こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

買い手のつかない土地を相続したくない

高齢の親の土地をいずれ相続しなければなりません。

しかし、当方は他県に住んでいるため、土地を活用できませんし、土地がある地域は、高齢化と廃屋が問題になっており、空き地や空き家がゴロゴロあるような土地柄で買い手がつきそうにありません。現に、売りには出していますが、問い合わせすらありません。

現在、建物(空き家)がありますが、倒壊の危険があり、取り壊す必要があります。取り壊すと、固定資産税の高騰が問題になります。現在、年金でギリギリの生活(仕事もしなければならない程)であり、この土地の固定資産税を支払ってゆく能力がありません。

このような場合、土地を処分する方法はあるでしょうか?以下の方法が可能でしょうか?

・親の財産は相続税がかからないほどしかありませんが、相続税がかからないのに、相続放棄はできるのでしょうか?

・相続放棄ができなかった場合、身勝手ではありますが、固定資産税の滞納。これで、差し押さえとなった場合、県外の当方の自宅や年金が差し押さえとなることはあるでしょうか?

アドバイスを宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-04-24 21:33:48

QNo.9321383

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

相続税がかかる/かからないに係わらず相続放棄はできます。相続放棄すると、財産だけでなく負債があればそれも合わせて一切を放棄できます。土地・建物だけの放棄はできません。
具体的には、親が死亡してから3か月以内に、親の住所地を管轄する家庭裁判所に申し出て手続きすれば放棄できます。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_13/

ただ、注意しなければならないのは、あなたが相続放棄することによって、死亡した親の兄弟姉妹や甥姪が相続人として浮上してくる可能性が出てきます。これはあなたに兄弟姉妹がいなくて、親の両親も連れ合いもすでにいない場合です。相続放棄する場合は、親の兄弟姉妹やその子(親から見れば甥姪)に迷惑がかかるかもしれないので、あらかじめ知らせておいてあげたほうがいいと思います。

もう一つ注意すべき点があります。倒壊の危険がある建物は、相続放棄したとしても、他の相続人が決まるか、だれもいなくて相続管理人が選定されるまでの間は、相続人であるはずだったあなたに管理する責任があります。放置したままにしておいて、自治体などが緊急やむを得ず代行して取り壊した場合、その費用を請求される可能性もありますので、留意しておいたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2017-04-24 22:22:00

お礼

建物の取り壊しの件、特に参考になりました。詳しくありがとうございました。

投稿日時 - 2017-04-25 13:28:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

公園にすれば税金がかからないと聞いたことがあるが・・・。
子供が少ないんですよねぇ。

投稿日時 - 2017-04-25 06:04:59

お礼

公園の件は初耳でした。残念ながら、老人ばかりの土地なんです…。

投稿日時 - 2017-04-25 13:27:21

ANo.1

 
相続放棄は相続税と無関係に出来ます。
ただし、放棄する物を選べません。
相続放棄するなら財産・借金全てを放棄する事になります。
つまり、土地・家屋だけでなく預貯金、財布の中の現金、貴金属も放棄しなければならない

固定資産税を滞納すれば貴方がどこに住んでいても資産や給料の差し押さえがされます
 
 

投稿日時 - 2017-04-24 21:44:17

お礼

長い目で見て、どっちが良いのか考えて答えを出そうと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-04-25 13:26:34