こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

書くことはストレス解消に有効ですか?

OKWAVEに質問を投稿する過程で、自分の考えを整理して
書き込んだ結果、

気分が憂鬱だったのですが、だいぶ楽になりました。

デール・カーネギーの本の「道は開ける」に悩みに関する対処法が沢山乗っており
いつも参考にするのですが、仕事があまり出来ないということに関する直接的な
トピックがありませんでした。

応用が利く他のトピックとしては仕事で失敗をしたときの考え方として
仕事での失敗をまず認め、その失敗の結果起こる最悪の結果を覚悟する。
そして、最悪の結果を覚悟したら、後は覚悟を決め出来ることを考える。

という考え方がありました。

今、読み返してみても、悩みというのはグルグルグルグルと同じことが
頭の中で繰り返し増幅してしまうことが原因なので、

最悪の結果を覚悟すればそれ以上悪くなることはもうなくなり
前向きに対処を考えることができるようになるようです。

自分も今、思い悩んでいましたが、書くことで、自分の考えが整理され、
また、自分が、今日、職場実習で行った作業が最高に素晴らしく皆から賞賛され
畏敬の目で見られる抜群の成果を出したとは言い難く、普通以下の出来だったことで
思い悩みましたが、

実習で普通以下の出来の仕事の成果だったことで起こる最悪の結果は
職場実習終了後にこの会社に就職することが出来なくなるということです。

残念ではありますが、別に世の中に会社はこの会社だけではないので、
何も思い悩むようなことではないなあと考えたら気持ちが楽になりました。

明日も自分の出来るなりに精一杯頑張り2週間実習に取り組みたいと考えております。

書くことでのストレス解消については、
1)自分の気持ちや考えを明確にできる
2)何にについて悩んでいるか明確にできる
3)その悩みがどのくらい重要なのか判定できる

以上のことを考えると書くことはやはり、悩みを解消。ストレス発散のために
有効だと思います。

お聞きしたいのは、より悩みを解消するのに有効な
書き方や書く道具についてしりたいです。

もしご存知でしたらアドバイスや回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-14 20:24:21

QNo.9508349

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あなたに取っては書く事であり,例えばおしゃべり好きな女性であれば話すこと。寡黙な男性にとっては静かな場所など人によって有効な方法は変わるように思います。確かに多くの人には文字に書く事で,後から反芻できるというメリットがあります。一方ストレス発散にはならないという人も少なからずいるとは思います。大事なポイントは,今悩んでいることをそしゃくして分解して巨大な不安感をそぎ落とし問題点を明確にしかも最小限にすることでしょう。
あなたのこの会社に行けなくなる可能性がある。というのが最小限,漠然とやらかした。俺はもう終わりだ。とおもっていたことからすれば,ダイエットができ心の準備ができますよね。それを文字にするのもいいですし,人に聞いてもらうのだっていいでしょう。
あなたの質問に沿うようにすると,日記などは一番効果的だと言われます
習慣があるので余計なストレスを感じないこと,日々問題が大きくなる前に自分で整理できることがメリットです。一方スペースが限られているなど,いざ大きな問題になったときに処理しきれないといったことがあるかもしれえません。
不安感を解消するためには,人に受け取って貰う。メールなり会話が有効な場合もありますよね。それらを考えると文字だけに頼るのではなく,時には人を利用したり,掲示板を使ったりといろいろな手段を持っていることも大事かも知れません。

投稿日時 - 2018-06-15 15:42:19

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2018-06-15 17:58:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

活字をペンで書くだけでなく、私の様にこうやってスマホで活字を連ねるだけで効果が得られると思います。

私が感じたのは、この様なサイトて自身の悩みと似た質問が多い(人間、悩む部分が似ている)。
そして(こうやって)回答を書いていると自身の悩み等も客観視できると感じます。
客観視する事により、色々な事に気付かされます。

