただいたURLの場合の質問は、私も参考までに読ませていただいておりました。
どの場合にも、不倫は人を傷つけます。

妻に裏切られたという思いは、簡単に消えるものではありません。
日を追うごとに、むしろ増幅していると思っていたのですが、
>ところで質問者様、この質問の当初に感じられた悲壮感は払拭されていま
すね。
と、言っていただくとそうかもしれません。
子ども達の将来のことで悲観する思いは、かなりなくなりました。
妻との将来のことについても、もしも本当に駄目なら、別のパートナーを探せば良いというようなことを考えるようになってきています。

このQ&Aサイトのおかげです。
もしかしたら、書き込みまではされていないが、どこかで見守り、応援して下さっていた方々が、他にもおられるのかもしれません。
この場を、お借りして、お礼申し上げます。

投稿日時 - 2005-12-01 01:20:35

ANo.29

やはり家庭が上手くいく事が貴方にとって一番のようですね!!
当然でしょうが!!

ただ、まだまだ気を抜けない事も多いかと思います。
それからくれぐれも相手には弱気にならないでください。
内容証明とは慰謝料請求などの事ですよね?
その辺は妥協すべきじゃありませんよ。
相手の誠意次第ではまだいくつか対応の仕方がありますしね。
大変でしょうが頑張ってください。

私も随分勝手な事を書いてきたなと思ったのですが、読んでいると
貴方の気持ちが強気になったり、弱気になったり、揺れ動き大丈夫だろうか?
と言う思いがして強気な言葉で書いてしまったのです、
貴方のされてきた事を考えると泣き寝入りの様な事にだけはなって欲しくない
そう思ったからです。
失言や暴言の様なのもあったかもしれませんが、お許し下さい。

余談ですが、

実は本屋で偶然BUBUKA(12月号)と言う雑誌立ち読みしたのですが、
「今週妻が浮気します」の著者が今現在浮気しているようです。
あの話のラスト読むとそうなる気がしていましたが、案の定と言う感じです。
彼は大手テレビ製作会社のディレクター、
自ら著者であることを公言しているようです。
職場では影で”今妻”さんと呼ばれているらしい。
彼の浮気相手ですが、漫画家の さいもんふみ の友人で
確か香港の金持ちとの離婚暦のある年上のセレブ女性だそうです、
よく さいもんふみ と一緒に食事などするそうです。
そして さいもんふみ に自分たちの話を漫画にするように言っているそうです。
ただ思ったのは印税目的かもしれないけど、やはり妻が浮気と言う事が大きいのかも、
自分だけ損している、耐えなければならないのか、と言う思い。
妻が他人に抱かれ、拭い払えない思いなどあったのかも、(勝手な推測ですが)
裏切られたと言う、そんな思いがそうさせたのかなと?
(夫もいいかげんな男だったのかも知れませんが)
やはり浮気相手からは慰謝料取り、妻にも責任取らせ、ケジメはつけさせるべき
だったのではと思いました。
あの話大雑把にしか読んでいなかったのでよく読み返したのですが、
すれ違いが元と言え、あの奥さんもちょっと尻の軽いタイプで、
相手や自分の家庭すら省みないオバカさんの様な気がしました。
(配偶者は良い迷惑ですよね)
あの話終わり方が中途半端で、私はあまり感動などしなかったのですが、
何故、取るべき責任を取らせ無いのか、しっかりケジメ付けさせないのか疑問でした。
(その事が書いて無いだけなのかも知れませんが)

まあそんな事で貴方は抜かりなくやると思いますが、
少なくとも浮気相手には、責任は取らせケジメは付けさせたほうが、
後々わだかまりが少なくなり、おかしな事にならない気がします。
男女の間にセックスの話は切る事の出来ない事の一つですし、
不信を抱くような隠し事など一切無いように、
その事も含め色々な今後の事をしっかり話し合われた方が良いですよ。
(携帯にロックしないとか、履歴消さなければならない事しないなど)

今まで長々と勝手な事ばかり書いて本当にすみませんでした。

どんな状況になってもお子さんだけは大切に、
貴方の御家庭が良い方へ行くよう願っています。

投稿日時 - 2005-11-26 13:16:57

お礼

>「今週妻が浮気します」の著者が今現在浮気しているようです。
というお知らせなど、いろいろな情報をお知らせいただきありがとうございました。
裏切られた側も、浮気をしてしまうというのは、十分考えられることです。
それほどに、裏切られたという思いは、簡単には消えないということです。

私の場合は、まだ先が見えません。
夫婦間に不信を抱くような隠し事をなくしていけるかどうかが難しいです。
新しいパートナーを探さなければいけないという思いに駆られることもあります。

ご指摘のとおり、どんな状況になっても子どもは大切に育てていきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-12 09:05:17

ANo.28

行動、開始ですね。
これからが言わば、家族再生のための試練でしょうか。

私も願わくば、他の回答者様同様、奥様とご一緒に幸せな家庭を継続される事を祈念しておりました。

今回の質問者様の明快な行動で、相手の方と対等な立場になれるように感じます。
奥様もこれから大変だと思いますが、傷心状態のときに、最後に帰れる家庭があるといいですね。

お元気で

投稿日時 - 2005-11-25 23:39:17

補足

これまで、親身になって考えて下さった書き込みありがとうございました。

さらにその後の進展をお知らせします。
相手は、事実を認め、謝罪してきました。
ただ、支払うという慰謝料の額が提示額と開きが大きいため、今後その額をめぐって、訴訟に至る見込みです。
私としては、規定方針どおり、毅然と応対していきます。

相手配偶者も、すべてを知ったようですし、問題解決の新たなステージに進んだ気がします。

私と妻が、今後、どうなって行くかは、まだ先が見えてきません。
今のところは、なんとか持ちこたえています。
方向が定まるのは、まだ先だと思いますので、このような進展の御報告にとどまります。
これでも、私には、当初想定したよりも十分な進展が得られました。
多くの助言者の皆様のおかげです。

すべての回答に感謝しております。

投稿日時 - 2005-11-30 00:14:29

お礼

>『浮気相手への対応』の仕方によって、奥様が質問者様から離れる事になると、時間を置いた意味があるのか、と思います。
というご指摘は、たいへん論理的で、納得させられました。
このご指摘により、妻との関係にかかわらず、相手と決着しておこうという気持になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-05 23:12:02

ANo.27

前の書き込み(No.25)、ちょっと強引過ぎたら済みません。
面倒が多いだろうと思い、順にかたずけたらと思ったからです。
貴方にとってどの手順が一番慰謝料多く取れるか、
有利になるか、弁護士と相談して決めたら良いと思います。

携帯にロックとはこの期になってまだ信用置けないですね、
コソコソ連絡取っているかも知れませんし、
職場であっているのでは?
場合によってはあまり先伸ばしにしない方が良いかも、
奥さんもまだ信用出来ない行動とるなら、
慰謝料や親権など相当の覚悟して貰った方が良さそうですね、
相手と奥さんの対応次第では職場に知らせるのもアリでしょう、
それも使い方しだいでは今後有利に交渉進めるためのカードになるかも知れません。

それと他の解答者の皆さんそれぞれ素晴らしい見識を持ち、
優しい方々だと思います、
私なんか勝手な事ばかり書いているだけですから、
ただ相手にとって生ぬるい対応を促す様な記述があって、
これだけ酷い事されている者にそれは無いだろうと思ったしだいです。

少なくとも相手から数百万の慰謝料取る権利有るのですから。
相手の家庭までケアする必要有りませんし、
貴方の家庭も壊されたんだから、その男の責任です。

私は貴方がこれ以上耐える事にだけはなって欲しく無いのです。


まだまだ大変な事が多いと思いますが、
何時か家庭が円満になると良いですね!!
奥さんとやり直すならお二人で、
貴方も大いに(セックス)も含め楽しんで下さい、
それでこそ人生のパートナーです。
それでも信用出来なければ貴方の道を行けば良いと思います。
何時も勝手な事ばかり書いて本当に済みません。

投稿日時 - 2005-11-19 12:32:06

お礼

ありがとうございました。
この度のご回答は、たいへん嬉しく思いました。
人間味あふれるアドバイスです。
どちらかと言えば、強硬なご意見の回答者様から、他回答者様と同意見のお言葉を頂くに至り、私の迷いはなくなりました。

その後の展開は、ANo.26への補足で述べさせていただいたとおりです。

どう転ぶかわかりませんが、家族のためにがんばってみます。

投稿日時 - 2005-11-25 01:23:17

ANo.26

度々、長文の書き込みに拘らず、ご丁寧なレス、ありがとうございます。
駄文で申し訳ない次第ですが、既婚者として私も考えさせられる問題でもあります。
(前回はセックスに関し、自分勝手な穿ったような書き込みをし、実は反省していました)

今、質問者様がやることは二つですね。
『浮気相手への対応(慰謝料)』『奥様への対応、努力(家庭を清算するか、継続するか)』

どちらが先かで以下、二通りの手順があり、質問者様が今とっているのは(1)でしょうか。
(1)『奥様への対応、努力』→『浮気相手への対応』
(2)『浮気相手への対応』→『奥様への対応、努力』

しかし、No.21への回答に対する補足で述べています内容です(『離婚率が80%以上、夫が許し一旦修復した場合も、数年後には破綻するケースが非常に多い』)。
(1)は正確には、以下(1)´となると思います。
(1)´『奥様への対応、努力』→『浮気相手への対応』→『奥様への対応、努力』
(1)´の手順で、回復の可能性を確認出来た後、『浮気相手への対応』の仕方によって、奥様が質問者様から離れる事になると、時間を置いた意味があるのか、と思います。

私の主観ですが(他にも仰っておられる回答者様もいますが)、『浮気相手への対応』を先に済ませたほうが((2)の手順)すっきりするように感じます。
また、『浮気相手への対応』=外への攻撃、『奥様への対応、努力』=内の守り、と言う構図も見えますがどうでしょう。
どちらも目的は、これからの家庭を守ること。同じだと思うのですが。
戦争ではありませんが、攻撃=守りに通じます。
奥様に早急に覚悟を決めて頂くためにも、(2)の手順がすっきりするのではないか、と思います。

手順等は、弁護士先生とも打ち合わせなど抜かりなくおやりのようですが、曖昧に構えず進めたほうがいいようにも思えます。
No.22の回答に対する補足にあるように、実際の行動は年明け。
年内は、質問者様の仰るように、例えば、弁護士を通じて、内容証明郵便を送っておくという手段も有効かもしれませんね。
すぐには思いつかないのですが、ある種の『恐怖心』でも与えるような、準備などできそうですね。
質問者様も、時間の経過と共に曖昧な気持ちにならないよう、確りがんばってください。

投稿日時 - 2005-11-17 00:02:12

補足

その後の経過をお知らせ致します。

今度は、私の方から、弁護士にゴーサインです。
相手に、内容証明郵便を出しました。
交渉の一切を弁護人(というか弁護団)に依頼してあります。
今後の展開は、相手の出方次第ということになります。
私は、裁判になった場合のみ相手と相対峙することになるでしょう。

どう展開するかは、相手の見せる誠意にかかっていますが、どのように進んでも、遅くとも来春までには、相手とは一定の決着がついているだろうと思います。
また、その頃には、私と妻とがどのようになっているかも、一定の方向が確定しているだろうと思います。

長く、思案していた、不倫相手へのアプローチを、ついに開始したことで、少し気持がすっきりしました。
私一人が抱えていた重荷の一部を手渡したような感じです。

決して、相手の家庭に対して、何かを強いるものではありません。
不倫相手にのみ反省を求めるものです。
よって、私から、相手配偶者に接することは一切しません。

また、職場に知らせることは、交渉カードの一つとなり得るでしょうが、間接的に知らせることになるような行動はしないことにしました。
その必要が生じた場合には、弁護人とともに、正面玄関から職場上司に接見するつもりでいます。

