こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

以の使い道。(以上、以外など)

以の前に数字が来ると、その数字も含まれますよね。
例)30日以内に行う。であれば30日は可。31日経つと不可。

では、
例)今まで以上に努力します
だと以の前にある今までも含まれて、今まで通りという解釈もありえますか?これは間違った日本語ですか?この場合、何と言えば正解ですか?
例)お前以外、できる人はいない。
お前も含まれて、お前と言われた人も出来ない。つまり誰も出来ないという意味になりますか?

投稿日時 - 2017-10-08 06:56:56

QNo.9383332

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>以の前に数字が来ると、その数字も含まれますよね。

数学では,「<」と「≦」,「>」と「≧」を明確に区別する必要があります。そこで,それぞれ「未満」,「以下」,「より多い・超」,「以上」と言い分ける約束があるのでしょう。小学校算数で「めんどくさいな」と,だれもが感じるところです。

>今まで以上に努力します

国語的には,「今までどおりではなく,もっと努力する」の意味で通じると思います。それが曖昧だといわれ,あえてほかの表現をつかうならば,「今までにも増して努力します」。

>お前以外、できる人はいない。

国語的には「お前はできる」の意味で通じるでしょう。いいかえるなら,「お前しかできる人はいない」。

投稿日時 - 2017-10-08 08:36:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

数学では以上以下はその数字を含みますが、
国語ではそうではないようです。

今まで以上に努力します→今までと同じではなくその上を指す。
お前以外、できる人はいない。→お前はできるが他の人はできない。

まさにそのとおりであってそれ以上でもそれ以下でもない   など。

投稿日時 - 2017-10-08 07:08:20

お礼

年齢も30代になりましたが、小学生のころから気になっていました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-10-08 09:00:47