こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

現金を郵送してはいけない理由

法律は何かしらの根拠があって制定されているわけですが、現金そのものを郵送してはいけないという法は、どういう背景・理由から定められたものでしょうか?

たまに妙な邪推をしてくる回答者がいるので念のために書いておきますと、ただの法律への興味からの質問です。

投稿日時 - 2017-12-03 00:58:50

QNo.9403816

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

現金書留なら、確か10万円を限度に郵送することが出来ます。

但し、通常の郵便封筒に現金を入れて郵送した場合に郵送先に届かなくても郵送した現金額は保障されないので一般的には現金書留で郵送しますが、通常郵便封筒で現金を郵送しても法律違反になることはないです。

投稿日時 - 2017-12-03 01:39:36

お礼

ご回答ありがとうございます。どうも、郵便小為替を利用することとごっちゃになっていたかもしれません。

投稿日時 - 2017-12-03 02:36:58

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ちゃんと、着くよ。

投稿日時 - 2017-12-03 02:10:12

お礼

ご回答ありがとうございます。どうも、郵便小為替を利用することとごっちゃになっていたかもしれません。

投稿日時 - 2017-12-03 02:38:02

ANo.3

ANo2です。

失礼しました。

現金書留の限度額は、現在50万円までになっています。

現金書留の限度額が10万円までは、私が学生時代だった50年近く昔のことでした。

投稿日時 - 2017-12-03 01:46:27

お礼

再びありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-03 02:37:48

ANo.1

現金を郵送してはいけないなんて法はありません。現金は書留で送らなければいけないとは定められていますが。
なぜ書留にする必要があるかといえば、現金の入っている郵便物を別扱いして普通の郵便物に紛れ込まないようにするためです。普通の郵便物と同じように扱うと現金を狙った強盗が発生するリスクが多くなるので、それを防ぐための輸送コストがかかります。そうならないように別扱いをするのです。
実際に過去には郵便配達人は拳銃で強盗から身を守っていた歴史があるのです。

投稿日時 - 2017-12-03 01:20:42

お礼

ご回答ありがとうございます。どうも、郵便小為替を利用することとごっちゃになっていたかもしれません。

投稿日時 - 2017-12-03 02:37:13