この1ヶ月半の間、ずいぶん悩み、葛藤し、多くの助言をいただきながら、ようやくここに至りました。
結果として、ベストの行動を取ってきたと思っております。

私は、いつでも清算する覚悟を決めて、毎日の生活を過ごし、妻は一貫して私と、これからも一緒に暮らしていくことを懇願し、今のところ誠意を見せてくれています。
私としては、なかなか信頼はできないものの、妻が努力してくれるなら、私もそれに応えて、可能なかぎり、修復の努力を続けていくつもりでいます。

裏切られた行為があまりに大きくて、心に負った傷も深く、今後、努力の甲斐なく、家庭崩壊の可能性は、あります。
それでも、努力を続けている間だけでも、持ちこたえることができるなら、子ども達にとっては、プラスだろうと思います。

また、たとえ、今後崩壊したとしても、子ども達とは、良好な関係を築いていける自信がつきました。
家族が離れて暮らさざるをえない状況になったとしても、嘆かず、新しい幸福を見つけていくしかありません。

こう考えるのも、これまでアドバイスしていただいた回答によるところです。

とりあえず、これまでの、気分転換に、自分への励ましの意味を込めて、前々から欲しかったスポーティな車を1台買おうかなと思っています。
車は、人を裏切ったりしませんからね。
その助手席に、座ってくれるのは、願わくば、妻であってほしいと思います。

長く開いていました私の質問も閉じるべき時が近づいてきました。

妻、不倫相手双方に、話をつけるに至りましたので、私の質問の当初の目的は達成できました。
これまで、回答と励ましをお寄せいただいた回答者の皆様に、この場をお借りして、お礼申し上げます。
また、このような、すばらしく有効な、質問サイトをご提供下さった管理人様にも、心からお礼申し上げます。

今後の展開で、また悩むことがあるかもしれませんが、その際は、また別の質問で、助けを求めことがあるかもしれません。
その時は、どうか宜しくお願い致します。

お寄せ頂いたすべてのご回答に、お礼の言葉を述べさせていただいた上、今月末頃に、閉じさせていただこうと思います。

投稿日時 - 2005-11-25 01:04:06

お礼

>時間の経過と共に曖昧な気持ちにならないよう
というご指摘は、これからも肝に銘じて、しっかりやっていきます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-05 23:15:56

ANo.25

又書き込みさせてもらいます、
後、他の解答者批判する様で失礼ですが、
ここまでされてたら貴方が我慢する必要有りません、
念書とかより即、(法的処置)慰謝料で良いと思います、

貴方は権利侵害などされているんですから。

色々状況考えると、あまり先伸ばしにしない方が良いと思います。

私が同じ立場ならまず先に浮気相手の方からかたずけ、
夫婦間の今後の話はその後にします。

まず相手に慰謝料請求して相手の配偶者にも同時に知らせます、
慰謝料は彼等のやって来た事踏まえて出来るだけ高額で、
職場にも当然知らせ社会的制裁を加えます、
そこで妻と相手を完全に断ち切ります、
妻には相手の配偶者に慰謝料払わす事になるかも知れませんが自業自得です、
働いている訳ですし、
職場での立場も私の知った事では有りません、
此だけの事してきたんだから!!
恨まれようと私なら気にしません、
最悪二人とも懲戒解雇でしょうが、
それも身から出たサビです。
これらの〔細かい事、手順、日時など〕
を含め弁護士と相談の上で黙って計画立て問答無用で決行します、
泣こうがわめこうが意に返しません。
大雑把ですみませんです。

少しでも多く慰謝料取ってやろうと考えても良いでしょう。
ただ貴方が慰謝料多く取りたいなら
どのカードをどう使ったら良いか弁護士と相談の上で。

貴方は権利侵害されているんだから遠慮は無用です。

相手に仕返や復讐と言う感情、
今の貴方には全然OKです。

何もせず許す様な事したら、悪い事した人間が
      “やり得”
になります、それだけは避けて下さい。

妻からは携帯取りあげるか、電話だけのにさせます、
履歴消したら同じかな?

婚姻関係の継続などはその後話会います、
親権など妻のやって来た事挙げれば取れる可能性有ります。
貴方の書き込み全体から分かる限り、
有利なカードは貴方が握っていると思います。

今はあまり奥さんとケンカせず黙って計画立てて下さい。

私なら全て清算して大いに羽伸ばします、
では失礼致します。

投稿日時 - 2005-11-16 12:23:26

補足

いつも明快な回答ありがとうございます。

私も、念書とかだけをとっても、あまり意味がないと考えています。
即、(法的処置)慰謝料を要求する行動を起こし、慰謝料とった上での念書なら意味がありますが、念書だけではなまぬるいと感じています。

また、相手の反省の度合いを感じるのは、謝罪の言葉より、慰謝料の額でしか示してもらえないとも感じています。

今、相手に対して、どう迫るか、判断に迷うのは、要求する慰謝料の額もあります。

相手の家庭状況、経済状況もかなりつかんでいます。示談で簡単に慰謝料を払える状況にないようですので、少なくても家裁の調停にまで行く可能性は大きいと思います。

調停になれば、こちらの夫婦が、どういう状況にあるかがすぐ尋ねられ、継続しているか、離婚協議(調停)中かで、相手側に決定される慰謝料の額に、雲泥の差が出てくるようです。

よって、私としては、妻の対応を見て、本当にやっていけるかどうか見てから動こうと思っていました。

しかし、回答者様のご意見等を参考にさせていただくと、早く相手のことをかたずけて、妻とのことを決めてもいいと考えてきました。

一般的な可能性からすれば、我が家は崩壊の可能性が高いです。
ならば、ここは、離婚・崩壊を前提として、ことを進めるべきかもしれません。
その上で、相手との対応も決着し、それでも妻が、さらに継続を懇願するのであれば、私も再婚するつもりになって、継続を再考するというような構えが良いような気がしてきました。

つまり、今は表面上は、妻とは継続のために努力しつつ、相手とは、こちらは、そのために離婚せざるをえないという感じで迫るという対応で進めるべきかと思ってきました。

年内に、相手への高額慰謝料要求の内容証明郵便を送るべく、弁護士と相談してみようと思います。
相手も、この冬、夫婦で話し合う時期を持ったほうが良いかも知れません。

相手に要求したことで、私の妻が態度豹変し、継続のための努力をとたんに止めるようでは、私も、すっきり妻に対しても慰謝料要求していけます。

実は、妻は今も携帯にロックかけたままで、近頃は寝る時、携帯をどこかに隠してさえいます。
これだけを持ってしても、見込みなしとも思えるのですが、それ意外では、誠意をみせるのです。

いづれにしても、相手に対しては、当方離婚やむなし、責任取ってもらいますという感じで行きます。
相手に対して、仕返や復讐と言う感情はあまり持っていませんが、甘い考えでの行動に反省を促し、二度と我が家のような悲劇が繰り返されないようにするためにも行動すべきと思っています。

>「今はあまり奥さんとケンカせず黙って計画立てて下さい。」
というアドバイスありがとうございます。
そうします。

清算したら羽を伸ばすことができるかどうか不明です。
しかし、これからは、努めて明るい気持ちになっていかなければやっていけねいように思います。
攻守交代、これからは悩み、夫婦継続の努力に悩むのは、相手の家庭の方です。

アドバイスありがとうございました。

すっきり、明快、「今の貴方には全然OKです。」と言っていただくと、気持が軽くなります。

もしも、この補足を見て下さっている他の回答者様、今、私は、年内に相手に対して、強く迫っておこうと思います。

これで、よろしいですよね。

投稿日時 - 2005-11-17 05:27:09

お礼

この回答をいただいたことで、年内に、相手に迫っておく決心がつきました。そして、その決心は正しかったと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-05 23:05:08

ANo.24

No.1と12です。
ズーッと拝見しておりました。
取り合えず?奥様とは、鋭意努力中と判断しました。
私も、実は10月中旬に民事の弁護士と面会した経験から、対処法を考慮してみました。

相手に対して、念書を取るという方法はいかがでしょうか?
もちろん貴方からではなく、貴方の弁護士から。
相手の住所とかはご存知でしょうから。
もし知らないようでしたら、職場でもいいと思いますし。

念書以後に何らかの不始末が発覚したら、慰謝料請求・職場への訴状等弁護士を通じて、対処するように明文化すると良いと思います。

貴方が主導権を持っていることで、妻や相手の男性に対しても優位に立ち、今後の生活に自信が持てます。
きっと。
義母さんを立てつつ、子どもの成長を楽しみに、ご夫婦仲良くなってください。
出来る範囲で、ガンバです。

投稿日時 - 2005-11-15 21:38:02

お礼

見守っていただいたこと感謝いたします。
相手に、どのような念書を書いてもらうかは、また弁護士と相談します。

>義母さんを立てつつ、子どもの成長を楽しみに、ご夫婦仲良くなってください。
というお言葉、我が家に、ぴったりです。
そのように、がんばってみます。
子どもに、何の罪もありません。できれば、何の影響も受けず、育ってほしいです。
どのように、進展しても、子どもは、大切に育てて行きます。

投稿日時 - 2005-11-30 00:49:57

ANo.23

なるほど。
丁寧な回答ありがとうございました。
お話しずらいであろう性的な事に関しても大変正直にお話くださり恐縮です、、

奥様も受け入れてくださって良かったですね。
今お持ちになってる疑心や不安な気持ちを取り去るには
やはり浮気相手の方にきちんと慰謝料請求された方がいいかもしれませんねぇ。
内容証明の書類を送った所でそのまま裁判沙汰になるわけでもないと思いますので。
浮気相手の方に「もうプライベートでは会いません」という念書を取る事もできますよね、弁護士ではないので、どういうやり方があるかわかりかねますが、
色々やり方があるように思います。
辛かった思いや、もう繰り返して欲しくない意思を
何か行動で表した方がわかりやすく、後にその印象も残り、
奥様も懲りるのではないかと思いました。
黙って全てを受け入れると曖昧な部分が多すぎるかもしれません。

前回は少し疑問な部分がありましてこちらから質問して
申し訳ありませんでした。
何度も書き込みさせていただきましたが、私自身勉強させていただいた所がございます。

かけがえのないご家族ですのでどうかいい方向に向かうように。
それでは失礼いたします。

投稿日時 - 2005-11-12 23:25:59

お礼

度々の書き込み、ありがとうございました。
これで、すべての回答者の方から、不倫相手に対しては、慰謝料請求する方がよいという意見で一致しました。
波紋はあるでしょうが、そうするつもりでいます。
それで壊れてしまうような夫婦仲なら、どうせいつか壊れていたと思ってあきらめます。
私たち夫婦は、お互い、今の生活を継続できるよう努力中です。
うまく成功する道があるのかどうかもわかりません。

ただ、子どもにとっては間違いなく、いまのままが幸せのようです。
いつ、再び崩壊してしまうかもしれませんが、これまでいただいたアドバイスを生かして。家族が幸せになるようにがんばっていきます。

今の不安は、この先、妻を信頼できるようになれるかということと
妻が私に愛情を注いでくれる気があるのかということです。裏切られ深く傷ついた私は、妻に愛されているかどうかの自信を失っています。
もしも再び、私を嫌っていると感じた時は、継続の意欲は、たちどころに消え失せて、清算のステップを進めることになるような気がします。
そうならないように、祈る日々ですが、たとえそうなったからと言って、不幸の始まりとは考えないようになりました。

このコーナーでいただいた、数々の助言のおかげです。
強い意志を持って、人生を楽しくするために、がんばっていきます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-16 11:18:08

ANo.22

こんばんわ、No.15、17です。
度々の投稿、すいません。

このご相談、質問者様の変化を文章で感じました。
当初は、勇気を持った、問題解決への決意は感じられながらも、親権、奥様の経済力等周囲の状況に弱気になっている部分を多く感じました。
奥様に迫った時の文章(No.14様への回答)以降、様々な葛藤と戦いながらも、毅然とした強さを表に出せている強さを感じました。
あるいは、奥様も、質問者様のこの面には接したことが無く、びびったのかな、と思いました。
私も、男には、真の優しさと強さは必要だな、と(逸脱しますが)感じたところがあります。

