こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高圧自家用設備のPCBの含有について

皆様、お忙しいところ下記について教えて下さい、
「高圧自家用電気設備の高圧変圧器や高圧進相コンデンサ等で1990年
以降に作られた物にはPCB(微量も含めて)は一切含有されていない」で
よろしいのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-08-07 13:12:30

QNo.9360287

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E5%A1%A9%E5%8C%96%E3%83%93%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%AB#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E7.8A.B6.E6.B3.81

「日本では、1972年に行政指導という緊急避難的な措置として製造・輸入・使用を原則として中止させ、翌1973年には、化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律を制定(発効は1975年)し、法的に禁止している。」

投稿日時 - 2017-08-07 13:43:52

お礼

早速のご回答有り難う御座います、
助かりました。

投稿日時 - 2017-08-07 18:08:15

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

専門職では無いので正確には言えませんが、調べた結果では大丈夫と
思います。

PCBは昭和49年(1974年)に「化学物質の審査及び製造等の
規制に関する法律」に基づいて「特定化学物質(現在は第一種)」に
指定され、新たな製造や使用が原則禁止されました。
ただ現在でも昭和49年以前に製造されたPCBを使用した機器は残
って使用されてますし、その量も全て把握されていません。
ですから今でもPCBを含む機器を使用し続けている物もあると言う
事です。ただ家庭用ですから、まず含まれていないと思います。

投稿日時 - 2017-08-07 13:46:55