こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

4つのBSDの違い

BSD系OSとしてFreeBSD・NetBSD・OpenBSD・DragonFly BSDと4つ存在しますが、
違いがよく分かりませんでした。
特にNetBSDが"fast, secure"とするならば、他のBSDとキャラクターがかぶってしまいます。

速度、人気、セキュリティ、安定性、将来性の観点からそれぞれの特徴を教えてください。

投稿日時 - 2016-08-15 06:57:36

QNo.9215455

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

現在は色々状況変わってきてますが fork した当時から暫くの間は、FreeBSD は i386 アーキテクチャオンリー (主に PC-AT, 日本では PC98 含む) で実用性重視という感じでした。NOTE-PC 対応など実機で便利に使えるような変更も割と自由にやらせてもらいました。

NetBSD は特にカーネルの内部構造が整理されていて、当初から多くのアーキテクチャに対応していました。新規アーキテクチャへのポーティングや、デバイスドライバの作成や改造も比較的楽でした。

OpenBSD はセキュリティや安定性重視といいますか、方向性の違いで NetBSD から fork してます。一般には OpenSSH の開発元と言えば分かる人も多いでしょう。

DragonFly BSD, PC-BSD, FreeNAS, NAS4Free は FreeBSD から分岐したり、特定用途に特化したもので、FreeNAS, NAS4Free は名前の通り NAS 向け、PC-BSD はデスクトップ OS, DragonFly BSD は当初は実験的な意味合いが強かったように思います。(現在は良く知らない)
ついでに言えば MacOS X へも Darwin 経由で、FreeBSD から Userland やシステムコール回りのカーネルコードが取り入れられていますが、BSD からの直系子孫ではありません。

投稿日時 - 2016-08-15 09:25:07