当事者(質問者様、奥様、彼(浮気相手))それぞれの思惑はあると思います。
その中で、質問者様と奥様の夫婦生活がこのまま維持し、彼の事も流す、これが安易な方向でしょうね。
実は、質問者様さえ、忘れるものなら奥様のとっても、彼にとっても波風たてないで済む分、安心ですね。

それで、この先の質問者様ご夫婦のご家庭は平和に行くかもしれませんし。
どちらかが浮気なんて、またするかもしれません。
そして、彼の家庭は何も無かったかのように平穏です。
奥様と彼は同じ職場、この先、不倫は無かったことにするか暫くしてよりを戻すか知りませんが。
例え、彼の奥様の知らないところで(今後会わない旨の)覚書をとっても、どこまで保持できるかわかりませんが。

人との葛藤、戦いは勝っても負けてもそれなり、しんどいものですね。
また、大きなエネルギーを要します。
今回、奥様と対峙するときも大変だったと思います。

今、表面穏やかな夫婦生活を送られているんなら、このまま推移させても、と言う気持ちにもなりますね。
客観的に、これでいいの?とも思いますが。
当初の質問者様弱い部分が『No.19様への回答内容』に感じられてます。
一波乱が過ぎて一心地着く気持ちはあると思います。

>修復の道を模索する現在
質問者様質問者様一人で模索されているのですか?奥様も同様に努力されていることが理想ですが。

以下、不愉快な文章で申し訳ありません。
>妻は、ベッドで、こうして欲しいと自分から話すようになりました。こんなことは今までありませんでした。私を唯一のセックスパートナーと考えてくれるようになったのでしょうか
単に、本性をあらわしただけなら、可愛いかも知れませんね。
逆説的に考えると、彼とどのようなセックスをしていたか想像できますね。
また、して欲しい事、彼に開発して頂いたのではないのですか?
穿った見方、奥様にとり今の質問者様は彼の代理。

これが、奥様にとっての修復の努力の現れならいいのですが。
奥様は同じ職場の彼とはどうなのでしょう。
もう、会ってないと言われてるかもしれませんが、信じられる言葉であって欲しいと思います。

>慰謝料請求することで、態度が豹変
>それで、今はまだ、迷っています。
>妻は、このことが職場に知れるのを、ものすごく恐れています。
慰謝料に関し、一番の被害者である質問者様の権利です。
それで豹変するんなら、今後も奥様の愛情は期待できないのではありませんか?
訴訟など、大変さは理解しますが、強くなるべきではと思います。
また、当事者間で(彼の配偶者も含め)の問題。
質問者様の意図として職場に訴える意思が無ければ、ばれずに済ますことも出来ませんか?
(裁判沙汰になると無理ですか?私は素人なので知りませんが)
また、質問者様一人の問題ではないのに、一人で悩むのは筋違いでは。

彼は、ばれたこと恐らくはご存知の可能性があるのでは、と思います。
あまり、間を置く事で質問者様にとり不利な動き等無い事を祈念しますが。
素人考えですが、間を置きすぎず、彼の事は決着をつけて、奥様に今後の決断を促すのも一つの方法では?

色んな進め方はあると思います。
しかし、質問者様には強くあって欲しいその結果の行動が正解に近いと思います。
質問者様が傷ついた分、奥様にも引き受ける覚悟は求めるべきでは無いでしょうか。

投稿日時 - 2005-11-11 00:06:37

補足

ご指摘ありがとうございます。
気がゆるんできている時に、横から声をかけてくださったコーチのように感じられました。

ご指摘のとおり、私は、今、強くあるべきです。
不倫相手のことに決着をつけるべきです。
少し間を置く事になりますが、相手が動くことで、こちらに大きな不利益はないと思っています。
妻との接触がなくなっている(?)のですから、当然、相手は、ばれたことを知っています。こちらが証拠をつかんでいることも知っているはずです。
こちらが、どのように動くと想定しているかはわかりません。
まだ、相手配偶者には知れていないのですから、相手も配偶者との絆を深める努力をしていることを祈ります。

裁判になっても、絶対に勝つ自信があります。
今思っているのは、この先、妻とうまくやっていけるのか、まだ不安が大きいから、もう少し確かめたいと思うのです。
離婚になるようなら、ためらうことなく、即裁判という構えで相手に臨みますし、妻とうまくやっていけそうなら、相手が誠意を見せれば示談で済ますという構えで臨むことになると思います。

一応、謝罪し、継続の意志を妻が見せていますので、それが今限りのものなのかどうか、判断するには、もう少し時間がいると思っています。
「今週妻が浮気します。」の御夫婦より、うちのケースは重傷です。
回復の可能性を確認してから、動きたいのです。
緩い対応で済ませて、後悔したくありません。

今は、子ども達に、楽しいクリスマスとお正月を過ごさせてやりたいと思っています。
もしかしたら、これが家族で過ごす最後のクリスマスになる可能性も、まだあるのですから。
年が明けたら、本格的に動こうと思っています。
豹変するのは、むしろ私の方かもしれません。
穏やかに、夫婦の絆を繋いだ上で、相手に迫る。その方が崩壊の可能性を少しでも回避できそうな気がします。
もちろん、妻との継続に見込みなしと判断できた時は、いつでも即刻、相手に強く迫るつもりではいます。

こういう構えと時期では、遅いでしょうか?
年内に弁護士を通じて、内容証明郵便を送っておくという方法も考えられます。
送ったことが、どれほどのタイムラグで、妻の反応に現れるかというのを見るのも有効かもしれません。

いづれにしろ、私は動きます。
そんな時期まで、この質問を開いていて良いものかどうかもわかりません。
もしも可能なら、動いた結果をお知らせしたい気持も少しあります。

無理な時は、別の質問を投稿して、その時点で助言を、再びお願いするかもしれません。

投稿日時 - 2005-11-16 11:49:36

お礼

鋭いご指摘ありがとうございました。
この御回答により、私は、年内に相手に迫っておくことを考えるようになりました。

投稿日時 - 2005-11-30 00:44:12

ANo.21

男と女の性は違うと言う様な趣旨の回答ありましたが、
確かにそうでしょう、
けどそれならこの奥さんもこの旦那さんの事を分かっていない様に思えます。
浮気相手の方が貴方より自分を理解してくれてるみたいな話、
しかし奥様のやっている事は限度を超えているとしか思えません、
言動からは都合が良いとしか思えません。
夫が苦しんでいるの知っていながら、なおかつ嘘をつき浮気していたわけでしょう。
それに子供の家庭訪問を嘘ついてまで変わらせて浮気しにいく女、ふざけるにもほどがあるでしょう?
男だけが女に愛情を注いでやらなくてはいけないの?
男と女お互い様でしょう?
この奥様ただ単に性の快楽に溺れただけでしょう。
 ”奥様が貴方やお子さん達をないがしろにし裏切り続けたこと”
 ”しっかり覚えておいて記録しておいて下さい”
 ”こんな女なら裁判で親権とれるのでは”
私は誠実さ、優しさ、責任感、時に忍耐、行動力、時に戦う事、他
にもあるでしょうがそれらが有れば人生結構自由だと思うんです。
勿論そう単純には行かない事も多いけど、
金銭的な事や、精神的、肉体的に病んでいてどうする事も出来ない時、
特に人は人どうしでしか生きて行けない、こればかりはどうする事も出来ないだろうし。
人生トータルで観て、そして最後に良い人生だったと思える様に、
その過程で様々な事を選択しなくてはいけないでしょう、
良い事も悪い事も有るだろうし、傷つけたり傷つけられたり、何かと戦わないといけない時も、
大切なものを守ったり、それを切って捨てなくてはならない時も、
その選択の中で信頼出来ない不誠実な奥様の事を貴方の人生から切ってしまうのもや
むをえないかもしれないですよ、そして本当に信頼し合い、愛し合える者を見つ
けて生きて行けば良いのでは、
その時には経験を活かし自分の至らない所を直す事も必要ですが、
男も女も完全じゃないのはお互い様、
今までの自身を責めたりしないで下さい。
何故被害にあった者がこれ以上辛い思いしなくてはいけないの?
今は溜まっても踏み出しても辛いでしょう、だったらタイミングを計って踏み出
した方が私は良いと思います、それで奥様が貴方に嫌悪を覚えるのなら仕方ない
ですよ、奥様とどの様にセックスするか別としてそれは夫の権利ですから、踏み
にじられたらその権利は何らかの形で行使すべきです、
しっかりと今と対峙して戦う時は戦って下さい、
貴方より浮気相手の方が奥様を理解してくれてるみたいな書き込み気にしないで、
それに浮気相手は奥様を生涯面倒見る気あるんですか?
ただの遊びですよ!!
はっきり言って今の状況悪いのは奥様と浮気相手でしょう、
貴方に落ち度は無いですよ、浮気相手には絶対慰謝料要求してください、
最悪職場に知らせ対処するのもやむを得ないでしょう、
奥様の立場も更に苦しくなるけど自業自得ですよ、
相手の配偶者に賠償するのもしっかり責任取らせて良いと思います。
別れる別れない何れにせよ取るべき責任は取らせて下さい、
ただ今は必要以上に責めたりして刺激しない方が良いかも、状況を見て判断して下さい。
今後の事を決する時は気を強く持って下さい。
子供や奥様の涙に絶対折れちゃだめですよ、
特に奥様と浮気相手にはどんな時も毅然としていて下さい、
あと子供達にはどのような状況でも貴方の揺るぎない態度と生き方を見せるべきです、
そして愛情を注いでやれば何時か理解してもらえると思います。
もし別れるときは奥様からもね、しっかり取るもの取って下さい。
子供の親権含めてね。
世の中には素晴らしいもの沢山有りますよ、音楽、様々な芸術、スポーツ、色々な趣味、
旅、美しい風景、美味しい食べ物、友人達、素敵な異性、人生楽しんで下さい。

投稿日時 - 2005-11-09 12:09:27

補足

いつも力強い御回答、本当にありがとうございます。
ここ2,3日、どうするのがいいか、原点にもどって、現状を考えておりました。

私と妻は、今一応、修復のために、お互い努力しているところです。
今でも、毎日が、葛藤です。本当にやっていけるのかどうか、今も不安は消えません。
多くの助言をいただき、問題が整理できているので、以前ほどは混乱しませんが、不安は、なかなか消えません。
妻も不安だと言っていますが、私の不安と同じかどうかわかりません。
相手と逢えなくなった(逢いにくくなった)不安か、不倫が知れ渡り、後ろ指指されることへの不安か、私の不安と少し違うものがあるように感じます。
私たち夫婦は、一晩のうちに、抱き合ったり、ののしりあったり、葛藤を今もしています。
私は、将来に自信が持てなければ、清算するという決意を示し、妻は、どう努力していけばいいのかわからないと言ったりしています。

正直なところ、私はよほどでなければ、この事態に、家庭を維持し夫婦としての生活を続けていくのは困難だろうと、今も心の奥底では思っています。
したがって、HY-2005様の回答が、私には最も有効な回答であろうと、実は、いつも思っています。
ですが、できれば、この問題のことを忘れることができ、円満な家庭がもどれば、どんなにかいいかと思いたい自分がいて、妻を許そうとしてしまうのです。

