こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「釣った魚に餌はやらぬ」の12世紀の英語の原文を

「釣った魚に餌はやらぬ」は、12世紀に、イングランドに顕れた
言葉のようなのですが、当時の正確な英語が分かるようでしたら、
「出典」を明示して、お教えくださいませんか。
また、日本では、いつ頃、誰が云った言葉なのか「出典」を
明示して、ご開示くださいませんでしょうか。

この質問では「出典」が大事ですので、
何卒、宜しく、お願い申し上げます。

投稿日時 - 2018-02-06 21:06:57

QNo.9426328

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 この質問では「出典」が大事ですので、何卒、宜しく、お願い申し上げます。

 下記が日本からの投稿で、それが英訳になっているのを見ると、出典はイングランドでも12世紀でもないのではないでしょうか。
 https://www.proz.com/kudoz/English/idioms_maxims_sayings/720490-you_dont_feed_the_fish_you_caught.html

 ちょっと調べましたが見当たりません。

投稿日時 - 2018-02-08 06:09:32

お礼

ご回答、誠に有難う御座います。

森瑤子さんの『女ざかりの痛み』に、筆者とイギリス人の夫君との間の
〈釣った魚に~~~〉に関する後先論争が記述されていることを、
かなり前に読んでいて、爾来、あちこちで訊いて回っていたのですが、
最近、また思い出して、再開しましたところ、
[神奈川大学評論叢書『社会史の魅力』]に、
〈12世紀に遡るのであろう〉といった記述がありまして、
それと、森瑤子さんの夫君の言を受けて、質問させて頂いた
訳なのです。
[イタリア人・スペイン人・ロシア人には、訊いたのですが、
それぞれの国では〈釣った魚に~~~〉に類する言葉が
存在しないことが判っております]

なお、日本のどこで、いつ頃に、
発せられた言葉なのかは私には不明のままに
なっています。

投稿日時 - 2018-02-12 20:17:39

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)