こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

健康な人はPET CT検査受けない方がいいでしょか

健康な人はPET CT検査受けない方がいいのでしょうか?
こんにちは、30代後半の夫がいます。
年に一度、平日も含め数日休みが取れるため、この機会にPET CT(12万円)検査を受けてもらおうかと考えております。
以下を一読いただき、アドバイスをお願いできませんでしょうか?

●タバコを一日10本~1箱吸います。
●仕事柄仕方がないのですが、お酒は週に2~3日飲みに行っています。結構飲んでいるようです。
●とてもストレスの溜まる職業です。
●会社で毎年必ず健康診断を受けており、「健康そのもの」と太鼓判を押されています。
●70代半ばの義父(主人の実父)が最近になって前立腺がんが見つかりました。
ご年配の方が前立腺がんにかかることは多いようなので心配はしていなかったのですが、医者曰く義父の癌はタチが悪いそうです。
5年前にも肺がんの疑いがあり、肺の一部を切除しましたが、結局癌だったのか、何かよくわからないまま終わりました。

私は素人ですので、癌は早期発見に越したことはない、早期発見できれば完治の可能性が高いので、PET CT検査は画期的な方法だと思っていました。
しかし、最近になって近藤誠氏の「健康診断は受けるな」という本を読んだところ、早期発見は逆に寿命を縮めるなどと書いてあり、自分の考え方は誤っていたのかも・・と思い始め、どうすればよいのかわからなくなってしまいました。

PET CTをする機会は1年に一度のこのまとまった休みしかありません。
これを逃しましたらまた1年後になります。
皆様は早期発見やPET CT検査を受けることについてどう思われますか?
色々な方からご意見を頂戴できればと思います。
何卒よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2018-02-04 09:23:54

QNo.9425401

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、ご年齢から考えると、そもそものガンの発病率が低いですし、ガン=悪性腫瘍ということを理解されているでしょうか。

つまり、良性腫瘍だと、例えば大腸ポリープとか、胃潰瘍と呼ばれているものです。

つまり、良性腫瘍が悪性化した腫瘍のことをガンと呼ばれています。

なので、ご質問内容にある検査だと、悪性腫瘍は発見出来るけど、良性腫瘍は見つけることは出来ません。

肺ガンだと、胸部 X線検査と喀痰細胞診で十分だと思います。

ちなみに、日本肺癌学会制定の肺癌集団検診ガイドラインでも高危険群については胸部 X線検査と喀痰細胞診を用いた肺がん検診は、死亡率減少効果を示す相応の証拠があるので、行うよう勧められる。

https://www.haigan.gr.jp/uploads/photos/249.pdf

脾臓や肝臓だと血液検査と腹部超音波検査で十分だと思います。

あとは、便潜血検査で十分だと思います。

まあ、他の人も書かれていますが、悪性腫瘍(癌)はあくまでも正常な細胞が異常化したものです。

つまり、年齢が若ければ、それなりに細胞の分裂も活発なので、癌の進行は早いものです。

ハッキリ言えば、年一回にしか受けない健康診断で癌が見つかるときには手遅れになるのです。

三ヶ月毎に血液検査を受けたほうが、ピロリ菌感染やB型肝炎ウィルスや梅毒やコレステロールや血糖など色々な病気の原因を見つけることが出来ると思いますが・・

投稿日時 - 2018-02-04 19:59:41

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

CT検査は大量の放射線を浴びるので発がんの原因になります。出来るだけやらない方がいいです。ガンの精密検査など、はっきりした目的があれば話は別ですが、単に健康診断が目的でCT検査をするなどもってのほかです。たとえば肺癌の場合は、レントゲン写真で肺に影があり、ガンの疑いが出てきたときの精密検査にCT検査を用いるのは良くあることです。あなたの旦那さんはまだその疑いもないのでしょう。おやめなさい。ちゃんとした病院であれば、単なる健康診断目的でのCT検査はやりません。拒否されるはずです。

投稿日時 - 2018-02-04 23:18:39

ANo.5

質問のタイトルだけを見ると 現在健康なのに 余計な被曝をするリスクという意味かと思ったら
早期発見のメリットがあるかどうかという方向の質問でしょうか。
質問の中にも
「5年前にも肺がんの疑いがあり、肺の一部を切除しましたが、結局癌だったのか、何かよくわからないまま終わりました。」という記述がありますが 外からではわからないのでサンプルを取り出して調べる「生研」をしたということですね。
その結果 癌ではなかったので 不要で負担の高い検査をしてしまったことをうやむやのうちにごまかされてしまったということです。
他の回答者さんの記述にあるサイトに書かれたことそのまんまです。
まさに こういうことがあるということを指摘された文章です。

会社で定期的に行われる健康診断の内容ではがんの早期発見ということにはつながらないというのも事実でしょう。
癌が発生しているけど 発見できなかったとして 次に健康診断を受けるのは1年先のこと ということの危険性を避けたいというのが質問の趣旨でしょうか。
進行の早い癌 というものがあることも事実ですから。1年あればもう早期発見ではなくなっているというリスク。