妻のしてきた不倫は度を超しています。今も、それを思い返す度に、調べて中身がわかったいるだけに辛いです。とてもこんなこと許せる夫が他にいるのかと思ったりもします。
多分、不倫による家庭崩壊の危機としては、我が家は末期的症状です。
今している努力も、実は、修復ではなくて、「延命処置」でしかないのかもしれないと思う時もあります。
統計的に、我が家のような状況では、離婚率が80%以上、夫が許し一旦修復した場合も、数年後には破綻するケースが非常に多いことも知っております。
ですが、今は、努力してみたいのです。
可能性があるなら、努力する。
やった上で、どうしても駄目なら潔くあきらめるしかないと思っています。
もしも離婚することになったとしても、将来、子ども達には、お父さんは、それでも精一杯努力したと言ってあげたいですからね。
納得いくように、修復の努力は続けようと思います。

もちろん、いづれ必ず、浮気相手には慰謝料要求し、責任取らせます。
>「ただ今は必要以上に責めたりして刺激しない方が良いかも、状況を見て判断して下さい。」
>「今後の事を決する時は気を強く持って下さい。
子供や奥様の涙に絶対折れちゃだめですよ、
特に奥様と浮気相手にはどんな時も毅然としていて下さい、」
という助言、本当にありがたいです。

>「世の中には素晴らしいもの沢山有りますよ、・・・・、人生楽しんで下さい。」
という助言もありがたいです。

気を強く持って行きます。

投稿日時 - 2005-11-14 01:52:40

お礼

力強い助言ありがとうございます。
読み返してみれば、一見手荒く見える言葉の中に深い思いやりが感じられる御回答です。
たいへん感謝しております。

投稿日時 - 2005-11-30 00:40:19

ANo.20

度々すみません。
追記なのですが、
奥様が不倫相手とのセックスに関して語りたがらないのは、
セックスの話ばかりしたらまるでセックスがしたいから付き合っていたと思われてしまう。
そうではないから話したくないのだと思います。

女は、受け入れる"性"ですので、相手を選びます。
男性は好きじゃない女も抱けると言いますが、
女性は好きじゃない男性とはしたくありません、
もし受け入れたとしても、心はなーんにも感じません、
身体も気持ち良くもないし、心にも身体にも何も残らない。
逆に言えばそこらへんにはそんなにこだわりはないと言うことです。
女のこだわりや好きだと思うポイントは他にあります。
それが何なのかは、それぞれの女性によって異なりますが。

なので、あまりそれに関して追求すると奥様の中に
"嫌悪感"が産まれてくるような感じがいたします。
はっきり申し上げますと「やっぱりこの人は私をわかってくれてない、、」
とそう思ってしまうような、奥様の言葉を読んでそう思いました。

投稿日時 - 2005-11-08 05:13:31

お礼

ありがとうございました。

妻は、不倫相手のことについて、あまり話ません。
セックスのことはもちろん、どのような話をするかも話ません。
この、ご回答にありますように"嫌悪感"をもたれても困るので、こちらもあまり追求できません。
しかし、それでは、夫婦の溝は埋まらない。よって葛藤するという日々です。
今は、私が、「妻に愛されている」という自信が持てるかどうか、そういう気持を強く持つことができるようになれば、相手のことも考えなくてもすむようになるのではないかと思って、努力しているところです。

投稿日時 - 2005-11-28 05:59:03

ANo.19

#10&14です。再び失礼いたします。
とても丁寧な回答ありがとうございました。

>泣いて謝罪する妻に離婚を宣告することはできません。
>愛する子ども達から母を奪うこともできません。
>心に深い傷を負いました。
>しかし妻は、私に優しくなり、私の抱擁を拒むこともありません。
>このまま私の愛に応え続けてくれるなら、
>私は心に負った傷を墓場の底まで持って行こうと思います。
>この傷は、彼女にしか癒してもらうことのできない傷のようにも感じます。

質問者様は本当にまじめな方だなぁと感じました。
奥様を愛してるんですね。

逆に質問のような形で恐縮ですが、
男性は40歳を過ぎてもセックスしたいのでしょうか。
他の男性と寝た女性をまた抱けるのでしょうか。

セックスレスの夫婦も多いですし、夫婦の愛はそれだけではないと思いますので、
セックスの必要有り無しはその人次第だとは思いますが、
やはり必要ですか?
女性の性は、
「気持ちがないと(好きじゃないと)セックスしたくない。
別にセックスがないからと言って特別(身体的に)問題はない。」
というのが一般的だと思います。
逆に言えば、
「本当に好きだからセックスもしたい。
セックスしなくてもひとつ屋根の下で生活する事はできる。」
キツいかもしれませんが、不倫相手の方は質問者様よりも、
「お前を愛している」という事を感じさせるのが上手いのだと思います。
それはセックスが上手いとかそういうものとは全く関係ありません。
「この人は私を必要としてくれている」そう思う瞬間がたくさんあるから不倫し続けてしまったのでしょう。
不倫相手を責めないで欲しいというのは、
自分を大事にしてくれた人だから傷つけたくないのだと思います。

奥様が許しを乞い、婚姻関係を続けたいと願っているのは
子供と離れたくないからで、今は、
質問者様を求めているからではないような気もいたします。
厳しい事を申し上げてすみません、、、。

つまり、奥様を愛していて、彼女の愛を取り戻したいのなら、
不倫相手を責めたり、過去の清算に懸命になるよりも、
自分は彼女をどう愛していけるか考える方がいいような気もします。
では質問者様の傷ついた気持ちはどうすれば?
という事になりますが、
結果、奥様の愛が戻ればそれは自然になくなるのではないでしょうか。

不倫をする事は契約違反ですが、人間は理性だけでは生きられませんし、
悪いとわかってても、葛藤し感情に流される事もあるのだと思います。
それに奥様は家庭も維持して、浮気もして楽しみたい、というより、
精神的な逃げ場が欲しかったのだと思います。
その解消を浮気でするのは許せない!と言われても仕方ありませんが、
「貴方にとって私はどうでもいい存在と思っていたのよ」という
彼女の言葉から思ったのですが、
無視されるのも(少なくとも奥様はそう感じていらっしゃった)
浮気されるのと同じくらい苦しい事なのではないかと。
彼女も「誰かに強く愛されてる」と感じかったのかもしれません。
女は性欲だけでは浮気できません(普通の人なら)。
なので求めていたのはセックスではないのだと思います。
優しい言葉や「君はどう思う?」など自分の意思を尊重してくれたり、
一緒に居たいという気持ちを素直に言ってくれる事だったり、、

質問者様の苦しい気持ちも理解できますが、
とても強い男性だと思いますので許してしまう事もできるのでは。
そう書いていて非常に辛い感じでもあるですが、、、
>夫婦とも、「できれば一緒にこのままやっていきたい。」
>ということでは、気持が一致しています。
せっかくこのような方向に進んだのなら、
奥様の愛情と、ご自身の安らぎを
取り戻し幸せになっていただきたと思います。


奥様を本当に愛しているなら、許し愛情を注ぐ、
奥様もその行動に感動し、尊敬すると思います。
「自分も本当に辛い思いをしたけど、その前に君に辛い思いを
させたのは自分かもしれない。君を無視したつもりはないけど、
仕事も忙しく僕も必死だったから。君の事が必要なんだよ」
(お仕事で必死だったかは想像ですが)
こんな感じの事を言えますでしょうか?
もし言えたらきっといい方向に向かうと思います。
実は、質問者様と同じような経験をした男友達が居ます、
手続き的にはすでに離婚はしていたのですが、
(嫁が離婚したいの一点ばりで一度離婚しないと話し合いも
できなそうな感じ&すでに別居もしていたので)
ですが、子供の慰謝料の話合いもせず、
気持ちの整理もつかず、浮気した妻へのうらみも消えず、
かといって新たに誰かを愛する事もできず、
続いてるんだか切れてるんだかよくわからない状態でした。
ある時「もう色々決着付けて前に進まないとあなたの人生ダメになる、あなたは男なんだから一度、俺も悪かったと謝ってしまえ!」と言ったのです。
大事な話合いの日、彼は苦しい気持ちを抑えて、
「さみしい思いをさせて悪かった、傷つけるつもりはなかったんだけど、
俺も仕事の事で必死だったんだ、ごめん」と言いました。
その時彼女は「あなたと結婚して初めて良かったと思った」と言ったそうです。
つまり初めて私の事を理解してくれていると感じたという事です。
「それで、彼女の方は謝った?」と聞いたのですが、
謝らなかったそうです。
ここで彼女の口から「私もあなたを傷つけて悪かった」という言葉が出たならこの夫婦に未来はあったのでしょうが、
彼女は「自分が傷つけられた事」が心のほとんどをしめており、
彼を傷つけた事まで気持ちがまわらないようでした。
この2人、後にもう一度一緒に暮らすのですが、
私の男友達は「あなたと一緒にいても安らげない」と言われた時、
「もうダメだな」と心を決めたそうです。
彼は今でも独身ですが、子供とも頻繁にあっており、
恨みつらみの気持ちも消え、仕事も順調で、新しいパートナー探しもしてます。
失ったものも多いですが、毎日結婚生活の歪みで苦しんでいた時より、
精神的にかなり健康で、もう元嫁とやり直したいとは少しも思わないのだとか。
客観的にみても相性が悪すぎる2人なのでこれで良かったと
友達としてそう思っています。


しばらく過ごしてみないとこの後はわかりませんよね、
もし奥様の愛情に信頼を持てず、彼女との生活も安らげない、
自分の中には不倫相手を責めなかった後悔が残る、
そんな時間が長く続くなら別れてしまった方がお互い幸せかもしれません。。
結局求めている「大事な物」が違うから理解しあえず、
不倫や浮気が生じてしまうのだと思います。
長い文章かつ、厳しい事を申し上げて失礼かと思いましたが、
お話させていただきました。

また愛し合えるといいですね
乗り越えられたらきっと幸せですよ
気持ちが辛い時は、気晴らしの時間を持つよう頑張ってみて下さい、
お父さん頑張って!

投稿日時 - 2005-11-08 04:36:45

補足

見守っていて下さったのですね。 度重なる適切なアドバイス、感謝申し上げます。
他の男性回答者様からと異なるご意見であるかのような感じになっていますが、私は、どの回答にも納得させられます。
ことに、diankeaton様の回答は、よく考えて、お答えいただいていると思います。また、今の妻の心情を見事に再現されているように感じます。

いくつか、現状を報告させていただきます。
>男性は40歳を過ぎてもセックスしたいのでしょうか。
>セックスの必要有り無しはその人次第だとは思いますが、やはり必要ですか?
とのご質問に対して、

私自身は、セックスアピールを感じる対象は、若い頃と異なってきていますが、好きな人を抱きたいと思う気持ちに20代の頃とあまり変わらないように思います。
セックスレスの夫婦として、子どものために家庭を維持するという選択肢もありそうですが、それは不倫を容認した場合と変わりなく、私は受け入れることができないと妻に話したことがあります。

>他の男性と寝た女性をまた抱けるのでしょうか。
のご質問に

気付いてから証拠を集めるまでの苦しい数ヶ月の間、私は、気付かぬふりをして、これまでどおり妻と夫婦生活を続ける必要がありました。
これまでと同じように妻を抱くことができるのか不安でした。
やはり異なっていました。
肌を冷たく感じました。むなしさに動きを止めてしまいたくなることもありました。
不思議なことに、私が他人の妻を抱いているような感覚になることがありました。
それでも、この人を抱くのも今日が最後かもしれないといつも思っていましたので、愛おしく思う気持ちがあり、抱くことができました。むしろ、そうしている時にこそ、浮気相手の存在を忘れることができました。

修復の道を模索する現在、
また違った状況になっています。
夫婦で、これまで話したことのない、お互いのセックスに対する気持を話し合いました。私たち夫婦は、お互いセックスに対して淡泊で、あまり興味がないと、思っていたようです。
私は、君のことが好きだし、本当は毎日でも抱きたかった、がまんしていたと話ました。
浮気相手から、君を奪い返したい、誰も入り込めないくらい君を抱きたいと言いました。
妻は、これまで私とのセックスは、淡泊だし、頻度も少なかったけど、いやなことは一切しないし優しいから、貴方とするのはいやではなかった。と話しました。
この頃は、妻は、ベッドで、こうして欲しいと自分から話すようになりました。こんなことは今までありませんでした。私を唯一のセックスパートナーと考えてくれるようになったのでしょうか。
あるいは、本性を見せるようになったのでしょうか不明です。

