こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

民謡の承継について

適当なカテゴリーがわかりません。
私の地元には県内(広島県)でも有名な民謡が歌い継がれています。全国大会も行われるくらいの知名度はあるのですが、さてその保存伝承についての相談です。地元に保存会もあり、いろいろな場でその喉を披露しています。しかしメンバーのほとんどは後期高齢者、年金をもらい始めた私でも若手の方なのです。
地元小学校の理解を得、月に数回ですが、小学生にも唄を教えています。しかし、その子たちのほとんどは保存会に参加することもなく、保存会の存続危機なのです。全国大会に参加する人はたくさんいますが、伝承・保存活動までは参加してもらえません。なにしろ保存会が披露できる出し物は1曲の民謡だけなのです。しかしすばらしい唄なのです。これを後世に歌い継ぐための何か妙案はないものでしょうか。

投稿日時 - 2018-04-07 21:24:55

QNo.9486134

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ほう、それはそれは是非聞いてみたい!

と誰かが思った時にすぐに探せて、聞ける媒体を作ること。
つまり貴方が唄ってYouTubeに上げるのよ!

それを見た小学生が、中学生が、はたまた受けを狙ったユーチューバーが
同じように歌いだすかもしれません。
可能性は無くはないでしょ?

現実的に言ってもあらゆる媒体で残していくしかないでしょう。
楽譜にするもよし、文を書いて地域の情報誌に載せてもらえるように頼むのも良いと思います。いろんな人がうたったものを集めてCDにするのも価値があるわ。
保存会がある位なら知名度もあるし愛してくれる人はあなたの後にもきっとまた出てくると思います。若いころは流行りの音楽に傾いてもあなたと同年代になるとその良さに気づき集まってくるのでは?実際あなたもそうではないでしょうか?

60代の若手!が次々と出てくればいいだけのことです。
今小さい子たちにそれを担えというのも酷な話。
60歳まで多くの音楽に触れてまた帰ってくるまでどうぞ皆さんで語り継いでいってください。

どこを探しても歌っている人を見ない。
図書館で調べても「存在する」以上の情報が無い。
誰も歌った記録も、録音も残されていない。
そんな作品も多いのですから
私は来週そんな歌を歌うつもりなので「資料」としての動画などは是非是非多く残してほしいと思っています。

投稿日時 - 2018-04-07 23:41:43

お礼

早速の助言、ありがとうございました。
そうなんですよね、ある程度の年齢の者は、情報を世の中に発信する手段をあまり持ち合わせてはいなくて、どうしても狭い範囲での情報発信となっています。
正直、すでに色々な方がYouTubeに載せていますが、地元の承継者の一人として、地元に唄い継がれてきた本来の素朴なものを載せることを考えてみます。なんとなく気分向上です。

投稿日時 - 2018-04-08 09:31:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)