こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一文字抜くと差別用語に変わる単語

10年ほど前にオンラインゲームでチャットをしていたところ
「大丈夫」のような日常単語が禁止ワードで使えず
色々試すと1文字を抜いた単語が禁止ワードに指定されており
辞書で調べると「男の奴隷」「肉体労働者の男」「男の召使い」的な意味があり驚きました。

この単語を忘れてしまい何だったのか気になっています
教えて頂けたらと思います

投稿日時 - 2017-08-25 00:52:09

QNo.9366877

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 1文字抜いたわけではないけど、字面が近くてそういう意味に近い言葉と言えば「人夫」でしょうか。
 漫画『巨人の星』で、星飛雄馬が学校の面接か何かで父親の一徹のことを「日本一の日雇い人夫です」と説明する下りがあるのですが、ずーっと後にそのシーンを扱った別の本で、本文では「日雇い人夫」としてありましたがイラストでは台詞が「日雇い労働者」と入れ替わっていたことがあります。

投稿日時 - 2017-08-25 01:13:56

お礼

ありがとうございます。お陰様で謎が解けました
チャットで発言できなかったのは「工夫(くふう)」ですね

工夫(くふう)→工夫(こうふ)=意味:工事に従事する”人夫”
人夫=力仕事に従事する労働者
→大丈夫はNGと勘違い

投稿日時 - 2017-08-25 01:33:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

まさか「一丁」じゃあないよね。丁は男の召使のことだけど。

以前に、新選組土方歳三の話を2chでしていて、ひじかたをどかたと読み間違えている人がいて、職業的な差別は良くないという話に流れて行って、全員で「は?!」ということになったことがある。それから肉体労働従事者とか、建設業器具工具不使用肉体労働派とか言い換えるのか?ということになり、非常に面倒だったケースがありました。

たぶん外れていると思います。
お邪魔しました。

投稿日時 - 2017-08-25 00:59:10

お礼

ありがとうございます。丁と言うのは始めて知りました
勉強になります

投稿日時 - 2017-09-08 00:32:50