夫婦再構築のために、必要な営みと考えていますので、このこともうまくいけば、修復の道を実現できるかもしれないと感じます。

ただ気がかりは、家庭を維持するために、浮気相手への慰謝料請求を思いとどまらせるために、演技しているのではないかという疑念が消えないことです。
そこまで、疑ってしまうのは、妻がかわいそうにも思います。しかし、そんなことまで、考えてしまう仲なのです。今はまだ。
今、私は、まるで、誘拐されていた妻を奪還して抱擁する時のような気持になって、抱いています。
そうすることで、、優しく抱くことができ、過去をとがめない気持ちになれます。

>妻が許しを乞い、婚姻関係を続けたいと願っているのは
多分
子供と離れたくないからというのが一番の理由で、
次に、
不倫していたことが公になるのを防ぎたい保身の気持
その次に
浮気相手をかばいたい気持
からではないかと思っております。

もしも"演技”なら、相手に慰謝料請求することで、態度が豹変することもありえます。

それで、今はまだ、迷っています。
妻の愛情に信頼をもつことができるのか、どうすれば、不倫相手に対して、反省を求め、納得できるか。
相手を苦しめようとか、復讐しようとかいう気持はありません。
ただ、我が家がいかに、破壊され、私がいかに苦悩しているかを理解する気持をもってもらいたいと思っています。
本当に、妻がもどってきてくれているのなら、慰謝料の額は問題ではありません。こちらの苦悩を理解し、二度と妻に近づかないという確約が欲しい。そして、生涯、私が彼の存在におびえることがないようにしてほしいと思っています。

そのためには、どのように相手に迫るのが良いのか迷います。
妻は、このことが職場に知れるのを、ものすごく恐れています。
これだけ度を超した大胆な行動をしてきながら、どういうことかと思ったりもしますが、

職場に知れる程の行動を取ることが、今プラスなのかどうか葛藤します。

(ベッドでの話など、不快な話がありましたらお許し下さい。今一番気がかりですので。)

投稿日時 - 2005-11-10 01:31:49

お礼

ありがとうございました。
セックスに関するわだかまりは、簡単には拭い去ることはできません。
このご意見にありますように、優しい言葉をかけたり、愛情を注ぐことは、私は、誰にも負けないくらいやっていく自信があります。
しかし、セックスに関することだけは、そういうメンタルな部分だけではない本能的、感覚的、肉体的な部分があるような気がして、自分が努力して克服できることではないのではないかという思いがあります。

今は、その思いも、正直に妻にぶつけながら、それさえも乗り越えなくてはいけないことで、それが乗り越えられないのなら、別れて、別のパートナーを探す、その覚悟は決めていると言ってあります。
それでも、妻は一貫して、私と一緒に暮らしていきたいと言うので、今、夫婦で、葛藤し、努力していこうとしています。
克服できるかどうかは不明です。
愛する妻が、他の男と頻繁に寝ていたという事実は、あまりにも大きな衝撃で、日が経つにつれて、傷がいえるどころか、増幅する感じさえあります。

しかし、今、妻は、まるで新婚時代にもどったかのように私に接してくれています。
とりあえず、私は、この問題にも、きっと出口があると思って進むしかありません。
乗り越えられて、幸せでいられるようにがんばります。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-28 05:47:15

ANo.18

この手の話虫唾が走るのでまたカキコさせて下さい。

辛いでしょうけど、絶対妥協せず無駄に譲歩せず頑張って下さい、応援しています。
婚姻関係を続けられるようですが、これ以上辛い事を我慢しなくて良いと思いますよ、
もし相手の家庭を壊さないでくれと奥様が言い張るのなら、
奥様に俺だけが何故苦しまないといけないのかもっと強く迫るべきだし、
自分も他の女性と付き合いたいし、君以外の人と君に言えない様なセックスしてみたいと言ってみては、
覚悟は要るでしょうけど、
ただ離婚の事考えると余計な事言わない方が得かも知れません、良く考えてから言った方が良いですね、
しかし奥様も貴方に言えない(AVやエロ本)の様なセックスでもしてるからその事を話せない訳だろうし、
浮気を勧めるようで悪いけどバレない様に貴方も他の女性との事考えてみても良いと思います、
文句言われる筋合いは無いですし気を強く持って下さい、
まあその辺は別れる別れない何れにせよ不利にならない様に上手くやって下さい。
家庭崩壊になるだろうけど理不尽な配偶者にはそのくらいの覚悟でいいでしょう、
家の権利などどうなってるのか知りませんが、出来るだけ自分が損しないようにして
、"いっそのこと一人で人生やり直すぐらいの覚悟しても良いのでは"、
相手の家庭まで心配しなくていいですよ、ぶっ潰してやるくらいの気持持って全て奴の責任ですし、
その中で如何に貴方が不利や損しないかを考え振る舞って下さい。
貴方はなにも悪くないのだから、貴方が辛い事一人で背負い込む必要絶対無いですよ、
あと”貴方は相手から慰謝料取る権利有りますから絶対泣き寝入りしないで下さい”、
お子さんの事ですが親は無くても子は育ちますよ、親が居ようが居まいが辛くどうしようも無い時もあるのだし、
後継ぎなら信頼出来る相手と再婚してその女性との間に子供を作っても良いし、
あくまで他の選択肢ですが、それもアリでしょう。
世界中には魅力的な女性はいくらでもいますよ、
奥様に囚われ過ぎてるから笑えないんだし、
魅力的な異性を見れば笑顔だって戻りますよ。
配偶者に多くを求めたり期待するより自分の力で人生を充実させ自身の人生を実りある充実した幸せなものにすべきだと思うのです、
その過程で自身を踏みにじったり、裏切ったり、邪魔する者は切ってもいいと思いますし、
長い人生の中でそういう選択をせざるを得ない時もあるでしょう、
例え配偶者であろうとも仕方ないだろうし、愛は幻想ともいいますしね。
"因果応報"、誠実には誠実で、不誠実には不誠実で、裏切りには裏切りで、
貴方の奥様や浮気相手には何時か自分のした事が帰って来ますよどんな形か分からないけど、
墓場までなんか持って逝かなくていいですよ、
結婚を継続するにしても、少なくとも貴方が奥様の尻拭いなんかする必要ありません、
人は本来自由に生きる権利があると思います、好きかってと言うのではなく誠実さなどは
絶対必要ですが、裏切りや不誠実、憎しみや恐れなどにとらわれたり縛られたりせず自由に生きて下さい、
貴方が復讐したければしていいと思います、人生を良いものにするため絶対損の無い道を選んで下さい、
何も恐る事は無いと思いますよ、今は貴方の人生を第一に次にお子さん達の順で良いんじゃないですか、
貴方が充実してないとお子さん達にも伝わると思います、
奥様のことは貴方の都合の良いように応じてはどうですか、必要に気を遣ったりせずこれ以上神経擦り減ら
さないで下さい、泣いて許しを懇願されたとしても心を鬼にするべき時も有ると思います、
恨まれようが憎まれようがいいじゃないですか、
貴方が恨みを抱くのは当然だし逆恨みされる筋合いは無いですよ、気にする事も無いですよ、
"そして浮気相手からは必ず慰謝料取るように"
、場合に因っては彼らの仕事場に知らせても構わないと思います。
"何れにせよ責任は取らせるべきです"、
弁護士さんともしっかり相談しながら貴方の有利になる様、貴方の人生が良い方へ行くようにして下さい。
そして貴方も自分の責任でしっかり生きて行ければ恐る事は何も無いですし自由ですから、
世の中には魅力的な異性は他にもいますよ、他にも楽しい事は色々ありますから、勇気と自信を持
って人生を充実させるようしっかり生きて下さい 応援しています、頑張って。

投稿日時 - 2005-11-06 10:08:50

お礼

本当に、力強い助言、ありがとうございました。

もしも、私に男兄弟がいて、居酒屋のようなところで、ここだけの話として、心情を告白したら、きっとこんな話をしてもらえるのだろうなと思って読ませていただきました。
>「奥様のことは貴方の都合の良いように応じてはどうですか、必要に気を遣ったりせずこれ以上神経擦り減らさないで下さい」
というのは、的を得ています。そうすることにします。
その方が、お互い、納得して進んでいけるように感じています。
がまんするのは、問題を先延ばしするだけです。はっきりと、こうでなくてはやっていけないということにします。

>"そして浮気相手からは必ず慰謝料取るように"
のお言葉、肝に命じます。
必ず取ることをお約束させていただきます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-08 10:02:38

ANo.17

レス、ありがとうございました

『清算の保留』、まさに、的確な表現ですね。
指している事は『婚姻関係の継続』『相手への慰謝料請求』の二つですか。
弁護士先生もおっしゃっているのだから、急ぐ必要はないんでしょうね。
むしろ質問者様にとり、有力なアイテムとして、効果的な行使が望ましいと思います。
短期に走っても客観的にはあなたが滑稽になる可能性があるんなら(私自身、素人でわからないことなので)。

『婚姻関係の継続』に関して
私が質問者様の立場としても、「できれば一緒にこのままやっていきたい。」との気持ちだと思います。
ただ、自分の気持ちの持って行き場が、難しいですね。
どこまで、配偶者に恨みを持っていけばいいか。
また、配偶者に、自分を癒すやさしさ、誠意をどこまで期待できるか等。

信頼関係が簡単に修復できないのも、当然ですね。
当初は離婚をお考えだったのだから。
ただ、根本的な原因とかを、浮気により発散する手段を、奥様は覚えてしまった。
また、何かのときに再度繰り返さないとは、誰も断言できないとも思います(今は懲りて、二度としないと思っても)。
先の事、即ち再発しないためにはどうするか、ということはまた次の問題にもなると思います。
(ただ、今回の相手といつの間にかよりを戻した、となると別だと思いますが。)

上記のように繰り返す可能性があるから、『関係修復が本当にうまくいくのかどうか』ということに否定はしていません。
お互いの努力でもあると思います。

『相手への慰謝料請求』に関して
奥様の『お願いだから、相手には何もしないでほしい。相手の家庭を不幸にすることはしないでほしい』との言葉。
奥様の気持ちとしては、そうでしょうね。
しかし、質問者様の気持ちを受け止め、(奥様に対する不信感等)理解できたのなら、その言葉には自分勝手な響きが含まれていること、ご自分で理解するべきと思います。
あるいは、わかっていてあなたに苦しみを飲み込んで、といっているんでしょうか。一つの自己保身ですね。
奥様はどのようにして質問者様の苦しみ等、分担してくれると御考えでしょうね、疑問に感じました。

慰謝料請求と夫婦の絆、そのバランスに対する、質問者様の苦悩大変だと理解できますが、毅然とした行動をとるべきでしょうね。
曖昧な妥協は表面はよく見えても、内面は変わらずでは質問者様が今後も大変だと感じます。
もちろん、奥様との修復により慰謝料の額はことなるにせよ、金額以上に清算は必要だとも思います。
奥様に対し今後の覚悟も、要求する事ができるのでは、と言うのは第三者の素人考えでしょうか。

今回の質問者様のレスにより、私としても考えさせられたことがあります。
『はお互いセックスに何を望むか』
ふだんするときは、やはりしたいから、性欲のよるものが多いと思います、私も。
しかし、欲望にせよ、大事な配偶者とのコミュニケーションですね。
(病気の心配が無いことはもちろん)安らげる事が最大、配偶者に望むところと考えています。

