こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

山本一成と加藤英樹に国民栄誉賞

羽生善治と井山裕太って居るじゃん。将棋と囲碁のプロ棋士で、国民栄誉賞を取ったね。

んで、

山本一成っていうコンピューターエンジニアはポナンザなる将棋計算機を開発したようです。このポナンザは、羽生よりも強いようです。

加藤英樹っていうコンピューターエンジニアはゼンなる囲碁計算機を開発したようです。このゼンは、井山よりも強いようです。

じゃー、この2名の技術者に、国民栄誉賞を授与しても良いじゃん。

私が総理大臣にならば、自分の裁量で誰にでも国民栄誉賞を与えられるようです。井手らっきょとか、マツコデラックスとか、指原莉乃とか。こういう人に、国民栄誉賞を授与すると、ドーなるの?

初代国民栄誉賞は王貞治ですが、そのくらいホームランをかっ飛ばせるバッターロボットを作れば、その機械工に国民栄誉賞を授与しても良いと思うのじゃが、ドーかしら?今の技術でロボットがプロのピッチャーと対戦しても、人間が勝つでしょ。スライダーとか混ぜて来たら、ロボットは三振しちゃうと思うが。

って言うか、これからプロ棋士は必要でしょうか?コンピューターの方が強いでしょ。人間と人間の対局を見ても、もはやレベルが低いのでは?講師か解説者ならば、人間が働くことに価値があると思うけど。プロ棋士が職業勝負師としての意味があるのならば、コンピューターとの勝負に勝つ必要があると思う。

山本一成と加藤英樹は国民栄誉賞の対象外だと思うが、コンピューターに頼ってトップ棋士に勝ったからでしょうか?別に良いと思うけど。重機に頼ってビル建設する、CTに頼って患部を特定する、飛行機に頼って海外に行く、これらは素晴らしいと思うが。「重機とCTと飛行機を作った技術者に栄誉あれ」間違ってますかね?

投稿日時 - 2018-07-29 13:18:48

QNo.9523001

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>これからプロ棋士は必要でしょうか?
私は必要だと思いますし、人間同士の対局に魅力を感じます。

確かに強さだけならコンピュータの方が強くなりましたが、現在の将棋のコンピュータソフトのベースになっているのは、人間同士の対局(棋譜)です。

陸上競技などの場合でも、自動車には速度はかなわなくても、人間同士が全力を尽くして対戦することに意味がないとは思えません。

投稿日時 - 2018-08-01 13:00:13

ANo.1

 国民栄誉賞は、単に「強い場合に与える」という賞ではありません。

 「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった人」に贈られる賞です。

 原爆を上回る「無敵」「最強」の兵器をこれから造くる人は、社会に明るい希望を与え、国民栄誉賞をもらえるでしょうか。たぶん、永久に無理です。

 まあ、戦争でもやって、大国相手に勝てるような情勢を造り出せば、敬愛されて社会に明るい希望を与えるかもしれませんが・・・ 日本社会にとってダケですが  (^_^;;  。

 常識として、国民栄誉賞に強さは関係ナイのです。

 山本一成さんや加藤英樹さんは、広く国民に敬愛されている方ですか?

 社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった人でしょうか?

 どれくらいの人数の国民が、御両所をご存じなのでしょう?どれくらテレビに出てらっしゃいますか?、雑誌に頻繁に載って、話題になっていらっしゃいますか?

 強さそのものではなくて、そこがとても大切ですね。

 見たことも聞いたこともない人に対して「敬愛の感情を持て」と言われても無理ですし、すごいプログラムや量子コンピューターを造ったからといって「社会に明るい希望を与えた」とは言えないと思います。

 なので、お二人に、技術関係の賞を差し上げる組織が今後出て来るかもしれませんが、国民栄誉賞は無理だろうと思います。

 野球がどんなにうまい人でも、相撲の「技能賞」や漫才のM1グランプリ賞をあげられないのと一緒です。分野が違うのです。

投稿日時 - 2018-07-30 01:13:58