こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

子供の水いぼについて質問です

保育所で水いぼが流行ってるそうなのですが
治療の仕方が色々あり、
自宅で治したって方いらっしゃいますか?

病院で潰すと激痛を伴うらしく、、

まだうつったわけではないのですが
毎年プールが始まると
かなり流行するらしく
予防方法とかもご存じでしたら
教えてほしいです。

よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2018-07-12 18:03:14

QNo.9517605

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ウイルス性のものなんで 隔離が必要
ヨクニンが効く
http://www.hakujyuji.com/dennan.htm

一つや二つは糸で縛って壊死させてとれば表面上はイボは取れます 痛くない

ウイルス性なので 結局かかったら 正直に話して プールはやめましょう
隠してはいると 感染が広がる

投稿日時 - 2018-07-14 00:54:10

ANo.4

こんにちは。毎年発生する水いぼの対処、困りますよね。

水いぼの治療については医師の間でも見解が分かれているようで、積極的に治療する医師もいれば基本的に放置して自然治癒するのを待つ医師もいます。

自然治癒を待つといってもプールに入れないなどの幼稚園や学校のルールに対応するために治療するというケースもあります。

水いぼの病院での治療ですが、基本的にはピンセットで除去してしまうか液体窒素で凍結させて除去します。
これらの治療をそのまま前処置せずに行った場合は、質問者様がおっしゃるように激痛を伴います。

しかし現在は除去の前に表面麻酔(テープを貼るだけです)を行う医師も多く、麻酔の有無によっても治療方針に差があります。

子供に痛い思いをさせたくないという気持ちはとてもよく分かります。
なので、診察の際に治療方針をしっかりと確認し、可能な限り痛みを伴わない治療をしてもらえるようにしましょう。

とはいえ子供は「何かされている!」という思い込みから痛みがなくても泣いてしまうことがあるのが悩みどころですね。
実際に表面麻酔を行っても何の感触もないというわけではないですし、少量の出血を伴うこともあります。

大して痛くはないけど泣いてしまった、という結果になることもあるとお考えください。

ご自宅での治療についてですが、医師によっては放置して自然治癒を待つくらいですので自宅でも治せないことはありません。
しかし自然治癒を待つという方法は半年以上の長い時間がかかる上に他の子供にうつしてしまうリスクを常に抱えることになります。

かゆみも伴うことがあり、本人には決して楽なことではないのではないかと思います。

また、自宅でできる効果的な積極治療というものも明確な根拠には乏しく民間療法のようなものに近いでしょう。


完全に予防するのは難しく、皮ふの状態が良好であっても免疫がしっかりと定着するまではウイルスと接触することで再発してしまうと思います。


やはり皮ふ科でしっかりと相談し、なるべく痛くない治療で早期に治してあげるのがいいのではないでしょうか。


ご参考になりましたら幸いです。お大事になさってください。

投稿日時 - 2018-07-13 17:53:52

ANo.3

激痛を伴い様な処置をした医者が問題ですね。
私自身の経験ですが,まったくいたくも痒くもなく潰して消毒してぐらいです。
ウイルスによっては軟膏で対処する場合もありますし,変な噂にごまかされないで皮膚科にちゃんといってください。水いぼの処置の激痛が嫌だから病院に行かないで民間療法でとか馬鹿げています。
怪しいことをして体調を崩したり跡が残ったりするほうがだめでしょ。

投稿日時 - 2018-07-13 01:51:30

ANo.2

予防法は 接触を避けること。
発症している人ととの接触 衣類タオルなどを共用しないこと。
肌の乾燥を避ける 保湿する。
予防ワクチンはありません。
感染して免疫ができることが最大の予防法などと 矛盾したことになるかもしれませんけど。

投稿日時 - 2018-07-12 22:31:12

ANo.1

アレはほっとけば(免疫ができれば)治ります。
逆に言うなら、免疫できるまではとってもとっても、できる。

できたら、プールはだめ=あるならだめということなら、
とっても、ダメ=できなくなるまでだめ。
=免疫できるまで=ほっとけば、できなくなる=うちにいても、医者に行っても同じです。

保育園はいろいろ他の父母に対しての言い訳もあって、
プールはだめといいますが、登園してもいいなら、
仕方ないので、プールはお休みして、痛い思いはスルーしてもいいのでは。  
予防はできません。
免疫できるまで・・・ですから、すべて他の病と同じ。 

投稿日時 - 2018-07-12 20:42:34