浮気相手とのセックスに何を望んでいたか、どうだったか、というのも配偶者(男性)にとり、関心大で当たり前ですね。
当人にとっては触れられたくない部分ではあっても。

また、No.16の回答者様が面白いことをおっしゃっていると思いました。
『女性は世の中沢山います』『女性は世の中沢山います』等
以前、どこかで読んだのですが。
『お互いに貞操を守る義務のある夫婦の片方が不貞を働いた場合、もう片方には守る義務が消滅する』、とのことです。
いま、弁護士さんにご相談されてるとの事なので、(雑談ついでにでも)聞いてみては。
(報復に浮気するつもりだな、と都合悪く思われないように)
今の時代、女性を探す手段はありますよ。
するときは、ばれないほうがいいのですが、ばれる時を考慮して理論武装はしておいてください。

実際にできなくても、シミュレーション位してみるのもいいと思いました。
浮気した自分、その自分が奥様にどのような接し方をするか、どんな風にみえてしまうか等、自分自身を客観的に眺めてみるのも良いのでは。
あなたが奥様に不信感を持ってる以上、多少のずるさは持っても良いんじゃありませんか?
ずるい生き方をしなくてもアイテムとして。

No.16の回答者様、最後にすばらしいこと書いていますね。
『人生もっと色んな選択あって良いと思うのですが、
この手の質問で何故一人の不誠実な異性に縛られるのか不思議に思うのですよ、』

これから、婚姻関係を続ける際の、かけひきを上手くしてください。

投稿日時 - 2005-11-05 23:29:19

補足

新しいパートナーを探すシミュレーションは、本当に初めてみようかという気持になってきています。
その上で、やはり今の妻しかいないという気持になれれば、納得できるし、選択肢は多いほうが、今後の対処も迷わなくて済みます。

確かに、『人生もっと色んな選択あって良い』はずですね、誰かのためではなく、自分のために、人生の選択をするべき時と思います。

「婚姻関係を続ける際の、かけひき」に、がんばってみます。
もしも、清算の道に進んだ時に、あわてなくてすむように、もう一つの道も探しておくのも必要かもしれません。

投稿日時 - 2005-11-08 09:37:42

お礼

ありがとうございました。

私は、妻から愛される存在でないのなら、不倫相手を超える存在になれないのなら、離婚して、私を信頼し愛してくれる別のパートナーを探すしかないという考えになったのは、回答者様からのこのご回答からです。

妻にも。私のこの考えは伝えてあります。
今のところ、妻は、私を愛していると言っています。
今は、それを信用することにしています。(簡単ではないですが)

投稿日時 - 2005-11-26 07:17:40

ANo.16

理不尽な事を言う奥様ですね、本当に辛いと思います。
私が思うにはとにかく自分を大切に、自分を一番に考えるべきじゃないかと思います。
貴方一人辛い思いをする必要は無いと思うのです。
奥様にも相手にも代償は払わすべきですよ絶対に。
奥様には相手の配偶者に慰謝料を払う事になるのも仕方無いと思います。
相手の家庭はその男の責任ですし貴方が我慢する必要はまったくありません、
絶対妥協してはいけません、あとセックスの事ですが落ち着いたらもう一度話し合うなりすればどうでしょうか、そして本末転倒かもしれませんが女は奥様だけでは有りませんよ、女性は世の中沢山います、婚姻を続けるも
離婚するも貴方の自由ですよ、お子さん達も何時か分かってくれますよ、もっと本当に信頼し愛し合える相手を探す事もあって良いのではないでしょうか、そして貴方もセックスをもっと楽しんだらどうですか、人に迷惑掛けず異性と楽しむ方法も探せばあると思います貴方しだいです。
潔癖になったりする必要ないと思うのです、貴方も不倫しろとかでは無いですが、
人生もっと色んな選択あって良いと思うのですが、
この手の質問で何故一人の不誠実な異性に縛られるのか不思議に思うのですよ、
貴方の人生大切にしてください心よりそう願っています。

投稿日時 - 2005-11-05 13:43:42

補足

ありがとうございます。
勇気づけられました。
私も、本当に、もっと自由にすっきりして、新しいパートナーを探したほうが、よほど気が楽で、人生が豊かになるのではないかと考える時があります。

妻に、裏切られたことよりも、今後、信頼していけないということが、非常に悲しく、心苦しいところです。

子ども達は、日々楽しく、表面だけを見れば、本当に恵まれた楽しい家庭だと思います。
玄関アプローチの花、裏庭の芝生、クリスマスのイルミネーションで飾られた家、子どもの笑い声、それを楽しく思えない自分がいます。

清算して、例え一人になっても、自分の気持に正直な人生を歩むのがいいのではないかと考える時もあります。

回答者様のご意見により、妻に、一層強く、反省と今後の改善を迫れるようになりました。
のらりくらりかわそうとしてきますが、相手への慰謝料要求の件は、さすがに、何も言わなくなりました。

あとは、セックスの面で、さんざん抱かれてしまった女という気持ちを、私自身が払拭できるかどうか、また彼女がそれをぬぐうべく努めてくれるのかどうかを確かめたいと思っています。
これは、もう生理的、感覚的なことですので、私自身がやっていけると感じられるかどうかです。

駄目、無理と思った時は、意を決して、清算の決断をすることにします。

元気付け、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-06 20:46:08

お礼

ありがとうございました。
回答者様が、私の質問コーナーに登場して下さったことで、私が相手男に対して、毅然と対応できるようになったと思います。
また、妻に対しても、いつでも清算できると思い、今の家族での生活を、日々これが最後かもしれないと感謝する気持ちで過ごせています。

投稿日時 - 2005-11-26 07:10:30

ANo.15

40代、既婚男性です。
私は、この手の質問に対しては回答が苦手なのですが、投稿することをお許し願いたいと思います。
まえ、出版もされました『今週、妻が浮気します』では、(男性にとって)衝撃的な内容でもあり、丹念にこのサイトの中で読みました(あのご夫婦は今、どうなさっているんでしょうね)。

最終的に、奥様をお許しになるあなたの選択は、苦しい事は推測します。
それが正解かどうか、第三者である私にはなんともいえませんが、これからの幸せな人生を祈念いたすものです。
お子さんや周囲のことを考えると、今のご判断としては(苦しい中での)最善でもあると思います。

今後は、奥様の努力に期待ですね。
また、相手の方との今後のやり取りも難しい事ですね。
裁判にすると、相手の配偶者から、あなたの奥様への慰謝料請求の逆にありますから。

しかし、このまま何のしないのでは気がすまないのが本音ではないでしょうか。
今のままだと、あなたが一人苦しみ損のような気がします。
奥様にとってはどうか。
とりあえず、家庭は維持でき、相手の配偶者にもばれず家庭は平穏なまま。

金額の多寡はともかく、オープンにして相手の配偶者にも知らせ(家庭がどうなるかはともかく)、それがけじめのような気もします。
心に負った深い傷を、癒す事も大事です。
相手にはそれを教えることも大事ではないでしょうか。
一方的な泣き寝入りのままでは、それを墓場まで持っていく覚悟の質問者様が可愛そうな感じがして、つい、投稿しました。
『今週、妻が浮気します』では、質問者様が突入し、相手の配偶者に電話で知らせていますね。

どの家庭でも、夫婦の信頼は大切なものですね。
それを維持することも、大変な重労働だと、感じています。

ご自分がこわれないよう、がんばってください。

投稿日時 - 2005-11-03 22:36:55

補足

今の私の心情をよくご理解下さっている心温まる投稿、ありがとうございます。

私にも、今の選択が、最善かどうか、わかりません。
ただ、そうせずにはいられなかったのです。
これは、清算の保留です。いつ、ふとしたきっかけで、清算の道に走るかもしれない船出です。
それでも、夫婦とも、「できれば一緒にこのままやっていきたい。」ということでは、気持が一致しています。
しかし、乗り越えなくてはいけない課題も多いです。
確かに、相手との対応は、まだ全く行っておらず、そのことが今は、苦慮していろところです。

規定方針どおり、妻との関係が、どうなろうとも、相手には、強く迫るつもりに変わりはありません。そのために、十分、準備を進めてきたのです。

ただ、妻との関係修復が本当にうまくいくのかどうか、その結果によって、相手への対応は、大きく違ってきます。

弁護士も、急ぐことはないと、おっしゃっていますので、今は、妻との仲が本当にうまくやっていけるのかどうか、確かめたいと思っています。

もしかしたら、反省は今だけのものかもしれない。
家庭を維持し、相手をかばうために猫をかぶっているだけかもしれない。
悲しくも、簡単には信用できない間に夫婦がなってしまっています。
また、私自身が、彼女を、精神的にも、肉体的にも、これまでとかわりなく、心をゆるして愛していけるのかどうか。
なんのわだかまりもなく、これならやっていけると自信をもつことができるのかどうか、納得できるかどうか、確かめてから相手との対応を進めたいと思っています。

具体的には、慰謝料を請求することになるでしょう。その時期と方法を、今は悩んでいます。

これが、我が家が清算の方向に行くのであれば、文句なく、すべてオープンにして、強く迫ることができますが、そうでない今は、相手に迫った時に起きる波紋を考慮する必要があります。

もちろん、すべては覚悟の上です。
妻には、決して、このままにはしておかないと言っていますし、けじめはつけるつもりです。

ただ、こちらから、相手の配偶者に知らせることはしないつもりです。
そのことが、必ずしもこちらにプラスになるとは限らないし、100%プラスでないことはすべきではないと指示を受けております。
それに、いずれ、私が行動を起こせば、すぐに相手配偶者の知るところとなるでしょう。

今は、夫婦のきずなが、深められるかどうかが私にとっては、最優先課題です。

妻は、お願いだから、相手には何もしないでほしい。相手の家庭を不幸にすることはしないでほしいと言って、懇願しています。
が、私は、それはできないと言って拒絶しています。慰謝料の話になれば、少なくとも、夫婦間で、金銭面でギクシャクするのは明白です。
それを、克服できるかどうか。

また、今、夫婦で、乗り越えていくために、話しにくいことも、話していくことが必要になっています。
下世話な話で恐縮ですが、昨夜はお互いセックスに何を望むか話しました。避けては通れない課題です。
妻は、相手とのセックスのことは、今もごまかそうとして詳しくは話しません。
 詳しく話さないのが私への配慮と考えているのか、単に言い逃れているのかどうか不明です。
しかし、私は、そのことがいつまでもわだかまりになって、不安で仕方ないのです。

これが、私の今の偽りのない心境です。

そろそろ、この質問を閉じるべきなのかもしれませんが、
今の私に、何か助言いただける方がいらっしゃたら、さらに助言をいただければ、どんなにか心強いことでしょう。

投稿日時 - 2005-11-05 09:06:14

お礼

ありがとうございました。

その後も、いくつかの回答をいただき、今の問題に落ち着いて取り組めるようになってきました。
現状では、清算の保留ですが、すっきり清算して、徹底的に対抗手段をとって裁判を進める場合、逆にうまく修復することができ、相手に対しても納得できるけじめをつけることができた場合、両極端な二つの局面を、今後十分ありえることとして、想定して考えることができるようになりました。
そのどちらに進むかは、妻の態度次第と思っています。

信頼できる自信が持てれば、後者を、再び裏切られそうな局面になれば前者にすすむしかなく、とりあえずは、妻は後者にすすむ対応をしているといことです。

妻は、「そんながんじがらめにした状態で、私を監視するようなことはやめて。」とか、「このまま、私は、償うために奴隷みたいな生活を強いられるの。」とヒステリックに言ったりもしていました。
それでも、壊れてしまった信頼関係を再び作っていくためには、お互い努力が必要だという私の説得に、納得してくれるようになりました。

今は、私自身が納得できる方法を選ぶことに専念しています。
覚悟は、できているのです。
いつでも清算できるつもりです。

不思議なことに、清算を覚悟するほどに、妻は従順になり、このままいっしょにやっていこうという態度をみせるのです。

相手男との対応、妻との夫婦生活のこと、心のわだかまりを解消するために、がんばってみます。

応援、本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2005-11-08 09:26:36

ANo.14

#10です
丁寧なお礼の回答をいただきありがとうございました。
その後の質問者様の回答を拝見して、
だいぶ落ち着いて、考えもまとまってこられたのだなぁという印象を受けました。

