こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

同じ自然災害でも風災と震災ではどう違?

ふと疑問に思ったのです。
なぜ、台風の被害なら適用となって、大雨の水害だと除外されるのか?

法律に詳しい方への質問です。
または実際に罹災された方の経験談も聞いてみたいです。
保険は、商品ごとに契約内容が異なるのは承知してますし、本質問ではイオンクレカを例に挙げてますが、クレカに付帯サービスされてる保険に限らず、一般的な火災保険はどういう考え方なのか?でお尋ねしてます。

イオンクレジットカードのゴールドカードのサービスで。
(1品が5000円以上、300万円以下のものに限る。その他、いくつか適用条件あり)
ショッピングセーフティ保険(動産総合保険商品付帯契約)というのがあります。
保険会社様に問合せてみると返事が来て、「台風被害は適用」と言われました。

で、ふと疑問に思ったのです。
なぜ、台風の被害なら適用となって、大雨の水害だと除外されるのか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-09-14 09:11:29

QNo.9537145

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

保険は、保険約款に書かれて居る事がすべてであり、それ以外は関係がありません。

台風などの被害は大きいといっても、大雨で発生する水害よりは小さい物になります。
これは、一件の損害額ではなく総額での損害額の考え方になります。

総額で大きくなるとなると、保険で集めたお金に対しての支払額が大きく上回ってしまう物は、保険として成立しなくなってしまいますので、そういう内容は支払いができないとなっています。

一番良い例は、地震です。
自身は広範囲に大規模な損害を発生させますので、そんなのを引き受けていて、支払いが発生したら保険会社なんて簡単に無くなるくらいの支払いが発生します。
なので、保険会社は地震保険を直接扱っていません。
地震保険は調べればわかると思いますが、保険会社は窓口になって居るだけでそれは政府が引き受けるものになっています。
かと言って政府だって無尽蔵に保証できませんから、全額の保証はしていません。

そういうものなんです。
広域で大きな損害になるものは、保証の対象にできない。という事なんです。

投稿日時 - 2018-09-14 10:40:44

お礼

なるほどなるほど!
申請1件の支払額ではなく、複数件での総額を考えれば、そうですね。
私の視点が、まったくちがってたのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-16 01:00:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.4

>台風の被害なら適用となって、大雨の水害だと除外されるのか?

台風や竜巻は「風災」となり、河川の氾濫などの水害は「水災」となるので、どちらも火災保険の対象となる事故ですよ。

>同じ自然災害でも風災と震災ではどう違?

こちらは表題ですね。「震災」は「地震による災害」です。地震による被害は、火災保険は対象外とされていて、別に地震保険に加入する必要があります。

表題と本文では対象となる事故が変わっているので、どちらを間違えてらっしゃるのでしょうか。

投稿日時 - 2018-09-14 10:48:52

お礼

ああ、すみません。
表題がまちがってました。
風災と水災です。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-16 01:03:45

ANo.1

一般的に台風被害で適用されるなら大雨でも適用されると思いますが、、
台風と言っても、台風による大雨だったり突風だったりする訳ですよね?
台風は適用、と書かれていますが、大雨は不適用、とはっきり言われたのでしょうか?

投稿日時 - 2018-09-14 09:24:33

お礼

お気に留めていただき、ありがとうございます。

はい。台風による被害であれば対象で、大雨による被害は対象外です。

投稿日時 - 2018-09-16 00:58:34