こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

介護の経験

既に両親は他界し母の介護を10年ほど在宅でしました。

看取ってからまだ二年ほどでふとした時にまだ悲しくなります。

同年代の友人の親御さんより10才程度年上だったので介護のタイミングも合わず
もちろん亡くなるタイミングも合わずでいろいろなことを先行して体験したことになりました。

介護中、大変お世話になった友人も居ますし、励ましてくれた友人、
経験してないのでしょうがないのですが口だけの友人色々ありました。

今、友人の両親も介護になる年齢になって来ました。

友人から
親が倒れて口が聞けなくなった
介護で眠れない
仕事の両立が難しい
などなど

介護経験者だから労ってほしいと感じるメールが届きます。

更に悲しいのは私が大変だった時に口だけだった人たちばかりです。

私自身悲しみが癒えた訳でもなく、辛いと訴えられて悲しいです。

心狭いですが自分の時だけなんだろうとさえ思います。

どんな距離感で付き合うべきでしょうか?

投稿日時 - 2017-10-13 21:28:07

QNo.9385519

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

自分がしんどくない距離感で付き合えばいいです。
しんどかったら付き合いを絶つことも良いでしょう。

基本的に人は
自分が経験したことがすべてで
自分に起こることにしか関心はありません。
口だけだった人は
そのころ年相応の気遣いや、経験や想像力があれば
口だけで偉そうなことは言っていませんから
経験することで身に染みてわかって自分一人で抱えきれなくなって
わかってもらえると思って吐き出しているにすぎません。
そのころ自分が投げかけた言葉など忘れているのです。

選べない人間関係はありますが
友人は選べます。
必要な人とつながっていれば良いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2017-10-14 02:26:30

お礼

ありがとうございます。
選択していく勇気も必要ですね。

投稿日時 - 2017-11-11 07:53:24

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

1度で宜しいので、記憶が有れば、
《口だけだった》の、その口(=言葉)の部分を
送信してみるのは如何でしょうか。

不本意な人達なのであれば、
本性が解かったのですから
関係性を遮断してしまえば、
宜しいまでのことでは
ないでしょうか。

[人生、多くのことがブーメランで還ってくる
ことが多いのですが…アナタ様は幼児期や思春期の頃から、
素晴らしい人間性を発揮し続けて来られたのでしょうね。
だとすれば、唯一の瑕疵は、友人を厳選する目に
曇りがあって、間違った選択をしてしまったこと
なのではないでしょうか]

卑賎な人間性の人達との関係性は、
素早く遮断することではないでしょうか。
そう考えることができれば、
どのようにも対応が可能でしょう。

これからは、
素晴らしいブーメランが還って来るように
友を厳選し、交友関係を
再デザインしてください。

投稿日時 - 2017-10-15 00:02:29

お礼

ありがとうございます。
付き合い方、考えてみます。

投稿日時 - 2017-11-11 07:54:03