>一番、大切なのは、子ども達に愛情を注ぎ、慕われる父でいることでした。
このように思っていらっしゃるならそのうち時間がたてばきっと"いい時"が訪れると思います。
色々問題がある家庭でも離婚してても、尊敬できる父親がいるなんて
なんて幸せだろうと思います、
お子さん達も、その誠意に似合う生き方を選択してくれると思いますよ。
私も、「親が離婚してるから」とか「教育が行き届いていない」とか、
万が一親がそのような事を周りから言われたら冗談じゃない!と思っていました。
母の誠意に対してそんな事があってはいけないと思ったのです。

それにしても・・
奥様は不倫も楽しんで、今の家庭も失いたくない、、と。
ずるいですね、ずるい。
こんな事を申し上げては失礼かと思いますが、まだ本気で恋愛していたり、
悩んで苦しんでいる方が人間的に理解できると言いますか・・

>妻に、謝罪することによる修復の意志があるかどうかを確認してから
という書き込みがございましたが、どうなんだろう。
好奇心で申し訳ありませんが、あるのかないのか気になります。

変な書き込みで申し訳ありません。

それと、わたくしの両親は離婚前後かなりのストレス(いら立ち)で、
特に母がヒステリックぎみでとても嫌でした。
離婚する現実よりも毎日のそれが嫌だった。
一緒に苦しんでもいいと思ってはいましたが、最後の方はもうあきれて、
もうもめてばかりいないで早く解決すれば??とやや冷めた気持ちで見ていたのを思い出しました。
精神的につらい事も多いと思いますが、どうぞお子さんたちにあたる事などありませんよう、、
余計な事かもしれませんが、そう願っております。

現在相談されてる弁護士の方も質問者様のご家庭がより良き方向に進むには
どうすればいいのか一緒に考えてくださる方だといいですね。
今は精神的にも体力的にも厳しいかもしれませんが、
一生続くものではないと思いますのでなんとか乗り切って新しい時代を迎えていただきたい!そう思います。

投稿日時 - 2005-10-23 01:55:16

補足

ゴーサインが出ました。ついに、昨夜、妻に話しました。
事実を知っていることを告げ、謝罪による修復か、清算かの選択を迫りました。
 そして私自身は、修復を望んでいること、愛していること、子ども達や周囲の人を悲しませたくないこと、妻も子ども達も失いたくないことを、素直に伝えました。
いろいろ悩んだ末、現状が耐え難く、子ども達への影響の大きさを考えたとしても、とても放置できないこと、許し難いことを伝えました。
 意外にも、妻は逆ギレすることなく、素直に聞き、「貴方が気付いていて苦しんでいるのはわかっていたわ。そのことは本当にごめんなさい。」と、応じてくれました。
 その後、言い逃れようとしたり、どうやって証拠をつかんだのとか、私への不満も話していました。「私のことをわかったような口の利き方しないで」と、感情的になったり、「貴方にとって私はどうでもいい存在と思っていたのよ」と言って、泣いたりもしました。
 今、妻は選択に苦悩しているようです。その苦悩が、どういう理由からかはわかりません。

ただ、どちらの選択になっても、精一杯努力していくつもりです。
おそらく、ドロドロとした修羅場は、まだこれからです。

弁護士は、3軒目に訪ねた事務所の方で、「急ぐことはありません。その間に、奥さんの気持ちに変化があるかもしれませんね。これから、たいへんでしょうが、がんばっていきましょう。」と言って下さった方にお願いすることに決めました。

妻には、考える猶予を与えています。
答えが出ましたら、皆様にお知らせして、この質問を閉じさせていただきます。

投稿日時 - 2005-10-29 18:05:12

お礼

二度の助言ありがとうございました。経過をご報告します。

あれから、妻は言い訳をし、不倫相手をかばいました。
私が、証拠をつかむために興信所を使ったと言って、卑怯者呼ばわりしました。
「今は、貴方が嫌い。こんなことして証拠を集める貴方が憎い。」 と言って私をにらみつけみました。

私は、最愛の人からそんな目で見られたことで、もう耐えきれなくなりました。
「これまで君のことを、ずっと信じてきた。」「僕一人だったら、こんなことはしなかった。気付いた瞬間に、離婚していた。」
「だけど、僕らには子どもがいるから、家族を守りたいから、僕は今日まで、ずっと耐えてきた。」 と、さけびました。
 そして、もう、離婚、家族崩壊なんだと思うと、急に悔しさが込み上げてきて、抑え切れなくなり、「君のこと大切にしてきたのに。」と、テーブルに顔を埋めて号泣してしまいました。

妻は、覚悟を決めている私に、いい訳を言う必要がなくなり、正直に「子ども達と離れては、暮らしていけない」 と言って泣き出しました。
「悪いのは私。貴方は優しい人。貴方の幸せを奪ってしまってごめんなさい。私に、出て行けというなら、そうするわ。」と言って泣きました。

いつのまにか、妻の目は、「憎い」と言ってにらんだ時の目から、継続を懇願する目に変わっていました。
私は、清算を保留することに決めました。やり直すために、努力するという妻の言葉を信用 することにしました。
優柔不断な決着かもしれませんが、私には、泣いて謝罪する妻に離婚を宣告することはできません。また、愛する子ども達から母を奪うこともできません。
私は、もう笑うことができない人間になってしまったのかと思うほど、心に深い傷を負いました。
しかし、今、妻は、私に優しくなり、私の抱擁を拒むこともありません。
このまま彼女が、私の愛に応え続けてくれるなら、私は心に負った傷を墓場の底まで持って行こうと思います。
この傷は、彼女にしか癒してもらうことのできない傷のようにも感じます。

このような決着は 、回答者様から頂いたアドバイスには添わないものかもしれませんが、頂いた勇気により、清算する覚悟を決めたことで開けた決着だと思っております。今も夫婦とも苦しい心境ではありますが、何かしら希望を持って進んで行くことができます。

本当にありがとうございました。
心から感謝申し上げます。

投稿日時 - 2005-11-03 03:32:07

ANo.13

こんばんは。

質問内容と、皆様の回答を読ませていただきました。

もう既に質問者さまの結論は出ているようですね。

私も、親権は二人とも質問者さまが持たれたほうがいいように思います。

私も今浮気されていますが、その相手のお話を。

相手の女性は、32歳。
結婚10年、子供も小学生の子が二人。

でも、結婚当時から常に彼氏を絶やしたことは一度もないんだとか。(しかも複数!!)
うちの旦那で彼氏は5人目なんだそうです。(同時進行の人の人数は除く)
そして、旦那と初めて会った日は、前の彼氏と別れた翌日。

ご主人も本人も仕事をしていて、そこそこの給料をもらっているので、自分の給料は自由になるとのこと。
夜勤がある仕事なので、もう子供も家庭もほったらかしで遊び放題。朝帰りやお泊りも当たり前。
うちの旦那と朝まで一緒にいて、帰った後に来たメールを見ると「帰ったら子供に「バカ!!」って泣かれたけど、私は○○(うちの旦那)と一緒にいたかったから・・」だそうで。

でも、うちの旦那とはもう2年近いですが、その間にも複数の男性の影が・・

結局この女性は、今年の春、家に「もう縛られるのは嫌だ。自由になりたい」と置手紙をして、旦那と子供を捨てて家出をしてしまいました。

離婚は当然、即成立。今は子供はご主人が親権を持って育てており、女性は養育費を払っているそうです。

その後、うちの旦那との関係ですが、私たち夫婦の共通の友人を介して一旦話し合いをして、一度は別れたものの、また旦那から連絡を取って会いに行く始末。
今じゃ女の家に入り浸りです。
でも、結局は相手の女も既に他に男がいて、うちの旦那とは結構揉めているようですが。
(今度の相手は新婚男性だそうです・・)
旦那も先日、自分から「別れる」と言っていたのに、また入り浸りが始まりました。
まあ、もうここまでくると単純に相手に「執着」しているだけにも思うんですが。

私ももうすぐ、相手に弁護士を介して慰謝料請求をする予定で準備中です。

質問者さまの奥様がこんな女性だとは思いませんが、(というか、この女がちょっと超越している)今の状態で奥様にかわいいお子様を任せること自体がかわいそうに思えて・・


奥様は、今のお相手とこの後どうなるかはわかりませんが、もし離婚してお子様を一人でも引き取ったとしても、このお相手と別れて新しい相手を見つけることになるとしたら、自分の恋愛でいっぱいいっぱいになって、お子様のことをほったらかしてしまいそうで・・・

浮気(恋愛)って、どちらかというと男性より女性のほうが入れ込んで燃え上がりますよね。まあ冷めるのが早い場合もありますが。
そうなると、奥様の人生にお子様が振り回されてしまったら。。と思うと、お子様がかわいそうな気がするのです。

それなら、お母さんはいなくても、質問者さまの愛情を一生懸命注いであげて、立派な大人に成長させてあげたほうがいいように思うのです。

やはり、お子様の幸せを考えるとそれが一番かと。

>一番、大切なのは、子ども達に愛情を注ぎ、慕われる父でいることでした。子ども達の不安を少しでも小さくしてあげたいと思います。やはり、兄妹を引き裂くのは避けるべきです。

私もそう思います。
もう物事の分別がわかる年齢です。これ以上、質問者さまもお子様もつらい思いはしてほしくないと思います。

奥様の職場の管理責任欠如の告発もいいと思います。

そのくらいの行動を起こさないと、奥様は今自分の恋愛にいっぱいになっていて、現実を見る目がなくなっていると思いますから。

質問者さまにも、そしてお子様にも、幸せになる方向に進んでいけることをお祈りしています。

ご参考になれば。。。

投稿日時 - 2005-10-22 19:37:35

補足

回答ありがとうございます。おそらく私の妻も「現実を見る目がなくなっている」という点では、回答者様のご主人のお相手と全く同じ状況だと思います。
 私も、今のままの妻に、子どもを預けるのは、実はたいへん不安です。今でさえ、数え切れないくらいのウソを家族について、時間を作って密会しているのです。離婚後は、歯止めがかからなくなって、子どものことを、ほったらかしにするのではないかと心配です。
 そういう心配もあって、相手の男に対しては、強く迫っておきたいのです。
 私の読みでは、妻は居直って、不倫を継続しようとするでしょうが、相手の男は、裁判がちらついた段階で怖がって、妻と距離を置くようになるような気がします。きっと、相手は自分の家庭を壊すつもりなど全くないと思います。我が家が崩壊しても、相手の家庭は修復すると感じます。
 そうなると、離婚後の妻は、別の相手を見つけるのかもしれませんから、回答者様のご心配が現実になるのかもしれません。
 
 そのあたりのところまでは、私も熟慮した結果、展開を読むことができるのですが、一つだけ読めなくて、ここ数日気になることがあります。
 
 それは、子ども達のおばあちゃん(妻の母)のことです。
同居中の妻の母は、たいへん人間のできた愛すべき人です。家を空けがちな妻に代わって、家事、子ども達の面倒をみてくれています。子ども達へも、あふれるばかりの愛情を注いでくれています。
 今まで、何度も、この人だけには、事実を話して相談にのってもらいたいと思いましたが、事態の深刻さを考えるとできませんでした。それに、結局は、妻の側につく人かもしれないとも思えたからです。
 ですが、最近、もしかしたら。この人は、事実を知ったとき、田舎に帰ってしまうのかもしれないと思うようになりました。
 そんなことまで心配することではないのかもしれませんが、私が子どもを引き取った結果、母も祖母も失う展開となれば、子ども達は悲しむことになるでしょう。そう考えると、自分が子どもを引き取るという決意が少し揺らぎます。

