こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

妻が整形しました。

妻(30代)が先日、豊胸手術をしてきました。
手術までの経緯で、気持ちの整理がつかないので、ご意見をいただけないでしょうか。

▪妻は以前に豊胸をしていたのですが、一度もとに戻す手術をしています。
▪元に戻す際に、乳ガン検査の結果手術をする必要があると私に説明しました。手術前に、手術をしたくなったから嘘をついていたことが発覚しました。
▪出産等のイベントに備えるための共同の貯蓄が上記の手術時の手術費用を内緒で充てていました。

私は、健康に対するリスクが僅かといえど、わざわざ麻酔、切開のある手術をすることに抵抗を感じますし、ありのままの美しさを大事にしたり、外面ばかり気にするのではなく、内面にも目を向けて欲しいと思っています。
また、過去の手術に際し、ガンになったと嘘をついたことに怒りました、嘘をついた挙げ句に金をくすねるようなことをした点にも大変がっかりしました。(嘘に気づくまで保険の備えをしてあげれなかったことに後悔をしました。)

このことから、私は「妻が整形をすること」に嫌悪感を感じていましたので、先日、妻から再び豊胸をしたいと言われた際には反対しましたが、妻は手術を認めないなら離婚すると言って譲りませんでした。
私からも、手術そのものと自分の思い通りにするためには、伴侶の気持ちを無視する姿勢を貫くのであれば、この先夫婦でいたくないと伝えたところ、妻は納得してもらうまでは手術しないと言ったものの、数日後に手術をして来ました。

【ご意見をいただきたい点】
(1)きれいになりたい気持ちはわかりますが、女性にとってその気持ちは整形してまで満たさないといけないものでしょうか。

(2)また、以下の点どのようにお感じになるでしょうか。大袈裟かもしれませんが、一緒に暮らしていて不快です。
▪やりたいと思ったら衝動を押さえられない点
▪衝動を達するためには、家族にあからさまな嘘をつく姿勢
▪信用を裏切ることを繰り返すことに対する躊躇のなさ

長文となり申し訳ありませんが、ご意見をお待ちしております。

投稿日時 - 2018-07-31 22:38:29

QNo.9523712

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

40代。個人的な意見になります。
(1)きれいになりたい気持ちはわかりますが、女性にとってその気持ちは整形してまで満たさないといけないものでしょうか。

女性にとって、と一括りにはできません。
女性にもそこまで表面上の美を追究しない人はいますし、願望はあっても実行に移せない女性もいます。

父親は「ハゲをカツラで隠すくらいならば丸刈りにする方が良い」と常々言っておりましたし、母親も「小さい時から父親(祖父)から大事なのはここ(心)だよ」と教わってきたと話してくれていました。
それがどこまで効果があったかは分かりません。
ですが「美人の妹」の姉として生まれ、見た目優先な男性たちからの外見比較に傷付いた時期もあったものの、整形を考えるほど「一つの完璧さ」にこだわらなくても気にしないメンタルが養われたのは幼い頃の教えもあったのではないかと今にして思います。

整形しなくては、不安を無くさなくては自己が保てないという繊細な精神を抱えていらっしゃるのかもしれません。
胸を大きくすることが、突き詰めると何を満たしているのか。
女性としての優劣のためなのか、性的に美しい女性美を持っていると男性に認められたいのか、小さい胸に何らかのトラウマを抱えてきたのか。
どうして「胸の大きさ」がそこまで価値を持つのか。そう思うようになったきっかけや経験があったのではないか。
ご主人も、奥様自身も、その願望の根源をそこまで深くは見つめていないように感じます。

(2)また、以下の点どのようにお感じになるでしょうか。大袈裟かもしれませんが、一緒に暮らしていて不快です。
▪やりたいと思ったら衝動を押さえられない点
▪衝動を達するためには、家族にあからさまな嘘をつく姿勢
▪信用を裏切ることを繰り返すことに対する躊躇のなさ

一種の中毒・依存状態ではないかと思います。
欲求が強すぎて、その欲望にしか目が向かず、頭からも離れないのではないでしょうか。
良くないことだ、破滅してしまうと分かっていても、
その欲求を満たしたいという衝動(脳)に逆らえないのではと感じます。
胸に対するコンプレックスだと、刺激する視覚情報が常にありますので。
タバコは規制されて、パチンコも外から内部が見えないような配慮がされつつありますが、美しい顔や美しい胸を持つ人を隔離することはできません。

(2)にある背信行動の多くは中毒患者の低下したモラルと似ていると思います。

不安障害や小さい頃からの精神的なコンプレックスが(結婚)生活などのストレスで刺激されている可能性もあります。

そんなことやるな、そんなの意味がないと言うのは簡単ですが、
夫として妻に寄り添い支えていくという視点で妻の状態を考えてみることはあったでしょうか。
叱り、詰るのではなく、心の不安をゆっくり紐解いて吐き出させ、受け止めてあげるというアプローチは何の効果ももたらしませんでしたか?

