こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

接客業は臨機応変

接客業は臨機応変じゃないと務まらないでしょうか?

投稿日時 - 2018-06-14 18:40:08

QNo.9508312

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

お客様は100人、100様
当然、臨機応変でないと務まりません。

投稿日時 - 2018-06-14 19:27:59

お礼

皆様、この度はご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-18 21:08:19

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

相手が十人十色とくれば、やっぱりそうでしょう!?
でも勘違いしないでください! 性格上とか学歴差とかで「臨機応変」のワザは出来ませんからねっ! 経験を主とした情報収集がモノをいいます。 それも肯定的に循環している時は簡単ですし誰でも良いんですが、、、お客様とのトラブルへの対処が如何に行われるか? また、中には物理的に如何しようもないこともあります。 それを収めて次に如何対処するかの条件によっては、失敗が大きなチャンスになることもあります。 これらの出来事一つ一つは、経験の積み重ねと周囲からの情報が瞬時に結集されあなたの言動が左右するモノです。
私の言っていることを信じて貰えるなら、逆に最初っから「臨機応変」に出来る人はいないということです。 中途採用等の条件がなければ、スタート地点は皆一緒ということです。 何処(どの企業)へ行っても接客のマニュアルはあるかもしれないが教科書(おしえる書物)は何処にもありません。
接客業とは相手から学ばせていただいて育む(はぐくむ)モノです。
当って挫けろ! 挫けて悩んでまた頑張れ! この繰り返しです。。。

投稿日時 - 2018-06-18 20:35:17

ANo.5

貴方の言う臨機応変が、私の言うものとあっているのかいささか疑問では
ありますが、おおむね、その通りだと思います。

ただ、臨機応変に対応ができる、とは、それなりのノウハウが蓄積されて
いなければできません。たしかな経験に裏打ちされているから、臨機応変
なのであって、似て異なるのが「行き当たりばったり」ということになるかと
思います。

しかし、この臨機応変な態度も、根本ができていなければ意味がありません。
その根本が、各社が用意しているマニュアルで大筋ではこれに従えないと
「相手によって対応が異なる」ということになり、信用低下を招きます
これを「臨機応変な対応」と勘違いされても困りますね。

よく、「ノーと言わない接客」といいます。
それは、できる限り「代替え案を探す」ことであり、「本来できない」
ことを「さもできるかのように言う」ことではありません。

まぁ、よくあちこちで行われている、接客マナーについての講演会などに
参加されると、「講師があたりであれば!」勉強になります。

投稿日時 - 2018-06-14 22:38:51

ANo.4

全ての接客業には、一応マニュアルがありりますが、それは、あくまでも、新人教育のためのもの、お客は人間ですので
対応も柔軟性な対応を、求められます、基本的な事以外出来ない人は向いてません、

投稿日時 - 2018-06-14 21:30:56

sikatani777様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。


❶<私自身が接客業ではありませんが、結婚関係をやっていると>

✚多くの、しかも色々な種類の接客業の方と会う事が多い人間ですが、貴方の言う通り、まず殆どの方が、そう言います。

*ただし、接客業の区分によって、「臨機応変」という言葉を使うかどうかの違いがあるだけです。


❷<貴方は、具体的にどんな接客業を言っているのか?>・・

✚イメージ出来ませんが、余りにも多いので、キリが有りませんね!でも文字通り、「接客」するという事には変わりはないので、大事な事は相手は貴方に接客されてお金を払う関係である・・という変わらない鉄則ですね!

*私は結婚関係なので、専門家と言っても結婚式やホテル会場のバーやラウンジまで含めて接客業ですし、レストランも勿論、接客業ですね?

*その中で臨機応変さを要求されない仕事は有りません・・すべて「人間」・・
しかも10人10色の人間に接するのですから、全ては単純なマニュアルで表現できない事の連続です・・・故に臨機応変さが求められるのです。



❸<偉いマネージャー程、言ってます>

✚接客業は「頭が良くなければ務まらない」と・・・

*色々な種類は有っても全部、相手は「個」だという事です・・お酒が入っても入らなくても相手は「個人」ですから、その人たちに気に入ってもらう為には、一応のマナーとかは常識の中で、問題はそこから先が、どこまで対応力が有るか?無いか?という事になります・・

*そんな時に最も要求されるのが臨機応変さ・・という頭の良さなのです・・
臨機応変という事は、それだけ多くの引き出しやアドリブを持っているという事ですから、接客される側から見たら、非常に重要な存在になります。


❹<臨機応変という事は>・・肝心な結論として・・

✚決してマニュアルを破る…という事ではなく、マニュアル以上の良いサービスを提供すること・・だと言っていた超有名な店の方がいました。

*必要以上のマニュアル以上の良いサービスを提供すること・・と聞いて超一流店の教育方針は流石だと思って感心しました。。

💛すごく遣り甲斐のある仕事です‥ぜひ頑張って下さい!


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-06-14 20:15:58

ANo.1

そう思ってた方が良いかと思います
臨機応変に対応しなくてはならない場合と、きっちりルール通りしなくてはならない場合がありますよね

投稿日時 - 2018-06-14 19:26:41