こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日大アメフト部の危険タックル事件で加害者学生が内田

日大アメフト部の危険タックル事件で加害者学生が内田前監督に「QBクオーターバックを潰してこい」と指示されたと主張しているが、アメフトの世界では良く選手に「QBを潰して来い!」という活を入れる表現は普段から良く使われている選手への活の入れ方だと被害者学生の大阪市議会の父親は元々アメリカンフットボールを高校時代から大学時代も続けていて根っからのアメフト親父のはず。

だから内田監督がクオーターバックを潰して来いと指示したのは試合中断時に後ろから無意味な意味もないタックルをしろとは指示したつもりはないという主張なのだと思う。

そもそも普段からクオーターバックを潰して来いと活を入れて来たアメフト文化は良く映画でもこのセリフは多く使われている。

で、加害者学生は監督の試合中にクオーターバックを潰すような強いタックルを期待している監督の意図と違う試合中断中に無駄に無防備な被害者学生に後ろからタックルしてしまった。

加害者学生は自分は悪くない。監督に指示された。監督が悪いと言っているが、私は監督は悪くなくてバカで言葉の意味が理解できなかった加害者学生が悪人なのは変わらないと思う。

この事件はどう思いますか?

傷害事件で刑事告訴されてます。

内田監督は悪くないのでは?

投稿日時 - 2018-05-26 14:42:41

QNo.9502093

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.4

正直私も同意見です。多くの方が心の中では・・・・・問題は今それを口に出して言えない状況になってしまっている。本当にどうだったかなんて分からない。どちらかが折れる事が真実になってしまうだけ。報道バラエティでは、その疑問を口にしたとたん遮られる。アナウンサーが怒りをあらわに内田監督の罪?をまくし立てること自体、異常であり恐怖を感じる。会見もまるで公開裁判のようで、認めさせようと誘導尋問の繰り返し。弱者?が善で強者が悪。学生だから逆らえなかった。皆知りません・・・記憶にございませんというのに飽き飽きしているので、20歳の心中の吐露に涙してこの子を何とかして上げたいと、自分の良心の対象にしている。被害者の父親も問題。やはり政治家。あの文面は明らかに作為的な物を感じる。決してマスコミに流す事ではない。猛烈に違和感を感じる。
良くも悪くもフィジカルで劣る日本人はメンタルを重要視してスパルタ式でしたし、皆それが当然と思っていましたから。人間工学に基づいた指導への過渡期だといえるがかなり曲げられているきがします。

投稿日時 - 2018-05-26 16:14:30

お礼

みなさんありがとうございます

投稿日時 - 2018-05-26 20:13:27

ANo.2

宮川選手の会見ではQBを潰せと言われたとは言ったが反則してまで潰せと言われたとは言ってなかったですよね。

まだどちらが事実を言ってるのかも解らない段階でマスコミなどが宮川選手を擁護し監督やコーチ、大学を一方的に攻め立て気持ち悪いどころか危険です。
大衆の感情をマスコミが扇動して戦争や大虐殺が起こった事例が数え切れないほど有るのに、まさにそれを見ているようで怖ささえ感じます。

どちらにしても選手が反則した事実は変わらないので許されるべきではありませんね。

善悪の判断ができるいい大人が命令されて断れなかった
事が大きくならなければ選手も悪いとは思わなかったのかもしれない
事が大きくなってから弁護士連れて謝罪会見
テレビで誰に誤ったのか知らないけど怪我をさせた本人に謝るのがまず先じゃないですか?
どれを取ってもおかしなところばかりです。

監督も監督で、監督が反則を指示しなかったとしても監督責任として謝罪するべきでした。

登場人物全員おかしいのに報道が一方的。

被害者側が責められる理由はまったくないですが子供の喧嘩に親がシャシャリですぎて子供が無能をアピールしてるようでこれもおかしい
子供がかわいそうです。

投稿日時 - 2018-05-26 15:01:47

ANo.1

いやいや、加害者学生は「自分は悪くない」なんて一言も言ってませんよ?

結果として実行したのは自分なのだから、自分が悪いと言っています。

それでも、勘違いされるような指示しか出せない監督やコーチの方の責任が
より大きいと思うのが妥当ではないでしょうか?
そんな中、「自分は悪くない。学生が勘違いしただけ。」といって逃げようと
している監督・コーチの肩を持つのは難しいと言わざるを得ません。

投稿日時 - 2018-05-26 14:50:54