そのような信頼関係は築いておらず、自分も構う余裕がないと思われるのでしたら、専門家の力をお借りすることもできるでしょう。
ですが、本当はたった一人、受け止めて欲しい人に突き放されている絶望をねじ曲がった形に変えて、
救いを求め続けているという人もいらっしゃいます。

結婚をする際、質問者様は結婚式などでは誓ったりしませんでしたか?
奥様は今、健やかでしょうか。

>妻は手術を認めないなら離婚すると言って譲りませんでした。
ということなので、
単に質問者様に愛情がなくなってしまっただけということも考えられます。
もはや離婚をしてもいいとさえ思うほどに、信頼とか愛情とかの接着力が弱まっているのかなと感じます。
何が原因でそうなったかは分かりません。
もともと信頼関係が希薄なまま結婚したのかもしれません。

質問者様だけが努力を欠いたということではないと思いますし、
奥様だけが何もかも一方的におかしいとまでも言えない気がします。
(今問題行動を起こしているのは奥様だとは思います)

関係を再構築させる気があるかないかは、双方の自由です。
問題行動さえなくなれば婚姻を継続させたいのならばそれも自由です。
原因を追究する気があるのかないのか、ともかく離れたいのか。

お互いの目的も被害感情もすでに大きくすれ違っていますが、
今後どうしたいかを最優先に、ご夫婦での最後の話し合いが必要ではないでしょうか。
これまで相手の言い分には互いに反発し合って来たのだと思いますが、
初心に戻り相手の気持ちに寄り添った立場で「意見交換」をしてみては。
その場で感情的に結論を出したり、
相手の意見を自分の意見に寄せようとするのではなく、
それぞれの考え方を受け入れるという過程があるだけで話し合いは割と納得のいく着地点を見出せますよ。

その上で離婚ということであれば、双方悔恨も少ないと思います。
そうならないと良いのですけれど、こればっかりはね。
ご参考になる部分があれば幸いです。

投稿日時 - 2018-08-01 09:31:09

お礼

ご回答ありがとうごさいます。
日頃あるべきを伝え、事が起きては怒りに負けていたと思います。
あくまで冷静に向き合うようにします。

投稿日時 - 2018-08-01 20:06:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

頭おかしいとおもう、その嫁。
離婚オススメします

投稿日時 - 2018-08-09 23:34:47

お礼

ありがとうございます。
よく話し合っていこうと思います。

投稿日時 - 2018-08-15 13:09:58

ANo.11

>嘘とわたしたち夫婦

 80数歳の男です。仲良くやっています。
わたしの家庭のルールは、
絶対に嘘をつかないことです。
仮に嘘をつきたいようなことがあった場合、どんなことがあっても、正直に話す。
これ、鉄則です。

 60数年夫婦をやっていますが、仮にどちらかが嘘をつけば、相手からの離婚の求めに応じなければなりません。
 仲は良い夫婦ですが、そのためにルールを守るのは鉄則です。
我が家の、けじめです。

投稿日時 - 2018-08-07 17:05:21

お礼

ありがとうございます。
そのくらいのルールがなければ、60年続かないだろうなという気はしております。

投稿日時 - 2018-08-15 13:18:24

ANo.10

わからない事が多々あるんですが・・・

最初に豊胸されたのは貴方と出会う前?
元に戻した理由は? その時期は?
将来の家族計画は?
奥様はお勤め?