 妻が、謝罪による修復を拒否し、離婚することが確定すれば、まず最初に、この妻の母に、事実を打ち明けて、三人で話し合おうと思っています。
 妻が、その段階で説得に応じ、気持を変えるとも思いませんが、冷静に話し合うために、この三人で、まず話し合うのが、子ども達にとって良いと考えています。
 すぐに調停を依頼するよりも、これまで、一緒に住んできた家族なのですから、まずその話し合いから始めるべきだと思っています。
 きっと、ドロドロとした生活が続きます。妻はヒステリックになって、子ども達に、当たり散らすようになるかもしれません。
 できるだけそういう事態を避けて、家族が別れて暮らすその日までは、できる限り子ども達には、今のままの生活を続けてあげたいと思っています。
その段階で考えれば良いことなのでしょうが、どちらが子どもを引き取るか、家の処分をどうするか等、考えなければいけないことが、いっぱいありそうです。

投稿日時 - 2005-10-24 01:21:10

お礼

貴重なアドバイスありがとうございました。

十分な準備と決意を持って、妻と対峙しました。
その結末は、ANo.14の回答者様への補足及びお礼の箇所に詳しくご報告させております。

はっきりしない結末かもしれませんが、精一杯考えた結果です。
もう一度、騙されたつもりで、がんばってみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-03 03:43:09

ANo.12

ANo.1です。
補足を拝見しました。
弁護士さんとの話試合の下、行動されますように。

公務員同士としていかがなものかと、職場に相談するのもいい手ですね。

直属の上司は、スキャンダルは一番嫌うものですから。
>職場をも管理責任追及の訴えを起こす場合も想定しています。

職場は多分、大騒ぎになります。
このくらいはいいと思います。

どちらも飛ばされて、丁度いいのかも。

投稿日時 - 2005-10-21 12:53:38

補足

再度のご回答、たいへんありがとうございます。
どこかで、見守っていてくださる方がいらっしゃると感じるのは、大変心強いです。
本日、弁護士と話し、かなり方針が煮詰まってきました。
当初、考えていた突入などは、全くする気がなくなりました。なんか、相手と話しするのも馬鹿らしくなってきました。
 相手男に対しては、交渉はすべて弁護士に任そうと思います。最初から高額の慰謝料を弁護士を代理人に立てて要求し、裁判の場に引きずり出そうと思います。
また、職場へのアプローチも、当面は、弁護士を通じて、裁判所からの証拠提出要請という形を目指そうと思います。それが、確実かつスマートな方法のように思います。
 それから、一番気になる親権のことですが、どういう形になろうとも、私が子ども達の父であることは普遍です。親権と言えども、それは、子どもが成人するまでのこと。成人になれば、どちらが親権を持っていたかは関係なく、それぞれ、ただの父と母になる。そう考えれば、少し気持が楽になりました。
 一番、大切なのは、子ども達に愛情を注ぎ、慕われる父でいることでした。子ども達の不安を少しでも小さくしてあげたいと思います。やはり、兄妹を引き裂くのは避けるべきです。少し、落ち着いてきました。側室に子どもを預ける将軍様にでもなったつもりで、どっしり構えてみようかなと、そんな気分になってきました。
 すべては、弁護士のゴーサインとともに、必要最低限の言動から始めるつもりです。初動が大事ですので、時期が熟すのを待ちます。
 もちろん、すべては、まず妻に、謝罪することによる修復の意志があるかどうかを確認してから、始めるつもりです。
こういう方向で臨むつもりになってきているのですが、これまで、様々な回答をお寄せいただいた方々も、納得頂ける方法でしょうか?
 まだ、修正は可能です。もしも、それは止めておけという方がおられましたら、さらにご意見をいただけましたらありがたいです。この場をお借りして、お願いします。

投稿日時 - 2005-10-22 01:06:05

お礼

二度の貴重なアドバイスありがとうございました。

妻と対峙した結末は、ANo.14の回答者様への補足及びお礼の箇所に詳しくご報告させていただいております。

結果は、優柔不断にも、修復の道を模索することになりました。

ただ、相手男に対しては、当初の方針どおりに進める予定です。

職場へのアプローチについては、迷っています。
相手だけでなく、妻や子ども達へも影響が出るかも知れないことを考えると慎重にならざるを得ません。

状況を見ながら、時期と方法を十分考えた上で、進めて行きたいと思います。

投稿日時 - 2005-11-03 03:52:54

ANo.11

少し乱暴かも知れませんが、書き込みをさせて頂きます。

まず、3年も関係を継続しているのなら奥様と関係修復は不可能と思ってください。いまkeepfamilyさんが奥様と関係修復を考えているのは、家長の座を降ろされた(奥様がkeepfamilyさんを家長と思っていない)事に対する不安から来るものだと思います。3年間関係を継続する理由が奥様にあるし、事実を突きつけてもその場は反省するでしょうがその後どうなるものかも分かりません。

お子様の親権を獲得する準備は出来ていますか?奥様は公務員と言う事から経済的にも自立出来ているし、奥様のご両親が健在であれば調停にかけてもお子様の年齢から考えると難しいでしょう。ここからは乱暴な事を言います。正解だとは思わないでください。
親権獲得の獲得のためにはkeepfamilyさんがお子さんを養育する物理的環境が奥様よりも優れていなければなりません。一般的には生活環境の現状維持が前提のようです。
つまり、奥様と離婚をする前にkeepfamilyが住居を構えお子様と生活しその後離婚調停をおこします。調停員は生活環境の現状維持を前提としていますから、お子様がきちんと養育出来る環境で健全育成出来ていれば親権をとれるでしょう。
しかし、現実には大変な作業と労力、費用が掛かります。
お子様二人共keepfamilyさん一人で養育出来ますか?御長男だけと言われるなら親の我が儘で兄弟の仲を裂く事が出来ますか?その覚悟はありますか?

弁護士を雇われているそうですが、親権獲得の件も弁護士に相談されていますか?もっと具体的に指導してくれると思います。

奥様に証拠を突きつけても何にもなりません。相手男性には話し合っても無駄です。証拠が揃っているなら慰謝料請求しましょう。弁護士と相談してください。

乱暴な事を色々書きまして申し訳ありません。現実はもっとドロドロしていることを覚悟してください。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/tops/

投稿日時 - 2005-10-18 20:34:30

補足

書き込みありがとうございます。厳しいご意見ですが、的を得ています。最も現実的で、私も、実は関係修復の難しさ、親権を得ることの困難も、よく理解しています。
 ですが、この場で、いろいろのご意見を聞くことができ、子ども二人を養育する決意はできています。
 また、事態の展開によっては、兄妹の仲を裂く事態も想定はしています。それは、非常にむごいようですが、父母ともに新しいパートナーと暮らすようになり、行き場を失った子供達が祖母と暮らすという展開よりは、まだましとも思っています。
 それから、関係修復の可能性は、10%、一時的に修復し数年後崩壊という可能性が20%、早い時期に崩壊が70%ではないかと、現状の展開では、思っています。
 ただ、妻の、本当の気持ちは、まだ私にもわからない部分が多いです。
今、(多分今日も)妻は、満ち足りた日常生活を送っています。夫と恋人、暖かい家庭、それらを、どれも失いたくはないと思っていることでしょう。不倫を続けている間にも、私との夫婦生活は継続しています。今の生活を失いたくないと思っている証か、私を嫌ってまではいないということかわかりません。私は、事実を突きつけて、妻の意志を確認する必要を感じています。妻にも、意志は固まっていないでしょうから、しばらく時間的猶予が必要でしょう。ドロドロとした展開になるのは覚悟の上です。どんな作業と労力、費用がかかろうとも貫徹する意志です。
 近頃は、不倫相手とは、たとえ調停になっても短気に切り上げて、裁判に臨んですべてを明らかにしたいという気持が高まってきています。多分、相手側はそれを避けようとすると思いますが、準備だけは進めます。今日も弁護士と話し合います。もちろん親権のことも相談します。
ことと次第によっては、職場をも管理責任追及の訴えを起こす場合も想定しています。過去、職場不倫が原因で解雇処分になった例に、日航機長解雇事件、日南市消防署職員事件の例があるようです。その研究も進めています。
いずれにしても、事実を突きつけ、選択を迫る時期は秒読みです。
その結果をお知らせして、質問を締め切ろうと思います。

投稿日時 - 2005-10-21 09:04:55

お礼

経験者からの貴重なアドバイスありがとうございました。
参考URLも、たいへん参考になりました。
「事実を突きつけてもその場は反省するでしょうがその後どうなるものかも分かりません。」という意見は、たいへん重いです。
安易な謝罪は、受け入れないつもりです。
どうも、ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-29 18:13:36

ANo.10

質問の答えではないのですが書き込みさせていただきたいと思います。
私は両親が離婚したその子供です。
我が家の場合父親が"悪い"状況でした。
離婚の原因は不倫ではなく、ギャンブル等金銭的な問題が多かったのですが、
喧嘩が絶えず、お金の話も絶えず、女の話もちらっとありました。
それらの話を夫婦喧嘩を通して8歳くらいから耳にしていましたので、
怖くなったり、傷ついたり、最終的に離婚する時は
トラウマになるくらい大きなショックを受けました。
父親の事を憎いとは思いましたが、失ったショックも相当大きかったです。
(離婚してからもう15年くらい父とは会っていません)

恐らく、質問者様のお子さんも「お母さん不倫してるんだよ」と
言ったらトラウマになるくらい傷つくと思いますが、
将来大人になれば何が正しいのか、両親が一人の男として女として
どれくらい悩んで過ごしたのか理解してくれると思います。

とてつもなくつらい思いをしましたが、
私自身も家族の一員ですので仕方ないと今ではそう思っています。
それどころか、自分の両親がダメだったからこそ、
自分の家族や友達を大事にしようという気持ちは人一倍強いつもりです。

40代で2人お子さんがいらっしゃって、
7千万のローンも完済、義理の母も引き取り、
ご自身のお父様が癌でいらっしゃるとの事で、
とても忙しく働いていたのだろうと思います。

私自身の家庭環境のせいもありますが、
男が忙しく働いて、稼いでくる、それで豊かで安心できる生活を得られる、
なんて幸せなんだろうと思います。
あまり話をしてあげられない、相手にしてなかった事がそんなに悪い事なんですかね。
身近な所に話相手が欲しいなら友達や兄弟など自分で
ネットワークを広げて楽しめばいいじゃないかと思います。
結論が不倫では、一生懸命命がけで働いてきた者は頭にきますよね。
お父さん、本当にお疲れさまです、と言いたいです。

ちなみに、離婚後母がとても忙しくなりました、
私の悩みを聞いてもらう事もなく、病気になっても自分で解決し、
できるだけ母が仕事に専念できるよう環境を整えたつもりです。
それぐらいしか協力できなかったので。
母はそれに応えてか、自分の会社を大きくしました。
寂しい思いもしたけれど、その頑張りのおかげで、
昔のようにお金でつらい思いもする事がなくなりましたので
母にはとても感謝しています。
つらい思いをさせられたと思ったことはありません。
両親ともに完璧な人間ではありませんので、色々失敗もある、
仲良くしてくれれば嬉しかったけど、
ぐちゃぐちゃした家庭が何十年も続かなくて良かった。
「子供の事を考えて」「子供を大事に」と思う事は素晴らしい事ですが、
子供は子供で考え、乗り越えていけると思います。
お父様自身が幸せであれば子供も幸せなのだと、私はそう思うのですが。
子供に何か責められる時代もあると思いますが、
きっとわかってくれると思いますよ。
離婚した子供が不良になる、不幸になるなんて事は絶対にありません。

質問者様のお子さんもきっとお父様の誠意と愛情を理解してくれると思います。
40代でまだお若いので頑張って下さい!
ちなみに両親が離婚したのは双方47歳の時でした。

質問とはあまり関係のない回答ですみません、、

投稿日時 - 2005-10-14 01:54:36