こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「ミーティング」と「会議」の違い

日本語を勉強中の中国人です。「ミーティング」と「会議」の違いは何でしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-08-27 22:24:43

QNo.9367870

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

会社の慣習によります。一般的には下記のちがいがあると思います。

ミーティング: 日本語でいえば「打ち合わせ」。ある部署の職員が課長などののもとに集まり,その部署での仕事のやり方などを話し合う。ある特定の仕事に関係している者が,部署をまたいで集まって話し合うこともある。

会議: ふつうは「部長会議」などの形で開催され,各部署のチーフ(管理職)が集まり,会社の経営方針などについて話し合う。

投稿日時 - 2017-08-27 22:39:15

お礼

ありがとうございます。おかげさまで、よくわかりました。

投稿日時 - 2017-09-02 09:21:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

日本人のこの言葉を使うときの印象をお答えします。

ミーティングとは,会議よりもすこしラフなイメージを持ちます。
自分のグループがあり5人ぐらいいるので,一度考えていることの統一や方針を決めるのに話しあおうというときに,ミーティングをしよう。
と提案するのはありですが,そこで今から会議をするから。
というと,このリーダーすこしふざけて,かしこまった会議をみたいに厳しくするぞって言いたいのかな? とか他の人もあつまって正式なものなのかな?
と余計なことを部下に想像させてしまいます。

一方,正式な会議,それこそみんなスーツであつまるような会議をしているときに,このミーティングでは・・・・というのは,あれ?軽く考えている?
と思われる可能性があります。

もちろん,両者の間には明確な差はあまりないですが,
ミーティングは楽に,時間や参加者もある程度フレキシブル。
会議は,参加者の出席をとっていて,議題も決まっており,参加者は厳選されている硬いイメージを持ちますね。

投稿日時 - 2017-08-28 00:35:42

お礼

ご丁寧に説明していただきありがとうございます。おかげさまで、よく理解できました。

投稿日時 - 2017-09-02 09:26:53

ANo.4

日本語問題ありません。お上手です。
ミーティング:打ち合わせ。
       1部署内などで軽く行う。
会議:会社の責任者などで行い、重要な案件が多いです。
また、さぼる時などにも使います。
実際は、会社、学校などでも違います。
厳密には分かれていません。
リストラは再構築の意味ですが、日本で使うようになった初めは、再構築、作り直しの意味でした。今は首だけの意味に使われます。

投稿日時 - 2017-08-27 23:56:03

お礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2017-09-02 09:24:45

ANo.3

Q、「ミーティング」と「会議」の違い!
A、「meeting」と「conference」の違いです。

meeting:会議(打ち合せ)
conference:代表が集まって協議する会議

 ご承知のように、一般的な打ち合せは《ミーティング》、各部署の代表者が集って協議する場合には《カンファレンス》と言います。

 例えば、我が母の介護方針を決めるために院長、看護師、私らが集まった話し合いは、カンファレンス(介護方針決定会議)。で、その下準備に看護師さんが集まって打ち合せするのはミーティング。

 私の感覚では、こんな違いかと・・・

投稿日時 - 2017-08-27 23:19:55

お礼

ありがとうございます。とても参考になりました。

投稿日時 - 2017-09-02 09:23:34

ANo.2

ミーティングを和訳すると会議
ミーティング=会議 ということになりますが
日本人は 元は同じ意味の言葉を 
漢字とカタカナで違う意味に使うことがよくあります。
名前とネーム 牛乳とミルク など
会議は 重要なことを議論する場
ミーティングはそれより軽い事柄を話し合う場
といったところでしょうか。
これは人により またそれぞれの会社によりちがってきます。

投稿日時 - 2017-08-27 22:42:03

お礼

ありがとうございます。大変参考になりました。

投稿日時 - 2017-09-02 09:22:21