女性が整形に走る「原動力」はざっくり二つあると思っています。
一つは「強迫観念」というか、周りの目を気にしすぎて自分の主体性を維持できなくなる性格。例えば御本人がお勤めしていて、職場の人などから「胸が小さい」と思われていると思い込んだりすると、御本人的には耐え難い屈辱に襲われたりする場合があります。
もう一つはいわゆる「ナルシズム」的な性格です。これは極端な話引き籠りで一切外出もしない、人にも会わないというような人でも、鏡に写った自分の姿に不満を感じたら居ても立ってもいられなくなります。
そしてどちらの場合でも、一度整形に走ると手術へのハードルは格段に低く、というよりほぼなくなります。(奥様はすでにこうなってらっしゃるのではと思われます)

今は「胸」の話ですが、四十過ぎたら「皺」の問題が出てくるでしょう。五十過ぎると「たるみ」に悩まされるに違いありません。
そうなった時、奥様は整形に走ることなく冷静に「加齢」を受け入れることができるでしょうか?
残念ながら、私は『NO』だと思います。
私事ですが、四十半ばの頃風呂に入っていて、自分の陰毛に白髪があるのを発見しました。湯船に漬かりながら言いようのないショックに襲われた経験があります。男の私でさえそうなんですから、まして女性にしてみたら鏡の中の自分に「老い」を発見した時の衝撃は察するに余りあると思います。

貴方が奥様を心の底から愛しいと思い、若々しく綺麗な外見を(手段を選ばず)維持して欲しいと願い、子供もいらない、とお思いでしたら、お二人が共白髪まで添い遂げる幸せを得られるかもしれません。
ですがお話を伺う限り、お二人の「価値観の違い」がいつかどこかで修復不能な溝となってお二人の前に現れるのではという危惧が大きいと感じています。
経験則でしかありませんが、多くの女性は母になると「おんな」を捨てます。私の妻も含めて、私の周りにはそういう女性ばかりだったような気がしてなりません。
お子さんが欲しいと願ってらっしゃるとして、貴方はそのことに耐えられますか? 奥様の場合に当てはめて、将来を想像してみてください。(これは貴方にしか判断できないことです)
答えはそこら辺に潜んでいる、と思えてならないのですが・・・

投稿日時 - 2018-08-06 10:39:50

お礼

ありがとうございます。
整形のハードルが低くなっているとは思います。
母になり、美醜などどうでもいいと思えるくらいになってくれるのであれば、もしかしたらとも思っています。

投稿日時 - 2018-08-15 13:16:52

30代の妻が豊胸?意味が判りません。
何故?豊胸する必要が有るのでしょうか?。
旦那に内緒で昼顔なんですか?それとも旦那に内緒で×Vでも出演するのでしょうか?。豊胸する意味が判りません。
独身女性なら彼氏ゲット?旦那ゲット?なら豊満な胸が男も落せるし。

出産費用って未だ子供も居ないこれからでしょ。
母乳で育てる事は出来ないでしょうね。

子供出来る前に離婚しましょう。

投稿日時 - 2018-08-04 19:49:59

お礼

ありがとうございました。
きれいに見られたいという気持ちがそうさせているのだそうです。
動機自体は否定できないものですが、行為は許しがたいと思っています。

投稿日時 - 2018-08-15 13:13:29

ANo.7

やってられない。
バカ女。
離婚しか考えられない。

投稿日時 - 2018-08-01 02:22:24

お礼

直球なご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-08-01 20:02:50

ANo.6

離婚した方が良いんじゃないかと思いますけどね。

やはり金銭的なトラブルを招きそうな行動する人とは、結婚出来ません。離婚します。

生活と生命を脅かすような人とは
一緒に入られません。

多分、慰謝料も私なら払いません。
整形したのが、慰謝料がわりだと思ってもらいます。

いくらかかろうが、慰謝料は払いません。

投稿日時 - 2018-08-01 01:11:49

お礼

ご回答ありがとうごさいます。
頂いたご意見は、決断のための参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2018-08-01 20:01:37

ANo.5

(1)きれいになりたい気持ちはわかりますが、女性にとってその気持ちは
整形してまで満たさないといけないものでしょうか。
それは、女性にとってではなく、男女とも整形する人にとってで、そもそも
整形など考えない人に聞いても意味は無いかと。

私は「妻が整形をすること」に嫌悪感を感じていましたので、先日、妻から
再び豊胸をしたいと言われた際には反対しましたが、妻は手術を認めないなら
離婚すると言って譲りませんでした。
私からも、手術そのものと自分の思い通りにするためには、伴侶の気持ちを無視する
姿勢を貫くのであれば、この先夫婦でいたくないと伝えたところ、妻は納得して
もらうまでは手術しないと言ったものの、数日後に手術をして来ました。

失礼ですが、あなたは奥様に対して意思表示されてるし、奥様も認めないなら
離婚をするって、しかも、あなたの気持ちは無視したのだから
結論、出てるんじゃないんですか?

