こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一般極値分布について

 一般極値分布について質問です。
諸事情から、今まで全く関わってこなかった統計学分野の課題を与えられて、苦心惨憺しています。
 自分なりにいろいろ調べているのですが、まず自分でも何が分からないのか分からないような有様で、どのように調べたらいいのかすらわかりません。与えられた参考書を見ても専門用語のオンパレードで、それらの意味を調べていくうちに当初何を調べていたのかも分からなくなり…という状況です。

 いろいろ分からないことは沢山ありますが、まずは一般極値分布における3つのパラメータμ、σ、ξはそれぞれ何を意味するものなのか、教えていただきたく思います。
このパラメータが変化することは何を意味するのか、またそれぞれ何を表しているのか。
 初心者丸出しでお恥ずかしいのですが、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-07-17 23:53:56

QNo.9519285

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Gξ(z)=exp[-(1+ξz)^(-1/ξ)], 1+ξz>0
のとき
G(z)=Gξ((z-µ)/σ)=exp[-(1+ξ((z-µ)/σ))^(-1/ξ)]
を一般極値分布という。
µは位置,σは尺度,ξは形状パラメータである。
(z-µ)/σを使っていることからわかるようにµを変化させれば位置が変化するし,σが変われば尺度(スケール)が変わる。
ξは名前の通り関数の形状を決めているパラメータですね。

投稿日時 - 2018-07-18 09:44:40

お礼

ありがとうございます。
特にその言葉以上の意味はなかったということですかね。複雑に考えすぎました…。

投稿日時 - 2018-07-18 10:16:45

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)