投稿日時 - 2018-06-14 22:25:47

お礼

回答ありがとうございます。
自分もこのサイトなどで質問をすると頭が整理されて
すっきします。今日も問題があったので質問して頭を整理しようと考えています。

投稿日時 - 2018-06-15 17:57:29

ANo.2

垂直思考を休止して、水平思考を
採用すること、それに
問題解決の有力なツールである
「マインドマップ」を
書いてみることをお勧めします。

ただ、再三、書いてますが
重層的な思考を苦手とする
病気ですので…病気を治すことが
先決のように(私には)思えて
なりません。

ふろく:
「プレバト」で有名な夏井いつき氏の俳句のサークルでは
メンタル系の病気の人が「俳句」作りに勤しんでいる
ようですが、私は、心を病んでいる人には、
「自由律俳句」をお勧めしたいです。
作品例:
「さて どちらへ行かう風が吹く (種田山頭火)」
「けさはよい日の星一つ (種田山頭火)」
[死、それとも旅......all or nothing (種田山頭火)]
「入れ物がない両手でうける (尾崎放哉)」
「こんなよい月を1人で見て寝る (尾崎放哉)」
「陽へ病む (大橋裸木)」
「蛙の声の満月 (大橋裸木)」
「ずぶぬれて犬ころ (住宅顕信)」
「若さとはこんなに淋しい春なのか (住宅顕信)」
「草も月夜  (青木此君楼)」
「海の光に萎えし花ばかり 蝶よ  (高橋正雄)」
マネして作って自家製の短冊に書いて、壁面に貼りだして
みませんか。日々の感情や気持ちを短い詩に書くことに
親しむようになれば、暮らしが変わって来るかも
しれませんよ〉]

「書き方」に関しては、多様なジャンルの本を
読んで、好きなスタイルの文章が見つかったら
マネをしてみる…という方法を
試してみると宜しいのではないでしょうか。

「書く道具」が〈筆記具〉ということであれば、
モンブラン社製のマイスターシュテゥックという
万年筆を使ってみることをお勧めしたいです。
それと、書く紙は、アナタ様の好きなデザインで
「原稿用紙」を特注することで、書く喜びが
増強されるでしょう。
[一時的に、満〇屋さんのルビ無しの
200字横書き&縦書きを使ってみることも
宜しいかもしれませんよ。使っている
中で、アイデアが生じて来ると
思われます]

「スタートする力さえあれば、才能に出会うチャンスは、
いろいろと出てくるんです。 (安部礼司)」
「スタートを切る方法は、しゃべるのを止めて
         動き始めることだ。 (Walter Elias Disney)」
「人生における悩みは、
できることを、やっていない。
できないことを、やろうとしている。
ここから生まれてきます。  (阿妻靖史)」

「「悩み」の根源は、物事を自分中心にすべて思い量るところにある。  (多田哲朗)」
「金がないから何もできないという人間は、
     金があっても何もできない。  (小林一三)」

ストレッサー(ストレス源)をクリアしない限り、
どのようなストレス解消法を試みても、
ストレスの発生は続くことになります。

ストレッサー(ストレス源)をクリアできないとしても
しなやかハート・やらわかアタマで
対応できれば、ストレスと共存&共生が
可能になります。
セリエ博士が<ストレスは人生のスパイスである>と言っている
ように、人生にはストレスは必要なんですけどね。

Ciao.

投稿日時 - 2018-06-14 21:00:51

お礼

回答ありがとうございます。
マインドマップ作成ソフトのXmindというフリーソフトを
使っております。

考える際にマインドマップを活用してみたいと思います
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-14 21:16:37

ANo.1

ここは貴方の決意を書き込む場所ではない。
人に聞いて何とかなるものではない、自分で考える事。
こう回答しても、毎度毎度言い訳ばかりして、人の声なんて聞こうともしない精神疾患の貴方には理解できないでしょうね。

投稿日時 - 2018-06-14 20:52:18

お礼

回答ありがとうございます。
書くことでストレス解消になることについての
自分の考えのバックボーンとしていろいろと書き込んだだけで
決意を書き込んだつもりはないですが、

書くことでのストレス解消についてエビデンスや良い書き方などが
あればお聞きしたかったです。

ご存じないですか?

投稿日時 - 2018-06-14 21:15:18