きっと、また、されるんじゃないですか?

投稿日時 - 2018-08-01 01:10:23

お礼

ご回答ありがとうごさいます。
今後も繰り返される可能性はあり得ますが、迷いない決断のために、話をしようとおもいます。

投稿日時 - 2018-08-01 19:51:09

ANo.4

 こんばんは。

(1)について
 そういう女性もいるでしょうが、そうでない女性の方が圧倒的に多いでしょう。
(2)について
 衝動を抑えられず、あからさまな嘘をくり返すような人間を信用することはできません。特に、自分がガンであるというような嘘は、あなたを心配させ、自分の要求を満たすために、いわば脅迫のような嘘だと思えます。
 このような人と、配偶者として、これから長い年月を一緒に生きていくことはまったく考えられません。


 私なら、完全に離婚します。
 離婚の際は、ご自分が不利にならないように注意してください。
 その人だったら自分を有利にするために、他人にも嘘をつくことが予想できます。必要ならば、弁護士等にも相談した方がいいかもしれません。

 あなたがなめられていると言うより、一般人には理解不能な考えをもっている方なのかもしれません。

投稿日時 - 2018-08-01 00:38:37

お礼

ご回答ありがとうごさいます。
悔いない決断のために、なぜかのような行動にでたのか、改めて問おうと思います。

投稿日時 - 2018-08-01 19:44:38

ANo.3

>女性にとってその気持ちは整形してまで満たさないといけないものでしょうか。

ここでの質問が無意味でしょう。
コンプレックスなんてのは人それぞれ。内容も度合いも。
男性よりは女性の方が強い場合が多い。そうではありますが、他人の経験なんてのがあてにならない場合も多い。
きれいになりたい。どうこうじゃなく、整形してまで変えたい何かが奥さんにはあった。んでしょうが、奥さんには腹割って話してもらう以外知るよしはないでしょう。


>(2)また、以下の点どのようにお感じになるでしょうか。

まぁ、信用できない相手とはやってけませんわ。
ただ、現状、あなたも嘘つきにしかなりませんのでご用心を。


>この先夫婦でいたくないと伝えたところ

言葉ってのは重いもんです。そうあるべきはずのものです。

夫婦でいたくない。とまで口に出したことである以上、相応の覚悟を持っていたはずですので、そうすべき。であるのが、ケジメではあると考えます。


もう少し手前の段階ならば、コンプレックスは人それぞれなので、夫婦としてお互いに寄り添っていけるよう、まずは相手を理解するために色々話しましょう。とか言えますが、あなたも奥さんも、お互いに相手の考えをよく聞いて、それに沿えるようにする思いやりが足りなかったんですね。
くらいのことしか言えませんね。

投稿日時 - 2018-08-01 00:32:41

お礼

ご回答ありがとうごさいます。
ひとつめの質問ですが、無意味ではありません。
特に女性からの回答であるとすれば。

きれいになるために整形をするかは個人の問題であるというご回答は、今回のことは妻個人の過去、経験によることが大きく、一般論として考えるべきではなかったと気づかせていただきました。

過去の自分の発言の筋が通りませんが、今すぐ決断せず、もう少し考えたいと思います。

投稿日時 - 2018-08-01 19:41:17

ANo.2

豊胸手術ですが、既婚者がやっても良いのですが、ちょっと違和感があります。何か奥さんがコンプレックスがあるとか、仕事上、スタイルが良い必要があるのでしょうか。問題は、話し合っても聞かず、嘘をついた事ですね。その不誠実さには、奥さんへの信頼感が壊れてしまいます。離婚を視野に入れた話し合いをした方が良いと思います。

投稿日時 - 2018-07-31 23:45:38

お礼

コメントありがとうございます。
コンプレックスも感じているようですが、仕事上容姿が求められることはないと思います。

投稿日時 - 2018-08-01 00:19:06

ANo.1

 
宣言通り離婚しましょう。
嘘をつき裏切る嫁と一緒に過ごしたいですか?
完全にバカにされてますよ
 

投稿日時 - 2018-07-31 22:43:42

お礼

ありがとうございます。
皆さんの意見も見ながら、真剣に検討したいと思います。

投稿日時 - 2018-08-01 00:15:00