そういうご心配をされているのであれば 高額な診察を受けるのもいいと思います。

投稿日時 - 2018-02-04 14:10:43

ANo.4

会社での健康診断を受けておられて、家系的にもそれほどの癌の要素も無い、
タバコも飲酒も普通ですね。
結論、
1、健康診断ではバリウムでなく胃カメラ診断を希望する事。
2、4年に一度大腸カメラ診断を受けポリープがあれば取る事、
以上!
それ以外は異変があれば診断を受けることだけで十分、

賢い人が言いました「病院へ行かなけりゃあ変な病名は付かない」とね。

投稿日時 - 2018-02-04 11:51:13

ANo.3

私なら、受けません。

必ず、何か見つけなくちゃ、ペイしないと思うでしょう?
で、ここが良くないようです、更に精密検査で、半年ごとに検査を受けてくださいと言われて、安心できますか?

更にです、では、念のために、内視鏡をと。
どんどんと、検査項目もふえ、検査期間が短くなる。

念のために、ポリープは取っときましょう。
念のためにピロリは退治しましょう。
血圧のクスリもそろそろ飲んでおきましょう。
血糖値管理ももう少し厳密にしましょう。
体重は3k減らしましょう。

あれこれ、全部やってみますか?
治療と、管理としてどこまで出費と、自己努力をする気があるかです。

私は、自分のできることの範囲が最初から決まってますので、
何かを見つけることに熱心になれません。
見つけて、どうする?まで考えてから、受けてみてください。
受けると、必ずナニか見つけるのですよ。

投稿日時 - 2018-02-04 11:37:14

ANo.2

>近藤誠氏の「健康診断は受けるな」という本を読んだところ、早期発見は逆に寿命を縮めるなどと書いてあり

調べましたが、http://wpb.shueisha.co.jp/2015/02/20/43779/
一理あるように思えますが、素人判断です。
また、記載されている病名は、限定的なもののように思えます。
専門家でも研究を重ねるにつれ、認識が変化しています。
一概に、「健康診断は受けるな」は、チョット乱暴ですね。
本の売り込みタイトルのように思えます。

>早期発見やPET CT検査を受けることについてどう思われますか?
一度は受けても良いかと思いますが、CTのようにX線を使うものは、
照射による発がんのリスクもあると言われています。
http://www.nirs.qst.go.jp/rd/faq/medical.html

MRIもありますが、部位や病気によって検出しやすいものとそうでない
ものがあるようです。
尚、余計な話ですが、喫煙については「健康診断しているにもかかわらず、
わざわざ ”お金を払って” 不健康にしている」と思って下さい。

結局、検診は安心感を得る一つの手段だと思います。
検診の必要性はあると思います。
確かに乳がん(他もあるが)の場合、検出が難しいとされています。
検診ありきではなく、普段から適度な運動や食生活を工夫して
行くことが大切だと思います。

最後に、現代医学では、癌は治る病気になりつつあります。
早期発見が大切です。

投稿日時 - 2018-02-04 11:25:00

ANo.1

実際には、
一面から、見ただけでは
正しい、答えに
辿り着けません。

ガン検診、目的なら
血液検査で、
ある程度、判る、

と、されています。


また、一方
ガンは
最短、3ヶ月とかでも
進行し、
悪化するそうです、

現に、
毎年、検診を
受けて、いたにも
関わらず、

ガンで、隠れられてします方も
見受けます。


故に、
大がかりに、受けた
と、して

しかし、其の、
有効期間の、短さから
有効性を、疑っても

無理も、無い
とは、思います。


一方、
ステージが、進んで
初めて
自覚症状が、出始て、

其れで、やっと
見つかるような場合、

とても、厄介な
事態で
見つかる事も、

稀では、無い
と、思います。


そんな場合は、
恐らく、
ご承知の、通り、

重粒子線治療や、薬理治療を
思えば

12万等、容易いもの
とも、言えます。


ですので、
財力や、愛や、思いやりや、将来設計、
等を、含めた、

総合的な、判断が
求められるでしょう。



所で、
愚かな、進言です。

http://news.livedoor.com/article/detail/9804630/
少し、拝見しました。

多々、気になる所が
否めません。


〉健康な人に見つかる病気

論理的に、誤りです。

検診前で、
健康が、確定している人は
居ません。

病変が、見つかる人は
検診前から、病人です。


此の様な、点が
此の、
本当に、短い、
エッセンス中に、すら、

他にも、
多々、有りますが、

此処では、
割愛しておきます。


さて、総じて
踏まえると

噓か、どうかは
知りませんが

表現の、極端さは
伺えます。


私なら、
最後までは
読める、自信が
ありません。


ご自身で、再度
良く、ゝ、
検証し、直されては
如何ですか?

投稿日時 - 2018-02-04 10:41:34

お礼

ご回答いただきありがとうございます!

>ガンは最短、3ヶ月とかでも進行し、悪化するそうです、

それは知りませんでした。数年くらいかと思っていましたので驚きました。

私もこの本は最後まで読めませんでした。
洗脳されそうでしたので・・・^^;

よく検討して受けるか受けないか決めたいと思います。
ありがとうございました^^

投稿日時 - 2018-02-04 12:28:54